父が亡くなり、私と母は社宅を出て行くことになったのだが、本社の話でむこう一年はいてもいいという事になった。ところが今月に入って突然、新しい経営者から「年内に出てって」と言われてしまった!

2019年8月8日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 家族 , 愚痴

401 :キチママさん 2017/11/16(木) 01:56:48 ID:b4u
実家が特殊な仕事なのでフェイクあり
実家が爺さんの代から続く地方営業所
戦後少し経って辞令が来て今の営業所兼社宅に移り住み、今まで家族でやってきた
が、今年の夏父が突然くも膜下出血で倒れ、あれよあれよという間にタヒ亡
父が定年迎える前に早タヒにしたせいで、家を継ぐはずだった兄は修行不足と本社に判断され、他所の営業所の社長が兼任することになった
この時点で実家住みの私と母は出ていく事が確定した訳だが、本社の話ではむこう一年は実家に居られるという話だった



402 :キチママさん 2017/11/16(木) 02:22:59 ID:b4u
続き
そういうことなら来年の春ごろまでには荷物整理して出てけばいいかぁぐらいに思っていたが事態は急変
今月に入って急に新たな経営者から「新しく社員呼んで住み込みさせるから年内に出ってって」とと突に言われ慌てだす
先方から、いつまでに出ればいいか具体的な話を聞いていなかったそうで、話を受けた母に憤りを抑えつつ、いつまでに出てけばいいのか聞いておいてほしいと伝えたのが確か五日
そしてその二日後に職場の方と軽く飲んでほろ酔いいい気分な感じで帰宅すると、母が緊迫した顔でお出迎え
「十五日付けでこちらに来ることになりました」という社員が突然あいさつに来たとのこと
そこから先はもう酔いも醒めててんわやんわ
403 :キチママさん 2017/11/16(木) 02:47:30 ID:b4u
続きファイナル
職場の社長に事情を話し何時まで出れないかわからんと伝え浄化作戦開始
元々ゴミ屋敷のような部屋だったのを、とにかく無理くり片付けタヒに物狂いで片端から要るもの要らないものの区別なく捨てまくった
兎にも角にも十五日までに明け渡さないといけないのと、仮住まいの部屋への転居で怒涛の様な日々
経営代わった時点で引っ越すのは道理だろうが、当初の話からの急転でスレタイ
できれば此度の所業を鑑みるに、あそこの経営者ろくでもねぇと言いたい処だけど兄がまだそこの社員で、将来的に継げる目があるからこれ以上言わん
兄は個人的に好きじゃないが継げなきゃ浮かばれなさすぎるので
405 :キチママさん 2017/11/16(木) 06:46:48 ID:1uk
× てんわやんわ
○ てんやわんや だな急展開で大変だったね

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1489655833/

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

人気記事

コメント

人気記事