うちが火事になって周りの家も延焼した時に、友達「大切な物がないなら、お前の家は最後に消火してもらえ!」俺「え!?どうして?」すると友達が・・・

2017年5月10日 カテゴリ:衝撃的な話

546 :キチママさん
地震で家が壊れた人たちがいるだろうから少し参考も兼ねて

家が火事になって周りにも延焼したんだ
それで当然消防の人が消化に来るんだけど、保険に詳しい友達に連絡すると大切なもの(お金で買えないもの)がないなら最後に消してもらえとアドバイスしてくれた
理由は簡単、半壊だとかの判定をされたら保険金が激減するから
犬や主要な家財道具はだいたい避難させてたからその通りにしてもらった
そしたらいわゆる焼け太り状態
お隣は聞いた話だけども、建て替え必須な状態なのに500万くらいしか保険が出なかったらしい



547 :キチママさん
そのクソ話のどこが被災者にとって参考になるんだ
548 :キチママさん
中途半端はダメってことw
549 :キチママさん
>>547
半壊は保険大して下りませんよ。っていう例でしょ
住める状態じゃないのに洪水で流されなかった人が半壊扱いで隣の家みたいにいっそのこと根こそぎ流されてた方が色々諦めついたって言ってた話聞いたことある
550 :キチママさん
火災とかだと優しい消防士さんなら「屋根崩しますか?」って(全焼判断基準が屋根が落ちているからしい)言ってくれるらしいね。家壊したくない人は断るだろうけど。
556 :キチママさん
>>550
なれてない消防士なんか壁壊すだけ壊して水ぶっかけるからね
それだと中身全損なのに半壊判定しかもらえない
557 :キチママさん
>>550>>556
こっちのがよっぽど参考になるwww
へー。屋根が判断基準なんだ。知らなかった。
551 :キチママさん
自分の親戚の家も津波で半壊になった
その後自衛隊が瓦礫をよけて道を作った時に全壊になったけど、
親戚は特に文句を言ってなかった
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457020072/

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

人気記事

コメント

名前

人気記事