人には絶対言えないし、文字通り墓場まで持ってくけど、昔変質者狩りをしてた。で雨の日の夜に傘さしながら散歩してたら、横路地から急に変質者が飛び出してきたので傘で応戦してみたw

2019年11月6日 カテゴリ:キチ , スカッとする話 , トラブル , 修羅場 , 怖い話 , 犯罪 , 衝撃的な話

115 :キチママさん 2016/09/14(水) 19:03:59 ID:4ZV
人には絶対言えないし、文字通り墓場まで持ってくけど、昔変質者狩りをしてた。
当時都内の住宅地で一人暮らししてて、深夜の散歩が趣味だったんだけど住宅地ってほんと変質者多い。
だから護衛と急な雨降りに備えてビニ傘持っての散歩が標準装備だったんだけど、変質者とエンカウントする時は「大きな声をすぐに出す・即携帯で通報・把握してる最寄りの交番までダッシュ」を徹底してた。
で雨の日の夜に傘さしながら散歩してたら、横路地から急に人が飛び出してきた。
そいつが全ネ果だった。でも靴下だけ履いてる。
そんな人間に初めて会ったのと急に人が出てきてびっくりしたのが相まって、妙に笑えてきちゃって、さしてた傘を前に突き出して全ネ果男をツンツン突っついた。
正確には開いた傘だからぼよんぼよんって感じだったけどその感触が楽しいわ、全ネ果男は「うわっ、え?なに?」とか情けない声で言うしもう楽しくって。
その日からエンカウントした変質者は傘でつつくことにした。毎晩楽しかった。



116 :キチママさん 2016/09/14(水) 19:05:17 ID:E8R
>>115
変質者も良い思い出になったことでしょう
117 :キチママさん 2016/09/14(水) 19:05:29 ID:4ZV
一年くらいそんなことを続けてたら、ある夜のエンカウントが変質者じゃなくて強盗みたいのだった。
「持ってるもんこっちに投げろ、ころすぞ」って言われて、そんなん言われても家の鍵と携帯と傘しかねーわと思いながら家の鍵投げた。
そいつが鍵を拾おうとしゃがんだ時に一気に近付いて傘で思いっきり肩を突き刺した。
そのままひっくり返った強盗の股間をひたすら刺した。ガスガス刺した。
そのまま白目向いて泡を少し吹いたのでこれはマズイと急いで逃げた。
その日から、変質者の玉を狙うようになった。たまに目も狙った。
目は難しく幸い一度もヒットしなかったけど、玉はよく当たった。
這い蹲って逃げようとする人もひたすら玉を狙った。
「玉に当たったらフィーバー」とか自分ルール作ってた。
週に5人はエンカウントしてた変質者が全く現れなくなった頃、更新が来たので引っ越した。
引っ越し先でも狩りは続けた。
週に5、6人エンカウントしてたのに、更新時期が近くなるとやっぱり現れなくなった。
次の引っ越し先でもやった。
さすがに結婚してからはやってないけど、たまに夜歩いていると傘が懐かしくなる。
118 :キチママさん 2016/09/14(水) 19:06:58 ID:E8R
途中だったのか
レスしてごめんね玉ないけどヒュンとしたわ
119 :キチママさん 2016/09/14(水) 19:08:58 ID:4ZV

こっちこそノロノロコピペしててごめん

怯えたりすると変質者は興奮するってよく言うけどあれほんとだと思う
怯えたり逃げようとされた方がテンション上がったから

120 :キチママさん 2016/09/14(水) 21:45:42 ID:mnU
玉フィーバー噴いたw
ありがとう、なんだかすごく元気出た!
人知れず平和を守るヒーローみたいで素敵
きっとその地域の治安は格段に良くなった事でしょう
121 :キチママさん 2016/09/14(水) 22:02:35 ID:J2b
>>117
玉にあたったらフィーバーてw
いい仕事してますねぇ
122 :キチママさん 2016/09/15(木) 02:41:43 ID:bOA
>>117
Gj
123 :キチママさん 2016/09/16(金) 08:46:06 ID:owM
>>119
法で裁けない悪人を裁くヒーローみたいでカッコいいわ奥様!
いや捕まったら裁かれるけどさ、法じゃ去勢とか性的不能にはできないもんね

124 :キチママさん 2016/09/19(月) 12:41:58 ID:r7v
>>119
そんなに頻繁に変質者出現するしたのね。乙でした。マイ黒。昔、姑が心臓発作で亡くなったんだけど、犯人は私。近距離別居の姑が我が家に来るときにいつもこっそりと合鍵使って入ってきてた。リビングドアの向こうで会話をしばらく聞いてから登場するのが毎度で、
やめてと言ってもやめてくれなかった。ドアチェーンをしてたこともあったけど、年頃の子供たちが何度も出入りするため、その度にインターホン鳴らしたりするのが面倒だと言われて却下。
そんなある日、たまたま玄関を掃除してると、カチャリとそーっと鍵が回った。そんな開け方をするの姑しかいないので、やめてと言ってもやめてくれない腹いせに脅かしてやろうと思って、
姑がそーっとドアを開けると同時にこちらも勢いよくドアを開けてわぁ!!!ってやってやった。そしたら姑、目玉飛び出そうな顔してウッ!て言ったかと思うとそのまま苦しそうに倒れこんだ。名前呼んでも起きないし返事もしないから救急車呼んで、
そのまま御臨終。ざっとこんな感じだけど、家族はまさか私が脅かしだなんて、思ってもいない。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

人気記事

コメント

人気記事

カテゴリ