【因果応報】痴呆+徘徊のおじいちゃんを放置している近所の人がいた。ある日そのおじいちゃんが徘徊中に自動車にひかれて亡くなり、遺族が多額の賠償金をせしめて家を建て替えた。しかし数年後・・・

2019年8月25日 カテゴリ:お金 , ご近所 , 修羅場 , 衝撃的な話

753 :キチママさん 2007/03/23(金) 00:59:38 ID:pdNsTLa8O

近所の人の話。

痴呆+徘徊のおじいちゃんを放置(近所でもウワサになるくらい。変わりに保護したり、家に招き入れて話相手になってあげたりしてる人もいた。)フラフラしている所を自動車にひかれてお亡くなりに。
「うちの大事なお爺さんになんて事をしてくれたんだ!」と言って、多額の賠償金をせしめて家を建て替え車を購入。
数年後、息子が5才くらいの幼児を轢いてしまいタヒ亡させる。
もちろん自分たちが頂戴した以上の賠償金を請求された…。どこかに引っ越してしまった。

近所では因果応報とはこの事だ。悪いことはするべきじゃないと語りつがれている。



754 :キチママさん 2007/03/23(金) 01:20:56 ID:1kll7gndO
因果応報だなーとは思うけど犠牲になった子供があまりにかわいそう。
じい様もだけど。
因果な目に遭うときまで人を巻き込むのはやめてくれ‥
755 :キチママさん 2007/03/23(金) 01:22:59 ID:unJ1EkfhO
轢かれた幼児テラカワイソス(´・ω・`)

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

人気記事

コメント

人気記事

カテゴリ