カテゴリ:いじめ

【修羅場】旦那が会社(飲食店)でイジメられているっぽい。ある日、畳もうとした旦那の制服からクシャクシャの紙が出て来た。その内容に我慢できず、客として潜入した結果、驚くべき事実が判明!!

2018年7月23日 カテゴリ:DQN , いじめ , スカッとする話 , トラブル , 修羅場 , 夫婦 , 職場 , 衝撃的な話 , 非常識

683 :キチママさん 2013/11/22(金) 10:27:33 0
いきなりだけど何年か前の修羅場。
飲食関係の仕事で旦那が会社で虐められているぽかたった。
給料がよくても体壊したら意味も無いし大変なので辛かったら辞めて他の仕事みつけなよって言っても
今の仕事でがんばれるよの一点張り。作り笑いの笑顔が辛かった。
旦那の制服を畳んでる最中にポケットの中からくしゃくしゃの用紙が。
見てみると私と旦那の苗字が書かれてて語尾にタヒねとかかかれてた。
これで完全にぷっつんした。後日旦那が仕事中に客でこっそりいくことに。
旦那は裏方作業なので店に出てこないから確認しづらいが、どんな状況なのか確認することにした。
たまたま休みで暇な女友達Aも付き合うと来てくれたのでコーヒーをお変わりしてひたすら雑談していた続く

小学生時代にいじめの主犯格だったA子。しかし中学生になった時、今度はいじめられる側に。仕返しはかつてA子にやらされたことをそのまま返すだけの、ある意味淡々としたものだったが、その仕返しの数が尋常じゃなかった!!

2018年7月20日 カテゴリ:DQN , いじめ , キチ , 友達 , 子ども , 学校 , 復讐 , 自業自得 , 衝撃的な話

431 :キチママさん 2011/12/30(金) 00:31:21 ID:iG1c+2Pl0
俺が小学生の時住んでた町はとある工業地帯で、住民の70%強がその工業に関わってた。
そしてそのうちの90%以上がある会社と会社の下請けの社員だった。
俺の学年にはその工業の会社の支社長の娘がいた。
もうみんなその娘を女王様のように扱っていた。
そうしないと娘本人が癇癪起こして俺たちをいびりまくるし
俺たちもそいつの機嫌をとらなきゃ親がクビになるってわかってたから。
ちなみに女王様の両親は今で言うモンペだった。女王様には取り巻きの女が何人かいて、リーダー格がA子。
こいつがホントに小学生か?ってくらいのドS女だった。
たいがいいじめの方法はこいつが考えて「女王様次はこんなのどうでしょう」「いいわねウフフ」
みたいな感じで決まって、手を下すのもこいつ。女王様はそれ見てにやけてるだけ。
A子の考えるいじめ手段は実にエグいものばかりで
便所にターゲットの持ち物を捨てて口で拾わせる
好きな子をみんなの前で告白させられたあと好きな子の前でズボンとパンツをおろされる
鼻クソや犬のフンを食わされる
一番仲のよい友達の作った工作物を本人の前で壊させる、絵を破かせる
顔に絵の具で落書きをされてそのまま家に帰らされる
などなど精神的にクる攻撃をするのが非常に巧かった。
432 :キチママさん 2011/12/30(金) 00:32:23 ID:iG1c+2Pl0
俺たちの復讐心が女王様よりもA子に向かっていったのは当然の成り行きだった。
女王様はA子のすることをケタケタ笑いながら見てるだけのアフォだったが
A子は虎の威を借りる狐状態で何年も俺たちをネチネチいびり続けた。しかし不況の波は俺たちの町を突然襲撃した。
女王様の父上が支社長だった工場は撤退し、あっという間に廃墟と化した。
光の速さで県外に引っ越していく女王様一家。あとには町にはあふれかえる失業者と、いじけきった俺たちと、女王様の元取り巻きたちが残った。
A子はじめ取り巻きたちは仕返しされるんじゃないかと怯えていたようだ。
しかし表面的には何事もなく、A子がただハブられたというだけで小学生時代は終わった。

A子へのみんなの復讐はなぜか中2になってから始まった。
誰も言い出さなかったからやらなかっただけなんだが
中1の時は誰も仕返しに乗り出さなかったからA子も安心してたらしく普通に友達作って部活してたりしてた。
なんで中2から始まったのかはよく知らない。

433 :キチママさん 2011/12/30(金) 00:34:30 ID:iG1c+2Pl0
仕返しはかつてA子にやらされたことをそのまま返すだけのある意味淡々としたものだった。
A子は気が向いたら誰かの鼻クソを食わされたり、絵の具で顔に落書きされたり
憧れの先輩の前でスカートとパンツを脱がされたり
美術や工作で作ったものは全部その日のうちに破られるか壊されるかしていた。
みんな気が向いた時にしかしなかったが
被害者の数は膨大だったので結果的にはA子は毎日誰かしらにやられていたようだ。A子は中2の2学期までは学校に来たが、それ以後は来なかった。
どうなったのか誰も知らない。誰もA子を迎えに行かなかった。
卒業式にも来なかったから、卒業証書は誰かが「届ける」と預かったまま捨てたと聞いた。その後、親たちが職を求めて散り散りになったせいでクラスメイトの続報はよくわからないが
A子一家はまだあそこにいて、A子は未だに引きこもりだそうだ。

434 :キチママさん 2011/12/30(金) 00:51:06 ID:RQI8JYTU0
女王様もAも糞には違いないが
スカッとしない復讐
436 :キチママさん 2011/12/30(金) 01:53:58 ID:xmgM08ZT0
まーでも自業自得だわな
引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322631690/

【復讐】隣に住んでる従兄が婚約者を紹介してきたんだが、その相手は中学の時に私をいじめてきたA子だった。一月後、私はA子を階段から突き飛ばす夢を見たのだが、なんだかA子の様子がおかしい

2018年7月20日 カテゴリ:いじめ , ミステリー , 不思議な話 , 復讐 , 自業自得 , 衝撃的な話

733 :キチママさん 2015/04/28(火) 10:49:16 ID:vS9

自分でもよくわからないんですが、オカルト的な復讐?みたいなのでこちらに

隣に住んでる従兄が婚約者を紹介してきた
どっかで見たことある・・・?と思ってたら名前聞いて思い出した
中学生の時に私をこっそりいじめていたA子だった

当時はA子からいじめられてるって認識は無くて、単に意地悪な子って思ってた
卒業してから元クラスメイトがいろいろ教えてくれた
A子が私の教科書隠したり、私の財布からお金抜いたり、友だちグループに私が悪口言ってたって嘘教えたりしてたって
最初は信じなかった
けど思い当たることがあったし、友だちに聞いたらA子からそういうこと言われたりしてたって教えてくれた
元クラスメイトは、もっと直接的にいじめられてたそうだ
そう言えばギプスしてたり松葉杖ついたりしていた
「あたし遠くの高校に行くから教えるね」
そう言って、中二の時に可愛がってた飼い犬が居なくなったのもA子の仕業だと言われた
元クラスメイトも“処理”を手伝わされたって
「もうあなたには飽きたって言ってたから、これからはたぶん何もないと思うけど」
と言って、元クラスメイトは帰っていった

それからしばらく、私は情緒不安定な感じになった
時々発熱するようになり、高校も休みがちになってしまった
A子に対する怒りはあったけど、自分にそんな悪意を向けられるのが空恐ろしくもあった
一度A子を問い詰めてやろうと思ってメールしかけたけど、ビビリでチビで体力もない私じゃトボケられて終わりだろうなって思ってやめた
泣かなかったけど、飼い犬に仇討てなくてゴメンねって思った

小学生の頃の担任がヒステリーBBAで、毎日が修羅場だった。その中でも強烈だったのが黒板の得点表。教師によって繰り広げられた、異常過ぎる恐慌政治の全容がこちら→

2018年7月18日 カテゴリ:いじめ , キチ , 修羅場 , 子ども , 学校 , 怖い話 , 教師 , 衝撃的な話 , 陰湿

159 :キチママさん 2014/05/20(火) 00:18:37 ID:tJ8UIP81x

吐きだし。長いです。

小学生のころ、3~4年生の間はほぼ毎日修羅場だった。
担任は40歳くらいだったろうか。ヒステリーBBA。依怙贔屓もひどい。以下BBAと記す。
BBAのお気に入りはとことん優遇され、気に食わない奴はみんなの前で最下層の生物扱い。

ヒステリックに騒いだり、怒りポイントがわからないのでビクビク暮らしていた。
子供にとっては恐怖でしかなく、文字通りの恐慌政治が行われていたんだ。
そのなかでも覚えているのが、黒板の得点表。

・黒板の半分に線を引き、班ごとの得点表を毎日書いていた。表を作って貼るんじゃなくて、黒板の半分に毎日書く。
誰それが発言した、+10点。A山(気に入らない)はヘラヘラしてる、-15点。B川は調子悪そうだけど(根拠なし)よく学校きた、+5点。
ちなみに得点の基準は、BBAの気分。

・残りの半分で授業での板書。書くスペースが狭いから、すぐに前のが消されてしまう。追い付けない子は最初はゆっくり書いてくれと懇願。
しかし「気に入らない」との理由でマイナス点をつけられ、重なれば「グズ」と認定され下層組へ。

・4年に進級したころ、BBAは腱鞘炎になった。ただでさえ雑な板書がもっと雑に。
しかし得点表はまめにつける。下層組がなにかやらかしてマイナス点をつけるとき「こんなに手が痛いのに書かせやがって!」と喚く。

・毎日の気分でつけられる得点が積み重なると、小さい表彰状がもらえる。それを10枚集めると大きい賞状。
さらに集めるともっと大きい賞状。しかし下層組は最初の賞状をもらう段階でケチをつけられるので、全然集まらない。
お気に入りの子に大きい賞状を授与すると同時に、下層組の人間性を否定する演説が行われる。

・4年になると、それまで半分だった得点表は3分の2近くにまでなる。ますます板書(略

160 :キチママさん 2014/05/20(火) 00:19:26 ID:tJ8UIP81x
もう一つ。「クラスをよくするために悪いことをしている人がいたら、教師机の上にある半紙に書いて箱に入れて報告する」制度が始まった。
投稿者は匿名でもかまわないが、悪いことをしたとされる子は実名で報告される。それをホームルームで読まれ、BBAの気分によって罪が決まる。
結果は言うまでもないと思うけど。要するに社会主義国家や独裁国家における密告および人民裁判とまったく同じ。
休み時間、なにかあれば「紙に書くぞ!」が脅し文句になる。下層組へのそれは決定的な攻撃力をもっていた。
つまり下層組へのいじめが増長される。目だったことをやれば、それが悪いかどうかに関係なくホームルームでのつるし上げが待っている。みんな疑心暗鬼になっていた。休み時間はお互いが警戒しながら、心行くまで遊べなかったことはよく覚えている。
大人しく、揚げ足をとられないように過ごすことが精いっぱいだった。最初のころ、俺は最下層組にはかろうじてはいらない中の下の平民だった。
早々に下層認定されたN君がスケープゴートになっていたおかげで、表面上は穏やかだった。
内心はいつあのヒステリーとつるし上げがまっているか、気が気でなかったが。N君は生まれつき難聴気味で、補聴器を普段から使っていた。BBAはことあるごとにそれを責めていた。
「こいつは都合が悪くなると、すぐ耳が聞こえないふりをするんだ!こんな人間にはなるな!」と。
ある時、誰かのノートがなくなったと騒ぎになった。BBAは一人ずつ荷物検査をするという。
N君が自分のノートを見せると、なぜかなくなったノートの切れ端と思われるものが。
でもあまりにも不自然だった。N君は自分のノートを悪びれもせず見せたのだ。
今思えば、盗ったやつの行動ではなかった。N君の「そんなばかな」という表情は忘れられない。しかしそんなことは関係ない。BBA発狂。聞くに堪えない差別と罵倒の言葉を余すところなく並べ、N君は抜け殻のようになっていた。
しばらくしてN君は転校していった。彼は決して疚しい人間ではなく、一緒に家で遊ぶと友達を気遣い、穏やかながらも楽しい奴だった。
でも彼が公然と侮辱されているところで、俺は何もできなかった。BBAが怖かったから。
今思えば、自分もクズだ。自分の保身のため、スケープゴートになっているN君を見て少し安心していたのだから。

161 :キチママさん 2014/05/20(火) 00:22:09 ID:tJ8UIP81x
そしてN君がいなくなったことで、空きができた最下層組に補充が行われた。
一人ではなく数人。その中に自分も入ってしまった。N君を見捨てた罰だろう。
こまごまとしたイビリは日常茶飯事。何事も起きない日があったら、それは幸せな一日だった。毎日が修羅場。その中で自分にとって一番ひどかったのは、鼓笛隊の練習。
4年生はほぼ全員リコーダーを使っていた。練習時間になりコーダーをもって・・・
しかし自分のリコーダーが見つからない。忘れたはずはなかった。当然BBA発狂。結局、部品の一部(足部管)がなくなっているクラスの予備のリコーダーを無理やりもたされ練習に参加。
でも音はまともにでるわけがない。というか音を出したら「ピ!」と高い音がでるからふく真似だけしかできない。
近くで見ていたBBA発狂。前に連れ出され「吹いてみろ」と強要される。しかしまともに吹けないから
「こいつは普段の行いが××だから〇〇(もう泣きそうだったので覚えてない)」と嘲笑しながら罵倒。放課後、BBAに呼び出される。「お前はどれだけダメな人間なんだ」と説教という名の罵倒。
言い返せず、泣きそうになる。「泣けば済むと思っているのか!母親を呼んでやる!言い訳してみろ!」と。
本当に母親が呼ばれた。「息子さんはリコーダーを忘れて皆に迷惑をかたくせに反省のかけらもない」と。
信じてしまった母親がオロオロしながら職員室に来たが、話の辻褄があわないので少しずつ「あれ?」となる。ここでBBAは信じられないことをした。鬼畜の顔をなくし、菩薩のような表情で母を諭しだした。
「子供だから失敗もある。私はそれを暖かく見守ってやりたいし、私もそうする」みたいなことを優しく。
子供を信じきれない母も愚かなのだが、悪いことをしたと思ったら意外に優しくされた安心感からか、母は泣いてしまった。
でも自分はよくわからない不条理さ、悔しさでぼろぼろ泣いてしまった。BBA、「ほら、彼も反省したようですし。」と母を返す。
(余談だが、こういう件の積み重ねで自分は母を親として今でも信用していない面がある)

162 :キチママさん 2014/05/20(火) 00:24:26 ID:tJ8UIP81x
翌日、俺はホームルームでつるし上げをされた。内容は、どのように俺が泣いたかの詳細な説明。
BBA「先生がどこに忘れて来たか、きいてやってるのにね。こいつ・・・泣いてるの!www鼻水だしてww」最後に荷物を全部ひっくり返して、どこにもリコーダーがないことを証明し、「リコーダーをなくしたクズ」のレッテルを貼られて終わることに。
ランドセルやその他カバンだけでなく、教室の後ろの荷物入れも全部ひっくり返された。
しかし、そこにリコーダーはあった。前日、この荷物入れはくまなく見た。道具箱と体操着入れしかなく、当然中身も念入りに調べたのは覚えている。
友達も一緒にさがしてくれたから。もうわけがわからなかった。一瞬、あの時のN君の呆然とした顔が浮かんだが、すぐにBBAのヒステリーにかき消された。
あとはもう覚えていない。それから亀のように閉じこもった気持ちで4年の終わりまで過ごした。正直、このころの思い出なんて何もないんだよね。ただ、4年の修了式が終わった時、なんとも言えない解放感があった。
5年からの担任は、厳しい男の先生だったけど理不尽はなかった。楽しいこともいっぱいあったからよく覚えている。
もし3・4年のクラス会があって、BBAも来たらおそらく70前後の老人を汚く罵ってしまうかもしれない。
今は子供もいて、人を貶めたり意味もなく罵倒したりするようなことはするなと教えている・・がそれを自分がやぶってしまいそうな気がする。でもあんな暗黒クラスの同窓会なんて誰も企画しないし、行く気もしない。
でもそれよりN君にちゃんと謝りたい気持ちが強い。
もう30年も前に引っ越してしまって、どこにいるかもわからない。
たまに今でも申し訳ない気持ちでいっぱいになって、心の中だけ軽く修羅場になる。
163 :キチママさん 2014/05/20(火) 00:56:39 ID:0CNpZ09ue
>>162
乙…
その先生と同じような先生、身に覚えあるわ。
小学六年生の頃の担任だった。
依怙贔屓激しいし、人の話聞かないし、気に入らん生徒ビンタするし罵倒するし、子供の心を抉るようなくさし方するんよな…そう言うBBAって。
もしやその教師、名字のイニシャルAと違いますか?
何か酷似し過ぎてて、こんな教師が世間に沢山いるのかと頭が痛くなりました。
164 :キチママさん 2014/05/20(火) 01:41:26 ID:VBFFIzfwR
>>162
Nくんもあなたも、BBAにハメられたんだと思う。
学校のロッカーじゃ施錠もできんから
教師にしてみれば受け持ち児童の私物を持ち出すのはたやすい。
165 :キチママさん 2014/05/20(火) 08:14:35 ID:9GBWoy1tb
昭和の教師って酷いのいっぱいいたからね。
しかし黒板の半分使えないとか他の教師の間で噂にもならなかったのかね?
最近の学校は副担任とかで常に複数の目が届くようになってるんでこういう独裁者みたいな教師も過去の遺物になったろうと信じたい。
166 :キチママさん 2014/05/20(火) 09:24:17 ID:B9fv5Nla7
うちも似たようなもんだったな。気に入らなきゃ蹴りにビンタ、でかい定規で叩く、人格否定。
親が抗議すれば「人に尋ねれば私は良い噂しか言われない人間です。問題があるのはお子さんでは?心の問題を見てくださる大学病院を紹介いたしますが」
最後には修学旅行先で学年が戦没者の慰霊碑に
「戦争を起こしてすいませんでした。安らかにお眠りください」と土下させられた。
まー本当に頭おかしかったよ
167 :キチママさん 2014/05/20(火) 09:49:05 ID:kYEwPVE6m
ID変わってるだろうけど>>159-162です。
いくつか補足。
イニシャルはAではない。
こんなクソ教師が他にもいるかと思うと…N君も自分もたぶん誰かにはめられたと思う。
でもそれがBBAだったかどうかはわからない。
というかBBAならあんな火病みたいな、
文字通り発狂するようなことにはならず
罵倒しつつもどこか冷静に意地悪く絡んできただろうから。
むしろ密告制度がそういうことをする歪んだ児童を産んだのではないかと
今になってみれば思うなあと。

168 :キチママさん 2014/05/20(火) 11:13:46 ID:F0yO0bdJN
他の教師は何やってたんだよと腹立たしいが、同僚のキチに口出しづらい&他も似たようなもんと考えると結局救われる道は逃げることしかなかったんだろうな。
169 :キチママさん 2014/05/20(火) 11:18:33 ID:DUdV1lC4L
そういうときは学年全体でおかしい。
あと他のクラスと競争してたりするから
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/

日増しに旦那そっくりになる娘を見て、旦那が嫌そうに「誰に似たんだか」と睨む。嫁を子供に盗られたと嫉妬していると何かで聞いて、あれこれ気を遣ってたけど、全然違った。旦那が長女に冷たくあたっていた、最低の理由がこちら→

2018年7月18日 カテゴリ:いじめ , キチ , 修羅場 , 子ども , 自業自得 , 衝撃的な話 , 離婚 , 非常識

403 :キチママさん 2014/02/23(日) 04:49:52 ID:/t/Q6QwZ

娘を産んでから元旦那が病的だと判明した。

日増しに旦那そっくりになる娘を見て旦那は嫌そうに、
「誰に似たんだか…」と忌々しげに睨んでた。
親子三人で出掛けると会う人会う人「お父さんにそっくりね」
と言われるたびに嫌そうにしていた。
親戚に「父親似だな」言われるたびに「似てないよ、やめて」と否定。

嫁を子供に盗られたと嫉妬していると何かで聞いて、
あれこれ気を使ってたけど、
「パパ、だっこ」とよちよちしながら伸ばした手を見もせずに払いのけたのを見て殺意がわいた。
「我が子を愛せないあんたなんかいらない」
と離婚寸前になってようやっと改心…したかと思えば違ってた。

404 :キチママさん 2014/02/23(日) 04:50:59 ID:/t/Q6QwZ
次女が産まれ、差別が露骨に。
長女は目が一重、次女は目がぱっちり。
私にはそのくらいの違いだったけど旦那には石とお姫様くらい違うらしい。
長女ほったらかしで次女に好きなだけお菓子を買い与えたり、
絵本読んであげるのも次女にだけ、話しかけるのも可愛がるのは次女だけ。
長女の存在そのものを無かったことにしたいようだった。「わたしお姉ちゃん!おねーちゃーん!!」と大喜びでお手伝いをしていた長女は、
父親からの差別が辛くなったのか次女を苛めるように。露骨な依怙贔屓は両方に悪いからやめろと何度も話し合ったが、旦那は理解しなかった。
「次女ちゃんを可愛がるのが何がいけないんだ?可愛がられて優しい子に育つだろ」ときょとん顔。
「あんたのはただの甘やかしだし露骨な依怙贔屓をしてたら、
ろくな性格に育たたない、それに長女が可哀想だ」と言ったら、
「あいつ(長女)はこれから強く生きなきゃいけないんだしさw」

あまりのことに泣いてしまったら、ずっと聞いていたらしい長女が、
「ママに酷いことしないで!」と泣きながら抱きついてきた。

その日のうちに旦那を振り切って実家に帰った。

405 :キチママさん 2014/02/23(日) 05:00:48 ID:/t/Q6QwZ
実家についてから長女から次女への苛めは無くなった。
確執もなく姉妹揃って昼寝したり、以前と変わらない仲の良さに。
娘二人にほんと申し訳なかった。元旦那から何度も復縁を求められたが一切応じなかった。
離婚してからも私と次女の写真だけ要求してきたり、
次女の幼稚園に現れて誘拐しようとしたりと異常だった。娘達の安全を考えて一時期海外に飛んでいた。
長女は中学に入る少し前に、目元の肉が取れてぱっちりとした目に、
元々目以外似てたけど姉妹そっくりになった。

406 :キチママさん 2014/02/23(日) 05:03:09 ID:/t/Q6QwZ
久々の実家に帰ったら元旦那が待ち構えてた。
長女は咄嗟に次女を隠して前に出た。
私は元旦那と長女の間に入りつつも実家の両親と私の兄弟にヘルプ。元旦那は長女を次女と見間違えたらしく、
「次女ちゃん綺麗になったなママにそっくりだ…ずっと二人に会いたくて…」
泣きながら、私と長女に近づいてきた。
長女はタヒ角に隠してた次女を連れだして、無言で元旦那をガン見。
次女も無言で冷めた目で元旦那をガン見。「えっえっ次女ちゃん?二人?まさか長女?」と狼狽える元旦那。
娘二人に冷めた目でガン見されて分が悪いと感じたのか、
それとも好みの顔になった長女を好きになったのか、元旦那その場で土下座。
娘二人は互いを守るように手を繋ぎながらも無言で元旦那をガン見。

「警察呼ばれたくなきゃ帰って帰って!!」と私が追い払ってる最中も無言でガン見。
長女次女は怒りを通り越して汚い虫けらを見てる気分だったらしい。

407 :キチママさん 2014/02/23(日) 05:12:14 ID:/t/Q6QwZ
実家の電話に「長女ちゃんに今までのことを謝りたい」とかかってきた。
「私も長女も次女も皆貴方が嫌いです」
「次は貴方の会社に連絡をします」
「もう私達はとっくの昔に赤の他人です」
「愛も情も残ってません」
「貴方はこの先独りぼっちでタヒぬんです」
「私達はお葬式に出る気はないです」
と大人げなく繰り返してると長女がやってきて電話をとり、
「早くタヒねよ」と一言呟いてガチャ切り。スッキリした顔をして去っていきました。
408 :キチママさん 2014/02/23(日) 05:17:34 ID:7nhdb0SA
GJ!!
409 :キチママさん 2014/02/23(日) 05:21:18 ID:4voPBXK/
完全に頭おかしいな、元旦那。
411 :キチママさん 2014/02/23(日) 06:51:10 ID:OUH3OtMd
元旦那はなんでそんなに長女の顔嫌ったの?
412 :キチママさん 2014/02/23(日) 10:29:18 ID:EthFxZ4S
>>411
自分が嫌いな自分の顔に似てたからじゃね?
415 :キチママさん 2014/02/23(日) 15:13:35 ID:/t/Q6QwZ
母親の欲目ではなく長女は幼児期も可愛かったし、
次女との容姿の差も、周りの方々の待遇の差もなかったと思う。元旦那の美的感覚はちょっと変わっていてすっとした細目や一重が全員ブスに見えるらしくて、
和風美人の木村多江さんを「なんで女優面してるんだ?」と苛ついていた。自分の顔面は棚にあげていたから、
単にブスが嫌いだったんだと思う。
美醜で差別する人間だと知ってたら結婚しなかったよ。
結婚前は悪口などのネガティブな話をされたことなかったし。
次女が産まれてくるまで「一重はブスだから苛めてもいい」って思ってるなんてわからなかった。
というか考えたことなかったし、そんな場面に出くわしたこともなかった。

ぱっちりとした瞳の女性が好きなんだろうなとは気づいてたけど、
まさか実の子に、己の女性の好みを要求するとは思わなかったよ。

まとめサイトでぼろ叩きコメされて不愉快。

420 :キチママさん 2014/02/23(日) 15:46:11 ID:1828fiAg
>>415
>美醜で差別する人間だと知ってたら
ここはひっかかるな、誰でもそうでしょ
たとえ子どもでも
424 :キチママさん 2014/02/24(月) 11:53:17 ID:JGt++40j
>>420
幼児期にそれが出ちゃうのはある程度はしょうがないけど
ある程度の年齢になったらそれを隠して生きていくものでしょ。
ましてや自分の子供にそこで露骨な差別をするなんて
頭おかしいって。。
425 :キチママさん 2014/02/24(月) 12:49:46 ID:/3rH/BVi
>>415
旦那は腹黒い部分を見せたら結婚できないと思って
415の前では猫かぶってたのかな 一見すごく人当たりのいい男性とか?
長女が自分の好みに成長したら態度を変えるとか、誘拐未遂とか、ほんと病的
長女と次女に取り返しのつかない確執が発生する前に決断できてよかったね
引用元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1389865003/

バイトの飲み会で、普段は滅多に喋らない男が饒舌になった。男「小学校の頃に女の子を虐めて泣かせた」←武勇伝のように語り始めたので、糾弾した結果

2018年7月13日 カテゴリ:DQN , いじめ , 職場 , 非常識

332 :キチママさん 2016/07/22(金) 03:59:22 ID:o0e
バイトの飲み会にて
普段は接客以外では滅多に喋らない、休憩中に至っては微動だにしない男が飲み会で酔っ払った途端に饒舌になり、小学校の頃に女の子を虐めて泣かせたことを武勇伝のように語り始めた
本人はドヤ顔だったが当然みんなドン引き。一瞬にして場は静まり返り、割とシリアスな空気の中で男は糾弾された
男は
「女の方が陰湿だろ!!!」
と言い返したが
「仮に女が陰湿だったとしてもお前がやったこととなんの関係もないだろ」
「まぁ男の悪行に対しては世間って甘いからねぇ」
と一蹴され、男は千円札だけ投げ捨ててプリプリ怒りながら帰っていった
当然千円で足りるわけないので男の料金は自分が立て替えた
三日後、出勤してきた男に
「千円で足りるわけないだろ」
とレシートを見せて追加で何円か要求したところ、男は
「これを見ろ」
と言ってドヤ顔
男が何を持ってきたかというと
『女子が女子を寄って集って虐めているシーンが描かれている 漫 画 』
呆れて言葉も出なかった
お、おう…みたいな返事をしたところ、男はドヤ顔で他のアルバイターにも漫画を見せて回っていた
みんなも完全に突っ込みを放棄していた。男だけが清々しそうな顔をしていた
流石に居心地の悪さは感じたのかすぐにバイト辞めていなくなったが

会社の先輩A子から嫌がらせを受けている。最近では、A子が私の書類をシュレッダーに掛け始めるように…←ある日それを逆手に取った、とある仕返しを決行してやった!www

2018年7月12日 カテゴリ:DQN , いじめ , スカッとする話 , 復讐 , 職場 , 自業自得 , 衝撃的な話

845 :キチママさん 2014/08/10(日) 17:34:51 ID:dZFsXzLWR
子供に手がかからなくなり私は正社員である会社に就職した。
会社の先輩に中学時代のいじめっ子で契約社員のA子がいて私に嫌がらせを始めると周囲は我関せず。
朝礼や会議があるのに知らされない、他の人も連絡を回してくれない。
同期は新卒ばかりなのでけ周囲の雰囲気と先輩には変わりのないA子に逆らえず・・・。
周囲と同期は私が居なければ上司に何を聞かれても「私さん?いいえ、知りません。」と返事をした。
サボっていると判断された私は朝礼で何度も上司から注意を受けた。半年もすると色んな部署から辞めていく人が出てきて自然と周囲は私に冷たくすることが無くなった。
それでは困るA子は私の書類をシュレッダーへ掛けるようになった。
私は雑用へ回り周囲に「事務用品が余っているから」と、さりげなく私が使っている色違いで同じ型のクリアファイルを配布した。
数日後、たな卸しが終わったように見せかけ休憩中に周囲と他の部署へ再び余っている事務用品を配布。
それから上司のファイルと同じ色をした私のクリアファイルをすり替えた。

先週の木曜日、会社へ行くとA子と上司が会議室で土下座している!と話題になった。
先週の金曜日、A子は急病で休みのはずだったけど人事部に上司と共に召還された。呼び出されたA子は「今日は休みだから」と森ガールで登場。
明日、私は会社へ出社するのが楽しみでならないwww。

小学校時代、悪ガキグループの画策(私に投票する様にクラス全員に根回し)で、私が学級委員長になってしまった。私「が、学級会始めますぅ(蚊の鳴く様な声)」悪ガキ「聞こえませ~ン!聞こえませ~ン!」私(ブチッ)

2018年7月4日 カテゴリ:DQN , いじめ , 子ども , 学校 , 武勇伝

587 :キチママさん 2005/04/04(月) 15:09:22 ID:DGLAaN8I
消防の頃、転校先の学校で悪ガキグループにいじめられた。原因は私の東京弁。
キモチワルイとか気取ってんじゃねーよ!とか。理不尽だけど消防とはそんなモンだ。
で、どんどん無口で暗くなる私。新しい学期になって学級委員長を決める時期になった。
そもそも学級委員長というのは、そのクラスの一番勉強できる子とか
リーダーシップのある子とかが、本人もまんざらでもない気持ちでなるのがデフォだ。
ところがその悪ガキグループの画策(私に投票する様にクラス全員に根回し)で、
私が学級委員長になってしまった。いじめられた事も初めてだったけど、前の学校では
万年図書委員か保健委員だった私にすれば恐怖以外の何物でもナイ出来事。人生最初の大試練ですよ。
余談だけど、私のせいで副委員長になってしまったクラス1の秀才クン・万年学級委員長の彼にとっては
もしかして人生最初の挫折だったかもしれんなぁと、今になって思う。

姉と昼飯を食べにフードコートに行った。注文して戻ってくると、何やら姉が女たちに囲まれてた。それは昔、姉をいじめていた奴らだった

2018年7月1日 カテゴリ:DQN , いじめ , スカッとする話 , 家族 , 武勇伝

609 :キチママさん 2016/03/14(月) 03:45:15 ID:4De

姉貴自慢だからそういうのウザい人はスルーしてな

俺の姉貴は化粧禁止の高校までは美人で通ってた
昔からアレルギーがキツくて化粧したら吹き出ものがやばくてできなかった
俺もニキビに悩まされてたけどその時の姉貴は俺より酷かった
髪もアレルギー出たら怖いからって染めてない
大学生になったら周り化粧するし髪染めるしで姉貴は一気に地味子のレッテル貼られてた
そんな姉貴も大学でいい人見つけて結婚が決まった
今年4月に結婚する

金曜の朝、オカンが高熱出て大変だった
姉貴が家のこと全部してくれたけど、仕事休めなくて土曜朝イチで姉貴が病院まで車出してくれた
本当に何から何までテキパキこなせるすごい姉だ
オカンは幸いインフルじゃなかった
病院から帰ったらもう1時過ぎてたから、姉貴が昼食食べに行こうと誘ってくれた
贅沢できないからイオンのフードコートで290円のうどん頼んだ
うどんができあがって俺が取りに行って戻ると、姉貴が女たちに囲まれてた
見覚えがあった
姉貴が中学生の頃、受験に失敗するようにいじめてきた奴らだ
姉貴は中学が終わると学童にいる俺を迎えに来て一緒に歩いて帰ってたんだけど
その帰り道この女達は頻繁に「あんたに○○高校は無理」「推薦諦めろ」と毎日のようにせまってきてた
女たちは姉貴を見て大爆笑してた
懐かしい話とかしてる感じじゃない
明らかに馬鹿にして見下してた
姉貴は背中を向けていて表情がわからない
二人分のうどんを手に混み合ったフードコートを縫うように姉のもとに戻った
姉貴の後ろに立った時、姉貴が女たちに言い返した
「私、結婚してるんだ。だから、着飾って男の気を必タヒに引かなくてもいいんだよ。今幸せだもん」
女たちはピタッと笑いが止まって頬が引き攣った
姉、早生まれで今年28歳
そうなると笑ってる女達は殆どが今年29歳だろう
人のことを笑ってる場合じゃない
姉貴は俺の持っているトレーを受け取って「あっちで食べましょう」と微笑んだ
そして女たちに「それではご機嫌よう」と挨拶
少し離れて「2つ嘘ついちゃった」とクスクス笑った
相手は多分俺を結婚相手だと思っただろうって
昔散々姉貴の邪魔をしてた人たちに姉貴が幸せなところみせつけられてスカッとした

長い付き合いの友人が鬱になった。そんな中でも電話してくる友人に、私が「頑張れ!」「負けるな!」と励まし続けた結果

2018年7月1日 カテゴリ:いじめ , 友達 , 学校 , 復讐 , 自業自得

362 :キチママさん 2012/07/29(日) 17:22:34 ID:bfNQ78/s0

自分も欝の“友人”を「頑張ろうよ!」と励まし続けてボロボロにしたよ。

そいつとは長い付き合いだったんだけど、実はそいつには“親友”がいて
私を二人で馬鹿にしまくってた。
中学の時は秘密の打ち明け合いをやろうって言ってきて、私の秘密(身体的
な●形)を聞き出したあと、どうでもよさげな事を打ち明けて、後で私の
秘密を“親友”とやらにバラした。
“親友”は別のいじめっ子に「体育の時に見たんだけど」とバラし、私は
それをネタに徹底的にからかわれて登校拒否までした。

高校の時はそいつが私に親身に接してきて悩みを聞き出し、“親友”経由で
こっそり周りに広めまくった。
恋愛絡みだったんだけど、嘘も織り交ぜてて(私が腐女子で男の子同士の
カップリングを楽しんでる等。“友人”が腐女子だったので思いついたん
だろう)、一部の男子からかなり酷い扱いを受けるようになった。
そしてそれで悩んでる私に「私が打ち消してあげるから任せて!」と行動を
制限させて状況を悪化させまくった。
挙げ句の果てに、「告白して状況を打開しよう!誤解もきっと解けるよ!」
と私に告白させ、もちろん玉砕した。
後で知ったがその彼には“親友”経由で付きあっている子がいて、そこから
私の事が無いこと無いこと吹きこまれていたらしい。


人気記事