カテゴリ:ご近所

近所に住む家族の娘さんは重度の知的障害。ある日スーパーに母親と来ていた娘さんが、いきなり倒れて唸りだしたんだが、その理由に衝撃を受けた!

2019年1月2日 カテゴリ:ご近所 , 修羅場 , 犯罪 , 衝撃的な話

431 :キチママさん 2014/11/08(土) 18:30:30 ID:HU6t4NFKe
近所に、知的障碍者の娘さんと、母親が二人暮らししてる家があった。
父親は鬼籍。
娘さんは重度の知的障害で、しゃべれない。声は出せるけど、ああああ、と一日中奇声を出してる。
おとなしい人だから暴れたりとかはなく、母親と散歩したり、スーパーに一緒に行ったりしてる。
娘さんはいくつかわからないけど、母親は60~70歳くらい。ある日いつものようにスーパーに母親と来ていた娘さんが、いきなり倒れて唸りだし
救急車が呼ばれた。
半月後くらいに、回覧板にその母親が手書きしたらしい便箋が挟まれていた。
「娘にひどいことをした男を探している。なにか知っていたら教えてくれ」という内容だった。娘さんは妊娠していたらしい。もともと体格がよくて太っていたから気づかなかったみたいだ。
生理が止まってただろうに気づかなかったのか?と思うが
そのへんはよくわからない。
堕胎したのか産んだのかも知らないけど、家に帰ってきた娘さんは赤ちゃんを連れてなかった。
でもお寺さんが来て水子供養のお経がどうのこうの、とやってたから
何か処置したんだと思う。差別的と承知で書くけど、娘さんはたぶん30~40歳くらいで、見た目ですぐ重度障害とわかる。
かなり太ってるし、言葉も話せないくらい重度だから、怖がる子供のもいるくらいの容貌。
そんな女性を妊娠させる男がいるんだ…と衝撃だった。

なんでそんなことするんだろう?とか、女なら誰でもいいのか?とか
罪悪感とかないんだろうか?よくその気になれるな?と色んな思いがぐるぐるして
当時まだこっちは十代だったせいもあって嫌悪感がすごかった。

結局父親は誰かわからずじまいだったみたいだ。

ある日、俺が自分の駐車スペースに入れようとした時、となりに停めてあった車にぶつけてしまった。DQN「今ぶつけたやろ?俺のダチの車じゃ!」俺「は?」

2019年1月1日 カテゴリ:DQN , お金 , ご近所 , ずうずうしい , トラブル , 修羅場 , 愚痴 , 武勇伝

902 :キチママさん 2013/09/05(木) 17:17:04 ID:4E6Xp2Cj
流れを遮り自分の事でスマン
以前住んでいたところの駐車場がそれぞれのスペースに道路側から入れて停めるタイプだった
っで、道路の反対側のお店が改装って事で反対車線はその工事車両が路駐で並んでいた
その為私の車を駐車場に入れるも出すも路駐車両で狭くなった道路からになった
とある日、私が自分のスペースに入れようとした時となりに停めてあった車にぶつけてしまった
大した事なかったので、そのまま停めて自分の家に行こうとしたら後ろから
「おう、待たんかこらぁ!」っと声が、振り向くと改装工事に来ていた業者からだった(この後DQNに変身)
DQN「今ぶつけたやろ?見てたぞ?あん?」
俺「なにか?」
DQN「この車、俺のダチのじゃ!逃げるんか?」
俺「別に?」
DQN(手を出して)「俺が話しつけたるから10万よこせ、嫌なら当て逃げて届けてもいいぜぇ!」
そのあともダチは893だの大声でギャーギャー言い始めた。
そしたらDQNの仕事仲間も絡み始め、改装中の店のオーナーも騒ぎを見て出てきた
その騒ぎが盛り上がって来た時にポケットから鍵を取り出してそのぶつけた車のドアを開けた
DQN「あwせdrftgyふじこ・・・」っと声にならない奇声を上げて目を丸くして黙り込んだ・・・
俺「隣の車も俺のなんだけど・・・この車の持ち主の知り合いだって?俺はお前の事知らんぞ?」
DQN「・・・」完璧に仲間含め黙り込んだ、そして店のオナーに
「工事だから路駐我慢していたのにもう我慢ならねぇ」
「こいつらが停めていたからぶつけたんだろうが」
「脅迫までしてこういうのが出入りしていいんですかねぇ?」
って事で工事は一時中断、DQN拝み倒すが「ここに停めんじゃねぇよ」っと言う事で
DQN共は自分達の駐車場を臨時で借りることにした・・・700m離れたところにw
それからは挨拶するし見違えるようになりまして事情を知らずにそこに業者が停めようとしても
率先して「停めないでください」と誘導してました
あとからDQNの親方の方から「車の修理代」名目で頭下げに来て、
改装が終わったお店の方から食いきれんくらいの食物頂いてしまった

【修羅場】近所のアパートの前をチャリで通り過ぎた時に、何とも言えない匂いを嗅いだ。そこの大家さんを知っていたので変な匂いがすると伝えたところ、警察を呼ぶ騒動に発展!!

2019年1月1日 カテゴリ:DV , ご近所 , キチ , 修羅場 , 切ない話 , 子ども , 怖い話 , 犯罪 , 衝撃的な話

188 :キチママさん 2013/11/20(水) 20:08:38 ID:T0H07S8U

人に寄っては気分悪くなるかも知れないので注意。

高校の頃チャリ通してたんだけど、家の近所のアパートの前をチャリで通り過ぎた時に何とも言えない匂いを嗅いだ。
上手く表現出来ないのだけど気持ち悪くて不安でヤバい匂い。
家は親は会社員なんだけど、祖父母が商売をやっていた関係でそこの大家のお爺さんを知っていたのでその家まで行って変な匂いがすると伝えた。

お爺さんにその事を告げると変な顔をしたけど私が匂いを嗅いだ場所まで来てくれた。
その匂いを嗅いだお爺さんは顔色を一瞬で変えて家まで戻り合鍵を持ってアパートまで再度戻り
私にケータイで警察に電話を掛けさせて、繋がるとケータイを私からひったくり何かを話して電話を切った。
すぐにやって来たのは警察と救急。
お爺さんは警察と救急の人に何かを言い扉を開けて中に入って行った。
開いた扉からは何か虫がバーッと一斉に出て行き、それを見た私は呆然。

部屋の中を覗くと中はゴミだらけで匂いだけで吐きそうになった。
恐ろしい事に、その中には足を紐で繋がれた子供が置き去りにされていた。
救急の人が担架に乗せて運んで行ったんだけど、匂いが凄かったのを覚えてる。
足首がチラッと見えてしまったんだけど、骨と皮だけで黒と白のブツブツが見えた。
後から聞いたら、虫の幼虫と成虫がたかっていたんだって。

そこの部屋に住んでたのは母親と子供だったんだけど、母親は部屋の窓に新聞紙を貼って目張りまでして失踪したらしい。
部屋にあったゴミからわいた虫が子供にたかっていたそうだ。

その子はしばらくは喋れなかったり、人を見るとパニックになったり大変だったけど
8ヶ月位経った頃にはだいぶ元気になって遠くの親戚に引き取られて行った。

とにかくそんな現場を見てしまった事が修羅場だった。
大家のお爺さんが私に即警察と救急を呼ばせたのは、戦時中これと同じ匂いをいつも嗅いでいたからだそうだ。
修羅場をくぐった人間はやっぱりどこか違うんだな、と思った。

【キチ】私の実家はりんご農園。斜向かいの夫婦に実家から届いたばかりのリンゴをお裾分けしようとしたら「りんご嫌いなんです」と言われたので、それ以降はお裾分けを控えることにした

2018年12月31日 カテゴリ:ご近所 , キチ , トラブル , 夫婦 , 非常識

297 :キチママさん 2017/09/22(金) 20:33:44 ID:0ih
私の実家はりんご農園で、少し形が悪かったり少しだけ傷がついてるものを箱で沢山送ってくる。
うちは夫婦ふたりなんだけど、ご近所さんとかに配っていたら喜んでくれて
自分の実家のりんごを美味しい美味しいと言ってくれるのが例え社交辞令だとしても嬉しいことだ。
数年前のこと、斜向かいの一人暮らしだった男性が結婚して夫婦で住み始めたんだけど
玄関先でばったり会って挨拶交わした時に、届いたばかりのりんごをお裾分けしようとした。
そしたら「私、りんご嫌いなんです」って言われた。
まぁそういう人もいるだろうから、それは気にならないんだが
一人暮らしだった頃のご主人にもこれまでお裾分けしてて「りんご大好きで毎朝食べてるので助かります」って嬉しそうに受け取ってくれてたのね。
なので余計なお世話かもと思ったけど「じゃあ、〇〇さん(ご主人)にどうぞ」って言ったら「私が嫌いなんです!」って言われた。
そうまで言われちゃ無理することもないから引き下がった。
その件があったから、その後も実家からりんご送ってきてもその人んちにはお裾分けを控えてて、
でもそれ以外のことは普通にご近所付き合いしてた。(と言っても挨拶したり回覧板回すぐらいのことだけど)
なのに、この間引っ越すからとご挨拶に来た時に「私さん、私のこと仲間はずれにしてたでしょう」って言うの。
なんのことだか分からなくて「は?私がいつ?」みたいな感じで言い返したら
「他の奥さんにはお裾分けしても、うちだけはパスされてたの知ってるもんねw」って言われた。
なんなのこの宇宙人。うちがご近所にお裾分けするのはりんごだけだし、りんご嫌いだって二度も言われたから持っていかないようにしただけなのに。
もしかして二度目に「嫌いなんです!」って言われたあとにもう一度「まぁまぁそう言わずどうぞどうぞ」と勧めなきゃいけなかったのか。
それとも毎回「どうぞ~」「嫌いなんです」「でも」「嫌いなの!」を繰り返したかったのか。
めんどくさ。

私は同居嫁。義実家のお雑煮は鶏ガラでとった出汁に醤油みりんで味付けし、里芋小松菜大根人参かまぼこ鶏肉入れるんだが、正月に来た義弟嫁がそれを見て涙目になってたw

2018年12月27日 カテゴリ:嫁姑 , 義弟嫁 , 非常識 , 風習

297 :キチママさん 2018/01/13(土) 13:57:20 0.net
私は同居嫁だが、義実家のお雑煮は鶏ガラでとった出汁に醤油みりんんで味付けし、里芋小松菜大根人参かまぼこ鶏肉入れる。
去年結婚し正月に来た義弟嫁が肉を入れたお雑煮なんて信じられないと、涙目になりながら鶏肉を避けて食べてた。
まあそもそも鶏ガラ出汁なんだから入ってる肉だけ避けても同じなんだけどね。
ブリで作るお雑煮しか食べられないって言うので作り方聞いたら知らないっていわれた。
仕方ないからクックパッド見て作って2日に出したけど、これじゃないらしい。
他の家族は普段の鳥だしじゃないお雑煮もいいねって言ってくれたけど義弟嫁はなんかもう正月には来ないって言ってた。
正月以外も来なくていいわって心の中で思ってる。
ちなみに聞いたら別に鶏肉にアレルギーがあるとかじゃない、ただ信じられない、らしい。

【GJ!】ウトと一緒に仕事してるんだけど、仕事もできないし性格も悪いしで最悪。そのうえ、私のところに来ては嫌味などを怒鳴りちらす。今朝、我慢の限界に達した

2018年12月26日 カテゴリ:スカッとする話 , トラブル , 仕事 , 家族 , 愚痴 , 田舎 , 職場

105 :キチママさん 2013/07/30(火) 10:29:01 0
ついにやってしまった。しかも今朝。
義母は良い人なんだけど、ウトが最悪。
義母も旦那もウトが嫌いで、ウトは町内の人にも仕事仲間にも、性格が悪くて嫌われている。友達もいない。
一緒に仕事してるんだけど、ウトがこれまた仕事が出来なくて最悪。
私と旦那が仕事をしている横をウロウロしてるだけ。
そして、旦那が目を離した隙に
わざわざ私の所に来て、嫌み、暴言等を怒鳴り散らし
その度に旦那に報告して〆て貰ったんだけど限界が来た。今日の朝、仕事をしているとまたまた私の横に来て嫌味を言うウト。
冷静になって色々聞き返すも、ウト、性格が悪いので
仕事に必要な道具の場所のある場所を教えてくれず、喚き散らす。
「だったら自分で探します。」と言って
仕事場の事務室に行き
事務室の大きな窓(一階)から、隣にある肥溜めに向かって
片っ端から事務室の物をブン投げてやった。
仕事の資料、参考書、椅子、ウトの持ち物、時計、最後にペラッペラに軽い机も中身入ったまま
肥溜めにブン投げてやった。

ウトが慌てて走ってきて
「何してるんだ!?」と言うので
「必要な仕事道具を探しているだけです。
けどその前に、この事務所汚いので掃除しておきました。では、実家に帰ります。」
と言って、そのまま車で40分の実家に帰ってきました。

さっき旦那がこっちの実家に到着したので
これから夫婦で、久々に温泉にでも行ってゆっくりしてきます。
次に二人で働く場所なんかも相談してきます。では。

妹「若くてかっこよくて車必須で年収そこそこあって面白くて優しい人紹介して」私「奇跡的に条件会う人がいるから紹介するよ!」←妹に温厚な長身イケメンを紹介したら何故か不機嫌になったんだが?

2018年12月24日 カテゴリ:お金 , 報告者フルボッコ , 家族 , 愚痴 , 田舎

478 :キチママさん 2018/02/19(月) 20:25:08 0.net
婚活中の妹に誰か良い人いたら紹介してって頼まれた
妹が希望する相手は若くてかっこよくて車必須で年収そこそこあって面白くて優しい人
奇跡的に条件に合う独身男性が知り合いにいて、ちょうど我が家でご近所さんも招いてバーベキューパーティーすることになったのでその男性も招待し妹に紹介した
面白いというか変人だけど愛嬌あって温厚な高橋一生似の長身イケメン、東京出身だけどうちの田舎に移住してきて古民家買って悠々自適に農業してる
裏で何らかの内職してるみたいでその収入が数千万円あるので田舎で晴耕雨読な暮らしをはじめたんだって
でもバーベキューに畑帰りだったのか薄汚れた作業服にお裾分けに野菜を引っさげて軽トラで登場したので妹はドン引き
農家とか嫌だわ数千万円の収入とか嘘でしょってプギャーして顔はいいけど汗臭いしダサ過ぎて隣に並びたくない、話も地味で爺ィくさくてつまらない人って酷評し本人の前であからさまに不機嫌な態度をとる以前も他の人紹介したのに今回のように酷評して一蹴だしもう誰も紹介したくない
せっかく会ってくれたのに失礼すぎるよ
今は野菜が恋人だからいいよいいよwって楽しそうに笑って帰ってった、ほんとに申し訳なく思う
良いお嫁さんできるといいねってこっそり応援してる

住職「こんな羊羮なんかじゃなくて、あのお供えが食べたい!」私「え?」父「すぐに降ろして振舞いなさい」←主人の命日に来た住職が糞坊主だった

2018年12月23日 カテゴリ:ずうずうしい , キチ , モヤっとする話 , 愚痴 , 非常識 , 風習

34 :キチママさん 2013/10/11(金) 23:29:24 O
亡くなった主人の仏前にせめて好物をと、冬至が丁度月命日だったが為に南瓜のいとこ煮を作って持っていった。
義母は自身が嫌いなものを調理したくない人で、義姉がねだらない限りは南瓜が食卓に上がらなかったと生前聞いていたから尚更に悲しくて、供えられる事など決してないだろうと主人の笑顔を思い出しながら作った。住職が来て、御経を読み始めてからおかしいと気付いた。
明らかに端折られてる。
お葬式などが詰まっている時にはよくあると訊いていたから、きっと何処かで不幸があったのかとその時には思っていた。
御経が終わってお茶と羊羮を出したら
「こんな羊羮なんかじゃなくて、あのお供えが食べたい!」と住職。
何と罰当たりな!と絶句。
だが坊さんを大切に扱えという地域性もあり、私の父が「すぐに降ろして振舞いなさい」と告げたので仕方なく振舞った。
「この煮物が気になって仕方なくて早く食べたくて堪らなかったから」と悪びれもせずに御経を端折った事をドヤ顔で言い放たれた瞬間がスレタイ。
自分の所為で供養がキチンと為されなかったのだと涙が止まらなかった。
住職は如何に南瓜が好きかを熱弁し、食べ切れない分はタッパーに詰めてくれと迄。
なんと図々しいのだと憎らしくなったがタッパーに詰めて風呂敷に包んで渡した。
上機嫌の住職は南瓜の馬車をイメージしたという車種の自家用車で次の檀家へ。
義実家は住職が上機嫌だと喜んでいたが、供養をおざなりにされた事を怒りはしなかった。

帰宅する車内で父は私に詫びて
「坊主程仏の道を外れた生き物はいないのだから、餓鬼の本性を現した哀れなものだと心の中で蔑んで丁度いい。本当の供養はお前の心次第だ」と告げた。
坊主も餓鬼顔負けだったけれど、熱心な檀家だった義実家の一族の御連中も餓鬼の様に私から様々なものを奪い去ったから信心なんて糞の様だと思う様になった。

日本語がおかしくてごめんなさい。

用事で、近くに住む共通の友人に子どもを預かってもらう事になった。それで夜の8時半頃に子どもを迎えに行ったら、子どもから良い匂いがして衝撃!←嫁の育児が雑な事に気が付いた

2018年12月19日 カテゴリ:ご近所 , 友達 , 夫婦 , 子ども , 子育て , 愚痴

183 :キチママさん 2018/02/26(月) 23:17:11 0.net

うちの嫁凄くキャパが狭い気がしてきた。

後出しないように書いたら長くなった。

この前嫁が嫁親友の結婚式に行ったんだ。
日曜日だったんだけど、俺の仕事は日曜日に
休みが取れない職種で、日曜日に休みを取るなら5ヶ月位まえから仕事を調節しなきゃダメ。
嫁親友の結婚式招待打診が3ヶ月前だったから、俺は休めないので嫁親に子供を見てて貰う予定だった。
でも式1週間前に嫁親が葬式に行かなきゃダメになって、俺親も遠くて頼めないからどうするか~ってなってた時近くに住む共通の友人(女忄生・小学生と幼稚園の子あり)が私で良ければ見てようか?と言ってくれたんだ。
結婚式の日は友人旦那も仕事でいないし、暇だから私で良ければだけどーって。
渡に船って感じで嫁も是非お願い!となり、当日10時に嫁が子供を連れて行って、夜の7時に俺が迎えに行く予定だったんだけど急ぎの仕事が入っちゃって、結局迎えに行けたのが夜の8時半頃。

長いって言われたから分ける。



Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事