カテゴリ:ほのぼの

1年くらい前にハワイに行った時の話。入国審査官「どこから来たの?」俺「トーキョー」入国審査官「お前はセキを知ってるか?」俺(セキ?セキってなんだ?)

2018年11月23日 カテゴリ:ほのぼの , 笑える話 , 衝撃的な話

37 :キチママさん 2014/03/27(木) 00:28:14 ID:aHtINwGu4

1年くらい前にハワイに行った時の話。

早朝にホノルル着の便。ホテルにはアーリーチェックインをお願いしてあるんで
さっさと入国してホテルにチェックインして一休みしたいわけですよ。眠いし。

イミグレにはほとんどが日本人の割と長い列。ようやく俺の番がきたんで
入国審査官に「サイトシーイング、セブンデイズ」とか言ってさっさと通過
するつもりだったんだ。普通はそれで済むよね。

審査官は中年のでっかい白人だった。俺のことをじろっと一瞥。不機嫌そう。
パスポートを機械に通して、入国スタンプをポンッと押した。
これでパスポート返してくれればそれでオシマイのはずなんだけど、
おっさんなぜか返してくれない。

「どこから来たの?」(英語ね)と聞いてきた。俺「トーキョー」と答える。
そしたら「お前はセキを知ってるか?」って質問された。
俺、予想外の質問にキョドる。セキ?セキってなんだ?

(続く)

38 :キチママさん 2014/03/27(木) 00:30:43 ID:aHtINwGu4

以下俺と審査官の会話。俺の英語レベルはそんなに高くないからそのつもりでw

審「セキっていう地名なんだが」
俺「地名?えーと、ひょっとして関市のこと?」
審「オー、知ってるか!」(初めて笑顔)
俺「孫六の関ですかね、刃物で有名な」
審「そこだ!そこ!」(目キラッキラッ)
俺「知り合いでも住んでいるんですか?」(さっさと解放してよ)
審「俺はナイフのコレクターなんだ」
俺「はあ…」(えっ?)
審「いろいろ集めているんだが、ハモノはやはりジャパンがイチバンだ」
俺「ふむふむ」(入国審査とは関係ない、よな?)
審「ジャパンの中でもセキがイチバンなんだろ?サムライソードを作ってたんだよな」

おっさん喋る喋る。もうとまんないの。
実を言うと、俺はマニアというほどではないんだけど、ナイフは好きなんだ。
ガーバーやバックみたいな有名メーカーのものはもちろんだけど、
カスタムナイフも何本か持ってるって程度のね。お宝はラブレスのドロップポイント。
そんなんで、関市についてもある程度の知識はあったわけさ。

(続く)

39 :キチママさん 2014/03/27(木) 00:33:59 ID:aHtINwGu4
俺「ガーバーサカイのナイフ博物館がありますね」
審「そうかっ、そうなのかっ」(wktk)
俺「毎年刃物祭りもやってますよ」
審「俺は今年のバケーションにジャパンに行くぞ~。セキで自分のナイフ作るんだ」
俺「うは」
審「セキはトーキョーから近いのか?」
俺「遠いですよ。関に行くならですね…」
(鞄からiPadを取り出して、MapFanを立ち上げる。オフラインマップが役立ったw)
俺「成田便ではなくて、セントレア便がいいですね」
審「ふむふむ」
俺「セントレアの北の、ほら、ここが関です。電車で2時間くらい」(ちょっと適当)
審「オウ、サンキュー」そんな話してて、ふと気が付くとまわりに人がいない…
早朝便で着いた日本人はもうみんな入国してしまったようだorz
審査官もようやく「ハワイの滞在を楽しんでな」とか言って笑顔で見送ってくれたw
けっこう海外へは行ってるけど、イミグレ最長滞在時間記録だな~
あのおっさん、日本人観光客に片っ端から「セキ知ってる?」って声かけてたのかなぁ。

朝っぱらからぐったりなごんだ経験でした。

42 :キチママさん 2014/03/27(木) 11:47:28 ID:n2mQebaFL
>>39
俺なんか英語話せないから同じ状況になったらパスポートに問題があるのかと
超キョドりそう
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1339225217/

認知症の祖母が深夜徘徊で家から消えた。母「婆ちゃんがいない。お父さんと弟を呼んで!」→寒空の中みんなで祖母を探していたところ、爆音と共に電飾ピカピカの車で祖母が返って来たんだがwww

2018年11月20日 カテゴリ:DQN , ほのぼの , トラブル , 修羅場 , 衝撃的な話 , ;∀;)イイハナシダナー

764 :キチママさん 2015/01/29(木) 22:38:48 ID:mFB

痴呆症の祖母が深夜徘徊してヤンキーの集団に送ってもらった事がある。

祖母が消えたことでパニックになる母。
警察に電話する私。
寒空の中で祖母を探す父と弟。
そこへ爆音と共に電飾ピカピカの車で帰ってきた祖母。
衝撃的な展開で忘れられない。

765 :キチママさん 2015/01/29(木) 22:59:59 ID:ts4
>>764
意外と親切というか変な正義感がある人がたまーーーーーーーーに居るよね
766 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:05:34 ID:pn7
地域差あるかもしれないけど、ヤンキーはお婆ちゃんっ子が多い
767 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:13:37 ID:mFB
結構な大事だったよ。
ちなみに766の言うとおり田舎だから基本的にヤンキーは優しい。忘れもしない11月の寒い深夜2時すぎ。
「婆ちゃんがいない。寝てしまって気付かなかった!お父さんと弟を呼んで!」
痴呆症の祖母の家で寝泊まりしてた母からの電話だった。
すぐに車に乗って祖母の家に向かい、その途中で父と弟を婆ちゃんを探してもらうために下ろした。
祖母の家についた時には母は真っ青な顔で警察に電話しようって携帯握りしめて震えてた。
こんなことで警察に電話していいのか分からなかったけど、怒られてもいいから110番しようと事故にあってるかもしれないと思って通報。
15分ぐらいで警察が来てくれてすぐに探すので特徴教えてくださいって優しく言われた時には涙が出た。
そして警察に母が祖母の着ていた寝間着や半纏の特徴を話してる時に凄い爆音が近づいてきた。
それも一台どころか数台の爆音。
祖母の家は広い国道から100mぐらいしか離れてないから暴走族が細道に入ってきたのかと思ってた。
そしたらなんとド派手なピカピカ光ってる車が4台も祖母の家の前で止まった。
警察も何事かって感じで驚いてたし、近所の人も出てきた。
私はパトカー狙ってきたんじゃって思ってた。
そしたらエンジン切って運転席から金髪頭のピアスだらけの若いヤンキーが降りてきてポリがおるわとか言いながら家に入ってきた。
「○○さんはここの人?車道歩いてたから連れてきた」
って言ってもう一台の車から若い女ヤンキーに支えられながら祖母が降りてきた。
警察も私も母もびっくり。
祖母は車道の分離帯でつまづいてうずくまってたのをヤンキー集団が見つけて声をかけたらしい。
そして住所が言えたので連れてきたって説明してくれた。
母はもう泣きながらお礼を言って警察も他のヤンキーたちに事情聞いてた。
祖母はニコニコ笑いながら今日は寒いねとか言ってた。
その後父と弟も合流してヤンキー集団にお礼を何度も伝えた。
警察は違法改造の車だったからか軽くヤンキー集団に注意してたけど人助けしたことを褒めてた。ヤンキー集団のリーダー?の住所を父が聞いていたので後日もう一度お礼に行った。

768 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:20:11 ID:mVI
>>767
ばあちゃん、いい子らに出会ってよかった・・
うちの母も認知症だから状況を想像して
泣きそうになった。
769 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:30:30 ID:mFB
>>768
めちゃくちゃいい子達だったよ。
つまづいた時に手を擦りむいてた祖母の傷口を洗い流して消毒してってちゃんと手当してくれてた。
寒いからってコンビニの毛糸の帽子買って被せてくれてたり、自分の上着を着せたりしてた。
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418642426/

【GJ!】大トメに「ペッッッペロンティノーウってやつ食べてみたい」と言われたので作ってみた。大トメ「西洋蕎麦のことだったのかい」トメ「いまいちだわぁ」

2018年11月12日 カテゴリ:ほのぼの , スカッとする話 , 嫁姑 , 笑える話

586 :キチママさん 2009/02/22(日) 21:59:35 0
大トメに「嫁子ちゃん、ペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウって奴食べてみたいねぇ」
と言われたのでナイス発音と思いつつペペロンチーノ作ってみた。
そしたら大トメが「ペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウは西洋ソバだったのかい」
と喜んで食べてくれたが、トメが
「おばあちゃんの口には合わないでしょ。
でもちゃんとしたお店の奴ならいいかもね。
何だかいまいちだわぁ。
今日は楽だったでしょ、ご飯作るの」と嫌味言われた。
そしたら大トメが「お前なんかこんなハイカラなもん作れないだろう?
何を偉そうに言ってるんだか!
じゃあお前がペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウ作ってみら!」
トメはだんまり、私はにんまり。
もともとボンゴレスパが大好きらしいので、
今度はペッッッ(`・д・)、スカトーレでも作ってみるか。

夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた。私「胴体は食べられないの?」父「食べられないよ」私「ふーん」→数年後。友人たちと蟹を食べた時、両親への愛情が憎しみに変わった

2018年11月10日 カテゴリ:ほのぼの , 子ども , 家族 , 笑える話

309 :キチママさん 2014/01/24(金) 22:23:25 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」

【GJ!】勧誘員「新聞どうです?」俺「別のとこ取ってるし、アンタんとこの嫌い」勧誘員「どこが嫌いなんですか?」←説明を求められたので真面目に対応したら、勧誘員の人生を変えてしまったwww

2018年11月6日 カテゴリ:ほのぼの , 仕事 , 衝撃的な話 , ;∀;)イイハナシダナー

143 :キチママさん 2009/04/13(月) 18:08:00 ID:vGxulRzD
>>49の新聞勧誘で思いだしたんで書く
ちょっと長い上に、相手をやり込めたって感じの話じゃないので嫌いな人はスルーしてくれ6年ほど前、俺が大学3年生で一人暮らししてたころ、朝日の勧誘が来たんだ
見た目俺と同じくらいの若いヤンキー風の金髪ピアスなあんちゃんで、少し不機嫌な顔しながら新聞薦めてきた

朝「朝日なんですけど、新聞どうですか?」
俺「もう読売取ってるからいらない。それに朝日は嫌いなんだ。ごめんね」
朝「さっき勧誘した人も朝日嫌いだって言うんですよね。新聞なんてどれも変わらないじゃないですか」
俺「情報は大して変わらないけどね。コラムが嫌われてるんじゃないかな」
朝「え、どういうことすか?意味わかんないでこれで説明してください」

と言いながらポストに突っ込んだままの読売新聞抜き取って俺に渡してきた
勧誘員は本紙もってないとはいえ、本当に常識ねぇなと思いつつ真面目に対応
コラムとはなんなのか、朝日はどういった事を書いてるのか説明

俺「で、朝日は日本嫌いで、いつも日本批判ばかりしてるから嫌いなんだよ」
朝「俺だって嫌いですよこんな国!だって~~」
俺「君や朝日が日本を嫌うのは自由だけど、俺は好きなの。
今だってコタツに入ってりゃ幸せだし、宗教自由だから食事の前のお祈りはいただきますの一言だけ。
女の子が一人で夜中ぶらつけるほど安全で、簡単な怪我や病気は病院いっても3000円もしない。
居酒屋で一杯飲むの我慢すりゃ病院いけるんだぜ?
刺身も味噌汁も大好きだし、母国の料理に飽きたらちょっと都会にでればどの国の料理だって食べられる。
へたな国だと今みたいに こんな国! なんて言おうもんなら、非国民ってことで居場所なくなるよ
で、話遮っちゃったけど、君が日本嫌いなのはなぜ?」
朝「・・・そういやなんで嫌いなんでしょうね。今の話聞いてたら分からなくなっちゃった」

その後雑談(勧誘員始めたばっかりで~とか身の上話)して帰っていった

俺「愛してる、これからもよろしくね」←後ろからハグしたら嫁が動かなくなったので、どうしたのかと顔を覗き込んだ瞬間にヘッドバット食らって鼻血が出たんだが…

2018年10月29日 カテゴリ:ほのぼの , 夫婦 , 職場

65 :キチママさん 2018/10/15(月) 08:44:22 ID:QcrpxDigr.net
そういえば最近言ってなかったなーと
昨日嫁さんの誕生日だったので
プレゼント渡す時に後ろからハグして
俺「愛してる、これからもよろしくね」
って言ったら嫁がパニクりながら
嫁「うわーっ、うわーっ」
って耳真っ赤にしながら固まったw数分動かなくてどうしたんだろう?と
嫁の顔覗き込もうとしたら凄いニヤけた顔になってた
で、目が合った瞬間に恥ずかしかったのか
いきなりヘッドバット→俺鼻血ドバドバ…

寝る時も横で時間を置きつつも
たまに「うわーっ、うわーっ」って夜中まで言ってた

嬉し過ぎてパニクってたらしい

【天然】奥さん「旦那くん、ゴマちゃんが網にかかって捕まってるよー」旦那「ほんとだ!」←若夫妻とお出かけしたんだが、その時の会話が面白過ぎたwww

2018年10月26日 カテゴリ:ほのぼの , 夫婦 , 笑える話

757 :キチママさん 2016/06/11(土) 10:20:40 ID:NwY
天然(いい意味で)と噂の若夫妻とお出かけした
正しく言うなら二人の行きつけの店を紹介してもらうために自分が二人の後ろにひっついていった感じ
二人はほんとに仲が良いんだけど、奥さんのほうがマシンガントークで終始ボケ倒して、旦那さんがにこやかに更にボケかえすという素晴らしいやり取り例えば駅の階段の途中、「○○部門売上第一位!」と王冠のイラストが書かれた化粧品なんかによくついてるシールが落ちていた
他の人にとってはそれは単なるゴミなんだけど、若夫妻にとっては違う
奥さん「旦那くん!第一位だって第一位!あの階段第一位らしいよ!あの段に止まったら一位になれるよ!」
早口で喋ると、旦那さんは「そうだな、上にもっと段が続いてたけどあそこが第一位でいいのかな」
奥さん「いいんだよ、ほら隠しゴール的な。ガキ使のマリオのコース!一生懸命最後まで登りましたがそこは一位ではありません!的な!」
旦那さん「そうだったのか、危うくだまされるところだったぜ」
その後もこの話で盛り上がっていた
ゴミ一つでここまでにこやかな会話が広がるとは

その後、奥さんがお店でこんなものを見つけた

奥さん「旦那くん、ゴマちゃんが網にかかって捕まってるよー!」
旦那さん「ほんとだ」
奥さん「ゴマちゃん捕まえたらちゃんと網から出さないとだめなんだよー!じゃないと本体が傷ついて鮮度落ちちゃうからおいしくないんだよ!」
旦那さん「あざらしを食べようとしない」
奥さん「あれ?よく見たらこのゴマちゃん、点々が無いからゴマアザラシじゃないよ、白アザラシだよ、ゴマちゃんじゃなくてシロちゃんだったよ!」
旦那さん「でも少年アシベの白アザラシはゴマちゃんじゃなかった?」
奥さん「・・・ゴマちゃん!!」

奥さんは周りをよく見てる人で、何かよくあるありふれた日常に目を向けては独自の世界観を展開していた
旦那さんは馬鹿にするでも無視するでもなく、一つ一つの事に対応していて終始ほんわかしたムードで見ていて楽しかった

【今日のトメ】トメ「ばあちゃんでいいの?」息子「みっちゃんは、ばーちゃんみたいなカッコイイ子なんだよ!」←幼稚園の息子がトメを告白の練習台にしてるんだがwww

2018年10月21日 カテゴリ:ほのぼの , 子ども , 家族

321 :キチママさん 2015/06/27(土) 10:27:15 ID:qWA

今日のトメ

休み明けに好きな女の子に告白するんだ!とハリキってる幼稚園児息子の練習台にされてる
最初は「ばあちゃんでいいの?お母さんとか妹ちゃんのがいいんじゃない?」とか言ってたけど息子の
「みっちゃんは、ママみたいじゃなくて、ばーちゃんみたいなカッコいい子なんだよ!」というセリフに
「落ちたわ…!」と一言
後は愛の台詞を練習してる息子になされるがままな乙女になってた

昨日のトメ
夫弟からもらった古いWindowsのノートパソコンにLinux?入れて色々やってた
嫁はパソコン分からんので、こういうことがサラっと出来るトメはめっちゃカッコいいと思う

でも、昨日のトメと今日のトメのギャップが凄すぎて、たまに別人なんじゃないかなーと思うこともある

息子が小学生になった春のこと。一緒に風呂に入っていたら突然、「ねえお父さん、こびとをつかまえてみたい」と言われたので、真剣に向き合った結果→

2018年10月17日 カテゴリ:ほのぼの , 子ども , 子育て , ;∀;)イイハナシダナー

953 :キチママさん 2017/08/01(火) 10:42:12 ID:Jlr

子供と一緒に夏休みの自由研究のテーマを考えていたら思い出したので書いてみる

息子が小学生になった春、一緒に風呂に入っていたら突然言われた
「ねえお父さん、こびとをつかまえてみたい」
小人ってのは「こびとづかん」っていう、元は絵本かなにかのDVDに出てくる小人ね
CGでキモカワイイ?こびとがまるで実際に生息しているかのように紹介されて、
捕まえ方から飼育方法まで順に説明して行くDVD
俺は正直、あの気持ち悪い小人のどこがいいのかわからないんだが、息子と嫁は好きで
よく見ていたようだ

でさ、反射的に
「お前なぁ、こびとなんてそんなもの..」
と言いかけて考えた。俺も同じ歳くらいの時はサンタさんを信じていたし、
当時とっくにブームは去っていたツチノコだけど、年上の従兄弟と一緒に探検隊を結成したっけw
なにより頭から否定するのが教育だとは思えなかったんだよね

この瞬間、俺の気持ちは決まった
「そんなもの..簡単には捕まえられないぞ。ちゃんと調べないとな」
翌日から息子と一緒にDVDを見て、まず捕まえるこびとの種類を決めた
近くに生息域がありそうでかつ、現実的な捕獲方法で捕れるこびとがいい

中には「落ち葉一杯の原っぱで火を焚いて煙で気絶させる」なんて方法まであって、
これ子供が本気で真似したら危ないだろってのもあって..ま普通はやらないんだろうけどw
結局原っぱで黄色い花が好きだというこびとに罠を仕掛けて捕獲する事に決定
そのこびとの出るチャプターを繰り返し見て落書き帳に真剣にメモを取る息子が可愛いw
父ちゃんが見てもイマイチまとまってないように見えるけどw

954 :キチママさん 2017/08/01(火) 10:44:04 ID:Jlr
さて次は罠作り
DVDでは木箱を使って作る罠だが息子は自分の貯金箱を差し出して
「これでホームセンター行って材料を買おうよ」
というが却下だ。お金は掛かるしそもそも木材だと子供が加工できない
父ちゃん流工作術は、家にあるものと百均で買えるものが材料だ!木箱は段ボール箱に、ペンキを塗る所は色画用紙を糊付けだ
カッターを使う所は父ちゃんで、ハサミを使う所は息子の担当
完成が近づいてくると、なんだか本当にこびとが捕まえられそうな気がしてきたw

罠が完成した翌週、息子が隣の学区に黄色い花が咲く原っぱを見つけてきたという
というわけでその週末に捕獲隊を結成する事に決定

ただ、テンションが上がる息子を見ながら実は心配事が一つあったんだよねw
小学校でこびと捕獲隊の話をして他の子に馬鹿にされるんじゃないかと
いじめとかのきっかけになっても困るし

実際に父ちゃんの心配通り学校で話をしてしまったようで、その結果
隊 員 が 一 人 増 え た w

同じクラスにこびとづかん好きな子がいたようで息子と意気投合したらしい
嫁さんによると前日に
「家の息子がこびと捕まえるとか言ってるんですが、ご迷惑をお掛けしてないでしょう?」
とその子のお母さんから電話が掛かってきたらしいw
当日、お母さんに我が親子力作の”罠”を見ていただいたら大笑いで納得してもらえたけどね

955 :キチママさん 2017/08/01(火) 10:45:36 ID:Jlr
で罠を持って原っぱに向かうと隣の学区の知らない小学生から声を掛けられる
「あ、それこびと捕まえる罠でしょ!?」
こびとづかんの知名度に驚きつつ、ノーヒントでもちゃんとこびと用罠と判って貰えると
工作を褒められているようでちょっと嬉しい
仲間を増やしつつw罠を設置して、しばらく放置
その間皆でボール遊びをしてこびとが罠に掛かるのを待つ結果から言うと”今回は””残念ながら”一匹も掛からなかったんだけどね
帰り道は何が悪かったのか皆で原因を考えながら歩いたんだけど
信号待ちで息子がぽつんと
「やっぱCGなのかなぁ」
と呟いたw やっぱり学校で誰かに言われていたんだね

息子は今年3年生になってこびとの話はしなくなったが、あいかわらず
「ねぇお父さん、アマガエルを捕まえたい」
「ねぇお父さん、ナマズを釣ってみたい」
とリクエストが多い
ただ図書館で子供用図鑑を借りてきて生息場所や捕まえ方を自分で調べるようになったので
教育方針としてはあの時間違ってなかったんだろうなと思う(自画自賛だけどw)

将来一緒に酒が飲めるようになったら、あの時なんで父ちゃんはこびとを捕まえようとしたのかを
話できるといいなぁ

959 :キチママさん 2017/08/01(火) 11:17:44 ID:sjV
>>955
子供の真剣な思いを応援したのが素晴らしいし
小学生でトライアルアンドエラー(トライアンドエラーは誤用らしい)
を実践できたのは良い経験になったんじゃないかな
父ちゃんサイコーですなwうちも息子2人、頭ごなしに否定は絶対しないようにしてる
まぁうちはもう上が中2だから、とても現実的だけど

サンタイベントも昔は頑張ってやってたけど、
数年前ネタバラシした後に聞いたら、かなり早い段階で気付いてたらしい…
軽く疲労感は感じたが、両親を気遣う子供たちの優しさに感謝

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499514567/

【ワロタ】ランニング中に休憩してたら、突然大きめの犬が纏わりついてきた。どうしていいか分からず逃げ回ってたら、今度はドロッドロになった女の人がタックルしてくるしで、もう何が何だか分からない

2018年10月4日 カテゴリ:ほのぼの , ペット , 修羅場 , 笑える話

554 :キチママさん 2016/05/26(木) 09:21:31 ID:Ye5

ただの犬の散歩中に犬がリード引っ張ってお母さん転んで手を離しちゃって、その隙に犬が逃げちゃっただけの出来事なんだけど

俺主観では
雨上がりのその日早朝ランニングしてて、疲れたから公園の芝生を休息がてら歩いてたら
犬種は分からないが大きめの犬がまとわりついてきて、犬に馴染みのない俺はどうしたらいいか分からず逃げまわっていたら
「○○ぅぉぁぁぁぁぁぁっ!」って叫びながら全力ダッシュしてきたドロッドロに汚れた女の人がその犬にタックルして組み伏せて「○○!ステェェェェェイ!」
女の人は泥まみれでゼイゼイ言ってるし、犬はアゥンアゥンって弱々しく鳴いてて
持ってたタオルを未使用ですっつって顔拭いてもらってたら、子供二人が泣きながら「ママー!○○ー!」って走ってくるし
もうどうなってるの、どうしたらいいのか分からなかった事件


人気記事