カテゴリ:ほのぼの

個人事業主だけど、数字を見るのも鬱なレベルで帳簿付けが嫌い。次の確定申告の事を考えたくなかった私は、そこで婚活パーティーに目を付けた。

2019年1月30日 カテゴリ:ほのぼの , 仕事 , 夫婦 , 婚活 , 結婚 , 馴れ初め

98 :キチママさん 2017/09/15(金) 16:04:33 ID:qvWNTXge.net
個人事業主だけど、数字を見るのも鬱なレベルで帳簿付けが嫌い。
次の確定申告のことを考えたくないなーと思っていた所、
婚活パーティで経理関係の資格をお持ちの男性に出会い、ロックオン。
カップル成立しなかったにも関わらず、帰宅途中の男性を追いかけ、
喫茶店に誘い、連絡先を好感し、翌週また会う約束を取り付け、
交際に持ち込み、デートを重ねて一生懸命尽くした。
結果として出会って数か月でプロポーズされ、結婚した。
貴方が素敵だったから結婚したい一心でアプローチしたの☆と夫に話してある。
本当は帳簿付けをしてほしい一心でした。
契機はどうあれ今は愛しているし、夫も私を大事にしてくれるけど
夫が帳簿付けをしてくれる度に、なんか後ろめたい申し訳ない気持ちになる。
コーヒーとお茶請けを差し入れつつ肩をもんだりしている。

【宗教】サウジアラビアの取引先の人と俺と、双方の家族とでマザー牧場へ行った。そしたらこのオッサンが、何故か豚を見て「豚だ!豚!豚!」と大興奮しだしたwww

2019年1月28日 カテゴリ:ほのぼの , 笑える話 , 風習

307 :キチママさん 2006/05/18(木) 20:07:38 ID:Yv/o3K6d
サウジアラビアの取引先の人。
日本でいったら部長か次長クラスらしいけど
何でも王族の血が入っているそうだ。
しょっちゅう東京へは来ている。
で、この前奥さんと子供を連れて来日したので
俺の家族とその人の家族でマザー牧場へ行ったのよ。
子供たちは馬を見てもウサギを見ても大喜びだったけど
ところが、このオッサン、なぜか豚を見て大興奮。
「これが豚か?豚なのか?豚だ!豚!豚!」
はしゃぎながら豚の頭をなぜていた。そんなことしていいのか?イスラム教徒!

挙げ句の果てに「日本には豚がいていいですよね」
いや、豚がいるのは日本だけじゃないから。

うちは米を土鍋で炊いてた。そしたら妹が中1の時に「何でそんなダサいのでご飯炊くの!」と母に猛抗議。それでも母が土鍋で炊くのをやめずにいた結果→

2019年1月26日 カテゴリ:ほのぼの , 子ども , 学校 , 家族 , ;∀;)イイハナシダナー

105 :キチママさん 2018/03/01(木) 17:32:52 ID:6vc

思い出話なんだけど。

うちは米を土鍋で炊いてた。
炊飯器の存在は祖父母の家で知ったけど土鍋で炊く方がうまいと両親祖父母満場一致で
実際うまくて米大好きだったから何も気にしてなかった。
でも俺中3妹中1の時に妹がクラスでたまたま話が出て土鍋で炊くとかないわw昔話じゃんwwwと馬鹿にされたらしくて
帰ってきてなんでうちはそんなダサいのでご飯炊くのって母親に抗議した。
母は「昔話みたいで何が悪いの?昔から今まで残ってるものは不便かもしれないけどいいものが多い。
実際土鍋で炊いたお米は美味しいでしょ。」
みたいな事言ってあっけらかんとその日も土鍋でまた炊いてた。
妹もブスッとしながらどんぶりで食ってたw(母以外全員大食い、妹は陸上部だったし)
妹はクラスでおい昔話~ってからかわれて俺にも波及した。
俺はあんまり気にしなかったけど、女子はダサいとか敏感な時期だったから辛かったかもなと思う。
でもその後の正月に母実家から受け継いだらしい着物を着て歩いてたらクラスメイトに会って
古くても綺麗な着物とても羨ましがられたとか、俺のクラスメイトが受験勉強の為に家に来ておにぎり食って
土鍋で炊いた米うめぇと感動してクラスに広まり、徐々に土鍋すげぇって空気になって収束。
妹の方も食いしん坊な部活仲間がおにぎり褒めてたらしい。
母が土鍋で炊くようになったのも俺が離乳食の頃に炊飯器で炊いた米食べなくて
土鍋で炊いたらばくばく食べたかららしいしなw

妹が今週末に彼氏連れて実家に来るらしくて、結婚したら私も土鍋使うと意気込んでると聞いて書いた。
俺まだ結婚の予定なし。

二ヶ月前見合いで結婚した。6つ年下で長身美人、料理も結構美味いし頭も良い。何で俺みたいな年収以外は中の下の男と結婚してくれたんだろうなーと毎日不安に思っていたところ、事件は起きた→

2019年1月20日 カテゴリ:ほのぼの , ペット , 夫婦

172 :キチママさん 2013/01/31(木) 14:48:55
二ヶ月前見合いで結婚した
6つ年下で長身美人、料理も結構美味いし、仕事柄頭も良いし、
何よりコミュ障の俺と違って愛嬌もあって、話術も巧いので、俺の母と妹にも好かれてる
何で俺みたいな年収以外は中の下の男と結婚してくれたんだろうなーと毎日不安に思ってる

【ほのぼの】「父ちゃん、だめだよそれじゃ。柔らかいものは上!固いものは下!」←スーパーで袋詰めしてたら、5歳くらいの男の子がお父さんに酷いダメ出しをしまくってたwww

2019年1月16日 カテゴリ:ほのぼの , 子ども , 子育て , 家族

930 :キチママさん 2015/05/01(金) 15:23:34 ID:p2Z
さっき買い物に行ったときの話。
精算終わって袋詰めしていたら、隣で若いお父さんと5つぐらいの男の子が袋詰めしてた。
男の子がお父さんに酷いダメ出しw
「父ちゃん、だめだよそれじゃ。柔らかいものは上!固いものは下!」
「キウイの横に牛乳なんか入れたら角でキウイに傷が付いちゃうだろ!?考えろよ!」
「こっちのバッグにキャベツ入れたんだから、そっちのバッグに玉ねぎだろ?
そうしないと片方だけ重くなって歩きにくくなるじゃんか!」
こいつ何者?って感じで回りの奥さんたち、びっくりしながらも微笑ましく見てた。
そしたら
「あああああ、そんな下にチョコ入れんなよう!もおおおおおお!帰ったらすぐ取れないじゃんかあああああ!!!」
って所で腹筋崩壊。回り中爆笑w
お父さん、恥ずかしそうにペコペコしてんの。
男の子と目が合って「ぼく、しっかりしてるね」って言ったら
「当り前じゃん。父ちゃんこんなだから僕がしっかりしないとさ。うちの父ちゃん馬鹿なんだよ」って。
なので「でも、お父さんが頑張って働いてるからチョコ食べられるんだよ?お父さんエライと思うよ?」って言ったら
「エライ?僕より?」「うん、たぶんね」「マジかー」だって。
実際、お父さんそんな頼りない感じじゃなくて、たぶん慣れてないだけっぽかったし。
あの男の子見てたら、絶対悪いお父さんじゃないと思うわ。

今日も疲れて帰ってきた俺。子供も寝てるからそっと帰宅すると、台所からハンズフリーで電話中らしい嫁の声。嫁友「あーもうほんと旦那ムカつく!」嫁「わかるー」俺(え・・・?)

2018年12月23日 カテゴリ:ほのぼの , 夫婦

31 :キチママさん 2017/12/10(日) 21:41:07 ID:STtnCa+p0.net

さっきあったこと

今日も疲れて帰ってきた俺
子供も寝てるからそっと帰宅。
台所から水音と嫁の声と女の声がしたんだ
どうもハンズフリーでの会話らしい

耳を傾けた俺は心臓が氷る思いだった

嫁友「あー…もうほんとムカつく!
年々アッチも適当になるし、嫁も最近レスっていってたよね?」
嫁「あ~…そうだねぇ最近したの…先月、したかな?」
嫁友「はぁ!?うちらまだ二十代だよ?なのに1ヶ月あいてるの?私なら3週間しなかったら限界だわ」
嫁「わかるー私も限界通り越してるぅw」
嫁友「本当いやんなるよねぇ…もうATMくらいに割りきらなきゃこっちがストレスで禿げる!」
「あはは~ATMになるならまだいいじゃんかぁ~うちはそれにすらならないよ~」

もうこの時点でお前なんて恥ずかしい会話をっ!とか思ってたけど真っ白になったわ
確かにわけあって給料は新卒並みだし五人家族を養えてない。
それでもいま頑張れば確実な昇進と給料アップが約束されてて、嫁も応援してくれてると思ってたけどやっぱり本音はそうなのか…って

「でもまぁそれでも私達の為に必タヒに働いてくれて、ヘトヘトになるまで頑張ってくれてるし愛してくれてるから幸せだよ~」

嫁友「うわぁ相変わらずラブラブだねぇ」
嫁「嫁友だって未だに出掛けるときは旦那さんに初めて貰ったネックレス絶対つけてるし、旦那さん好みの髪型十年維持してんじゃんかwどっちがラブラブなのさ」
嫁友「う…それは…」
嫁「それに手抜きのカレーって言ってたけどそれってあれでしょ?旦那さん好物のルーから作ったやつだよね?しかもなんも焼いてんでしょ?
手抜きのカレーってのはうちみたいな市販ルーのやつをいうんだよ」

と続く会話にほっとして愛しい気持ちが溢れて抱き付きたかったが、きっとこの会話は男が聞いたらいかんやつだと思い直してそっと玄関に戻ってから
今帰りました風に音をたてながら部屋に入ったら携帯もった嫁がいて抱きしめてめちゃくちゃキスした
10年一緒にいるが愛しすぎてつらい
もちろん台所で泣かせてきたぜ

1年くらい前にハワイに行った時の話。入国審査官「どこから来たの?」俺「トーキョー」入国審査官「お前はセキを知ってるか?」俺(セキ?セキってなんだ?)

2018年11月23日 カテゴリ:ほのぼの , 笑える話 , 衝撃的な話

37 :キチママさん 2014/03/27(木) 00:28:14 ID:aHtINwGu4

1年くらい前にハワイに行った時の話。

早朝にホノルル着の便。ホテルにはアーリーチェックインをお願いしてあるんで
さっさと入国してホテルにチェックインして一休みしたいわけですよ。眠いし。

イミグレにはほとんどが日本人の割と長い列。ようやく俺の番がきたんで
入国審査官に「サイトシーイング、セブンデイズ」とか言ってさっさと通過
するつもりだったんだ。普通はそれで済むよね。

審査官は中年のでっかい白人だった。俺のことをじろっと一瞥。不機嫌そう。
パスポートを機械に通して、入国スタンプをポンッと押した。
これでパスポート返してくれればそれでオシマイのはずなんだけど、
おっさんなぜか返してくれない。

「どこから来たの?」(英語ね)と聞いてきた。俺「トーキョー」と答える。
そしたら「お前はセキを知ってるか?」って質問された。
俺、予想外の質問にキョドる。セキ?セキってなんだ?

(続く)

38 :キチママさん 2014/03/27(木) 00:30:43 ID:aHtINwGu4

以下俺と審査官の会話。俺の英語レベルはそんなに高くないからそのつもりでw

審「セキっていう地名なんだが」
俺「地名?えーと、ひょっとして関市のこと?」
審「オー、知ってるか!」(初めて笑顔)
俺「孫六の関ですかね、刃物で有名な」
審「そこだ!そこ!」(目キラッキラッ)
俺「知り合いでも住んでいるんですか?」(さっさと解放してよ)
審「俺はナイフのコレクターなんだ」
俺「はあ…」(えっ?)
審「いろいろ集めているんだが、ハモノはやはりジャパンがイチバンだ」
俺「ふむふむ」(入国審査とは関係ない、よな?)
審「ジャパンの中でもセキがイチバンなんだろ?サムライソードを作ってたんだよな」

おっさん喋る喋る。もうとまんないの。
実を言うと、俺はマニアというほどではないんだけど、ナイフは好きなんだ。
ガーバーやバックみたいな有名メーカーのものはもちろんだけど、
カスタムナイフも何本か持ってるって程度のね。お宝はラブレスのドロップポイント。
そんなんで、関市についてもある程度の知識はあったわけさ。

(続く)

39 :キチママさん 2014/03/27(木) 00:33:59 ID:aHtINwGu4
俺「ガーバーサカイのナイフ博物館がありますね」
審「そうかっ、そうなのかっ」(wktk)
俺「毎年刃物祭りもやってますよ」
審「俺は今年のバケーションにジャパンに行くぞ~。セキで自分のナイフ作るんだ」
俺「うは」
審「セキはトーキョーから近いのか?」
俺「遠いですよ。関に行くならですね…」
(鞄からiPadを取り出して、MapFanを立ち上げる。オフラインマップが役立ったw)
俺「成田便ではなくて、セントレア便がいいですね」
審「ふむふむ」
俺「セントレアの北の、ほら、ここが関です。電車で2時間くらい」(ちょっと適当)
審「オウ、サンキュー」そんな話してて、ふと気が付くとまわりに人がいない…
早朝便で着いた日本人はもうみんな入国してしまったようだorz
審査官もようやく「ハワイの滞在を楽しんでな」とか言って笑顔で見送ってくれたw
けっこう海外へは行ってるけど、イミグレ最長滞在時間記録だな~
あのおっさん、日本人観光客に片っ端から「セキ知ってる?」って声かけてたのかなぁ。

朝っぱらからぐったりなごんだ経験でした。

42 :キチママさん 2014/03/27(木) 11:47:28 ID:n2mQebaFL
>>39
俺なんか英語話せないから同じ状況になったらパスポートに問題があるのかと
超キョドりそう
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1339225217/

認知症の祖母が深夜徘徊で家から消えた。母「婆ちゃんがいない。お父さんと弟を呼んで!」→寒空の中みんなで祖母を探していたところ、爆音と共に電飾ピカピカの車で祖母が返って来たんだがwww

2018年11月20日 カテゴリ:DQN , ほのぼの , トラブル , 修羅場 , 衝撃的な話 , ;∀;)イイハナシダナー

764 :キチママさん 2015/01/29(木) 22:38:48 ID:mFB

痴呆症の祖母が深夜徘徊してヤンキーの集団に送ってもらった事がある。

祖母が消えたことでパニックになる母。
警察に電話する私。
寒空の中で祖母を探す父と弟。
そこへ爆音と共に電飾ピカピカの車で帰ってきた祖母。
衝撃的な展開で忘れられない。

765 :キチママさん 2015/01/29(木) 22:59:59 ID:ts4
>>764
意外と親切というか変な正義感がある人がたまーーーーーーーーに居るよね
766 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:05:34 ID:pn7
地域差あるかもしれないけど、ヤンキーはお婆ちゃんっ子が多い
767 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:13:37 ID:mFB
結構な大事だったよ。
ちなみに766の言うとおり田舎だから基本的にヤンキーは優しい。忘れもしない11月の寒い深夜2時すぎ。
「婆ちゃんがいない。寝てしまって気付かなかった!お父さんと弟を呼んで!」
痴呆症の祖母の家で寝泊まりしてた母からの電話だった。
すぐに車に乗って祖母の家に向かい、その途中で父と弟を婆ちゃんを探してもらうために下ろした。
祖母の家についた時には母は真っ青な顔で警察に電話しようって携帯握りしめて震えてた。
こんなことで警察に電話していいのか分からなかったけど、怒られてもいいから110番しようと事故にあってるかもしれないと思って通報。
15分ぐらいで警察が来てくれてすぐに探すので特徴教えてくださいって優しく言われた時には涙が出た。
そして警察に母が祖母の着ていた寝間着や半纏の特徴を話してる時に凄い爆音が近づいてきた。
それも一台どころか数台の爆音。
祖母の家は広い国道から100mぐらいしか離れてないから暴走族が細道に入ってきたのかと思ってた。
そしたらなんとド派手なピカピカ光ってる車が4台も祖母の家の前で止まった。
警察も何事かって感じで驚いてたし、近所の人も出てきた。
私はパトカー狙ってきたんじゃって思ってた。
そしたらエンジン切って運転席から金髪頭のピアスだらけの若いヤンキーが降りてきてポリがおるわとか言いながら家に入ってきた。
「○○さんはここの人?車道歩いてたから連れてきた」
って言ってもう一台の車から若い女ヤンキーに支えられながら祖母が降りてきた。
警察も私も母もびっくり。
祖母は車道の分離帯でつまづいてうずくまってたのをヤンキー集団が見つけて声をかけたらしい。
そして住所が言えたので連れてきたって説明してくれた。
母はもう泣きながらお礼を言って警察も他のヤンキーたちに事情聞いてた。
祖母はニコニコ笑いながら今日は寒いねとか言ってた。
その後父と弟も合流してヤンキー集団にお礼を何度も伝えた。
警察は違法改造の車だったからか軽くヤンキー集団に注意してたけど人助けしたことを褒めてた。ヤンキー集団のリーダー?の住所を父が聞いていたので後日もう一度お礼に行った。

768 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:20:11 ID:mVI
>>767
ばあちゃん、いい子らに出会ってよかった・・
うちの母も認知症だから状況を想像して
泣きそうになった。
769 :キチママさん 2015/01/29(木) 23:30:30 ID:mFB
>>768
めちゃくちゃいい子達だったよ。
つまづいた時に手を擦りむいてた祖母の傷口を洗い流して消毒してってちゃんと手当してくれてた。
寒いからってコンビニの毛糸の帽子買って被せてくれてたり、自分の上着を着せたりしてた。
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418642426/

【GJ!】大トメに「ペッッッペロンティノーウってやつ食べてみたい」と言われたので作ってみた。大トメ「西洋蕎麦のことだったのかい」トメ「いまいちだわぁ」

2018年11月12日 カテゴリ:ほのぼの , スカッとする話 , 嫁姑 , 笑える話

586 :キチママさん 2009/02/22(日) 21:59:35 0
大トメに「嫁子ちゃん、ペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウって奴食べてみたいねぇ」
と言われたのでナイス発音と思いつつペペロンチーノ作ってみた。
そしたら大トメが「ペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウは西洋ソバだったのかい」
と喜んで食べてくれたが、トメが
「おばあちゃんの口には合わないでしょ。
でもちゃんとしたお店の奴ならいいかもね。
何だかいまいちだわぁ。
今日は楽だったでしょ、ご飯作るの」と嫌味言われた。
そしたら大トメが「お前なんかこんなハイカラなもん作れないだろう?
何を偉そうに言ってるんだか!
じゃあお前がペッッッ(`・д・)、ペロンティノーウ作ってみら!」
トメはだんまり、私はにんまり。
もともとボンゴレスパが大好きらしいので、
今度はペッッッ(`・д・)、スカトーレでも作ってみるか。

夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた。私「胴体は食べられないの?」父「食べられないよ」私「ふーん」→数年後。友人たちと蟹を食べた時、両親への愛情が憎しみに変わった

2018年11月10日 カテゴリ:ほのぼの , 子ども , 家族 , 笑える話

309 :キチママさん 2014/01/24(金) 22:23:25 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」



Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事