カテゴリ:スカッとする話

姉が甲殻類アレルギーによる呼吸困難の末、病院へ緊急搬送。その原因を作ったトメに医者がキレた!!「診断書にもきっちり書かせて頂きます」→姉の子の一言で、事態はより一層の修羅場と化す…

2018年2月18日 カテゴリ:キチ , スカッとする話 , トラブル , 修羅場 , 家族

577 :キチママさん 2004/05/23(日) 02:25:00

GWに姉に起きたことなのですが聞いてください。

姉は重度の甲殻類アレルギーで、沢山食べると命にかかわります。
それを結婚時に義両親にも言ってあるし、お祝い事の集まりの時とかにも
毎回料理の献立に断りを入れています。
そんな姉がGWに義両親のところに子供たちを連れて行ったとき事件は起こりました。
姉が倒れて救急車で運ばれたと言うのです。

病院へ私と実母(実父墓の下)が駆けつけた時、姉の旦那はまだ会社から来ておらず
オロオロしている義両親と泣き疲れて眠っている子供たちがいました。
事情を聞いてもトメが「●子さん(姉)がいきなり倒れた。訳がわからない」と言うばかり。

やっとお医者様に会えたら「海老、食べちゃったらしいですね。」と。
もちろん、姉が自分で食べるわけがありません。
トメが原型や味がわからないよう料理に混ぜ込んだようです。
可愛そうに姉は、苦しみ、嘔吐し、呼吸困難を起こしながら救急隊員が駆けつけるまで
床でのた打ち回っていたらしいのです(トメウトはオロオロしてたらしい)。
命に別状は無かったものの、姉はその晩は入院する事になりました。

元嫁がイケメンと浮気した挙句、離婚を言い渡された。後日、スーパーで幸せそうな二人と目が合い気まずい雰囲気に…←それをブチ破った今嫁の痛快な一言「次は…」

2018年2月16日 カテゴリ:スカッとする話 , 修羅場 , 夫婦 , 家族

147 :キチママさん 2014/11/07(金) 00:00:02 ID:pIeE5ugOy
×1で申し訳ない…
元嫁に浮気相手が出来て離婚した話で、浮気相手が金持ち+イケメンで慰謝料も俺に即座に払い
ある意味完全敗北で終わった俺
俺の稼ぎはぶっちゃけ人並み。それでも嫁に専業させてギリで食わせていけるくらい稼いでた。
でも簡単に嫁の昔の同級生(金持ち)に嫁を取られて話がすべて終わった。
「別れたいから慰謝料を受け取って話しに応じてください」
と間男と元嫁に大金を用意され別れる始末に
元嫁の言い分は「ごめんなさい。俺君と過ごした日は幸せだったけど間男君のことを本気で好きになっちゃった。本当にごめんなさい」つづく

優しい旦那だと信じていたのに…『お前のせいで会社が大変なことになった!責任取れ!』わけがわからないまま事務所で一人泣く私に従業員の一人がこっそり教えてくれた。『あなたの旦那さん、実はね…』→修羅場すぎる結果www

2018年2月16日 カテゴリ:スカッとする話 , トラブル , 修羅場 , 夫婦 , 嫁姑

365 :キチママさん 2012/04/10(火) 23:13:07 0

2年ほど前に旦那と義実家が、元旦那と元義実家になったのお話。

自分デザイナー兼イラストレータ
義実家&旦那 地方の家庭内工業のちっこい印刷屋

十数年前、その地方ではわりと有名なデザイン事務所でチーフデザイナーしてた私は、
仕事つながり旦那と知り合い付き合って結婚。

時代はDTP最盛期で印刷所もいっせいに変革を迫られていた時期。
アナログからデジタルへの移行期で、
macをバリバリ使いこなして旦那とともに次々に高額の印刷機械を導入する私は
コンピュータのことなんてハナからバカにしていたウトメから目の敵にされた。
でも時代の流れからして今導入しないとダメだと旦那を説得して
生き残りのために真剣に印刷のことを学び、がむしゃらに働き続けた。

デザインができてイラストもばっちりで、
DTPに対応している印刷屋として周りの同業者がバタバタと倒産していく中、
何とか生き残ることができた。

義両親の反対を押し切ってクリスマスに結婚式を挙げた義兄夫婦。当然ほとんどの人が出席せずで、私たちも体調不良で出席できなかったのでお祝い金を倍にして包んだのに、帰ってきた内祝いがやばく・・・

2018年1月8日 カテゴリ:スカッとする話 , トラブル , 家族

520 :キチママさん 2018/01/02(火) 12:20:12 ID:X1U
私も夫も毎年24~30日まで、年末年始一週間が一番忙しい
23日までならまだ比較的時間が取れる
それを解ってた義兄たちがクリスマスに結婚式をあげた
夫とさえ二人でゆっくりクリスマスを迎えたことがないのに
クリスマスに結婚式するなら、出席は無理と予め伝えていた
仕事がなくても私は群発頭痛と片頭痛持ちで、毎年12月と1月はタヒにたくなるほど辛い
頭痛外来に通い毎日薬漬けで一日中頭痛で吐いてる日もある
酷いときは一日動けないので、水も取りに行けず、夫に助けてもらってる
夫は夫で中学生の頃にうつ病を煩い、それから日照時間の少ない冬場は体調が悪くなる
義両親はそれを知ってるので、私たちに正月帰ってこいとは絶対に言わない
むしろ無事に正月を迎えられるよう、正月準備に必要なアレコレを送ってくれるほど

そんな環境なのに、義両親の強い反対を押し切ってクリスマスに結婚式を強行して、案の定いろんな人に断られ、
挙句親族さえ出席しなかったことを義兄たちから恨まれてるみたい
出席ができなかったことは申し訳ないと思っていたので、一般的なご祝儀の倍は包んで渡した
それに対する内祝いはむき出しのビール券5枚
一枚500円かそこらのやつ
私も夫もアルコール一滴も飲めないのわかった上でのビール券に思わず笑ってしまった
義兄も義兄嫁さんも図太くて、こういうところ好きよ

毎日陰湿なウトに罵られる毎日。この前義姉が帰ってきて、その瞬間を見た義姉が放った言葉が私を救ってくれた・・・

2018年1月3日 カテゴリ:キチ , スカッとする話 , 嫁姑

51 :キチママさん 2004/05/12(水) 03:29:00
義理の姉がスカ発言やってくれました。
新婚三ヶ月で義理家族と同居しているのですが、いつも、やれこの料理の仕方はおかしいだの、
掃除の仕方が悪いだのとうるさいウトがおります。(トメさんはとても優しい人で、いつも庇ってくれます。何でこんな人と結婚したんだろうと悩むほどです)
夫も庇ってくれるのですが懲りないウトで…そんな中、一昨日離れたところで暮らしてる独身義理姉さんが初めて遊びに来ました。
(結婚前から「本当に同居でいいの?」「私が実家に帰って見ることも出来るから、別居してもいいんだよ?」と言ってくれ、同居してからもお金を送ってくれたり、
地方の特産物を送ってくれるとても優しい方です)
夕食時に、ウトはいつものように
『この嫁は気が利かない。材料の切り方が悪い。料理はもっと相手の事を考えてするもんだ』
と言い出しました。それを聞いて、義理姉さんがキレてくれました。
「あ、それ切ったの私(実際には私が切ったのですが…)。OOちゃん(私です)に作ってもらっといていうことはそれ?」
「アンタ何様?ってか、いっつもこんなこと言ってんの?」
「いい歳して、いっつもそんなこと言ってOOちゃんの事いびってんの?バカ?」
そういって私の事を庇ってくれました。
キレて怒鳴り出したウトに、
「実の娘にタヒぬほど嫌われてるあんたが説教するな。私が家を出たのは、アンタのそういうぐちゃぐちゃした陰険さが嫌だったって前にも言ったでしょ?
せっかくXX(ダンナです)のトコにお嫁に来てくれたOOちゃんに失礼なことするなら、私の伝手使って今すぐにでも施設に入れる!」
(義理姉さんは某老人介護病院で働いており、若いにも関わらず師長を任されてます)
と逆に怒鳴り返し、その後ウトを自室に引っ張っていき、懇々と説教してくれました。
お仕事があるから、と今日帰られたのですが、ウトに今度同じ事をしたら施設行きを実行する、と宣言してました。
ウトは相当ショックだったらしく、今日の夕食では珍しく嫌味も言わずに食事をしていました。

祖父母宅に住む叔母(バツイチ)に、親戚『あんたまだここに厄介になってるのか??仕事はどうした、バツがついた女に売れるものなんて一つだろう』と暴言を吐き出し・・・

2017年11月28日 カテゴリ:スカッとする話 , 家族

60 :キチママさん 2014/09/30(火) 09:06:38 ID:gThWb3VeI
携帯からで失礼、改行変だったら申し訳ないです。

俺の従姉妹のGJ話。
俺の叔母(父の妹)は、旦那の不倫で娘(俺の従姉妹)たちが10歳と6歳の時に離婚して母子3人で実家(俺の祖父母の家)に戻り、
家族のために働きながら、苦労はしていたようだが祖父が財産持ちだったこともあり、それなりに幸せに暮らしていた。
従姉妹の上の子(A)と下の子(B)は二人とも母に似てとても優しい良い子で、
Aと俺と俺の妹は年が近かったこともあり夏休みなんかにはよく遊んだし、
みんなで小さかったBの面倒をみたりなんかもして、4人仲の良いいとこ同士だった。

ABの住んでいた町は、夏になると三日間のわりと大きな祭りがある。
普段は寂れた町だけど、その三日間は都会に出ていった人もたくさん帰ってきて、
町全体が活気づいて本当に盛り上がるんだ。

けど、毎年その祭りの期間を狙って招かれざる客がABの家に襲来する。
それはもう他に身寄りがなくなった、祖母の叔母(90近く。ババァとする)とその息子(つまり祖母のイトコ、60過ぎ。マザコン)。
毎年毎年、ババァの突然の思いつきに逆らわない独身のマザコンの運転で3時間以上かけてやってきて、
AB家に到着する数十分前に「今から行くから」と連絡を寄こし、夕食の時間まで居座る。
祖母がいくら事前に連絡をしてほしいと言っても聞かない。
ババァの「今年が最後かもしれないから」という言葉を聞くと、祖母も強くは言えないらしい。
せめて当日の朝にでも連絡があったなら調整もできそうなものだが、
この非常識親子のせいで祖母は毎年楽しみにしている御神輿の行列を見られなくてしょんぼりしていることも何度かあったし、
祭日でせっかく仕事が休みなのに客人のもてなしで忙しくしていてかわいそうだと、
家族想いのAは小学生の時から腹を立てていた。

ババァがちょっとおかしいのはおボケになっているせいだと、
家族みんなまあしょうがないかくらいに考えていたが、このマザコン息子は本当におかしかった。
挨拶はまともにできないし、ババァを連れてきておいて自分はろくに話もせず態度も悪く、
出されたお茶菓子を貪り食う、突然姿を消したかと思えばパチ〇コへ行っていた…など。
それでも自分のイトコの旦那(俺の祖父ね)のことは怖いらしく、祖父の前ではおかしな言動も半分くらいになった。
さらにAが中学生になると、トイレに行くふりをしてAの部屋に入ろうとすることが何度かあった(毎回家族の誰かが気が付いて阻止、厳重注意)。
そんなことがあったもんだからAはマザコン息子のことが大嫌いだった。
ちなみにBは、Aが「わたしの影響で嫌いになったりしたら良くない」と言って気をつけていたようだが、
幼いながらにマザコンの異常性を察知して見事にアンチマザコンだった。笑

Aが高校2年の夏休み、祭りがあるので俺一家がAB家に招かれた。
都合がついた俺と俺の父でAB家に行くと、申し訳なさそうな顔の叔母が出迎えてくれて、
「あの人たちが来ることになっちゃって、ちょっとバタバタしてるけど…」
ということだったので、もてなしを手伝うということでお邪魔した。
まもなくして到着した非常識親子。
AB姉妹は揃って仏頂面だったが一応挨拶をするため居間に出てきていた。
今回もやはりろくに挨拶をしないマザコンに、二人して顔をしかめていたのを見て笑いそうになったw
祖父は祭りの実行委員みたいなのの仕事があって、この日は家にいなかった。
それでマザコンは調子に乗ったんだろうな、祖母がキッチンに引っ込んだ隙に、
お菓子を準備してる叔母に向かって暴言を吐いた。
「あんた、まだここに厄介になってるのか。仕事はどうした、あんたみたいなにバツが付いた女に売れるものなんてひとつだろう」
というふうに、耳を塞ぎたくなるような内容で、俺も俺の父も呆気にとられてしまった。

若くして、無知な私が親に言われるがまま嫁に行った結果

2017年11月24日 カテゴリ:DQN , キチ , スカッとする話 , 嫁姑

64 :キチママさん 2005/12/12(月) 13:42:03
自分的にはすっきり清々した話。

一代で叩き上げの自営業の社長(従業員はトメのみだが)と云う事が自慢のウト。
ワンマンで男尊女卑バリバリのモラハラ男、口汚く金遣いは荒く自分勝手。
トメは自分が無くウトの言いなりで、自分の我慢を「貞淑で偉い」と思っている。
息子はその劣化コピーで、浪費家。気に入らなければひどく罵り手を上げるが、
「手を挙げさせる様な事をしたお前が悪い」「俺は悪くない」「俺偉い」のDV男。
一家で長男教。つか、地域全部が狭い村社会で長男教。

若くて物を知らない自分(出身地も田舎で長男教全盛で、洗脳されて育った)は、
親に言われてその家に「嫁に行った」、疑いもしない自分がバカだった。
一応近距離別居だったけど、近くで偶々空いてた中古住宅をローンで買う様ウトメが勝手に決め、
ダンナも自分に黙って了承、勝手に自分を保証人にした上、名義は微々たる物。

正月に親戚が、本家であるウト家に集合、セクハラだらけの飲み会で毎年盛り上がるのだが、
その席で結婚した年からずっと、下世話な言葉全開で子供の催促をされてきた。
二度の流産(親戚には内緒・ウトメは知ってる)を経て五年後、まだ催促は続き、
「嫁子は遊びたいからって、子を産まないが、嫁の勤めを果たせないって事は、
よっぽど親の教育が悪かったのかね、山出しの女はやはりいかんね」
「嫁を取り替えれば」「顔も体型も良くないんだから、もう次の貰い手は無いなあ」
「これで頭がよければまだしもそうでもないしなあ」「わははははは」

言いたい放題言われて、田舎の親まで馬鹿にされ、ダンナもウトメも一緒に笑ってる。
厭味や無理難題に何を言われても従ってきた自分も、ここで我慢の限界、ぶちっと切れた。

【復讐】義実家なう。姑がしいたけ嫌いなので、お風呂・洗面所・洗濯機・流し・トイレにしいたけを大量投入してやった!

2017年9月28日 カテゴリ:スカッとする話 , 嫁姑

886 :キチママさん 2008/09/23(火) 03:10:40 0
今義実家。
シイタケの匂いを嗅いだだけで吐きそうになるシイタケ嫌いのトメの為に
お風呂・洗面所・洗濯機・流し・トイレと水を溜められる所全部に水を溜めて
シイタケ大量投入してきた!
トメは多分5時に起きるのでシイタケに遭遇したトメを見届けてから帰るつもり。
wktkして眠れない!!!

姉コトメ旦那が転勤になりそうなのが嫌なのか、姉コトメ「うちの家業継ぐってさ!(旦那さんは一言も言ってない)」ウト「サラリーマンのやつが急にすぐ出来るような事ではないし、○さん(後継者)に後は任せてあるから」するとトメが・・・

2017年9月23日 カテゴリ:キチ , スカッとする話 , 嫁姑

626 :キチママさん 2014/02/17(月) 17:49:38 0
ウトが姉コトメに言ったスカッと。

義実家は地元である加工食品の店をやっている。
リーマンの息子達(旦那、義弟)、コトメ達(長姉長女、末っ子次女)も後を継がなかったので
高齢のウトメを気遣って、ここ数年は同居の義弟嫁さんが手伝っていた。
義弟嫁さんは店のある商品に愛着がある(大好物)ので自ら喜んでのこと。
ウトで3代目のそこそこ老舗だが、後継は店のある職人さんに決まってる。
ただ、後のことを考えて販路を拡大したいと、ウトメが子どもたちに相談。
みんなで寄り合ってちょっとした経営会議をしたが、姉コトメは「私、無理。忙しいから。」と参加せず。
面白半分で私と妹コトメが協力して営業活動もどき、義弟嫁とトメで試食会をやった。
すると、ちょっとした大口の安定したお客さんがついた。
ウトから頑張った女性陣へ食事会をプレゼントしてくれた。
妹コトメが「お姉ちゃん、来たかったらきてもいいけど?ん?あ?」とものすごい嫌味な電話で誘ったらさすがに来なかった。

ここまでが2年くらい前の話で前提。

この4月、どうやら姉コトメ旦那が転勤の内示がでたらしい。
家も建てたので、今度は単身赴任になりそうとのこと。
そこで、実家の家業を継ぐと言い出した(後で知ったが、姉コトメ旦那はその気なし)。
今の家から義実家に旦那が通勤、義弟嫁が手伝いもウトメの介護もすれば自分はらくちんウマー。
ウトメもちょっと老いて心が弱ってるかな?と内心ヒヤヒヤしてたが、
ウトが「会社員が急にやるっていってもできない仕事。
京都のどこかの店みたいな大きいとこでも兄弟揉めて大変なことになってるのに。
うちは〇さん(後継予定の職人さん)にまかせるから放っておいてくれ。」と一蹴。
後で天然トメが「あの子は昔からいつもそう。手伝いもしないで後に来て一番に食べてる。親の顔が見たいわ。あ、私か。」
しばらくトメと私達嫁の間では「親の顔が見たいわ。」がちょっとしたギャグとして流行した。

中学時代俺、初めていじめにあう。とりあえず、復讐を試みようとリーダー格にケンカ売った結果

2017年9月21日 カテゴリ:スカッとする話

948 :キチママさん 2014/08/22(金) 13:53:05 ID:5+FH3pYY0.net
中学の時今だけど先輩たちに虐められてた。
内容は給食の雑巾がけの時教室に閉じ込められたり、
帰り道に邪魔されたりとか。それで復讐しようと思った。


人気記事