カテゴリ:スカッとする話

【悪戯】課長と課長代理が新部署立ち上げで異動になった。課長代理「寄せ書きしてくれよ」俺「なんて書こう」←先に書かれていた言葉を見て、思わず吹きそうになったwww

2018年6月22日 カテゴリ:DQN , スカッとする話 , 仕事 , 復讐 , 笑える話 , 職場 , 自業自得 , 非常識

45 :キチママさん 2015/10/28(水) 15:04:00 ID:hiE

職場で数年前に目の当たりにした話。

当時俺のいた部署には、A課長という人がいた。
この人はすごく仕事ができて、かつ性格は穏やか、でも締めるところはきちっと締める管理職の鑑のような人。
一度、部下がやらかした大失敗を自分の責任として背負い降格したが、人望も能力もあるので程無く再昇格したこともあるとか。

同じ部署に、B課長代理という人がいた。
こっちは、とにかくお調子乗りの気分屋というか、常識的にどうかということまでへらへら笑いながらやっちまうタイプ。
飲み会とかで下戸の部下に悪乗りしてしつこくアルハラかまし、そして悪びれないタイプと言えばイメージしやすいかな。
上司には媚びへつらう、部下には当たり散らす、業績が思わしくない部下はねちねちいじめる。
営業の数字は良好だがどうも法令違反スレスレなやり口もしていたようだ。
おかげで、個人としての営業成績は(見た目上は)優秀だが、チームを率いさせるとまったくダメで、しかも本人は「すべて部下が無能なせい」と言い張ってた。
そんな男だが、会社のお偉方には太鼓持ちよろしく機嫌を取ってたんで、若くして課長代理になってた。

あるとき、会社で大規模なプロジェクトが持ち上がり、優秀な社員がかき集められて新規の部署を立ち上げることとなった。
で、A課長とB課長代理もそちらに異動することになった。
皆、心からA課長との別れを惜しんでたが、B課長代理については「へー、そう」みたいな感じだった。

そして、異動直前の最後の日。
B課長代理は何を思ったか、「寄せ書きしてくれよ」と色紙を回してきた。これって本人が希望するものだっけと俺は首を傾げたもんだが。
どうも本人は「自分は明るくて仕事もできるムードメーカー」として皆に好かれていると思っていた節がある。

俺個人は、同じ部署とはいえ余りB課長代理と接点がなく、被害を受けることも(ほとんど)なかった。
さりとてその人柄とやり口はさんざん実見していたので「建前でも別れを惜しむようなことは書きたくないな」と同僚間に色紙が回されているのをぼんやり見てた。

で、終業間際に俺のところにも色紙が回ってきたんだが、思わず吹きかけた。
色紙に書き込んでいる全員が全員、

「A課長、お世話になりました! 新部署でも頑張ってください」
「A課長がいなくなると寂しくなります。いつでも戻ってきてくださいね」
「新卒の頃、大変お世話になりました、A課長。本当にありがとうございました」

という感じで、A課長への感謝と惜別の念に溢れまくり、B課長代理のことなんざ何一つ書いてなかった。
最初からA課長宛の色紙だったのかとも思ったが、隅っこの方に「新天地へいくBへ一言」と(おそらく本人が書いたのだろう)書き込みがあったので、それもない。

どうも、B課長代理との別れなんざ口先だけでも惜しみたくないというのは皆の総意だったらしく、

「異動するのはA課長もだし、この色紙はA課長宛のものだと勘違いしていたことにしよう」

と(先述の書き込みを意図的に無視して)皆、A課長に対してのみの言葉を書いていったらしい。
誰一人それに異議を唱えるどころか、全員が無言のままに足並みを揃えるというのもすごい話だが、思っていた以上にB課長代理は嫌われていた模様。

俺もしばらく迷ったが、無言のままに右へ倣えで「A課長、ありがとうございました」などと書いて同僚に回した。
仲の良かった同僚がB課長代理に連日嫌味言われて鬱になりかけたのを見てたしな。あえて擁護する理由は欠片もなかった。
で、その色紙が気の利いた社員の手により黒地の包装紙で包まれて、B課長代理に手渡されるのを職場の端っこから傍観していた。

数ヵ月後、B課長代理が新部署で部下へのパワハラ・セクハラで問題を起こし、さらに粉飾決算めいた営業数字の捏造まで暴かれて、降格の上で左遷されたと聞いた。
それまでは問題が起りかけてもゴマをすっていたお偉方に庇われて有耶無耶にされていたのが、優秀な連中ばかりが集まった新部署では通用しなかったらしい。

復讐というより悪戯、もっというと因果応報、最後はただの自爆だが、人望の格差というものをまざまざと見た気分だった。

【DQN客】GSで深夜バイトしていたときのこと。客「おい!トイレはどこだ!」私「はい、あちらになります」客「ここは客をトイレにも連れて行かないのか!」

2018年6月20日 カテゴリ:DQN , キチ , スカッとする話 , トラブル , 衝撃的な話 , 非常識

657 :キチママさん 2002/12/07(土) 14:13:00 ID:9Im6mRbi

現業のことはさすがに書けないので過去のバイトなどでのことを。

GSで深夜バイトしていたときのこと。
アメ車で入店、運転手は若いので後部座席に中年男性に東南アジアな女性と幼児。
給油をはじめると後部座席の男性が
「おい!トイレはどこだっ!」
はい、あちらになります
「なんだと!ここは客をトイレにも連れていかないのか!」
ま、暇でしたので連れ添って!ゆきましたよ。女性男性と別れる
ところで
「おまえ、今女の方に入れようとしたな!どういうつもりだ!」
いいえ、そんなことございません。
こちらですので、どうぞ
「あぁ?便器までつれていないのか?なんて奴だ!」
やっとここで若いのがきて「悪いね、、あとやるから、、」

続く

親父から相続した土地に違法駐車するアホがいる。色々と対策するも、違法駐車はなくならない。そこで俺は、カラーコーンにある細工を施すことにしたwww

2018年6月17日 カテゴリ:DQN , スカッとする話 , 復讐 , 自業自得

346 :キチママさん 2016/02/13(土) 12:34:54 ID:dWj
復讐というか相手が自爆した話だけど、俺は住宅地に親父から相続した土地を持っていてそこはいま空き地になってるんだけど
そこに違法駐車するアホがいるのよね。張り紙したり警察呼んだりしたけど一向に違法駐車はなくならないから決行したよ!
はじめの一週間は敷地の出入り口にただのカラーコーンを置いておいた。
それを跳ね飛ばして侵入するのは予想通りだった。
翌週はカラーコーンの内側にセメント詰め込んだやつを設置してあまったセメントで敷地の出入り口付近を舗装してみたんだ。
少し離れたところからこっそり観察してるとアホ登場。
そしていつもどおりカラーコーンを跳ね飛ばすために少しアクセル踏んで侵入したようで
お約束どおりフロント大破、そして乾いていないセメントの海でスタックしていた。
あとは「敷地に車がつっこんできた」とお巡りさん呼んた。
すごいな、レスキュー車まできたよ。
お巡りさんに事情聞かれたので「最近風でカラーコーンが飛ばされるので内側に錘をいれた。自分の土地を舗装しようがしまいが勝手でしょう。」とだけ答えた。
こちらとしては特製カラーコーンを壊された上にセメント塗りたてのところを荒らされたので被害届だしてやったよ。
相手は示談を申し出てきたけどめんどくさいので断ったwww
たぶん不起訴だろうけどめんどくさい事態にしてやりました。
まあ自分自身がした復讐は示談を蹴ったことくらいなので…。勝手に相手が自爆してくれてよかったです。

友人達と回転寿司を食べに行ったが30分待ち以上の行列。店内を見ると明らかに食べ終わってるのに、寛いだり話し込んだりしてる席がある。すると待っていた女の子二人が突然、GJ過ぎる行動に出たwww

2018年6月16日 カテゴリ:スカッとする話 , 子ども , 非常識

150 :キチママさん 2008/08/17(日) 16:05:18 ID:7nibjlM0
友人達と回転寿司を食べに行ったが30分待ち以上の行列…予約して
待ってたが、店内を見ると明らかに食べ終わってるのに、寛いだり
話し込んだりしてる席がある。すると待ってた4才くらいの女の子2人
がその席に行き「もうお腹いっぱい?御馳走様?」と聞いて回った。
聞かれた人は「あ…そだね 行こうか」と次々に会計を済ませ店を出た
女の子達は待ってた人達に拍手で迎えられた。

朝の通勤ラッシュ時山手線。若い女「あ、もしィ~あたしあたし。つかさ 今電車。チョー混んでやんのw」私(足踏んでるんだけど、わざと?)←イラっとしたので、女が降りる時にやり返してやったwww

2018年6月15日 カテゴリ:DQN , スカッとする話 , 非常識

919 :キチママさん 2009/01/16(金) 11:15:53 ID:PfZZkgtg
OL時代の話。
朝の通勤ラッシュ時山手線、いつものようにギューギューで乗っていたら
途中から乗ってきた若い女が必要以上に押してくる。しかも混んでて身動き
できないくらいなのに鞄をゴソゴソし始め(その動きにも周りは大迷惑)
ビックリした事に携帯で電話し始めた。「あ、もしィ~あたしあたし。つかさ
今電車。チョー混んでやんのw うん、うん。。。そうそう~」といきなり
大声。周りドンビキ。私を含め、周りはいい加減にしろ、のオーラだしまくり。
私もかなり睨みをきかせた。電話してるからバランスとれないのか、もしくは
そのままわざと私によっかかってるのか知らないが、揺れる度に体重かけられ
しまいには足も踏まれてとうとうイライラが頂点に達した。押されたら
自分の腕でその分押し返した。もちろん向こうもまたやり返してきた。
隣のおやじがその携帯女に、アンタいい加減にしなよ、と言い、女は、
ウッセ糞ジジィ、と言い返す。次の駅で女が降りる時、いきなり私に向かって
ふくらはぎ部分にケリを一発入れてきてそのままそそくさと降りようとしたので、
私はとっさに女の背中部分にヒールで思いきり後ろから蹴りをいれてやった。
前につんのめりながら降りたところで電車のドアが閉まった。大声で喚いて
いたようだけど、私は電車なので聞こえません~。取り残されてちょっと
恥ずかしかったがかなりすっとした。スカートの後ろスリットが5センチほど
裂けてしまったがかなり爽快でした。

甲殻アレルギー持ちの自分に「アレルギーなんて甘え!気合いで食べれば克服できる!」と言ってくるトメ。先日トメが「アタシは〇〇アレルギーなの!」と言い訳を始めたので、ここぞとばかりに仕返してやったwww

2018年6月14日 カテゴリ:DQN , アレルギー , スカッとする話 , 嫁姑 , 笑える話 , 自業自得 , 非常識

374 :キチママさん 2012/10/22(月) 13:05:48 0
甲殻アレルギー持ちの自分に
「アレルギーなんて甘え!気合いで食べれば克服できる!」
と言ってくるトメに
「好き嫌いすら克服できないトメさんに言われたくないっすわww
人参とピーマンが嫌いって小学生みたいっすねww」
と言ったら
「アタシは人参とピーマンアレルギーなの!」
と逆切れしてきたので
「気合いで食べれば克服できるんですよね?」
と言ったら黙った。アホか。

ウトの浮気が発覚!!しかしウトがトメに「浮気は男の甲斐性。一夫多妻制を知らんのか」と逆切れしたので、トメに代わって懲らしめてやったwww

2018年6月11日 カテゴリ:スカッとする話 , 家族 , 浮気 , 自業自得 , 非常識

972 :キチママさん 2010/05/14(金) 10:48:49 0

豚切。

ウトの浮気が発覚。
「またか」とあきれる夫。またかってなんだよと思いつつ、まずは泳がせて
動かぬ証拠をと相談していたら、午前様で帰宅した赤ら顔のウトに、トメが
考えなしに噛み付いてしまった。

ウトはのらりくらりと言い訳していたが、
「浮気は男の甲斐性。お前は懐も視野も狭い。一夫多妻制という法を知ら
んのか。俺を責めるならアラブに行って全員に文句をつけてこい」と逆ギレ。

なので、その場で携帯電話で『一夫多妻制』を検索して大声で読み上げて
やった。

「新しい妻を迎えるには他の妻全員の承認が必要」
「夫が義務を怠ったりそれぞれの妻の扱いに差異を設けた場合は離婚
申し立てと賠償の根拠となりうる」
「一定以上の社会的地位と経済的実力を持たない限り二人以上の妻を
持つことは困難である」

夫も画面を覗き込んで「へえ、無知な馬鹿は一夫多妻制をハーレムかなにか
だと勘違いしがちだってさ」「その主張を通すつもりなら、明日から絶対に
豚肉を食べるなよ」と追い討ち。

ウト、黙ってトメに叩かれてました。

義理親が筋金入りの長男教で、今までさんざん私たち次男夫婦をバカにしてきた。しかし長男夫婦が嫁実家に同居する事になった途端「お前たちが頼りだ」と。縋りつく義両親に夫が笑顔で言い放ったGJな一言がこちらwww→

2018年6月10日 カテゴリ:ずうずうしい , スカッとする話 , 家族 , 自業自得

14 :キチママさん 2004/01/23(金) 21:50:00

早速よいでしょうか・・・?

私は次男嫁です。
義理親が筋金入りの長男教で、今までさんざん私たち次男夫婦をバカに
してきました。
長男夫婦に援助しまくりの、物買いまくりの状態。
車・着物・お金などなど。

ところがなんと!
いきなり長男の嫁の父が亡くなったのをきっかけに
嫁実家に同居してしまったのです。

トメは「うらぎられた!」と泣きまくり、ウトは黙りこくり。
急に呼び出されて、なんだかへんな雰囲気に。
ウトは「これからはおまえたちが頼りだから」とか
寝ぼけた事言ってました。
私は内心、怒りながらなんて虫のいい話だ・・・と思っていたら
なんと夫が

「イヤ!!ジ ゴ ウ ジ ト ク だ!!帰る!」

と言ってくれました。
それも笑顔で!
なんだ言おうと思ってたのに~。
私の気持ちわかっててくれたのね!と嬉しくなりました。

転職活動中の話。ハロワで紹介してもらった企業に面接に行ってきた。面接官「結果は1週間前後にご連絡いたします」俺(15日経ったのに来ない)←何度連絡しても着信が無かったので、この会社を徹底的に叩きのめすことにしたwww

2018年6月7日 カテゴリ:スカッとする話 , 仕事 , 復讐

122 :キチママさん 2009/10/22(木) 12:21:44 ID:KA/nUEH1

豚義理+武勇伝と言えるのかどうか分からない長文だが投下させてくれ

俺32歳妻子持ち、当時転職活動中(今は何とか中堅どころに決まった)。その転職活動中の話だ。

HWで紹介してもらった企業の面接が9月1日にあった、営業所2つで従業員14名の零細企業。
面接時間に行ったら担当者が不在との事で、たまたま営業から帰ってきた入社半年みたいな若い奴が面接してくれた。

面接官「職務経歴書は頂いてますが、今までの経歴と実績をご自分の言葉で話してください」
俺、職務経歴書に加えて同業経験者だったから、その会社でどのような経験が活かせるかを語る
面接官「有難うございます、1次面接は以上です(キッパリ)。2次面接に進むどうかは1週間前後で携帯に連絡します」
会社概要(HPなし)やら何にも聞けずに終わり。

1週間経っても何の連絡もなかったが、『1週間程度』と言われたので念のため15日まで待ったが、採否結果も電話連絡もなし。
仕方がないので電凸
俺「1日に面接を受けさせて頂きました~と申します、1週間程度とお聞きしておりましたが本日まで御社からの連絡が頂けていないのですが…」
事務員「そうですか、~様ですね。担当は席を外しておりますので、戻り次第~様に連絡するよう申し伝えます」、ガチャ切り。
予想はしていたが、15日も電話1本なかった。

さすがに酷いと思いHWから攻めてみることに、16日の朝一でHWに行き紹介してくれた担当官に事情説明
俺は不採用ならそれでもよかった、並行して別の会社受けてたから。
ただ、「社会人なら最低限の約束は守ろうよ」と思い、とりあえず電話での直接連絡が欲しかったわけ。
HWの担当も「ちょっと酷いね」って事でHWから電話してもらうことに。
HW「1日に面接を受けられた~さんですが、昨日そちらに電話されて連絡を待ってらしたのに連絡がなかったと来られているのですが」
事務員「申し訳ありません、担当が不在ですので、必ず本日中に~様に直接ご連絡させて頂きます」
HW「お願いしますね、もう2週間も待ってらっしゃるんですから」(結構ビシッと言ってくれた)
16日、何の連絡もなかった。

【修羅場】激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、父の好きな料理ばかり並べて帰宅を待っていた。父「ただいま」私「お帰り・・・誰、その女の人」

2018年6月4日 カテゴリ:ずうずうしい , キチ , スカッとする話 , 修羅場 , 子ども , 浮気 , 自業自得 , 離婚

555 :キチママさん 2015/08/11(火) 12:29:55 ID:may
父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
涙かけらも出てないのに。
子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
二人とも加害者のくせに。

父と不倫女は離婚前提の話しかしなかったんだけど、母は当時専業主婦。
「俺は激務だから家のことは手伝えない、養うから専業主婦で頼む」
と頼まれて、私達が生まれる前に仕事を辞めたらしく、
再就職も厳しいし、しても私達を養えないと思ったのか、離婚をためらっていた。

父は高圧的に離婚の話を、母は「子供の前でやめてください」とおろおろ。

沈黙が続いたときに不倫相手が姉へちらっと目線を送ってからケーキを見て、
「可愛らしいケーキですね」と気遣うような優しい口調で呟いた。
その瞬間姉激怒。
「お前のためにつくったんじゃねーよ!帰れ!」と叫んだ。
それを聞いて「なんだその態度は!謝りなさい!」と激怒する父。
「私は大丈夫だから…ごめんなさい」と泣きそうな顔で姉に謝る不倫相手。

杀殳しにかかりそうな姉を全力で止めてたら、冷静になった母が、
双方の親を呼び出して日を改めようと話をしめた。
父は私達をひとにらみしたあと、記入ずみの離婚届をバンッとテーブルにおき、
不倫相手の肩を優しく抱きしめて車で送っていった。
不倫相手は振り返って姉をちら見したあと頭を軽く下げていた。

あんな挑発の仕方があることに、
姉を羽交い締めにしながら衝撃を受けた。

鬼みたいな顔した姉と片付けをしていたら、警察から電話。
父がラブホ街で交通事故を起こした。

その事故のせいで父は障害者になった。
肩と手を縫う程度の怪我の不倫相手は即日会社を辞め、一度も父の見舞いに来ず、行方不明に。
しかも父が貯金(数千万円)を全て不倫相手にあげてしまっていた。
父は不倫相手のために色々やらかしてたらしく、会社を解雇された。

母は実父母と義父母に経緯を話し、離婚届を出した。
慰謝料がわりにもらった家を売り飛ばして、私達は母方の実家に引っ越した。

父は無職の障害者になり、実の両親からも疎まれながらリハビリしている。
父方の祖父母は父を介護(デブだしな)するのが辛いらしく、
「最初の頃は不倫相手の名前ばかり(寝言で)呼んでたけど、最近はあんたらの名前を言うのよ」
とわけわからんフォローいれて私達と父の仲を取り持とうとする。


人気記事