カテゴリ:ダイエット

久しぶりに会った知り合いAが、物凄く痩せていた。私「病気でもしたの?随分痩せたね」A「えー普通だよーむしろ最近ちょっと太ったかなw私今すごいモテるのよ?」

2018年6月15日 カテゴリ:ダイエット , 恋人 , 自分語り , 衝撃的な話

229 :キチママさん 2015/02/27(金) 14:15:09 ID:GQ8
数年も前の夏、地方にある実家に帰省した時、近所のデパートで買い物してたら、
遠くに、物凄い痩せてる女性が見えた。物凄い遠くにいるのに、物凄く痩せてるのがわかった。2度見してしまうくらいの細さだった。
女性はこちらに向かってくるようなので、ジロジロ見たら失礼だと思って目をそらして買い物を続けた。
その女性は通り過ぎたと思うと、立ち止まってスッと戻って来て、私の背中を叩くと「久しぶりね」と言った。ヒッと思わず声が出た。
「○○ちゃんでしょ?私だよAだよ」と言って名乗ったのは、中学も高校も一緒だった知り合いの名前だった。
声は確かに似ている。顔はよーーく見ればそうかもというレベルだった。

誘われるままにコーヒーショップに入り、話をした。
「病気でもしたの?随分痩せたね」と訊いたが、笑って「えー普通だよーむしろ最近ちょっと太ったかなw」と言う。
普通と言われても、顔は意外にそこまで痩せてないのだが、体が尋常じゃない細さだった。
袖なしでミニスカートの服だったが、足が骨格標本に人の皮貼ったような感じだった。脂肪どころか筋肉もどこ?な。
腕は手首とひじの骨の所だけが太い。
飲み物を買う時、後ろに並んでたカップルが「見てw」「えっ、やばーいw生きてるのかな?ミイラ?」「聞こえるよww」
「引くわーww」と笑ってた。
その声はAにも聞こえてるようだったが、Aは満足そうに微笑んでた。

心配する私の言葉を、Aは迷惑そうに遮った。
「今の体の方が自信持てるの。昔が太ってたのよ。だって私今すごいモテるのよ、彼氏何人もいるん
だから」と言って、複数の男性と写った携帯の写真を見せてくれた。
話を聞くとどうも、世の中にはデブ専がいるように、激細を称える男性達がいるらしく、
そういう趣味の男性が集まって来て、色々高級な物などを貢いでくれるらしい。
ただその男性たちは普通の奥様のいる家庭を持ってる既婚者がほとんどで、「30代になる前に独身の彼氏
が欲しいのー」と嘆いていた。

世の中には色々な人がいるんだな、と大変勉強になった一日だった。

30代後半の頃の話。A「脂肪吸引やろうと思ってる」私「えー、別にそこまですることないんじゃない?」A「私子も一緒に行こうよ」←誘いをキッパリ断った結果、Aの身にとんでもない事が起ってしまった・・・

2018年5月24日 カテゴリ:お金 , ダイエット , トラブル , 自業自得

130 :キチママさん 2015/03/21(土) 19:45:16 ID:T97

友やめスレには微妙にスレ違いかも知れません。

長文嫌いな人はスルーよろしく。
短く纏める才能がありませんでした。

5年ぐらい前、当時30代後半の頃の話だけど。
AとBの3人でお茶してた時に
Aが唐突に「脂肪吸引やろうと思ってる」と言い出した。
そんなに太ってるふうには見えなかったけど
本人曰く「下半身デブがコンプレックスで、下腹部もぷよぷよが気になるから」らしい。
Aはいわゆる洋梨型の体型なんだけど、デブってほどでもないと思ってた。
Aがそんなこと言い出したら私なんて生きていけないぐらいのデブってことになるし(涙
ちなみに当時の私は153cmで57kgあったw
「えー、別にそこまですることないんじゃない?」って言ったら
その言葉はスルーされて
「それでさ、私子も一緒に行こうよ」って誘われた。とほほ。
私、痩せたいとは思ってるけど脂肪吸引したいなんて言った事ないのに~と返事に詰まってたら
「ひとりで行くの怖いし。私子もそうでしょ?ふたり一緒だったら行きやすくない?」
「○○美容整形外科がいいらしいんだ。実績もあるし。下腹部と太腿だったら30万ぐらいだって」
「それだけで痩せられるんなら高くはないよね。ね、行こう行こう!」
ってひとりでテンションあげてんの。
「いや、私はいいから」ってようやく言ったら
「どうして?お金ないの?」って急にきつい口調に変わった。
「いや、お金があったとしても、30万なんて大金、そんなことに使えないよ。
第一私、別に脂肪吸引したいなんて思ったことないし」
って言ったら、横からBが(Bは痩せてる)
「だよねぇ。自分の貯金からだとしても30万は大きいわ・・・」とつぶやいた。
そこからAの演説が始まって、痩せられたら自分に自信が持てて
着たい服が着れて、生活にも潤いが出る。それが30万で手に入ると思えば決して高くはない。
~と、そんなふうなことを延々説明しだした。
「ごめん、悪いけど無理。30万あったらテレビ買い替えたい」
ってキッパリ断ってからAがむくれて、その後何となくAとは気まずくなった。
突然、そうするのが当り前のように誘われたことで、ちっぽけな私のプライドがチクチクしたし、
金銭感覚がこんなに違ってたのも、今後のお付き合いに疑問を感じ始めてたし。
続きます。

阪神大震災の時、私が住んでいたあたりは殆どの家が倒壊・半壊で近所の人達と共に公園で野宿していた。暫くして支給品が届いたんだが、母が元気がない。何故そんなに元気がないのかとキレる父に、母が語った衝撃の理由がこちらwww→

2018年5月19日 カテゴリ:ダイエット , 修羅場 , 家族 , 笑える話

322 :キチママさん 2014/09/25(木) 12:49:55 ID:PvgiapBJc

母にとってのたぶん修羅場w

阪神大震災の時、私が住んでいたあたりは殆どの家が倒壊・半壊で
近所の人達と共に公園で野宿していた。
しばらくしてから食料品や生活用品などが支給されたけど母が元気がない。
そりゃあやっと手にいれたマイホームがあんなことになれば元気もなくなるよなぁと思っていたが
実はそれが理由ではなかった。
父が一生懸命慰めてたけど聞く耳持たずって感じだったのでついに父がキレたんだが
それに対して母が言った言葉が衝撃だった。
「パンツに噛まれる気持ちがあんたにわかってたまるかっ!」
パ・・・パンツに噛まれる・・・??? 意味分からん。
が、それを聞いた姉が爆笑。
姉にはすぐ分かったらしい。
「だからダイエットしろっていつも言ってたじゃん!」って。
要するに、支給される下着は大きいサイズでもせいぜい3Lぐらいで
達磨体型の母の5Lの尻にはキッツキツだった。
それでも汚れた下着よりはマシだと無理矢理穿いていたらしいが
股のゴムがぎゅうぎゅう食いこんで痛くて、でも恥ずかしくて言えなかったらしい。
だからって“パンツに噛まれる”ってwww
結局姉が3Lのパンツのゴムを抜いて切りこみを入れるという機転をきかせて乗り切った。
ちなみにあの震災のあと、5年ぐらいの間に母は20キロぐらい痩せたらしい。

結婚式のドレスって、嫁に選ばせるべきだったの?最近事あるごとに嫁からチクチク言われて結婚を後悔してる。

2018年4月18日 カテゴリ:ダイエット , 夫婦 , 夫婦喧嘩 , 愚痴 , 相談 , 結婚 , 非常識

88 :キチママさん 2014/01/31(金) 16:52:24 .net
結婚式は挙げたけどさ、ドレスって自分で選ばなきゃ変なのか?
どれも大体同じに見えるしドレスはドレスだから何着ても似合うと思っていたし
面倒事を引き受けてもらえて有難いとすら考えて感謝いた事あるごとに嫁からチクチク言われ、結婚を後悔している

イケメンな友人にデブな彼女が出来た。その彼女が友人に見合うようにとダイエットして痩せた結果、何故か友人に振られたらしい。←彼女が振られた理由が衝撃的過ぎた!!

2018年4月13日 カテゴリ:ダイエット , 友達 , 恋人 , 衝撃的な話 , 馴れ初め

597 :キチママさん 2013/07/05(金) 22:55:25

俺のもさらっと投入

・俺の友達とデブ嫁が付き合い始める
・嫁ダイエットしてやせる
・嫁が俺友に振られる
・俺が嫁を慰める
・俺と嫁が付き合う
・嫁と結婚

結論、持つべきものはデブ専の友達w

【武勇伝】トメ「あんたは地味でブスで、連れて歩くのが恥ずかしい!」現役アゲ嬢に服を借りてメイクした結果www

2018年3月24日 カテゴリ:スカッとする話 , ダイエット , 嫁姑

819 :キチママさん 2008/09/16(火) 23:11:46 0
トメが「あんたは地味でぶすで、連れて歩くのがはずかしい。化粧もまともにしないで!」とくどくどくどくど言うので、
2ヶ月でダイエット(160cm/48kgから43kgまで痩せたww)、3連休呼び出しお泊り時に、がんばって化粧をして、か
わいい服を着てトメのお買い物に付き合ってあげた。
ちなみに3日間超アゲ嬢。
現役アゲ嬢な友人に服を借り、その友人直伝の髪盛り&特殊メイク並みの化粧。
髪の毛盛るのに毎朝4時起き。
化粧に1時間。
地元の女子高生と交流&プリクラに誘われて大満足☆だったんだが、トメさんが無口だった。次回呼び出し時は、□リータで攻めようと思う。

危機感を覚えなければ動かない夫。自身の体型(178cm 95kg)を見て一言「これ以上はヤバい」→ある方法でダイエットをしたら、たったの7ヵ月で68㎏に!

2018年2月17日 カテゴリ:ダイエット , 夫婦 , 愚痴

674 :キチママさん 2018/02/03(土) 17:11:47 ID:eCU
夫が何故だか追い詰められないと本気を出せないタチらしい。
例えば、夫は去年までは乱れた食生活を送っていてブクブク太っていった。
去年7月の時点で178cm95kg。本人が「これ以上はヤバい」と危機感を抱いたらしく、そこから徹底的な食事管理とトレーニングを始めてわずか7ヵ月で現在の68kgまで糸交った。
というくだりが、なんと2回目らしい…。私と出会った頃はちょうど今の体型だったんだけど、その前は同じように太ってて危機感を感じて一気に痩せたとか。
また別の例では、夫の部屋は雑誌や荷物がそこら中に散乱してて、六畳部屋なのに空いてるスペースは一畳程度の酷いゴミルームだった。
これまた「これ以上はヤバい」と感じたらしく、たった数日で断捨離と掃除を敢行してスッキリした綺麗な部屋になった。
夫に聞けば「昔からこういうタチなんだ」と。
夫曰く、昔からテスト勉強や受験勉強はギリギリまで「まだ時間はあるし大丈夫」と自分を甘やかす。
で、「これ以上はサボッたら間に合わなくなる」と危機感を抱いたら自分でも信じられない集中力を発揮して、結果的になんとか間に合うらしい。
とある仕事では締め切りへの危機感を感じて5日間ぶっ通しで徹夜したこともあるとか。
通常状態なら2日くらいで「もう限界だから寝よう」となるけど、危機感モードでは「少しでもサボッたら間に合わなくなる」と通常では考えられない精神力になるらしい。確かに私の目からダイエットの様子を見ててもすごかった。
食事管理もトレーニングも徹夜しすぎてた。
でも「そんなに徹底できるなら普段からやりなよ」と言ったら「スイッチが入らないと出来ない」と。
夫曰く「今までテストも受験も仕事もなんだかんだで間に合ってきた」らしいけど、普段からその集中力を発揮してればもっと凄い人間になってたんじゃないかなぁ…と思う。
なんかもったいない人。


人気記事