カテゴリ:不思議な話

幼馴染Aは女子高で英語教師をやってる。毎回、Aがとあるクラスの授業に人数分のプリントを持っていくと、何故か1枚必ず余るという←20年来の幼馴染から聞いた話が怖すぎた

2019年6月11日 カテゴリ:不思議な話 , 修羅場 , 学校 , 怖い話 , 教師 , 衝撃的な話

76 :キチママさん 2012/06/15(金) 03:47:12 ID:J4ibncVXO

こないだ久しぶりに会った、20年来の幼馴染から聞いた話。

幼馴染(A男)はある女子高で英語の教師をやっていた。
Aはいつも、英語を教えるクラスの生徒に配るプリントを、校内のコピー機で刷っていたのだが、担当クラスは1学年に4つあって、全員分刷るとけっこうな枚数になるそうだ。
一気に4クラス分を刷ると、時間かかるわ紙無くなるわで色々と面倒なので、Aはクラス人数分ごとの数量指定で、授業前にいちいちコピーするようにしていたらしい。

しかし、なぜかあるクラスだけ、数が違って出来上がるんだそうだ。
32名分32枚刷ったのが、いつも33枚出来上がっているという。

最初はAも、「ただ数を間違ったんだろう」と思って気にしなかったそうだが「いつも」となるとなんだかおかしい。他のクラスではそんなことないのに。
Aは、教室に並ぶ机の一番前の席1列の生徒に「うしろに廻してね」と言ってプリントを配る。

すると手元に必ず1枚あまるそうなのだ。
前に、それを見た生徒に「先生、なんでいつも1枚あまるの?」と聞かれ「これは先生の分だから」と答えたそうなのだが、そんなつもりで刷っているわけじゃないのは自分がよく知っている。
だいたい自分の分は既にきちんとファイルに入っているのだ。

いよいよ不思議に思ったAは、自分がちょっとおかしくなっているのでは?と思い、コピー機の前で、数を数えてみることにしたんだって。
プリントをセットして、枚数を「31」と入力する。
(31枚+原本=32枚)
1枚、2枚、どんどん出てくる。Aは目を離さずにそれを数えていたそうだ。
とうとう31枚出てきたところで、コピー機は止まった。
原本を足して再度数えてみたところ、やはり32枚で間違いない。

しかし、そのきちんと数えたプリントをそのまま例のクラスに持って行き配ったところ、やはり手元に1枚あまってしまったそうなのだ。

私「そういえば、従姉妹ちゃんの誕生日は7月頭だよね?入籍は誕生日にするの?」従姉妹「それいいね、彼氏に聞いてみる!」→ところが後日、彼氏の浮気が発覚。浮気に気付いた経緯が衝撃的過ぎた!

2019年6月10日 カテゴリ:トラブル , 不思議な話 , 修羅場 , 衝撃的な話

858 :キチママさん 2016/06/18(土) 18:22:11 ID:ufb
自分の”嫌な予感”が周囲にも感づかれていたこと。
私は子供の頃から、たまに胸がモニョモニョする事があります。
他に上手な言い方が思い浮かばないんですが、以前にネットで「もにょる」が分からず
検索したら「笑いたい時のそれに似て、しかしちょっと苛々する時のそれにも似ています」
とあり、これ似てる!と感動したので、それ以来、自分でモニョモニョと位置づけています。
出典の方のお腹とは違い、胸の辺りがこんな感じになるんですけど。そのモニョモニョは、不意に襲ってきて、ふっと消えてしまいます。
子供の頃は、なにかの病気ではないかと不安になったりもしたのですが、中学の下校時に
友達とコンビニに寄ろうとした時にモニョモニョが襲ってきたので、とっさに見たいテレビがある
とかなんとか嘘をついて自分だけ帰宅しました。
モニョモニョは、コンビニをスルーした段階で消えていたのですが、帰宅後に友達から
電話があり、コンビニの駐車場で自動車の事故があったことを知らされました。
友達は目撃しただけで無事だったのですが、私はなぜかその時、自分がその場にいたら
ぼんやりしているから巻き込まれたに違いない、と強烈に確信して怖くなったのを覚えています。

それからもモニョモニョは何度もあったのですが、その時にしようとしていた事を変更したり
真っ直ぐ行く予定の道をちょっと変えると消えるので、モニョモニョのまま行動して
何か大変な目に遭ったことはありません。
いま二十代も後半ですが、ものすごく平凡で平穏に生きています。

【不思議体験】1年前、壮絶な嫁姑争いの最中に、事故であっさり亡くなってしまった姑。文字通り流血沙汰を何度か起こされて、裁判寸前まで行って絶縁した。そんな姑の幽霊が部屋にいた

2018年12月17日 カテゴリ:トラブル , 不思議な話 , 切ない話 , 嫁姑 , 衝撃的な話

425 :キチママさん 2015/05/13(水) 13:31:38 ID:Emr
幽霊なんて信じてないんだけど、ある日、明らかに姑の幽霊にしか見えないものが部屋の中にいた。
1年前、壮絶な嫁姑争いの最中に、事故であっさり亡くなってしまった姑。
文字通り流血沙汰を何度か起こされて、裁判寸前まで行って絶縁した。
葬式にも行かなかったくらい嫌いだったもんで、半透明であっても姑がそこにいる!と認識した瞬間に
かーっと血が上って、そばにあったファブリーズを、かけるんじゃなくて本体ごとぶん投げてしまった。
ファブは姑をすり抜けて壁にぶつかって落ちたんだけど、明らかにビビってる雰囲気を出してきたので
「クソババアーーー!タヒんでまでも絡むたぁいい度胸だこんちくしょーーー!」とがなったら
なんか言いたげな顔して、すっと消えてしまった。そういえば、ちょうど先日が一周忌だったなと思い出し、墓が遠方なので仏壇のほうに文句言いに行ってやると
義実家に出かけたら、舅が「嫁ちゃん、これ・・・」と私宛の封筒を差し出してきた。
姑の残した本に挟まっていたのを、偶然見つけたらしい。
舅の前で開封して読んでみたら、謝罪と私に危害を加えた理由が書いてあった。

どうも、舅は私の姉(6歳上)と不倫してた時期があるらしい。
舅と私父は同じ会社の同期入社、同じ趣味で仲がよく、しょっちゅうお互いの家に泊まったりしてた。
んで、姉が20歳になった頃に一線を越えてしまい、その後も姉が結婚する少し前まで関係があったそうだ。
私と夫は幼馴染で自然と交際→結婚となったので、2人の仲を反対するのも気の毒だと結婚を受け入れたのだけど
その後、50代半ばで若年性アルツハイマーと欝を発症し、姉と瓜二つの私を見るたびに正気を失ってしまったと。
(このとき私たちと同居してたのも、今にして思えば悪かったのかも)

便箋には診断書も添付してあって、他害が出ているので一日も早く入院を、という趣旨のことが書いてあった。
だけど舅が反対して困るので(キチ外病院に身内が入るなんてと、通院もろくにさせなかったらしい)、
なんとか早く入院して、嫁子ちゃんに迷惑をかけないようにしたいとあった。

この手紙は正気のときに書いたらしいが、文字が震えて半分くらいしかまともに読めなかった。
若くして母親を亡くした嫁ちゃんのお母さんになろうと頑張っていたのに、どうしてこうなってしまったのか。
狂ってるときの自分がこれを見つけたらきっと破いてしまうから、わかりにくい場所にわざと隠す。
どうか誰かが見つけてくれますように。
ということが末尾のほうに書いてあった。
念の為、舅に真実かどうかを確認したら全面的に認めたので、ふざけんなと舅をぶん殴って出てきた。
その足で姑の墓まで出向き、泣きながら土下座してきた。

姉もコロしてやろうかと思って姉宅に行ってきたけど、生まれたばかりの甥を見たら気力がなえた。
こちらにも念の為に事実確認したら、昔の話だとあっさり認めた。
やっぱり不倫なんてするやつはどっかおかしいんだと思う。
「旦那にバラされたくなければ、さっさと姑の墓に謝って来い」と言ったけど、骨盤がずれてどうこう騒ぐので
とりあえずこっちもぶん殴って帰ってきた。

先日夫と一緒に義実家を急襲して、姑の位牌を持ち出して、うちで新しく買った仏壇に移した。
本当はお骨も持ち出したいけど、経済的に新しいお墓を用意する余裕がないし、姑実家のお墓には
わけがあって入れられない。
だけど将来舅が入るであろうお墓に姑を入れておくのはあまりに可哀想でならないから、なるべく早いうちに
なんとかするつもり。

中学の頃、とある女の子と友達になった。やけに馴れ馴れしいが、憎めないタイプ。少しして私は、彼女に対して悪い印象を持った人は成績が下がったりしていることに気が付いた

2018年12月13日 カテゴリ:不思議な話 , 友達 , 子ども , 怖い話 , 衝撃的な話

78 :キチママさん 2014/02/16(日) 22:27:49 ID:G1w8+PBfP.net
中学の頃、とある女の子と友達になった。引越しに引越しを繰り返しているそうで
(親の仕事だろうなと、思っていた)いつまで、ここにいられるかわからなんだ、と
言っていた。妙に馴れ馴れしいのだが、そこがかわいくて憎めない。
そして、手作りクッキーだの、これ美味しいから、と振舞うから益々まわりは
憎めない。特に私には馴れ馴れしかった。いいんだけど。
私はある事に気付いた。彼女に対して悪い印象を持った人は成績が下がったり、登下校
中に、不良(古いなー・・・今は何て言うんだろう)にからまれてお金を取られたり。
逆に彼女に好かれた人は漫画雑誌の懸賞に連続して当たったり、財布を拾ったり
思いがけないお小遣いをもらったり。
私だけが気付いていた。人に話しても笑われた。そして、「それ」を話すたびに
何かの気配がある。しばらくして、霊感の強い叔母が九州から来て、私を見るなり
「あんた、イヌガミが憑いてるね」何のことかわからなかった。何しろ、今みたいに
ネットはないし、本だって本屋になければそれまで。
「だけどあんたは大丈夫だ。」そう言って帰っていった。
20年以上たった最近、ふとしたきっかけで「そういう事がわかる人」に出会った。
いきなり「あなた、イヌガミ憑いてますよ」イヌガミ?何か聞いたことあるな・・・と
今は亡き叔母のことを思い出した。「言われました!それ!20年も前ですけど!」
「あんた、イヌガミ憑きと関わったね。その人から色んなものをもらっただろう。
食べただろう?覚えとくといい。憑き物筋はやたらとモノを送るんだ。動物を乗せる
道を作るためにね。みんな、短命だったり、いきなり不幸になったり。だけど
あんたが平気だったのは、四国犬を大切にしてたね?四国のモノには四国のモノだ。」
誰にも懐かない四国犬が隣にいた。が、私にだけは懐いてくれていて本当の友達だった。
初めての友達だった。
イヌガミとは何か、そこで初めて知ってぞっとした。そして私だけが無事だった不思議の
謎も解けた。「私、生まれは四国なの」とサラッと言ったことも突如にして思い出した。

【ミステリー】タンスの中のパンツが勝手に増殖した!←1つしか持っていなかったパンツがいつの間にか2枚あるんだけど、なにこれ?

2018年7月30日 カテゴリ:ミステリー , 不思議な話 , 衝撃的な話

928 :キチママさん 2017/03/03(金) 16:11:24 ID:hBt
タンスの中のパンツが勝手に増殖した!
一つしか持っていなかったパンツがいつの間にか二枚ある。
通販で買ったやつだけど、同じのは一枚しか買わなかったし、届いたのも一枚だったはず。
とにかく確実に我が家には一枚しか存在しなかったはずのパンツが全く同じものが二枚タンスにある。
母親は自分とは全然違うパンツしか履かないので被るはずがない。サイズも違うし。
どこかで自分のパンツだと思って同じものを無意識に持ってきてしまった?
といっても最近旅行とかに行った覚えもないし。
いったいこれはどういうことなのだ?

【復讐】隣に住んでる従兄が婚約者を紹介してきたんだが、その相手は中学の時に私をいじめてきたA子だった。一月後、私はA子を階段から突き飛ばす夢を見たのだが、なんだかA子の様子がおかしい

2018年7月20日 カテゴリ:いじめ , ミステリー , 不思議な話 , 復讐 , 自業自得 , 衝撃的な話

733 :キチママさん 2015/04/28(火) 10:49:16 ID:vS9

自分でもよくわからないんですが、オカルト的な復讐?みたいなのでこちらに

隣に住んでる従兄が婚約者を紹介してきた
どっかで見たことある・・・?と思ってたら名前聞いて思い出した
中学生の時に私をこっそりいじめていたA子だった

当時はA子からいじめられてるって認識は無くて、単に意地悪な子って思ってた
卒業してから元クラスメイトがいろいろ教えてくれた
A子が私の教科書隠したり、私の財布からお金抜いたり、友だちグループに私が悪口言ってたって嘘教えたりしてたって
最初は信じなかった
けど思い当たることがあったし、友だちに聞いたらA子からそういうこと言われたりしてたって教えてくれた
元クラスメイトは、もっと直接的にいじめられてたそうだ
そう言えばギプスしてたり松葉杖ついたりしていた
「あたし遠くの高校に行くから教えるね」
そう言って、中二の時に可愛がってた飼い犬が居なくなったのもA子の仕業だと言われた
元クラスメイトも“処理”を手伝わされたって
「もうあなたには飽きたって言ってたから、これからはたぶん何もないと思うけど」
と言って、元クラスメイトは帰っていった

それからしばらく、私は情緒不安定な感じになった
時々発熱するようになり、高校も休みがちになってしまった
A子に対する怒りはあったけど、自分にそんな悪意を向けられるのが空恐ろしくもあった
一度A子を問い詰めてやろうと思ってメールしかけたけど、ビビリでチビで体力もない私じゃトボケられて終わりだろうなって思ってやめた
泣かなかったけど、飼い犬に仇討てなくてゴメンねって思った

【不思議な話】田舎で、電車を待ちながらタバコを吸っていた。そしたらいつの間にか、俺の隣にやたら身なりのいいおっさんが立っていて、「宜しければ、タバコを貰えませんか?」と言ってきたんだ。

2018年7月12日 カテゴリ:不思議な話 , 田舎

79 :キチママさん 2018/07/04(水) 19:39:20 ID:Hzq
はじめてこういうところに書き込みするから間違いとかマナー違反とかあったらゴメン。
今日、ちょっと不思議なことがあったから書きたかった。俺の職場は年中無休のサービス業だから休みは交換で回してて火曜日と水曜日は休みなわけなんだけど。
昨日から久々に実家に顔を出そうと東北の方にかえってたんだ。

元同僚がこの前、子供を連れて職場に遊びに来てた。私は彼女とは仲が良かったけど、子供が苦手だから遠巻きに見てた。目があった途端その子が急に泣きだしたんだが、まさかの理由に私は唖然とした。

2018年6月4日 カテゴリ:不思議な話 , 子ども , 衝撃的な話

356 :キチママさん 2013/09/23(月) 13:50:35 ID:vyZnLz7Z
同僚が出産のため退職したのが3年か4年ほど前。
この前、子供を連れて職場に遊びに来てた。
私は彼女とは仲が良かったけど、子供が苦手だから遠巻きに見てた。
あ、口元は似てるかも~と見てたら、その子供と目があったとたん、
急に泣きだしてビックリ。
うわーんって声をあげるんじゃなくて歯をくいしばって
ボロボロ涙を流しながら私をすごい形相でにらんでた。
変な子だな~って思って、その日はそれで終わった。後日、その元同僚から「子供は実家に預けるからランチでもしない?」
と誘われて会いに行った。
そこで「うちの子が貴方を心配して夜になると泣いて困ってる」と聞かされた。
「あの人は家族と仲が悪い」「ちゃんとご飯を食べさせてもらってない」
「ネ果で殴られて蹴られて泣いてる」「なんにも悪くないのにずっと謝ってる」
そんなことを子供の言葉で一生懸命説明しながら「可哀相、助けてあげて」と
泣きゲロするほど号泣して寝つくのに時間がかかるんだそうな。
「ちょっとwなにその妄想ww変なドラマでも見せたんじゃないの?
私は悩みがないのが悩みなくらいぬくぬくと育ちましたよww」って
その場は笑って誤魔化したけど、できれば二度と会いたくない。
思い出さないようにしてたものを思い出す羽目になって最悪だった。子供は感受性が強いっていうのは本当なのかも。
ますます子供が苦手になった。

どうやら私の聴力は異常に良いらしい。先日も、服屋で試着をしてサイズが合わず店員に返したら、何やら陰でボソボソ…。当然私の耳には届いていてwww

2018年4月8日 カテゴリ:不思議な話 , 愚痴 , 職場

423 :キチママさん 2016/01/27(水) 18:05:36 ID:m49

アラフォーになって自分の耳が異常だと判明した

私は会社員なんだけど、一時的に他部署にヘルプに来ていて
今は女ばかりのドロドロした部署で働いてる
社内では「大奥」って呼ばれてる

その中でも性格の悪い2人組がいて
いつもコピー機の陰で2人寄ってコソコソ誰かの悪口を言ってる
過去には他の社員と取っ組み合いの喧嘩をしたと噂で聞いたけど
私を含め数人が他部署からヘルプに来るほど忙しい部署なので
悪口いってさぼってるのはムカつくけど
注意したり話合ったりする時間ももったいないので放置してた

以前、私が悪口を言われていて
私が通勤で使ってる某ブランドバッグが
「絶対に韓国で買ってきた偽物よpgr」されてムカついたので
「アウトレットで買いましたけど、偽物じゃなくて本物ですよ、失礼な!」
と反論したら
「え?マジで聞こえてたの?」と驚かれた

先週、またその2人がコピー機の陰で悪口言ってたんだけど
内容がAさんに関してだった
Aさんは既婚で、妊娠→産休を何度かとって、もうすぐ3度目の産休に入る
そのAさんに対して「次から次へと妊娠する淫舌レ」的なことを言っていた

Aさんの席は私のデスクより2席コピー機に近いので
てっきり耳に入ってると思って

「Aハイミスの僻みなんて無視して、元気な赤ちゃん生んでくださいね」
とコッソリ言ったら
「ん?僻み?何かあったんですか?」と言われた
Aさんには聞こえてなかった

相手の奥様公認で愛人をやった経験があるんだが、何か質問ある?

2018年3月16日 カテゴリ:不思議な話 , 夫婦 , 愛人 , 浮気 , 衝撃的な話

355 :キチママさん 2010/11/07(日) 10:49:38 ID:+A28DdXnO
奥様公認で付き合ったことがある。
本人曰く、遅漏&性欲旺盛で奥様一人では体がもたないから、愛人を作るよう言われているとのこと。
実際したら、本当にかなりの遅漏で性欲旺盛で、一晩で私はヘロヘロなのに彼は一度もいかない。彼はいつまでもできるけど、私がもう無理となって止めてもらう感じ。
私はなんとかって名器らしく相手がすぐ果てて不満が多かったが、彼にはいつも満足させてもらったし、かなり開発された。
奥様公認とは本当のようで、新しい愛人ができた後はいろいろな検査をしないと奥様を抱けず、毎月の性病検査も義務。キスはしない等を律儀に守っていた。自分的にそんな交際していたのは黒い思い出。



Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事