カテゴリ:仕事

彼女の両親が、本気なら挨拶に来いと言うので行ったところ、開口一番「何が狙いだ?金か?家か?」と聞いてきたんだが?

2018年6月27日 カテゴリ:仕事 , 恋人 , 愚痴

775 :キチママさん 2009/08/15(土) 01:50:11 ID:0xXAaLrv0
バツイチで子供二人いる彼女と付き合って一年半・・・・
彼女から「両親が会いに来させろって言っている。本気なら
会いに来れるだろう。挨拶するのが当たり前だろう・・って」と言われた。
だから、挨拶に行ったわけよ・・・気は進まんかったが、遊びじゃないしね。そしたら彼女の両親は開口一番「何が狙いだ?」ときやがった。
「金か?家か?」だと・・・orz
まー彼女の実家は少し不動産を持ってて、一人娘なわけだが、それにしても・・・・
2ちゃんだったら「その発想はなかったわ・・・」とレスしてるとこだぜ、まじで。
挙句に「キミのような甲斐性のない男など認めん!」だとよ。

「キミは、今の自分が誰かを幸せに出来ると思っているのか?
誰かと付き合う資格があると思っているのか?身の程を知れ!」だと。
そりゃーよ、いろいろあって31歳で契約社員をやっている俺の現状は、自分でも駄目だと思ってるよ。
思ってるだけに、直撃されて鬱だわ・・・・
なんか、それ以来彼女との間に壁が出来た。まー原因は俺なんだけどな。
彼女は「気にしないで」「結婚できなくてもいいから」「子供は私の力で育てて当たり前だから」と。
そう言われると「甲斐性のない貴方には期待していない」と言われてるようでな・・・・
そう取ってしまう俺が悪いんだよ。もう・・・たぶん別れるな。うん、別れる。

【因果応報】同じ職場のM。1階級昇進したとたんにセクハラ、パワハラのオンパレード。職場全体がギスギスした雰囲気になったところで、Mにとびきりの制裁が下る!!

2018年6月24日 カテゴリ:DQN , いじめ , トラブル , 仕事 , 職場 , 自業自得 , 非常識

487 :キチママさん 2007/05/23(水) 03:51:07 ID:6UQb8j5c
 同じ職場のM。1階級昇進したとたんにセクハラ、パワハラのオンパレード。
最初は眉をひそめる程度が、次第にエスカレートしてきた。女子社員を「お前なんか仕事できないくせに」と
女中の如く扱う。気に入らないことがあれば、丸めた書類を投げつける。もう滅茶苦茶。男の社員に対しても、
ちょっと大人しいとみれば、意味無く攻撃。周囲がやんわり注意しても、聞く耳持たず。職場全体がギスギス
した雰囲気になってしまった。俺と同僚Aが、被害に遭っていた女子社員Bと雑談していたら、
涙目で「堪えられない。仕事辞めたい」と訴えてきた。
思いつめた様子に、同僚Aと相談。「部長は事なかれ主義だから、Cさんに相談しよう」と決めた。
Cさんは、たまたま趣味が同じで、入社以来、色々と良くしてくれた人で部長以上、社長以下なポジション。

女子社員Bを伴い、Cさんにアポなし突撃。女子社員Bが勇気を出して涙目で訴えた所、Mは即呼びつけられた。
行状をCさんに確認されると、Mは真っ青。俺が、追い討ちで「ほかに被害に遭った社員の証言もすぐ出せます」。
この時点でMは、チワワみたいにプルプル震えてた

Cさん「賞罰委員会か辞職か、おとなしく過ごすか好きなの選べ」
M「最後をお願いします……」。蝋人形のように青い顔でした。

この日を境に、Mったら精神的引きこもりになっちゃたみたいで、滅多に声を出さない。
人の口に戸は立てられず、今じゃ女子社員嘲笑の的。

職場に平和が戻り、女子社員B、Cさんは皆からGJ!と賞賛されています。

【悪戯】課長と課長代理が新部署立ち上げで異動になった。課長代理「寄せ書きしてくれよ」俺「なんて書こう」←先に書かれていた言葉を見て、思わず吹きそうになったwww

2018年6月22日 カテゴリ:DQN , スカッとする話 , 仕事 , 復讐 , 笑える話 , 職場 , 自業自得 , 非常識

45 :キチママさん 2015/10/28(水) 15:04:00 ID:hiE

職場で数年前に目の当たりにした話。

当時俺のいた部署には、A課長という人がいた。
この人はすごく仕事ができて、かつ性格は穏やか、でも締めるところはきちっと締める管理職の鑑のような人。
一度、部下がやらかした大失敗を自分の責任として背負い降格したが、人望も能力もあるので程無く再昇格したこともあるとか。

同じ部署に、B課長代理という人がいた。
こっちは、とにかくお調子乗りの気分屋というか、常識的にどうかということまでへらへら笑いながらやっちまうタイプ。
飲み会とかで下戸の部下に悪乗りしてしつこくアルハラかまし、そして悪びれないタイプと言えばイメージしやすいかな。
上司には媚びへつらう、部下には当たり散らす、業績が思わしくない部下はねちねちいじめる。
営業の数字は良好だがどうも法令違反スレスレなやり口もしていたようだ。
おかげで、個人としての営業成績は(見た目上は)優秀だが、チームを率いさせるとまったくダメで、しかも本人は「すべて部下が無能なせい」と言い張ってた。
そんな男だが、会社のお偉方には太鼓持ちよろしく機嫌を取ってたんで、若くして課長代理になってた。

あるとき、会社で大規模なプロジェクトが持ち上がり、優秀な社員がかき集められて新規の部署を立ち上げることとなった。
で、A課長とB課長代理もそちらに異動することになった。
皆、心からA課長との別れを惜しんでたが、B課長代理については「へー、そう」みたいな感じだった。

そして、異動直前の最後の日。
B課長代理は何を思ったか、「寄せ書きしてくれよ」と色紙を回してきた。これって本人が希望するものだっけと俺は首を傾げたもんだが。
どうも本人は「自分は明るくて仕事もできるムードメーカー」として皆に好かれていると思っていた節がある。

俺個人は、同じ部署とはいえ余りB課長代理と接点がなく、被害を受けることも(ほとんど)なかった。
さりとてその人柄とやり口はさんざん実見していたので「建前でも別れを惜しむようなことは書きたくないな」と同僚間に色紙が回されているのをぼんやり見てた。

で、終業間際に俺のところにも色紙が回ってきたんだが、思わず吹きかけた。
色紙に書き込んでいる全員が全員、

「A課長、お世話になりました! 新部署でも頑張ってください」
「A課長がいなくなると寂しくなります。いつでも戻ってきてくださいね」
「新卒の頃、大変お世話になりました、A課長。本当にありがとうございました」

という感じで、A課長への感謝と惜別の念に溢れまくり、B課長代理のことなんざ何一つ書いてなかった。
最初からA課長宛の色紙だったのかとも思ったが、隅っこの方に「新天地へいくBへ一言」と(おそらく本人が書いたのだろう)書き込みがあったので、それもない。

どうも、B課長代理との別れなんざ口先だけでも惜しみたくないというのは皆の総意だったらしく、

「異動するのはA課長もだし、この色紙はA課長宛のものだと勘違いしていたことにしよう」

と(先述の書き込みを意図的に無視して)皆、A課長に対してのみの言葉を書いていったらしい。
誰一人それに異議を唱えるどころか、全員が無言のままに足並みを揃えるというのもすごい話だが、思っていた以上にB課長代理は嫌われていた模様。

俺もしばらく迷ったが、無言のままに右へ倣えで「A課長、ありがとうございました」などと書いて同僚に回した。
仲の良かった同僚がB課長代理に連日嫌味言われて鬱になりかけたのを見てたしな。あえて擁護する理由は欠片もなかった。
で、その色紙が気の利いた社員の手により黒地の包装紙で包まれて、B課長代理に手渡されるのを職場の端っこから傍観していた。

数ヵ月後、B課長代理が新部署で部下へのパワハラ・セクハラで問題を起こし、さらに粉飾決算めいた営業数字の捏造まで暴かれて、降格の上で左遷されたと聞いた。
それまでは問題が起りかけてもゴマをすっていたお偉方に庇われて有耶無耶にされていたのが、優秀な連中ばかりが集まった新部署では通用しなかったらしい。

復讐というより悪戯、もっというと因果応報、最後はただの自爆だが、人望の格差というものをまざまざと見た気分だった。

【DQN客】客「お兄ちゃん、これなんぼや?」俺「はい、税抜きで八千六百八十円になります。」客「八千円ピッタリならこうたるで?」←断ったらボロクソに言われたんだが

2018年6月17日 カテゴリ:DQN , キチ , 仕事 , 愚痴 , 衝撃的な話 , 非常識

884 :キチママさん 2002/12/21(土) 02:41:00 ID:LF8e9ac6
今日のDQNなお客様を報告します。
1・配達
朝一で電話が鳴る。社員の方が取ったのだが何故か俺にパス。
お客様は「車で通勤している人に代わって」と言ったらしい。
とりあえず電話を代わった。相手は婆様でした。
俺「はい、お電話代わりました。」
婆「ああ、あのね、今日のチラシの日替わりのカラーボックスとシクラメン、配達して欲しいの。」
俺「あ、すいませんが当店ではそういったサービスはやっておりませんので…」
婆「知ってるわよ、今さっきのお姉ちゃんも言ってたし。だから私、あなたに頼んでるの。」
俺「はい??」
婆「車ならすぐ来られるでしょ?○○町の奥なんだけど…」←三十キロ位離れた陸の孤島
俺「いやあの、これから仕事なので抜けるって訳にも…」
婆「なんてまあ、思いやりの無い人…。足の悪い年寄りが一生懸命で頼んでるのに…。」
俺「はあ、すいません…。」
婆「…もういいから電話切って。」
俺「はい、すいませんでした。失礼します。」
言われるままに電話を切りましたが直後にまた電話があり、
また取った社員の方に「…一方的に切られたって言ってるけど…?」などと聞かれました。
結局配達には行きませんでしたが、朝から最悪の気分でした。

祖母が亡くなって、会社を3日休んだ。2歳の頃に両親を亡くした俺にとって、祖母は親同然だった。にも関わらず、休み明けに先輩から葬儀の件を茶化された俺はブチ切れた!!

2018年6月10日 カテゴリ:トラブル , 仕事 , 家族 , 職場 , 非常識

342 :キチママさん 2018/06/02(土) 15:44:25 ID:3ucNDFbV.net
ばあちゃんが亡くなって会社を3日休んだ。
俺は2歳の頃に両親を事故で亡くしていたから一人暮らしを始めるまではばあちゃんに育ててもらったし俺からすれば親同然だった。
葬儀も俺が喪主を務める事になったのでその旨を直属の上司に伝えて休みを貰った。
休みが明け、会社の休憩室で先輩Aが話しかけてきた。
このAは普段から年下や後輩をイジっては笑いをとって(いるつもりになって)いる。俺はAが嫌いだったから適当に話を流していたんだけど、
A「普通ばあちゃんがタヒんでも3日も休まないよなw実はズル休みだったりしてw」
俺「そんなことないすよ」
A「じゃあ、ばあちゃんに聞くぞw俺が降霊してやるからwwアブアブアブアブ~wwwきたきたきたーww
おい!こら○○!(俺の名前)仕事さぼってどこに行ってたんだ!www」
もうこの辺で俺はキレていたのかもしれない。Aにペットボトルを投げつけた後、殴りつけ、壁に押さえつけたところで周りに止められていた。
普段からオラついているAが「あんな野蛮な人間(俺のこと)がいる職場じゃ働けない」と上に申し出て木曜・金曜と休んでいた。
もちろん周りには目撃者がたくさんいたから現場の状況はその人たちによって報告されていたしAの悪ノリだから俺が怒るのも仕方ないと言われたが
直属の上司以外は事情も知らないせいか「でも祖母の葬儀だろ?両親じゃないんだろ?余程のおばあちゃんっ子だったんだな」
とかも言われた。
もちろん手を出してしまった自分が悪いとは思うし、ばあちゃんがもしそれを知ったら「手を出したあんたが全部悪い」って言われると思う。
でも両親を亡くしている俺からすれば親みたいなもんだし、他の人よりもばあちゃんに対する思いは強いから分からないだけかもしれないけど
世間では祖父母のタヒってそんなに軽視されてしまうもの?
上司からは「月曜は休んでいいから少し冷静になって」と言われるし、もう辞めてやろうかと思ってしまう。
Aに対する怒りというか世間の感覚が分からなくなってしまった。

【修羅場】某コンビニでバイトをしていたんだが、そこの店員全員が店長を嫌っていた。私「すみません。インフルに罹ってしまって」店長「インフルエンザなんて自己責任!這ってでも来い!」←仕方なく出勤すると、何故かマネージャー(偉い人)が店に来ていて・・・

2018年6月7日 カテゴリ:DQN , トラブル , ブラックバイト , 仕事 , 修羅場 , 非常識

299 :キチママさん 2014/01/12(日) 11:34:09 ID:1lbQ1RwH

学生時代、バイトで起きた修羅場

某コンビニでバイトをしていたのだが
そこの店長がアチャーな人だった
シフトの変更の相談をすると凄く不機嫌になる
クリスマスケーキや年賀状を自店で買わないと怒るetc
兎に角、自分の思い通りに物事が行かないのが我慢ならない人で私は勿論、バイト全員が店長を嫌っていた
そんな中、私がインフルエンザになった
バイトに入れる訳がなく入る五時間前に連絡を入れた
が、運悪く電話に出たのが店長だった
最悪、と思いながらもインフルエンザで出れない旨を伝えると「今、バイトの人数がカツカツなの知ってるよね?インフルエンザなんて掛かるのは自分の責任だろ?君が這ってでも出るのが筋だろ!」
と怒鳴られた。
高熱でフラフラなのに加え男の人の怒鳴り声にすっかり怯えた私は「あ、休んじゃ駄目なのかー」と仕方なく出て行った
バイト先に着くと店長はフラフラの私を見て「んだよ、仮病じゃねぇか」と鼻で笑って帰って行った
マスクをして朦朧としながらレジを打つ私に一緒のバイト仲間も、常連のお客さんにも心配をされたのが第一の修羅場
入ってから一時間位した頃、マネージャー(地域一帯の店舗を取り仕切る偉い人)が来店してきた。フラフラの私を見て驚いて「どうしたの?」と聞いてきたので
一緒にいたバイト仲間と常連さんが全部話してくれた。
常連さんなんかは目に涙を溜めて殆ど怒ってくれてた
全部聞いたマネージャーさんは常連さんに深々頭を下げて自身のカバンから、何時も持ち歩いてるんだーと話していた店の制服を着て
「私さんの代わりは僕が入るから私さんは帰って休んで体を治して、店長からは僕が話を聞いておくからね」と言って私は帰れた
帰る時、心配した常連さんが私を送ってくれてありがたかった
後日、店長はマネージャーさんにゴリゴリに叱られて他の店舗に研修に出され
原因を私が作ったと店長に無視されたおし、居づらくなり辞めようとしたらマネージャーに
「この店舗から100メートル先に新しい店舗作るんだけど私さんが良ければそっちに来ない?」
と誘われその誘いを受け新しい店舗に移動したところ
前の店舗に居た常連の殆どが私の居る新店舗に流れ、旧店舗が潰れてしまったのが
私の心の中の第二の修羅場

転職活動中の話。ハロワで紹介してもらった企業に面接に行ってきた。面接官「結果は1週間前後にご連絡いたします」俺(15日経ったのに来ない)←何度連絡しても着信が無かったので、この会社を徹底的に叩きのめすことにしたwww

2018年6月7日 カテゴリ:スカッとする話 , 仕事 , 復讐

122 :キチママさん 2009/10/22(木) 12:21:44 ID:KA/nUEH1

豚義理+武勇伝と言えるのかどうか分からない長文だが投下させてくれ

俺32歳妻子持ち、当時転職活動中(今は何とか中堅どころに決まった)。その転職活動中の話だ。

HWで紹介してもらった企業の面接が9月1日にあった、営業所2つで従業員14名の零細企業。
面接時間に行ったら担当者が不在との事で、たまたま営業から帰ってきた入社半年みたいな若い奴が面接してくれた。

面接官「職務経歴書は頂いてますが、今までの経歴と実績をご自分の言葉で話してください」
俺、職務経歴書に加えて同業経験者だったから、その会社でどのような経験が活かせるかを語る
面接官「有難うございます、1次面接は以上です(キッパリ)。2次面接に進むどうかは1週間前後で携帯に連絡します」
会社概要(HPなし)やら何にも聞けずに終わり。

1週間経っても何の連絡もなかったが、『1週間程度』と言われたので念のため15日まで待ったが、採否結果も電話連絡もなし。
仕方がないので電凸
俺「1日に面接を受けさせて頂きました~と申します、1週間程度とお聞きしておりましたが本日まで御社からの連絡が頂けていないのですが…」
事務員「そうですか、~様ですね。担当は席を外しておりますので、戻り次第~様に連絡するよう申し伝えます」、ガチャ切り。
予想はしていたが、15日も電話1本なかった。

さすがに酷いと思いHWから攻めてみることに、16日の朝一でHWに行き紹介してくれた担当官に事情説明
俺は不採用ならそれでもよかった、並行して別の会社受けてたから。
ただ、「社会人なら最低限の約束は守ろうよ」と思い、とりあえず電話での直接連絡が欲しかったわけ。
HWの担当も「ちょっと酷いね」って事でHWから電話してもらうことに。
HW「1日に面接を受けられた~さんですが、昨日そちらに電話されて連絡を待ってらしたのに連絡がなかったと来られているのですが」
事務員「申し訳ありません、担当が不在ですので、必ず本日中に~様に直接ご連絡させて頂きます」
HW「お願いしますね、もう2週間も待ってらっしゃるんですから」(結構ビシッと言ってくれた)
16日、何の連絡もなかった。

【クソ夫】正社員共働き、旦那の社宅に住んでた頃、仕事中に嘔吐が止まらなくなった。早退してトイレに直行した後に気絶したのか、トイレのドアを叩く音と、女性の声で目を覚ました。

2018年6月3日 カテゴリ:仕事 , 修羅場 , 嫁姑 , 愚痴 , 職場 , 衝撃的な話 , 離婚 , 非常識

120 :キチママさん 2016/12/21(水) 23:11:53 ID:X1r
もう済んだことなので愚痴です
正社員共働き、旦那の社宅に住んでた頃
ある日仕事の昼休みにトイレでの嘔吐が止まらなくなった
家事は私がしてたので、旦那に「しんどくて夕飯作れなくなったから買ってきて」とメールした
速攻で「残業だから無理。作らなくていいから買ってきて」と帰ってきた
「吐いてるのに無理だよ」と送ったけど返信は待てども待てども来なかった
胃を空っぽにして吐き気をこらえて早退
近所のお弁当屋さんに電話で一人分予約してたらまた気持ち悪くなり、水を飲んでまたトイレでひとしきり吐いた
三時間はトイレに篭ってた
トイレで少し意識が飛んで、目が冷めたら19時半、弁当の予約時間から一時間も過ぎてた
マスクを二重にして袋を持って牛歩の歩み私でお弁当を取りに行った
帰り、社宅仲間と帰宅する旦那と鉢合わせ
社宅仲間に「えっ、今晩弁当っすかw」と言われたけど、口を開いたら吐きそうで黙ってた
「愛想悪」と言われ、社宅仲間は旦那に別れを告げて先に行った
旦那は私に「お前挨拶しろよトロいな。ソレ俺の飯?」と私の手から弁当だけ奪って先に帰った
その後自宅に戻るともう限界で、玄関からトイレに直行してこもった
苦しくて泣きながら吐いた
気づいたらトイレで気絶してたらしく、扉を叩く音と女性の声で目を覚ました
扉をあけると、旦那と姑がいた
旦那は私を見て「ほら出てきた。ガキみたいに拗ねてんだよ」と吐き捨てたが、姑は私を見て真っ青
「救急車呼びなさい!」と叫び、ポカンとする旦那を張り倒して姑が救急車をよんでくれた
「寝てただけだろ!?」「こんな顔色の人間がいますか!?」「は?普通じゃん」「このアホンダラぁ!!」
と旦那と姑のやりとりだけ耳に残ってた救急車に運ばれたとき、私の顔色は真っ青を通り越して土気色になっていたらしい
原因は過労と急性胃腸炎だったけど、夏場だったので脱水症状でタヒにかけていた
姑がいなかったらトイレでタヒんでたかもしれない
点滴して検査したら、内蔵に異常が見つかって二ヶ月の入院
二ヶ月後に体調が戻らず、転院してまた二ヶ月の入院
一時帰宅したら流しからドブの匂いがしてコバエが沸いてゴミが溜まってた
何もする気が起きなくて病院に戻ったら、後日旦那が
「なんで家を片付けてくれなかったんだ」と離婚届を持ってきた
「働いてないんだから俺に離婚されたら困るだろ」と笑って言われた
記入して取りに来るのを待っていると、姑が札束を抱えた旦那を連れてやってきた
札束を渡されて謝られ、離婚届を渡したら考え直して欲しいと言われ、姑に往復ビンタを喰らってた
入院中に無事に離婚が成立したが、旦那が姑の目を盗んで連絡を入れてくるのが不愉快
「また一緒に働いて一緒に家庭を築いていこう」だって
家庭築いてたの私だよね
私がなんで過労と言われたのか理解してないのかな
馬鹿すぎて実家に届く手紙が目障りで不愉快で気持ち悪い

自分は介護士で特養に勤めてるんだが、職場に一人、ものすごく性格の悪い職員がいる。そんな中、余命僅かと診断されていたAさんが危篤状態に。いよいよかと職員で看取ろうとした所、突然Aさんが例の職員をカッと睨みつけた!!

2018年6月3日 カテゴリ:仕事 , 笑える話 , 職場 , 衝撃的な話

637 :キチママさん 2015/04/10(金) 21:44:27 ID:HCG

自分がやったわけじゃなく、傍観してるだけだけど。プッチプチだけど投下

自分は介護士で、今は特養に勤めてる。
この業界では珍しく、職場に良い人が多くて働きやすいんだけど
一人、ものすごく性格の悪い職員がいる。
仕事も怠惰だし、入所者さんにも陰で暴言吐いてるらしい。
もちろん指導も入ってるけど、ぶすっくれて全く反省なし。
辞めさせたいんだけど
決定的な証拠がなくて辞めさせられない状態だった。

そんな中、入所者の中で、余命僅かと診断されてたAさんが危篤になった。
うちの施設は看取り対応をしていて、Aさんは本人の意思で病院搬送はせず
そのまま安らかに逝くまで見守ることになっていた。
いよいよかな~という時、職員がAさんの部屋に集まって見守ってたら
突然Aさんがカッと目を開き、例の性格の悪い女職員のほうを睨んで
「おまえをゆるさない むこうからみてる」と、はっきりした口調で言ったんだわ
Aさんが意味のある言葉を言ったのは半年ぶりだった
自分は驚いて廊下に体育ずわりしたわ
性格悪い女は青ざめて、あわっ、あわっ って変な声出してた

まー 実際は、その後性格悪女に何か起きてるわけじゃなさそうなんだけど
でも大人しくなってありがたい。
どうも性格悪ブス女、ちょっとした不運とかを全部Aさんに結びつけて考えて、鬱っぽくなってるらしい
霊能者に大金払ったらしくて笑った

あと、他の入所者さんたちにもこの話が伝わって
「あたしもタヒぬ時、あの豚女になんか言ってやるわ!」とか言って
予行練習してる婆さんがいてそれも笑った

野菜ジュースを試飲販売していた。キャンペーンで、1本買うとAKBのクリアファイルがついてくる商品。客「これ買ったらもらえるん?」私「はい」客「じゃあ買うわ」私「ありがとうございます(ペコッ)」←報告者が顔を上げると、その客が非常識過ぎる行動に出た!!

2018年5月30日 カテゴリ:DQN , セコ , トラブル , 仕事 , 武勇伝 , 職場 , 衝撃的な話 , 非常識

378 :キチママさん 2012/01/15(日) 19:09:03 ID:mDtCsTBv
今日試飲販売してた
事情あって派遣社員になったけど一生懸命やってたんだ今日は野菜ジュース売ってたんだよ。
キャンペーンで、1本買うとAKBのクリアファイルがついてくるわけ。
それのために売れるってことはそこまでなかったんだけど、買った人に進めると喜んでくれてなんとなくうれしかった。

で本題なんだが
16時くらいになって結構若い子がきて
『これかったらもらえるん?』
って言うからはいって答えたら
『じゃあ買うわ』
って言って2人で2つ持ってクリアファイルも2つ持ってった。

ありがとうございますって頭下げて顔上げて見送ってたらジュースを違う棚にポンと置いて帰ろうとしたんだ。


人気記事