カテゴリ:切ない話

毒親に育てられた俺は、嫁と出会ってその洗脳から解けた。そんな中、先日嫁から「私達はあなたに愛情を注いでるつもりだけど、あなたが求めてるのは母親からの愛情ばかり」と言われてしまった。いったい俺はどうしたらいい?

2018年7月13日 カテゴリ:切ない話 , 夫婦 , 子ども , 子育て , 家族 , 相談

698 :キチママさん 2015/03/29(日) 21:55:38 ID:sjF
相談させて下さい。
俺の親は所謂毒親です。
俺が親の期待する結果から少しでもズレたら殴られたり食事抜きにされたりしながら育ってきました。
社会人になってからも給料の入る通帳は親の管理下にあり、俺が使える金は月に3000円です。
この環境が周りとは違うと高校生くらいで気付いてはいたけど、それで親が俺に満足してくれるのならと思っていました。
嫁とは会社で出会い、俺の家の事も話した上で結婚してくれました。
親は結婚に猛反対したけどなにがなんでも嫁だけは離したくないと思い説得してなんとか納得してくれました。
嫁のおかげで親の洗脳?はだんだんととけていき、親と対等に話したり親の間違った考えに強く意見をする事が出来るようにもなりました。
今では親は嫁と子供と絶縁させています。先日嫁から少しの間実家に帰らせてほしいと言われました。
理由を聞くと「私達はあなたに愛情を注いでるつもりだけど、あなたが求めてるのは母親からの愛情ばかり。」だと。
自分ではその意識がないのでわからないんですが、嫁が言うには私は母親に必タヒに見てもらおうとしてるらしいです。
あなたのその姿は2歳のこの子と同じ様だとも言われました。
「子供の頃の話を聞いてたから仕方ないとも思うけどだからこそ考えて。
あなたがいくら頑張ったところであの人は満足しないし愛情を注いだりしないよ。
だから私達をちゃんと見て。」と行って実家に行ってしまいました。
嫁の言っている事が理解出来るような出来ないような…。
私はどうすればいいのでしょうか。

私が子供の頃、父は早朝から仕事。そして専業主婦である母は、ギャンブルにはまっていた。

2018年7月9日 カテゴリ:DQN , お金 , 切ない話 , 子ども , 家族 , 離婚 , 非常識

261 :キチママさん 2016/07/05(火) 13:12:12 ID:kOJ
ただの愚痴です。無駄に長いのは許してほしい。
私が子供の頃、父は早朝から仕事に行っていた。母は専業主婦。
専業主婦と言ってもご飯はほぼ全部お惣菜や冷凍食品(メシマズだから)。
朝ご飯はだいたい冷凍炒飯か冷凍ピラフ、それを食べると即外出。
そして母に連れられパチ〇コに行っていた。
母が行くのは比較的人の入りが少ないパチ〇コ店。
母の座った台の隣が空いてたらそこに私も座る。
空いていない時は母の後ろに立つ。
たまに私を邪魔くさそうに押しのけたり蹴ったりする人がいて怖かった。
当時は酷い人だと思ってたけどこんな所に子供がいる方が非常識だと今は思う。パチ〇コは日が暮れるまで続く。
お昼ご飯はもちろん無い。
喉が渇いたと母に訴えると百円貰える。
小さい缶ジュースなら買えるのでそれで凌いだ。当然昼ご飯は無しだ。
ごく稀に母が途中で席を外し板チョコを持ってきてくれた。
景品の一つらしい。
店に慣れてからは自分で板チョコに交換しに行っていた。

勝った日は帰りにデパートに寄って母は高い買い物をした。
自分だけの物だ。化粧品とか香水とか。
私や父の物は一切無い。
それでも母が嬉しそうだから私も嬉しかった。
負けた時の母はとてつもなく怖いから、ニコニコしてる母を見て安心した。

高校生の時、初めて会った小学生の従弟にソフトクリームを奢ってやったら「初めて食べた」って言われた。驚いて理由を聞き出してみたんだが、従弟があまりにも不憫すぎた→

2018年7月7日 カテゴリ:切ない話 , 子ども , 家族 , 衝撃的な話 , 連れ子 , ;∀;)イイハナシダナー

45 :キチママさん 2017/01/30(月) 11:49:33 ID:BQZ
高校生の時、初めて会った小学生の従弟にソフトクリームを奢ってやったら
「初めて食べた」って言われて衝撃を受けた
まさかアレルギーでもあるのかと焦ったがそうではなかった
じゃあ親の方針かというとそういう訳でもなかった
注意深く聞き出した結果
普段から現金を持たされてなくて、かつ親と出掛けることもないからだった
「弟が旅行先でソフトクリームを食べてる写真を見てずっと食べてみたいと思ってた」「想像してたより柔らかい」って
手と口をべとべとにしながら満面の笑み向けられて絶句した
その従弟は俺の叔父の子に当たるんだけど叔父夫婦はとっくの昔に離婚してて
従弟は母親に引き取られて母親の再婚先で暮らしてたってことは知ってた
でもまさか家族旅行に一人だけ連れて行ってもらえないくらい酷い扱いを受けてたとは思わなかった
ちなみに写真のソフトクリーム食べてる弟ってのは向こうの連れ子
それで改めて従弟の格好を見たら当時は冬だったんだが
コートを着てるのに靴下が夏物だったり色々ちぐはぐだった
そのあと揉めに揉めたあげく従弟が弟になったのにも驚いたが
一番衝撃的だったのはやはり「ソフトクリーム初めて食べた」発言だ

親友「○○(私)の結婚式だからとても行きたいけど、生活ができなくなっちゃうから行けない」←仕方ないと理解しているけれど、親友とどう接して良いか分からなくなった

2018年7月2日 カテゴリ:お金 , 切ない話 , 友達 , 愚痴 , 田舎 , 相談 , 結婚

701 :キチママさん 2018/06/27(水) 22:05:01 ID:GTu4owlg.net
長いけれど、聞いてください。
親友(女)が、私の結婚式に来れないと連絡があった。
親友夫婦は田舎で暮らしてて、給料もめちゃくちゃ低い。親友は専業主婦で子供もいるから、生活するのでいっぱいいっぱい。
飛行機の距離での結婚式に参加というのは、大変かなと思いつつ声をかけてみた。
最初は来てくれるような感じだったんだけど、後になって「○○の結婚式だからとても行きたいけど、生活ができなくなっちゃうから行けない」とLINEがきた。
「飛行機代やホテル代も出すかよ!(お祝い辞退伝えてある)旅行ツアーとかも私に相談してくれもいいから!
親友が来てくれるなら、私も頑張るから」と返した。
また旦那と相談すると返事がきてから、しばらく連絡がなかった。
そして親友旦那から
「やっぱり生活ができなくなってしまうから行けない」と連絡があった。仕方ないと思いつつ、やっぱり悲しい気持ち…
どう親友に接したらいいんだろう
それに親友本人からの連絡じゃなかったから、何て返せばいいか悩んでる…

俺「あの・・・」女店員「いつものセブンスターですか?」俺「いえいえ・・・あの、俺と付き合ってください」←前々から憧れてたコンビニの店員に勇気をもって告白した結果

2018年6月30日 カテゴリ:切ない話 , 愚痴 , 笑える話 , 衝撃的な話

1 :キチママさん 2014/07/31(木) 17:45:13 ID:a6KjLtdzV

前々から憧れてたコンビニの店員勇気をもって告白したの

俺「あの・・・」
女店員「なんでしょうか?」
俺「あのあの・・・」
女店員「いつものセブンスターですか?」
俺「いえいえ・・・あの、俺と付き合ってください」

女手一つで俺を育ててくれた母が亡くなった。葬儀で、母の良い所を知って欲しくて一生懸命スピーチしたのに、飛んできたのは何故か罵倒だった。

2018年6月26日 カテゴリ:モヤっとする話 , 切ない話 , 家族 , 衝撃的な話

1 :キチママさん 2015/07/20(月) 01:45:47 ID:Wka
母子家庭で母親がタヒんだ。
去年タヒんだ。俺は昔から母の愚痴の聞き役だった。
父が恋しい恋しいや、
兄の塾などの習い事の不安など
色々と聞いていた。

そう。俺には優秀な兄がいる。
兄は中学から希望して塾に通った。
勉強で負けたくないと、撒けず嫌いな兄は塾には絶対行きたいと無理やり言った。
費用はすごかった。
その愚痴を俺は聞いてた。

【香害】親父は昔から匂いに敏感で、よく「香水きつい」と言ってむせたりしていた。当時は香害という概念がなくて、親父は強迫神経症だと信じて疑わなかった。でもあの時、親父の言う事を信じていればと未だに後悔している。

2018年6月18日 カテゴリ:トラブル , 切ない話 , 家族

1 :キチママさん 2018/03/23(金) 07:42:19 ID:Ccq
世間ではまだ理解されて居ないけど、香害っていうのがあるのよ。
こういうニュースにもなってる。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180322-00164198-diamond-soci
親父は昔から匂いに敏感で、よく「香水きつい」と言ってむせたり、「汗臭いから風呂入れよ」って言ったりしてて、
或る日突然「洗剤の匂いがきつい。石けん使って服洗って」って言い始めた時は、家族全員で「今度は洗剤かよ。うぜえ」って思ってた。
更に親父は、家族旅行で泊まったホテルのダウニーの匂いがダメだと言って途中で帰ったり、そんな親父に家族はフラストレーションが溜まっていった。

【子育て】下の娘は家事を手伝ってくれたけど、上の娘は言われても家事一つしなかった。私「もうあんたも社会人なんだよ、22歳の時私はあんたを身籠って母親もやってたんだよ」←この後、私は取り返しのつかない勘違いをしていた事に気づく

2018年6月16日 カテゴリ:切ない話 , 子ども , 家族 , 自業自得 , 衝撃的な話

975 :キチママさん 2015/10/29(木) 03:30:02 ID:zqU
子育てに失敗した私の話
姑が骨折してから要介護になり、同居して面倒を約20年面倒見続けた
介護開始と下の子妊娠が同時期で、そのせいで長女はろくに構ってやれず、園の卒園式や小学校の入学式はもちろん参観日も一度も行けなかった
娘は小1から鍵っ子で、夏休みも家で一人なことが多かった
旦那は一度も介護も子育ても手伝わなかった
娘が21歳になって姑が亡くなった
49日も過ぎたあたりで今度は私の父が倒れた
旦那に同期&介護したいと伝えたら渋られた
上の娘が就職を決めてから私の父と同居を開始
一年もせず旦那が「他人のいる生活なんか耐えられない」と離婚届を持ってきた
耐えられないって、自分の親の時から家にいるより外に遊びに行く時間のほうが10倍は長いのに、何を耐えることをしたんだろう
私には散々自分の親の面倒を見させたくせに、なんて自分勝手な人なんだろう
そう思うと急に何もかもバカらしくなった
家事をする気もおきず、すべてが適当になった
下の娘は家事を手伝ってくれたけど、上の娘は言われても家事一つしなかった
もうあんたも社会人なんだよ、22歳の時私はあんたを身籠って母親もやってたんだよと怠惰を叱った
そしたら娘がぽつりぽつりと話し出した

【愚痴】お見合いをした男性と、一般的な家庭の育ちではないから理解し合えるだろうということで、結婚することにした。男「今まで出来なかった勉強がしたい」←2年間学費を代わりに払い続けた結果、信じられない事が起きた!

2018年6月16日 カテゴリ:お金 , キチ , 切ない話 , 結婚 , 衝撃的な話 , 離婚

58 :キチママさん 2016/12/08(木) 23:21:13 ID:ie7
年上の男性に母親代わりをさせられて捨てられたという話
愚痴です
27になっても彼氏がいたこともない、作る気もない私に職場の人が見合い話を持ってきて結婚
相手は30の男性
私は両親が学生の頃に他界しており、祖父母たちも私が25になる前に亡くなって天外孤独だった
男性は親に虐待されて育ったとかで、お互いに一般的な家庭の育ちではないから理解し合えるだろうということでの結婚
家族というより不干渉な同居人と言うかたちで表面上うまくいってた一年後、男は「親に虐げられてできなかった勉強がしたい」と言い出した
この気持ちを理解してもらえると思ったから結婚したと言われ、夜間高卒で手取りが私の半分ほどだったのも事実なので、拝み倒され根負けして学校に行かせた
その間の私が養い、生活も全部私が面倒をみた
まさに母親
年間の学業代は授業料や交通費や教材費や諸々込で300万はした
それが二年間、全部私が出した
就活のための手伝いもし、無事に就職先も決まり、生活の基盤がやっとできると思った矢先に
「僕はこれでやっと人生がやりなおせる。やっとスタート地点に立ったんだ。僕を開放してほしい」と言われた
「これから僕は巣立ちする」と離婚届を持って
本当に母親としてしか見られてなかったんだと思った
これからの生活を良くするために、私達の生活を創り上げるための二年間だと思っていたのに
男にとっては過去を清算するための二年間で、私はそのための使い捨ての母親だったわけ
仲人に全てを打ち明けて見合い話を持ってきたひとにも全てを話した
仲人が土下座して誤りに来た
これまでかかった学業代とこれまでの生活費、家政婦として扱われていた分の慰謝料諸々1000万請求した
男は意味がわからないという顔をして「どうして?」と絶望していた
その顔していいのは私じゃないの?
「僕を愛してたんでしょう?なんでこんな仕打ちをするの?」と言われた
仲人がぶん殴って何処かへ連れて行った
お金は誰が用意したのか、きっちり1000万渡された
男とは二度と接触しないよう、これまでの経緯と接触禁止の念書を書かせた
私の三年間はなんだったんだろう

妹の結婚式。妹は母親のことをあまり覚えていない。母は妹が5歳の時に事故で亡くなった。亡き母への妹からの手紙が読み上げられている最中、私は真実をぶちまけたい衝動に駆られた

2018年6月9日 カテゴリ:DQN , 切ない話 , 子ども , 家族 , 結婚 , 衝撃的な話

767 :キチママさん 2017/08/20(日) 16:45:41 ID:VoCZH1tU.net
妹の結婚式
妹は母親のことをあまり覚えていない
母がタヒんだのは妹が5歳の頃なので、多少の記憶はあるのだが虐待されていた部分がスッポリと抜けている
食事が冷蔵庫から出したコチコチに冷えた御飯だけで温めてももらえず、食べないと殴られ口に突っ込まれていたことも
お風呂も洗面器で2~3杯のお湯をぶっかけられるだけだったことも
そのため髪にゴミがからまっていたのを力任せに引き抜かれたことも
習わせてもいないピアノやフルートやバレエや算盤を「なぜ出来ないんだ」とタコ殴りにされたことも
幼稚園の同級生の女の子を誘拐してきて「この子が娘ならよかった」と目の前で可愛がって、私たちは夕飯抜きだったことも
全部忘れている
覚えていないけれどきっと可愛がってくれていただろう母
私達を残してタヒんだことがきっと心残りだっただろう母
母の遺影に席が用意され、亡き母への手紙が読み上げられ、花束が供えられた
私は全てぶちまけたい衝動にかられたが、せっかく妹が忘れている最悪な記憶を掘り返して突きつけることになってしまう
父も妹が本当は母が浮気して出来た子であることは墓まで持って行く
母はどうせタヒんでいるし
不幸と言うよりは何か苦い1日だった


人気記事