カテゴリ:友達

A子「私は行動しないと人が集まらないのに、何で行動しないB子には集まるのぉぉぉ!」←自己愛モンスターA子をあまりに鮮やかに自滅させた、B子のとったある方法が凄すぎた!

2018年8月31日 カテゴリ:DQN , キチ , スカッとする話 , 友達 , 復讐 , 自業自得

94 :キチママさん 2014/11/16(日) 22:10:21 ID:+uD/Eo1i.net
超自信家で超ワガママで超メンクイで超肥満、ガリガリガリクソン似のA子。
鼻摘み者なのに自分が被害者だと思い込む鋼メンタルで常に自己愛街道を爆進。
絶縁したくても近距離に住む親戚なので色々と難しく、我慢も限界寸前だった。そんな折り、A子に気に入られ、強引に仲間内に引き入れられたのがB子。
聞き上手で話し上手、優しくて知的でクールな美人。ついでにお嬢。
辛抱強く愚痴を聞いてくれるらしく、最高の友達にして参謀を得たとご満悦。

やがてA子は、B子を側に置くと男性が寄ってくることに気付いた。
遊びの誘いに応じない男友達が、B子が居るとなるとイソイソと応じてくる。
「総合的な魅力は私も負けてないから、そんな男達をオトせば私モテモテ☆」
と、ますます調子に乗ったA子、B子を引き連れてあちこちに声をかける。

結果、あたりまえだがA子は惨敗。
誰もが誰もB子に会話を振り、気を使い、熱い視線を送る。A子は常に空気。
「B子はB***hだ!きっと色目を使ってるんだ!」と思い込みたくても、
当のA子自身がB子をいたく気に入っているので憎みきれないご様子。
ムキになったA子が異性を求めて動けば動くほど、B子との格差が開く悪循環。

ついにA子は発狂。意気消沈。
「私は行動しないと人が集まらないのに、何で行動しないB子には集まるのぉぉぉ!」
と心境複雑な中でB子と距離を置き、以来は大人しくなった。

後に私とB子の2人だけで遊んだ時、それとなくB子の胸の内を聞いて驚愕。
A子はB子の弟(内気で彼女いない歴年齢)をディスりまくっていたらしい。
イケメンで優秀なのに彼女いないとか障/害あるんじゃね?発達障/害?等。
「A子が空回るだろうことは予想していたけど、私は別に復讐はしてないよ。
A子の誘いに乗って、A子の望むとおり隣に居ただけ」

あの自己愛モンスターをあまりに鮮やかに自滅させたその腕にスレタイ。

【愚痴】結婚当初、かなりビンボーだった私はママ友の中で浮いていた。生活レベルが落ち着いてきた頃、友人の家にあったサンキャッチャーを褒めたところ、あらぬ誤解をされる事に!

2018年8月30日 カテゴリ:お金 , ご近所 , トラブル , ママ友 , 友達 , 子ども , 愚痴

552 :キチママさん 2016/09/22(木) 00:27:12 ID:FEb
最近まで誤解されていた事がわかったから愚痴
結婚当初、かなりビンボーだったからママ友の中では浮いてたと思う
周囲との生活レベルの差にはっきり気づいてからは距離を置いた
ただ、子供の為に縁は切れないよう程よくお付き合いを継続
生活レベルが落ち着いて以前より互いの家を行き来するようになった頃
お邪魔したお友達の家に素敵なサンキャッチャーがあった
「オシャレでかわいいね!」
って一言褒めたんだ。そしたらあからさまに顔をしかめて
ものすごく嫌な顔された。直後、色々言われたんだけど
ショックで覚えていない
実は私はハンクラ好きで買うのが高いなら作っちゃおう!と欲しいものはなんでも作る
サンキャッチャーが欲しくて色々デザインを考えていたけど
なかなかいいデザインが浮かばなかったから、作るのに参考にさせて貰おうと思った
ただ一言褒めただけなんだけど
一緒に居た方からは「おまえなんかにやらないよ」
的なことをやんわり言われていたらしい
確かに昔はお金がなくてみすぼらしかったけど
クレクレと勘違いされていた事がわかった
今まで一度だって人様にクレクレしたことなんかない
貧しい暮らしだったのは事実だけど
見下されてたんだろうなぁ最近は親しい人には作った物をお祝いにプレゼントしたりしてる
ハンクラしてるのが知れ渡るとややこしい人が寄ってくるし
いちいちそんなこと声を大にして言えないんだ
書いてスッキリした!

タクシーで帰宅中。信号が青になったのに、前に止まっていた車が発進しなくて、運転手さんが短くクラクションを鳴らした。その結果、とんでもないトラブルに巻き込まれた!

2018年8月26日 カテゴリ:DV , モヤっとする話 , 修羅場 , 友達 , 怖い話 , 衝撃的な話

681 :キチママさん 2015/07/12(日) 18:33:52 ID:1JP
以前タクシーで帰宅中、信号が青になったのに私が乗っていたタクシーの前に止まっていた車が発進しなくて
運転手さんが短く「プゥ!」とクラクションを鳴らした。
そしたら前の車の運転席から般若のような顔した若い男が飛び出してきて
「てめえ何鳴らしてんだよ!出てこいオラァ!」とか怒鳴って運転席の窓をドンドン叩いた。
運転手さんはゴマ塩頭の初老の男性だったが、特に動じることもなくジッとやり過ごしていて
私は後部座席でがっつり固まっていた。
動じない運転手にムカついたのか、それからもしばらくドンドン叩いて何か叫んでたけど
しばらくして車に戻り、赤信号を無視して走り去った。
「怖かったですね・・・」と声を掛けたら「まぁ、こういう商売してるとたまにあるんですよw」と慣れた感じ。
ごく普通のセダンだったし、出て来た男も普通のサラリーマンの風情だったのに
あんなにガラが悪くなるなんて、見た目じゃ分からないなーなんて思いながらずっと引っかかってた。
どっかで会った事あるような気がする。
ずっとそれが引っかかってて、思い出せそうで思い出せない、気持ち悪い感じを抱えながら帰宅。
帰宅して少し経ってからポンッと思い出した。
少し前に紹介された友達の婚約者だ・・・。
私の記憶違いだったらいいんだけど、思い出せば思い出すほど間違いないような・・・。
友達に言うべきか、黙ってるべきか、でも人違いの可能性も無きにしも非ずだし、まさか双子ってことはないかな。
なんて迷ってるうちに招待されていた披露宴の日になった。
新郎を見て、やっぱり間違いないと思った。
でももう、ここまで来たら何も言えない。もしかしたらそんな短気?な部分も知ってて受け入れてるのかも知れないし。
あれから数年、その友人が今修羅場を迎えているらしい。
原因は旦那さんのDV。
あの時、やっぱり怒られようが嫌われようが一言言っておいた方が良かったんだろうか。
でもたぶん言っても結果は変わらなかった気がする。

昔、私の町に神経分からん最悪な料理店が出来た。イタリア料理店のパスタ・ピザ・食べ放題有りを謳った店だった。友人と行ってみたところ、その店の実態に気づき唖然とした!

2018年8月24日 カテゴリ:キチ , トラブル , 友達 , 怖い話 , 愚痴 , 犯罪 , 田舎 , 衝撃的な話 , 非常識

497 :キチママさん 2017/05/26(金) 17:31:12 ID:hZG
もう十数年も前の事だから時効かな?と思い書いてみる。
昔、私の町に神経分からん最悪な料理店が出来た。イタリア料理店のパスタ・ピザ・食べ放題有りを謳った店だった。ちょっと走れば田圃が大量に広がるド田舎に『ビュッフェ食べ放題イタリア料理店』お洒落な響きの店が出来たものだから、最初は好奇心から大人気だった。
私も学校帰りに友達と食べに行ったけど…、まあ酷い店だった。アレ程酷い店は後にも先にも見た事無かった程。

まず、「ビュッフェ食べ放題」というのは嘘というか詐欺に近い形で、まず多くの人が食べられなかったろうと思う。
…というのは、「ビュッフェのみ」という物は無く、全てのメニューで強制パスタ+ビュッフェ、もしくは強制巨大ショボピザ+ビュッフェだったから。
そしてまた店員たちが「パスタかピザは強制注文になります。また、完食しない限りビュッフェに行かないで下さい。」と宣う。
ついでにビュッフェコーナーに行くには『空になったパスタ・ピザ皿』とビュッフェ皿を店員に交換してもらうシステムだった。

このくっそムカつくシステムといい、店員の命令といい、この時点で来た事をかなり後悔していた。
しかもパスタ・ピザ単品も存在しない為、ビュッフェに行けなくても2000円近く取られる。ついでに値段は席に着いてからでないと分からない。外で書いてたら入ってない。
(嘘つき、詐欺じゃん、こんな店初めてだよ…、ありえない)と静かに店へのヘイトを言っていた私達に、欲しくもなかったパスタが来た。
全員パスタを頼んだけど、またこのパスタが1人1人デカ皿にど~~~ん!!ここで全員、思わず「え”~~~!?」と不満の声をあげてしまった。

意地でも食べ放題に行くつもりだったけど、諦めざるを得なかった。そして…、食べてる最中、友は最悪な事に気付いてしまった。
麺の中に10cm位とか、小指位とか、異様に短い麺がある事に。しかもどうみても汚く切れている麺がある事に。
これ…、これ……、まさか!他人の残り物混ぜてるの?まさか!?と5人で固まって吐き気さえ覚え、速攻食べるのやめて店を出た。

高校生には途轍もなく痛い10500円を払い、店を出た。そして新たに入ろうとしたお客さん達に「ダメですこの店!絶対に止めた方がいい!」と店の有様を訴えていた。
更に結構後からおじさんおばさんが超不満顔で出てきた。店に「食い放題片付けとけやあ!何で要らんもんで腹いっぺえにされにゃイカンのじゃあ!二度と来ん!!」と怒鳴りながら。
流石に店に怒ってたのが私達だけじゃなかったから、入ろうとした人達も私達の言い分を信じて帰って行った。あれだけは良かったなあ。
次の日、学校で「あの店さあ!」と店の悪口言いかけたら、「え、知らんかったの?あそこヤバイよ。」と聞いて何だかガクッと来た。既に悪評は有名だったよう。
ついでに『他人の食べ差し提供疑惑』も。保健所通報の話は聞かなかった。多分疑惑レベルだったからかな。

開店3カ月後
田舎の恐ろしさを店は理解したのかも知れない。ビュッフェの文字は消え、夕食は2000円から1600円、ランチは1600円から1000円にダウンしたそう。
しかしその頃には悪評を知らない人は珍しく、駐車場はいつでもスカスカ、店内は人気無く、「行ってはいけない店」と有名になっていた。
店長らしき男がラミネートされたメニューを配って回っても、市内の住民達は冷ややかにしていたのを覚えている。

そして店は無くなった。半年も持たずに潰れた店は初めて見た。まあ、アレじゃ当然だろうな。
ちなみに店の名前はとある高級ネコごはんを彷彿とさせる名前だった。なので、あの店は「ネコ飯みたいな名前の店」と呼ばれていた。
うちの猫が〇のス〇ーン缶がお気に入りになった記念に書いてみた。

大きな式場で行われた従兄弟の結婚式&披露宴でのこと。事前に母から「新婦側列席者が少ないそうだ。あまりそこを突っ込まないように」と言われてはいたんだけど、まさかあんな事になるなんて・・・

2018年8月24日 カテゴリ:友達 , 愚痴 , 結婚 , 衝撃的な話

797 :キチママさん 2016/08/21(日) 19:24:19 ID:4L7

どうでもいいっちゃどうでもいい衝撃体験。

数年前の従兄弟の結婚式&披露宴でのこと。事前に母から
「新婦側列席者が少ないそうだ。あまりそこを突っ込まないように」
というようなことを言われていた。私は従兄弟ともお嫁さんとも親しくないけど
今日び出席者が少ないくらい別にイージャンと軽く考えていた。
当日。有名結婚式場のまあまあ大きな会場で出席者は50人にも満たず、
新婦側の出席者はご両親と妹さん家族のみ。あとは全て新郎側の出席者。
あらかじめ分かってはいたけど、実際「新婦友人0」は結構凄い衝撃だった。
新郎側は普通に今までの写真だの友人インタビューだのがスライドで流れ、
新婦側は一人で写ってる写真が何枚かだけ…。
私も他の人も新婦を気遣うものの、やっぱり知ってる方に話しかけてしまう。
新婦はその間ごくごく普通に着席。まっすぐ前を見ている。

でもこれ新郎がはっちゃけたわけではなくて新婦の希望なんだって。
大きな有名な結婚式場で華やかに派手にやりたかったそうだ。
友人0ってわかった時に、新郎側は「身内だけで小さいところにしよう」と
提案したそうなんだけど、新婦がどうしてもって聞かなかったそうだ。
披露宴中でやった様々な「友人がいないと成り立たない」企画も新婦希望。
ブーケプルズもやったけど、独身女性が私とバツイチの大叔母だけ。
年輩の親戚や新郎上司が祝辞を述べるときに
「こんなにたくさんの友人に祝ってもらって」
「これからはより同世代の友人たちと助け合い」
「新郎は子供の頃から友人に恵まれて」とかそれ系のことを言うたびに
口ごもるというか、あー…オッホン みたいな感じになってて気まずい。

本人がどういう気持ちだったかはわからないけど、はたで見る限りでは
もう完全に晒し者というか、なんだかいたたまれなかった。
新婦両親は黙って座っているだけで妹さん家族は赤ちゃんが泣いたので退場。

新婦は引越しが多かったのかな、不登校だったりしたのかな、と思ったけど
ごく普通の町で生まれてから今まで暮らしてて全部地元の学校に通ってたそう。
それでなんで友人0なのか…。電報もお花もなく誰もおめでとうって言ってくれない
それを自分でわかっていてなぜこう言った披露宴を実行したのか…
言葉で書くと「ふーん」って感じだけど、実際見ると本当に結構な衝撃だったよ。

ママ友「私さん、Iさんと浮気してるってほんと?」I奥「こんなサークルに旦那を置いとけない。市に訴えてサークルを潰してやる」←ノロで生涯学習のサークルを休んでる間に、大変な事になっていた

2018年8月23日 カテゴリ:キチ , トラブル , 修羅場 , 友達 , 子ども , 怖い話 , 衝撃的な話 , 陰湿

252 :キチママさん 2012/12/12(水) 16:26:26 0
私:三児の母。当時専業主婦。旦那は単身赴任。
Iさん:私より一回り上の既婚男性。娘さんが一人いる。子供に好かれる雑用系。
I奥:Iさんの奥様。顔は何度か見たし、挨拶もしたことがある。
Yさん:サークルメンバー。大人も子供も参加する生涯学習系のサークルに参加してたときのこと。私はそのサークルの最古参メンバーの一人で、執行部ではなかったけど色々とお手伝いさせていただいていた。
メンバーだったのは子供たちだったので、私は最初からずっと見学→暇ならこれやってくれない?な感じ。
創立から仕切りをやっていた人が事情から活動できなくなり辞めたあと、仕切りを任されたのが
執行部の端っこで、それゆえに私と仲良くなってたIさん。
仲良いと言っても普通に談笑したりする程度。Iさんも雑用係だったので、話をする機会は確かに多かったんだ。

ある日、サークルで使うものを新調することになった。
執行部で見に行くことになり、私も女性世話役さんに誘われて同行することに。
子供のことは近居の実母に任せて、当日待ち合わせ場所に行ったらIさんしか来ていない。
私を入れて5人位で行くはずだったけど、みなそれぞれに用事が入ってしまい、結局二人に。
雨が降ってたし、二人なら車出しますよとIさんが言ってくれたので、I奥に挨拶して乗せてもらおうとI家に行ったけどI奥はいなかった。
サークルの用事そのものは先延ばしにできないことだったので、結局Iさんの車に乗せてもらい店に行き、
二人で相談ののち品物を決め、昼を過ぎていたので一緒にお昼を食べ、そのまま私実家の近くで降ろしてもらいその日はそれでお別れ。
その後考えれば確かに軽率だったかもしれないけど、下心なんて互いになければただ単に「サークルの用事を済ました」だけだった。
女性世話役さんに報告もしたけど、「現在仕切りのIさんと、サークルをよく解ってる私さんが決めたなら文句はない。
本来なら関係ない用事なのに任せてしまってごめんなさい」とのことだった。

【愚痴】昨日、友達になったばかりの子とレンタカーを借りて遊びに行ったんだが、あまりの我儘な振る舞いに二度と会わない事を決めた。その非常識過ぎる言動の数々がこちら→

2018年8月22日 カテゴリ:モヤっとする話 , 友達 , 愚痴 , 非常識

700 :キチママさん 2016/03/22(火) 11:05:15 ID:???

一晩経ってもイライラする。長い愚痴です。

昨日、友達になったばかりの子とレンタカーを借りて遊びに行った。
私は免許持ってないから、運転は友達任せで。

友達が入ってみたいカレー屋さんがあるって言うから、最初にそこに行ってみたけど、11時オープンだった。
到着したのは、9時40分過ぎ。
開店時間くらい調べとけよってイラッとしたけど、お向かいにカフェがあったから「カフェで待とうか?」て言ったら「カレーのあとカフェに行くから微妙じゃない?」て拒否された。
周囲をウロウロしてたら「軽食が食べれるオーガニックカフェがあるよ♪」と、友達はノリノリでお店の外観を撮って入店。
「数分前にカフェ拒否したくせに…」て思ったけど、とりあえず入ってみたら、10時から朝食バイキングが始まるらしく、友達はそれを食べる気満々で店内をパシャパシャ。
「カレー食べないの?」て聞いたら「これ食べてから決めない?」と言い、店員さんにバイキング利用の意思を伝えて席に着いた。
なのに、10時直前、店員さんがバイキングの準備を始めた頃「やっぱり軽食だけにしよっか」とメニューを見始めた。
注文する為に店員さんを呼んだら「バイキングご利用じゃないんですか?」て聞かれて恥ずかしかった。

軽食はすぐに出てきて、あと一口二口のところでダラダラお喋りしてたら、お客さんが次々に入ってきて、満席になった。
2組雑貨を見ながら席待ちをしてたから、急いで食べて「そろそろ出よっか」て言うと、友達は「え?なんで?カレー屋さんが開くのまだ40分以上あるよ?」て立つ気なし。
「待ちが出てるから外で話そう」て言っても「まぁまぁ、そんなに慌てないで♪」て話が噛み合わない。ここで席が1つ空いて、待ちは1組。
立ち上がれば動くかと思って、鞄を持って立ち上がるも「私、お手洗いに行きたいから~☆」て座るように促された。
私が座ったところでトイレが空き、友達がトイレへ行ったところで待ってた1組は帰った。
申し訳無さすぎて、友達がトイレから戻った瞬間、席を立つも「あ、薬飲み忘れてた~☆ミャハ」て席に着き、のんびり鞄を漁ってのんびり薬を飲み始め、水の追加を店員さんに要求した。
もうこの時点で帰りたかった。
お会計の時に「以前、ここの前を通った時に見つけて、入ってみたかったんです~♪」て店員さんとお喋りを始める友達。
「偶然見つけたんじゃなかったのかよ!」てイラッとした。

幼稚園の授業で書道をやった時の事。クラスの皆は正座して真剣にやってるなか、俺だけ片手で鼻くそほじりながらやった結果・・・→

2018年8月18日 カテゴリ:切ない話 , 友達 , 子ども , 衝撃的な話

85 :キチママさん 2016/06/30(木) 12:03:45 ID:Kd3
自分でもどうでもいいことだと思っているんだけど、未だに夢で見るので衝撃的だったんだと思う。
幼稚園の時、授業(って言うのかはよくわからないけど)の一環で書道をやった。
クラスのみんなは正座して幼稚園児なりに真剣にやってたけど俺は片手で鼻くそほじりながらやってたんじゃないかと思う。書道で使った筆にはなくその乾いた跡とかあったりするし。
で、同じクラスのA、こいつは書道の習い事をしていて、多分一番真剣に書道やってた。その時書いた奴は市の書道大会の園児の部みたいなのにに出展されたんだけど、よく分かんない結果になった。

金賞 他の幼稚園の誰かが書いた奴。子供心ながらきれいな字だと思った
銀賞 俺の 字のバランスも大きさも書き順もおかしいし、なんか半紙の隅に墨汁じゃない変なシミもある
銅賞 Aの 子供心ながら金賞と同じぐらいカッコイイと思った
佳作 五作品ぐらいえらばれた。金銅とくらべると少し劣る気はするけどそれでも綺麗な字だった

なぜか鼻くそほじりながら書いた俺の奴が、書道を習って一番頑張ってどう見ても綺麗なAの奴より上の賞とっちゃったんだよね。
幼稚園のみんなは「なんで俺君が銀賞何だろうねー?」なんて言うし、俺自身「どんなに高く評価しても努力賞ぐらいだろう」なんて思ってた。
Aはただ俺に「おめでとう」とだけ言ってくれた。

俺自身が銀賞って言うのに納得いかなくて先生や親に聞いたことがあるんだけど、流石に本人に「お前が賞を取るのは確かにおかしい」なんて言えなかったみたい、
苦笑いしながら「字は綺麗じゃないかもしれないけど、書いてるときの頑張りが審査員に伝わったんだよ」見たいなことを言われた。鼻くそほじりながら書いた作品に。

一週間ほど駅前のビルの中で賞をとった作品が展示されてたんで、母と見に行ったことがあるんだけど
そのときにAとA母を見かけて、A母がAに何か怒っていてAが涙目でA自身の作品を見ていたのが鮮明に記憶に残ってる。
他のところは日記からひろったりうろ覚えだったりするのに。

それから20年ぐらい経ってるし、その間地震に巻きこまれたり目の前で交通事故があったり、それなりに衝撃的な体験はしているんだけど、たまに見る悪夢は8割ぐらい、幼稚園児のAが泣きながら「なんでお前が銀賞何だ」って言ってくる夢。
Aは一度も俺にそんなこと言ってないはずだし、小学校までは普通に友達だったはずなんだけど。

未だに芸術家が芸能人の作品を批評する番組何かを見ると芸術家や家族の評価と俺の評価がまるっきり正反対だったりする。

【相談】職場の男性に告白されて付き合うことになったんだけど、昔の仲間と趣味の昆虫採集に行けなくなるのではないかと危惧している。

2018年8月18日 カテゴリ:友達 , 恋人 , 愚痴 , 相談

250 :キチママさん 2015/07/24(金) 13:32:40 ID:LdH
流れ豚切りすまそ。
彼氏と男友達の関係について愚痴らせてください。今、アラサーの♀なんですが、昆虫採集が趣味なんです。大学時代、昆虫採集にはまってよく、大学の仲間と昆虫採集に行ってました。
ただ、ここ二年くらいは忙しくて採集に行く時間が取れず、行ってません。
そんな折り、今の職場の彼に告白されて付き合うことになりました。もう一年位付き合ってて、年齢が年齢なので結婚も視野に入れてます。
ただ、どーしても心残りなのが、昔の仲間と昆虫採集に行けなくなるだろうなって事なんです!
採集仲間は、昔は女子も居たのですが、今は男子数人だけです。全員道徳の教科書のような真面目な男だし、
このうちの誰かと何かがあったことは過去に一度もなく、単なる虫仲間なんです。
強いて言うなら、一度このうちひとりと学食で飯食ったことがあるくらい。だから、こいつらと間違いが起こることは無いだろうって思っているのですが、
彼はきっと不安がるだろうなと、彼に心配かけるのはダメだろうって思って、もうこの人等と採集行くのは止めた方が良いんだろうなって、思ってます。

仕事がもうすぐ区切りがついて、シーズンの夏は終わるけど、冬のオサムシ掘りとかゼフ卵採集とかは行けるかなって思ってたのですが、
ひとりでやるのはすごく味気ないな…っておもってきました。

彼に、「私の採集仲間と一緒に採集行かない?」って誘ったらひかれるかなぁ?
皆さんだったら、家庭を持とうとしてるのに、まだそんな他の異性と遊ぶなんて言語道断って思いますか?

一人採集もしますが、あまり危険なとこにいけないのと、仲間の知識が豊富なので、やっぱり一緒に行きたい…って思っちゃいます。

親友Aから、親と血が繋がっていないと相談を受けた。戸籍を取得したところ「養子」の文字があったらしい。A「どうしよう、怖い」私(確認したらとは言えないし・・・)

2018年8月17日 カテゴリ:友達 , 学生 , 家族 , 武勇伝 , 相談 , ;∀;)イイハナシダナー

331 :キチママさん 2015/08/19(水) 19:20:29 ID:5rM

小さな武勇伝ですが…

私は親友Aに相談を受けていました
内容は、親と血がつながっていない事…
とある手続きで戸籍が必要になって取得したところ
ばっちり「養子」の文字があったそうです
親には言えない、でもこのままにはできない…と
大学に入ったばかりの小娘二人で頭を悩ませていました
確認したら、とは思うけど本人はこわい、と言うのに他人の私が
気軽にあれこれ言う事もできないし…という感じでもだもだしていたんです

話は変わりますが、ある日、Aの悩みを聞いた後に自宅に帰った私は
冷蔵庫の中の物で夕飯を作ることにしました
たまごと豚肉と玉ねぎがあったので他人丼を作る事に決めました
(鶏肉以外で作る親子丼です。開化丼ともいうらしい…)
一人飯なのでちゃっちゃと適当に作ったのですが、驚くことに
最高に美味しい他人丼ができてしまったのです
ネットで探した親子丼レシピの肉を入れ替えて、足りない調味料あったので
適当に調整した結果、奇跡とも言えるほど美味しい物ができあがりました

あまりにテンション上がった私は近くで同じく一人暮らしをしているAに
電話して在宅を確認するとどんぶりと箸を持って駆けつけました(徒歩5分)
「A!これ食べて!いいから食べて!!」
強引に食べさせて、Aも美味しさにびっくりした顔になった所で
「これね!他人丼なの!親子じゃない!でも美味しくない?!すごいよね!
もう親子じゃなくてもよくない?絶対親子じゃなきゃって事ないよ!」
正確には憶えていませんがこういう事を捲くし立てました
Aはいつのまにか泣き出し、泣きながらも丼をもりもり食べてました
私も何だか涙が出て、食べてるAを見ながら泣きました
Aはその週末に実家に帰り、自分が養子である事を知った事を両親に告げました
両親は二十歳になったら話すつもりだった、といろいろな事情を話したそうです
自分の話ではないので詳細控えますが、誰も傷つく事のない結果でした

Aは今でも西濃運輸のコピペ見ると(私)ちゃんを思い出すわwと笑います
あれからもう何年も過ぎて何度も何度も他人丼を作っているのですが
あれほど美味しい物は一度も作れた事がありません
宗教には興味ないのですが、あの奇跡だけは通りがかりの神様がAのために
手伝ってくれたのかな?と思ってます


人気記事