カテゴリ:結婚

【自業自得】中学の時の事故が原因で、私の額には隠しきれない傷がある。友人から結婚式に招待されたので、顔の傷について一言断った上で参列することにしたんだが、断るべきだったと後悔

2018年12月31日 カテゴリ:いじめ , キチ , マウンティング , 修羅場 , 友達 , 結婚 , 自業自得 , 衝撃的な話 , 非常識

65 :キチママさん 2017/09/23(土) 08:26:37 ID:107
結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。
事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。今は専業主婦。

ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
この友人をYとする。
私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。
でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

途中までいいお式だった。
元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
(もう入籍はしていたから旦那さん。)
今思うと私って能天気なんだなぁって思う。私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
「妥協、妥協www」

とまあ、こんな会話を大声で。
新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。
新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。
居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。
で、一喝。
「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。
お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。
その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。
「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
(土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)

私の一族は小顔で男性のみ高身長。対して旦那の一族は低身長だけど顔が良い。だから結婚した。必ず男の子を産むと言う気持ちで。その結果がこちら→

2018年12月30日 カテゴリ:子ども , 家族 , 結婚 , 衝撃的な話

818 :キチママさん 2017/11/03(金) 14:25:58 ID:h0S
旦那の一族は低身長で中卒自営業だらけ。
旦那ももれなくお金ない、低身長(160cm)でスタイル悪い、だけど顔が良かった。
私の持ってないもの、例えばきれいな平行二重、整った眉、高い鼻、大きな口…全部持ってる。
だから結婚した。必ず男の子を産むという気持ちで。
あれから15年、男児を3人授かり、上の双子が来春から高校生。
3人とも身長178~185cm、小顔で日本人離れした顔立ちで、大満足。
なんのことはない、私一族の小顔、男性のみ高身長、茶色い毛髪と瞳という遺伝に、地中海系の旦那の顔が混ざっただけのこと。
でもこんなに思い通りになるとは……。イケメンが好きすぎて、イケメンのためじゃないとなにをするにもやる気が起きなくて、イケメン故に起こる幸や不幸を見ているのが大好きな私が、自分が将来幸せになるためにはどうしたら良いか考えた結果ではあるけれど。
デキ婚したら縁を切ると言ってきかせる以外は基本放任主義で、ただただイケメンを眺めるのが大好き。
歴代彼女の話をきくのも楽しい。美人で学級委員長とか漫画じゃない。引く手数多でわくわくする。
高校に入ったらバイトをすると言っている息子達に、是非うちでという声が絶えないし、そんなイケメンをとりまくなにもかもが華やかな舞台を観ている。そんな感じ。
柔和で自立心が強い、自慢の息子達………もとい、自慢のイケメン達です。
毎日頑張れるのはイケメンに囲まれているから。
ありがとう遺伝子。
と、日々生きていること、この異常な顔面+スタイル至上主義、墓場まで持っていきます。

35歳独身息子が、一回り以上年下と5年以上交際している。そろそろ結婚して欲しいと思っていたが、いざ結婚が決まると、それで息子が幸せになれるのだろうかと不安になってきた

2018年12月28日 カテゴリ:キチ , 報告者フルボッコ , 子ども , 愚痴 , 結婚 , 非常識

365 :キチママさん 2008/01/07(月) 05:09:43 ID:JNOh2xQX
現在35歳の独身息子が居り、一回り以上年下の恋人と5年以上交際しています。
私は息子が結婚出来なくなる事、孫の顔が見れなくなる事を恐れ息子が居ない時に恋人に結婚をそれとなく催促していたのですが、
いざ結婚が決まると、あんな若くて派手な気の強い子と結婚して息子は幸せになれるのかと不安でいっぱいになり娘や夫に愚痴ってしまいました。
そのうち、娘や夫が息子の結婚を反対してくれ出し何とか白紙に戻りました。しかし最後に恋人から「今迄有難う御座居ました。義母様の事大好きだったから結婚を決意したのに」と嫌みな電話が。更に息子は未だにその恋人と交際を続けています!!ああ腹が立つ。

【馴れ初め】母親から一緒にゲームをするよう言われた相手が、引きこもり女で絶句。当時の俺は自称最強のゲーマーだったのだが、その女からフルボッコにされたので特訓した結果→

2018年12月28日 カテゴリ:結婚 , 馴れ初め , ;∀;)イイハナシダナー

772 :キチママさん 2014/03/28(金) 18:39:53 .net

流れ読まずにカキコ

俺が17歳の時、母親から頼み事をされた
「三件隣の〇〇さんの家にゲーム好きの子がいる。むこうの親御さんから頼まれたから、今度遊びに行きなさい。アンタゲーム好きでしょ」
いやいやと、ちょっと待てと、いきなり知らない女の家でなんて遊べるかと、当然文句言った
だがまあ、もう行くって言ったからと強引に抑え込まれた

で、後日行ってみた
母親かなり美人
これは期待できると思って二階に上がると絶句
絵に描いたようなデブで髪がボサボサの引きこもり女がいた
んで俺に気付いてもポテチをパクリ
速攻で「帰ります」と言って引き返そうとしたら、相手の母親に肩を掴まれ「まあまあ」と部屋に押し込められる
とりあえず同じ部屋に座ったけど、かなりキツイ
匂いもクサいし部屋も汚い
勘弁してほしいと思ってたけど、当時人気格闘ゲームをしてた
正直それはしたかったから、全てを我慢してコントローラーを握った
女は無茶苦茶上手かった
俺フルボッコされまくり
当時の俺は自称最強のゲーマー
フルボッコされたのが悔しくて、小遣い前借で同じゲームを買い、家で特訓した
それから休日はその女に戦いを挑むようになった
その度に俺はフルボッコ
相手のコンボが凄まじい
どのキャラを使っても、そのキャラの特性を最大限に活かしたコンボをかまして来る
それでもそれから数か月後、俺はその女に勝つことが出来た

友旦那「飲食店のバイトで収入のない俺と結婚してくれる?」友人「もちろん」→結婚式当日。旦那さんが某企業の社長だと判明し友人がパニックに!!

2018年12月26日 カテゴリ:お金 , 友達 , 結婚 , 衝撃的な話

726 :キチママさん 2018/02/15(木) 18:45:06 0.net
友人が美人で金持ちと結婚して今幸せみたい
寄ってくる男がクズばかりで金持ちとかイケメンってだけで結婚する人が分からないって言ってる人だった
旦那さんとおつきあいする時に某飲食店のバイトをしてるけど収入は無い良いのか?っていわれたんだけど友人はOKしたんだって
人柄が温厚で素直で優しい人だったからこの人と結婚したいって思ったらしく…
私は内心大丈夫かなーなんて思ったけど、結婚式の時にバイトの割には良い結婚式するなと思って参加してきた
友人が新婦の待合い室で泣いてて、旦那が今日の日の為にお金貯めててくれてたみたいなの、私一生あの人と一緒に頑張って支えて暮らすって泣いてた
私も泣いたわ
でも結婚式の時に旦那さんがいきなり某企業の社長だと発表
花嫁パニック。滅多に見られない結婚式を見せて貰った
隠された事に腹を立ててたけど今は幸せにやってるみたい
あとから聞いたけど旦那さんは金目当て権力目当ての寄ってくる女に嫌気がさしてたらしい、騙していて心苦しかったけど、職業をバラしたら目の色変えられたらと怖かったみたい
こんな結婚もありだないいなぁと思う

【すれ違い】片思いの相手が、私よりすごく若い子と付き合ってるって聞いたので、呪う事にした。数年後、彼の奥さんから「私さんは当時、高嶺の花だった」と言われ、人生が闇の期間に突入した

2018年12月24日 カテゴリ:切ない話 , 愚痴 , 結婚

389 :キチママさん 2011/03/03(木) 09:19:36 ID:S4/qPOqL0
片思いの相手が私に気付かずに私よりすごく若い子と付き合ってるって聞いた。
タヒねばいいと思った。
呪いの儀式を行って別れるように祈った。
でも結婚した。
それでも夫婦焼タヒの祈りを捧げた。
それからいろいろあって、彼と再会。
そのとき彼が、私のところを心のきれいな人とか言った。
それでなんかパワーダウン。
それから人生闇の時期で何もしたくなくなって、何年も過ぎた。
30も過ぎて彼が幸せだとまた知って呪い再開。
5年間くらいタヒの呪いを。
ホームセンターで彼の一家と偶然会う。若い奥さんと子供たくさん。
そこで奥さんが私を彼が高嶺の花で手が出せなかった人と言う。
嬉しいのと、自分が馬鹿なので自分を呪った。
もう過去を振り返ると、自分が壊れるので全部ふたをした。
程なく、初めて見合いみたいなことをして、何も考えないで決めた。
多分今までの自分から変わりたかったんだ。

父親が42の時に、私の母となる韓国人の18歳と結婚した。結果、金庫を物理で破壊して中身を持ち逃げして、乳児だった私を玄関先に放置した挙句、勝手に帰国。そんな母から先日、電話があった

2018年12月18日 カテゴリ:キチ , トラブル , 修羅場 , 結婚 , 衝撃的な話

69 :キチママさん 2018/02/28(水) 22:27:41 ID:hsH
父親が42の時に韓国人の18歳とお見合い結婚した。
お見合いっていうかいわゆる人身売買に近いやつ。
父親は写真でどんな子かわかっていたけど向こうは親に日本に旅行だって騙されて来たみたいでおっさんと結婚させられるとしると大暴れしたんだって。
祖母と蹴り飛ばし、押さえつけようとした祖父を近くにあったビール瓶でぶん殴って、父親を突き飛ばして車の鍵を盗み逃亡。
田んぼに突っ込んで捕まったけど車は廃車。本人は怪我なし。
実際18じゃなく16だったらしく色々揉めて3年ぐらいは住み込みバイトみたいな扱いで従業員用のアパートの部屋が空いていたので
そこに住まわせていたらしい。
年は流れ、映画みたくその内恋に落ちて…なんてのもなく、日本語も相変わらず喋れず、
つきっきりで祖父母が仕事を教えてもまともに覚えない、サボる、プライドは高く、頭にくるとすぐに車やバイクを盗んで逃亡はかる問題児だった。
近所の鍵の空いてない家に勝手に入って居座る事もあったらしく、母のおかげでその周辺は糞田舎なのに鍵をかける文化が生まれた。
23ぐらいに私を妊娠してから輪をかけて要求が多くなり仕送りの額が月20万を超えるようになった段階でついに喧嘩になった。
結果、金庫を物理で破壊して中身を持ち逃げして勝手に帰国。
乳児だった私を玄関先で忘れた弁当状態で放置されてたんだって。現在私は母が私を生んだ年齢になった。

父経由で「お前のお母さんから連絡あったよ。あの後再婚して、今高校生の息子がいて日本に遊びに来たいから面倒見るように、と言われたんだけど、お前タヒんだことにしちゃったけどいいよな?ガチャ切りされたけど。」と言われたけど…え、め、めんどう?

どういう事なんだ?

私「専業主婦でも携帯ぐらい持ってていいんじゃない?」友人「お姑さんがダメって言うから」←友人の結婚がおかしい。結婚して直ぐ姑と同居って、何をそんなに急いでるんだろう?

2018年12月16日 カテゴリ:修羅場 , 切ない話 , 友達 , 嫁姑 , 怖い話 , 結婚 , 衝撃的な話

836 :キチママさん 2018/04/24(火) 17:35:59 ID:yZG
友人のA、結婚後旦那さんの母親と同居していた。
Aが結婚した時私はまだ独身で、結婚後招待されて一度だけ友達みんなで新居に遊びに行ったことはあるけど
お姑さんが視界に入る位置に常にいて、なんとなく落ち着かなかった。
その後連絡を取り合う回数が徐々に減って行ったのは、Aが携帯電話を解約させられて
連絡をとるにはAんちの家電にかけるしかなくなったから。
家電には必ずお姑さんが出て、こちらが名乗るとハッキリと声のトーンが下がり
Aを呼び出してもらうように告げるとこれまたハッキリ不快そうな声になる。
このお姑さんが苦手なことを告白して、専業主婦でも携帯ぐらい持ってていいんじゃない?って
また持つように勧めたこともあったけどダメなものはダメなんだって。
連絡を取る手段が携帯どころかメールすら無くなってしまうと
気軽に連絡取り合えて、気楽に遊べる人たちとばかり遊ぶようになっていった。
その後私も結婚が決まって、その時はAにも招待状を出したんだが「欠席」で返事がきた。
なんとなくAは出席してもらえないかも・・・と予感あったのが的中した。
お祝いを送ってくることもなかったので、逆に心配になった。
その時の気持ちをうまく言い表すことができないんだけど、元々はそんな不義理するような子じゃなかったし
そんなことがあって思い出してみると、Aの結婚ってなんかおかしかったなって。
まだ25にもなってなかったのに、お見合いしてあっと言う間に婚約して結婚して、
しかも母子家庭でお姑さんと同居って、何をそんなに急いで結婚したんだろうって。
結婚後に新居に友達を招待した時にAの事が話題に上がったが(みんな共通の友人だった)
みんな私同様にお姑さんのことが気になって連絡し辛くなって疎遠になってた。
やっぱりみんなAが携帯を持たなくなったのが気にかかってたらしい。
でも結局A本人が動く気がない以上どうしようもないねって話になって
私も自分の生活に一杯一杯で、いつかAのことは忘れがちになっていった。
年賀状だけは出してたし、Aからも届いてたけど「また会いたいね」って書いて出しても
Aからはコメントがなくて印刷されただけのものだったので、徐々に形だけの年賀状になっていった。

妻にプロポーズをした時、とある条件を提示された。妻「この条件を満たせるなら結婚する」僕「すぐにはクリアできないけど、仕事を頑張って少しずつ叶えていくから」結果→

2018年12月11日 カテゴリ:お金 , 夫婦 , 相談 , 結婚 , 離婚

509 :キチママさん 2014/11/05(水) 00:18:05 .net

皆様よろしくお願いします。

◆現在の状況
「僕自身の年収が低いから別れたい」と妻から切り出されている
◆最終的にどうしたいか
別れずに夫婦関係を継続したい
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
32歳 会社員 650万(手取り520万)
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
30歳 会社員 400万(手取り320万)
◆家賃・住宅ローンの状況
家賃20,000円(会社借り上げマンション)
◆貯金額
現金900万円
◆借金額と借金の理由
奨学金含めなし
◆結婚年数
1年
◆子供の人数・年齢・性別
無し
◆親と同居かどうか
別居
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
なし
◆離婚危機の原因の詳細
私の年収では妻が描いていた暮らしが出来ないのが原因。
妻は私のプロポーズを受けるにあたり、私に3つの条件を提示しました。
1:妊娠したら退職し専業主婦(妻自身が「男は仕事、女は家庭」という考えの女性)
2:妻が通っている白金の美容院・ワイン教室・華道教室に通う&毎月服を買えるお小遣いを妻に渡す
3:都心(杉並とか目黒)に新築を購入する
私は妻に「この条件をすぐにはクリアできないけど、仕事を頑張って少しずつ叶えていくから」と頼み込んでOKをもらいました。
しかし医師と結婚し都心に暮らす従姉妹がいる等、彼女には裕福な親族が多く、
一般的な賃貸マンションに住む自分との格差に日々不満を募らせていました。
彼女から不満を言われるたび、「今すぐ仕事を辞めて専業主婦になっても大丈夫」等言ってきましたが、「あなたの稼ぎが低い」と言われる事が
多くなってきました。
恥ずかしながら私は女性経験が少なく、美人な妻にべた惚れであり、別れたくありません。



Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事