カテゴリ:学校

結婚4年目に旦那が浮気。旦那「相手に子どもが出来たから別れて欲しい」浮気相手「赤ちゃんから父親を取り上げないで!」私「え?」

2018年8月19日 カテゴリ:DQN , キチ , 修羅場 , 子ども , 浮気 , 離婚 , 非常識

797 :キチママさん 2016/01/04(月) 10:38:48 ID:3ON
もう随分昔の事だけど、結婚4年目に元旦那が浮気、
結婚するまでは地味で真面目な人だったんだけどね、
結婚した途端「俺って案外イケテル!?」と思っちゃったらしくて
遊び回るようになってたらしい。
信頼しきっていたから私は全然気づいてなかった。
その中の一人に子供ができたから別れて欲しいと言われた。
それなりにショックだったし悲しかったし傷ついたけど、
子供ができたと言われたら引かないわけにはいかなくて
(今ではそんな事ないって分かるけど、
真っ当な思考力が麻痺してる時に不倫相手に
「赤ちゃんから父親を取り上げないでください!」とか言われて
罪のない子供の為に自分が我慢しなきゃいけないんだなーと
思い込んでしまった)
離婚に同意、実家に連絡しようとしたら元旦那に
「俺達夫婦の問題なのに実家に連絡するなんて何事か
実家は関係ないだろう、そういういつまでも親頼みの
娘気分でいるところが嫌なんだ」って言われて
「何言ってるんだお前は」と思うと同時にちょっと冷静になれて、
分ける物分けて取る物取って離婚して実家に戻った。
それから更に数年後、元旦那が復縁を申し込んできた。
こっちはもうすっかり吹っ切れていたから
「やなこった心の底からお断りだ」って撥ね付けてたんだけど
元旦那の脳内では「二人の女を秤にかけて選んだのは俺、
だから今でも俺に選択権がある」と思いこんでいるらしくって、
「素直になれよ」「嬉しいだろ」「これが最後のチャンスだぞ」としつこかった。
面倒なので元義実家と今嫁に連絡して引き取ってくれってお願いしたら来てくれた。
元旦那、私の実家の前で「二度と俺につきまとうなよー!」って絶叫して帰って行ったよw
父と兄達がブチ切れて「誰の家の前で騒いでると思ってる!」
「つきまとってるのはどっちだ!」
「うちの娘を散々馬鹿にしやがって!」って殴りに行きそうだったけど
下手に関わると泥沼になりそうだったから慌てて止めた。
元旦那の神経は分からんが、私のために激怒してくれた父や兄達には今でも頭が上がらない。

高校の時に彼氏の子どもを妊娠した。彼氏からは「どうするの?」と聞かれ、誰にも言えないままどんどん時間だけが過ぎた結果→

2018年8月19日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 子ども , 学生 , 家族 , 恋人 , 犯罪 , 衝撃的な話

604 :キチママさん 2016/03/19(土) 03:24:26 ID:OYq

高校の時に付き合っていた彼氏の子供を妊娠。

進路も決まっていたし、今子供を産んで育てるなんて
無理だと思った。
お互いの親も厳しくて、特に私の母親(母子家庭)には
虐待?モラハラ?をうけていたために、
そんな恐ろしい相手に言い出す事なんて絶対に出来なかった。
彼には「どうするの」「どうするの」と言われ続けて
私だってどうしたらいいかわからないと思いながら、
段々と気持ちはさめていった
醒めていくにつれて、こんな相手との子供を
産むなんて絶対に嫌だという気持ちが強くなっていった

誰にも言えないままどんどん時間は過ぎて、
お腹が膨らんで動いていても怖くて触れなかった。
誰かが近くにいるときは常にお腹に力を入れて凹ませて
過ごしていた。
いつか誰かに気付かれるんじゃないかと思っていた。
気付いて欲しかった。
不思議と親にも彼にも気付かれなかった。
どうにかして流産しないものかと色々試した。
学校は春休みになって進学先へ行って夏休みになった
そろそろ産まれるんだろうな、と思っていた。

夜中にその時はきて、どれぐらいしたら産まれるのか
これがいつまで続くのかわからないまま
朝になって昼になって夜になって
私は普段から休みの日は夕方近くまで寝ていたために
親も不信に思わなかったらしい。
そのうち出掛けていった。

産んだのは、家のトイレ。
産声を聞いた瞬間に、反射的に首を糸交めていた。
首を糸交めたまま風呂場へ行き、はさみでへその緒を切った。
もう手を離しても動かなかった。
血がたくさん出て、しばらくその場に倒れ込んでいた。
いつ親が帰ってくるかわからなかったから、
はやくこの血だらけの状態を何とかしなくてはと思い
朦朧としながら床を拭いた。
自分の部屋に帰り、産まれた子の冷たくなった
身体を丁寧に拭いた。丁寧に丁寧に拭いた。
ようやく抱きしめて、泣いた。

幼稚園の授業で書道をやった時の事。クラスの皆は正座して真剣にやってるなか、俺だけ片手で鼻くそほじりながらやった結果・・・→

2018年8月18日 カテゴリ:切ない話 , 友達 , 子ども , 衝撃的な話

85 :キチママさん 2016/06/30(木) 12:03:45 ID:Kd3
自分でもどうでもいいことだと思っているんだけど、未だに夢で見るので衝撃的だったんだと思う。
幼稚園の時、授業(って言うのかはよくわからないけど)の一環で書道をやった。
クラスのみんなは正座して幼稚園児なりに真剣にやってたけど俺は片手で鼻くそほじりながらやってたんじゃないかと思う。書道で使った筆にはなくその乾いた跡とかあったりするし。
で、同じクラスのA、こいつは書道の習い事をしていて、多分一番真剣に書道やってた。その時書いた奴は市の書道大会の園児の部みたいなのにに出展されたんだけど、よく分かんない結果になった。

金賞 他の幼稚園の誰かが書いた奴。子供心ながらきれいな字だと思った
銀賞 俺の 字のバランスも大きさも書き順もおかしいし、なんか半紙の隅に墨汁じゃない変なシミもある
銅賞 Aの 子供心ながら金賞と同じぐらいカッコイイと思った
佳作 五作品ぐらいえらばれた。金銅とくらべると少し劣る気はするけどそれでも綺麗な字だった

なぜか鼻くそほじりながら書いた俺の奴が、書道を習って一番頑張ってどう見ても綺麗なAの奴より上の賞とっちゃったんだよね。
幼稚園のみんなは「なんで俺君が銀賞何だろうねー?」なんて言うし、俺自身「どんなに高く評価しても努力賞ぐらいだろう」なんて思ってた。
Aはただ俺に「おめでとう」とだけ言ってくれた。

俺自身が銀賞って言うのに納得いかなくて先生や親に聞いたことがあるんだけど、流石に本人に「お前が賞を取るのは確かにおかしい」なんて言えなかったみたい、
苦笑いしながら「字は綺麗じゃないかもしれないけど、書いてるときの頑張りが審査員に伝わったんだよ」見たいなことを言われた。鼻くそほじりながら書いた作品に。

一週間ほど駅前のビルの中で賞をとった作品が展示されてたんで、母と見に行ったことがあるんだけど
そのときにAとA母を見かけて、A母がAに何か怒っていてAが涙目でA自身の作品を見ていたのが鮮明に記憶に残ってる。
他のところは日記からひろったりうろ覚えだったりするのに。

それから20年ぐらい経ってるし、その間地震に巻きこまれたり目の前で交通事故があったり、それなりに衝撃的な体験はしているんだけど、たまに見る悪夢は8割ぐらい、幼稚園児のAが泣きながら「なんでお前が銀賞何だ」って言ってくる夢。
Aは一度も俺にそんなこと言ってないはずだし、小学校までは普通に友達だったはずなんだけど。

未だに芸術家が芸能人の作品を批評する番組何かを見ると芸術家や家族の評価と俺の評価がまるっきり正反対だったりする。

【毒親】大学三回生の頃、携帯に登録されていない番号から電話があった。出てみたところ、サークルの後輩男子(A)の母親だったんだが、何やら相談があるとのこと。私(サークル関係のことかな?)A母「Aがイジメられてるみたいで・・・」

2018年8月18日 カテゴリ:学校 , 学生 , 家族

31 :キチママさん 2012/06/08(金) 17:53:09 ID:MiVwmVmj
流れぶったぎりすみません。
キチママっていうのか、微妙ですが…。
携帯からなので改行変だったらごめんなさい。私が大学生だった頃の話。
三回生でサークルの会長をやっていた10月か11月頃、私の携帯に登録されていない番号から電話があった。
出ると、サークルの後輩男子(A)のお母様だった。
話があるので時間を取ってほしいとのこと。

A君はとても大人しい子なので、直接先輩に言えない事(サークルを辞めたい等)があって親御さんに相談したのかな?と推察した。(と、いうのも自分のサークルはとてもお金がかかり、年間で50~60万は使ってしまう。
お金が足りないからサークルを辞めたいという子も少なくない)
後日、大学の学生用に開放されている会議室を予約し、そこで親御さん(A母)とAと私の三者で面談を行った。

続きます

【名づけ】3カ月の娘に恵美子って付けた。周りは、古風ないい名前ねって言ってくれるんだけど、友人のお婆さんと同じ名前だと知ってしまった・・・・←これってやっぱりシワシワネーム?

2018年8月17日 カテゴリ:名付け , 子ども , 子育て , 相談

987 :キチママさん 2018/08/12(日) 22:24:46 ID:t++aMQlg.net
3カ月の娘に恵美子って付けました。
友人のお婆さんと同じ名前だって知ってしまった。やっぱりシワシワネームなんだろうか…
周りでは、古風ないい名前ねって言われてた。だから何のためらいもなく付けた。
えみちゃんって響きも気に入った。
私も夫も今30代前半だけど、割と今風の名前で(2017年名前ランキング上位)
子供のころから子の付く名前にすごくすごくあこがれてた。ずっと〇子ちゃん、が可愛くて羨ましくてならなかった。
自分は名前で苦労はしていないけど、この子は古臭い名前って言われちゃうのかなと思うとやり切れない思いでいっぱいだ。
自分では、そこまで古い名前だって思わないんだけど…。
実質「恵美子」ってどういう印象でしょうか?

20年来の友人が念願の第1子を出産し、生後2か月の子の写メや成長記録みたいなLINEを大量に送ってくるので、「いらない情報だわーw」と返信した結果→

2018年8月16日 カテゴリ:マウンティング , 友達 , 子ども , 相談 , 非常識

309 :キチママさん 2016/09/09(金) 11:10:55 ID:SRr
20年来の友人が念願の第1子を出産し、生後2か月の子の写メや成長記録みたいなLINEを大量に送ってくるのですが、内容は返事のしようがないものばかり。
ミルクを吐いたとか、排せつ物の話題とか、「泣き声かわいい!」という動画が送られてきたり。
吐しゃ物にまみれた子どもの写メは見たくないし、昼食時だと知っているのに排せつ物の話題は神経疑うし、泣いている動画は騒音でしかない。
「そんなにたくさん報告いらないんだよ」とか「食事中なんですけども」とか返信したけど効果なかったので、既読スルーもしましたがそれでも効果なしです。
一昨日は夕食時に「健診の結果、体重○キロ☆今日の排せつ物がどうのこうの☆」っていう内容と子どもの写メが届いたので「いらない情報だわーw」と返信してしまいました。
その文章にまったく既読がつかず、いらないって言ったことで怒らせてしまったのでしょうか。
他の子持ちの友人からもこういうことをされたことがありませんし、私は子どもがいないので理解できない。
育休中でずっと家にいてヒマだろうし、念願の第1子だから嬉しいのも分かるし、友人の子はかわいいですけど、報告LINEには正直もうウンザリです。
この友人が妊娠→結婚→出産をしてから私に対する態度が上から目線になったことも含めて、どのように扱えばよいのか悩んでます。

弟「子どもは生まれるまでは妻の物でしかないのだから、出産費用は出さない」私・弟嫁「お腹の中にいようが、外にいようが、二人の子供でしょう?」←なんて説明すれば弟に理解してもらえるの?

2018年8月16日 カテゴリ:DQN , お金 , 修羅場 , 夫婦 , 子ども , 家族 , 相談 , 非常識

281 :キチママさん 2016/11/03(木) 10:02:06 ID:0uo
弟が今年デキ婚した。
相手は同じ会社で同期の子。
デキ婚だったけど敬語もちゃんとしてたし礼儀作法もまともだったから普通に親戚付き合いしてた。
と言っても実家で顔合わせたら挨拶するとか、世間話する程度だけど。
現在妊娠8ヶ月のはず。
でも急転直下、離婚するらしい。
弟夫婦はDINKS(ってタヒ語か?)によくある「負担は何でも半々」ってやつで
生活費、家賃、家事全て半々にして、自分の稼いだお金は自分のもの、自分の物は自分で買う
って取り決めだったんだけど
弟が、妊娠出産にかかる費用を半分出す理屈がどうしてもわからないんだって。
子供が生まれたら、それは二人の子供だから半分費用を出す。
でも生まれるまでは妻の物でしかない。
胎児は妻の体内にいて妻が独占している状態で、夫は何もできないし権利もない。
権利がないのに義務だけ負わされるのは不当。
妊娠中の家事を、妻がなまけるのも不満。
つわりで料理しないとか、腹が大きくて風呂掃除できないとか、それは妻側の都合に過ぎない。
俺だって風邪を引いても家事をやっている。
結婚前に半々でやると言ったのに、約束を破る方が悪い。
というのが弟の言い分。
「お腹の中にいようが、外にいようが、二人の子供でしょう?」
と私、弟嫁さん、弟嫁両親が言っても
弟は「その言い分は納得できない」
「俺には現在、その子に触る権利すらないのに、義務だけ負わせるな」と言って聞かない。
「とにかくその考えは普通じゃない」と言ったんだけど
「普通って何?俺は自分の納得できないことはしない主義」
弟を納得させられる言葉が思いつかない。
なんて言えばわかってもらえるんだろう?

夫「こいつらはもう家族なんだ!わざとらしく咳をするな!」←娘二人が猫アレルギー持ちなのに、夫が猫を飼い始めたんだが

2018年8月16日 カテゴリ:DQN , DV , アレルギー , キチ , ペット , 修羅場 , 動物 , 夫婦 , 子ども , 学校 , 家族 , 犯罪 , 衝撃的な話 , 離婚 , 非常識

978 :キチママさん 2015/09/02(水) 09:24:05 ID:Ulm

次スレを先にのぞいたらこっちを先に終わらせろと書いてあったのでこっちに来ました。

元夫が逮捕されました。今留置所にいます。長いうえにたいした修羅場じゃないかもですが、よかったらお付き合いください。

五年前に私は十年の結婚生活にピリオドを打った。離婚の理由は、私が元夫の猫を私姉宅に里子に出したから。
この猫は、元夫が車で轢いてしまった猫だった。動物病院に連れて行ったもののそのせいで前足はびっこ、後足は片方が動かず、元夫は轢いた責任で家に連れ帰ってきた。
ここだけを聞けば立派だと思う。

ただし私たちの娘(二人)はどちらも動物アレルギーを持っていた。さらに下の子は小児喘息を抱えていたから、猫と一緒に暮らすことは初めから無理があった。
連れて来た時、そう言った私に元夫が言った言葉。
「だったら○(次女)を隔離すればいいだろう!!」
猫を隔離するのではなく、娘の方を隔離するとほざいた。この家は元々造園業を営んでいた夫祖父母から受け継いだもので、家のそばに物置があった。そこに娘を隔離させると。当時、次女は四歳。

私の反対を押し切り、元夫は猫を連れ帰ってきた。本人は溺愛しているつもりだったが、猫の世話の七割は私が、三割は長女がしていた。とうの元夫は口ばかりで何ひとつ世話をしなかった。
夫は「轢いてしまった猫を、立派に飼っている素晴らしい自分」に酔っていた。家は猫中心の生活になった。
娘たちの体調を考慮し、猫には二階の限られたスペースで暮らしてもらうつもりだった。足が不自由な子だから階段を自分で降りてくることはできないので、階段の手前に転落防止の柵を取り付けることで隔離しようとした。

夫、激怒。「こいつはもう家族なんだ!!厄介者のように扱うな!!」だって。
咳き込む娘たちに「わざとらしく咳をするな」だの、「あてつけのつもりか」と暴言を吐くように。

それでも一年弱、猫を飼い続けたのはとうの娘たちの希望だった。元々、体質的に飼えないから諦めていただけで、娘たちは大の動物好き。足が不自由で介助してあげないとトイレにも困る猫の世話を長女はいつもマスクをしてやっていた。
それが渋々とかではなくて、本当に好きでやっているのがわかる嬉しそうな顔をしていた。
あの顔を見てしまったら、「諦めなさい」とは言えなかった。

でも、本当は心を鬼にしてでも言うべきだった。思い返すたびにできるものなら当時の自分を張り飛ばしに行きたい。
最初に触れたけど、次女には小児喘息がある。

ある日、肺炎を併発した。アレルギーの咳と小児喘息が最悪の形で次女に訪れていた。
病室で呼吸困難を起こす娘の姿を見て、私は猫を里子に出す決心をようやくした。
それが私姉だったのは、姉一家(夫実家住み)は猫好きで姉夫家族は以前にも体が不自由な猫を飼ったことがあったから。里親を持ちかける前から度々うちで引き取るよと言ってくれていたので、甘えさせてもらった。
七歳の長女と五歳になっていた次女は嫌がったけれど、何度も根気強く説明した結果、里子に出すことを承知した。
これに納得しなかったのが夫だった。

娘たち泣く泣く諦めたのに、姉宅に押しかけて連れ帰ってくると、また次女を隔離すると言い出した。
当時、次女はまだ入院していた。聞き分けのない父親を七歳の長女が「パパ、しょうがないよ」って諭しているのに、聞き分けず長女を「無責任だ」と張り飛ばした。
このとき私のなかで離婚が確定になった。その場で離婚を突き付けた。
元夫は自分の考えがすべて正しいと思い込む傾向が多々あった。このときも元夫は猫が可愛いからではなく、「立派な自分」に陶酔しているだけだった。
出て行くのならひとりで出て行けと元夫は言い、口論に発展。
つかみ合いになって私が元夫を投げ飛ばした。(柔道歴十三年)
その足で娘を連れて近県で暮らす兄宅に押し掛けた。
(脳震盪起こした元夫は、姉夫に依頼して様子を見に行ってもらった)
事情を説明すると、兄よりも兄嫁のほうが親身になってくれて、当分の間置いてもらえることになった。離婚問題に強い弁護士も兄嫁に紹介してもらった。

そこからはトントン拍子に進んだ。
元夫は離婚にごねたものの、最終的に慰謝料養育費なしで合意。
離婚後は遠方の私地元に引っ越し、しばらくは平穏に暮らしていたものの……。

どこかからか私が再婚したと聞きつけたらしくゲリラ訪問してきたorz

【復讐】友人「その怪我どうした?」俺「実はイジメにあって」←DQNのリーダー格な友人にイジメの相談をした結果www

2018年8月16日 カテゴリ:DQN , いじめ , スカッとする話 , 友達 , 学校

564 :キチママさん 2013/10/15(火) 00:54:40 ID:xUofi8X30
中学の時の事、俺は二年の後半あたりに色々絡まれるようになってウザい思いをさせられてきてた
ソイツらは校内で2番目にのさばっているA、B、C、Dという4人組み
コイツらはそこそこ進学の事も考えてる連中で、塾にも通ってて
タバコは吸うけど万引きはしないって感じで、そこそこ考えて
遊んでるような連中だ。
俺は普段からおとなしくて、休み時間は推理小説を読んで
1人で小難しい顔をしてたから、その辺がキモがられてたのかなと思う。
そしてあまりに小説を読むのに没頭しすぎて
そいつらが俺に話しかけた事に全く気付かず
シカトした形になったのが怒りを買った決定打だと思う。
最初は体育や技術等で教室から離れた授業から帰ってくると
小説が無くなってた。
本来校則で持ち込んではいけない物だったのでこっちも泣き寝入りだった。
だんだん内容もエスカレートしてきて、体育の授業が始まり、
先生が体育館にまだ来ていない時に視界外からいきなりバスケットボールを
顔面や頭部に当てられる等して、俺はゴルゴよろしく壁を背にして
先生が来るのを待ちながらそいつらの的になっていた。


人気記事