カテゴリ:教師

担任に「ちょっと」と呼ばれた。進路相談のことかな?くらいに思ってついて行ったんだけど、そしたらいきなり教頭と学年主任が「Aくんに金銭をもらった事実はあるか」と聞いてきた!

2019年3月31日 カテゴリ:お金 , キチ , トラブル , 修羅場 , 学校 , 学生 , 教師 , 衝撃的な話

426 :キチママさん 2015/06/16(火) 22:38:21 ID:TjS
高校生の頃、同級生の彼氏Aに横領犯?にされそうになった。
付き合ったきっかけが私の手作り菓子をAが気に入って、だったから、彼の強請るまま
最初はお昼のお弁当なんかを差し入れしてた。それがどんどんエスカレートして、気づ
けば昼の弁当+自宅でも食べたいと重箱二段分のおかずとおにぎり10個、焼き菓子を二
種類の謙譲が義務のようになってた。イケメンで優しいAに夢中で最初は楽しかったけど、
お小遣いやバイト代が全部食費に消えることや、部活が大事な時期だからと一回もデート
してもらえないことに(他の部員はそうじゃなかったから、余計に)段々むなしくなり、
このままでいいかと悩んでいたらあっさりフラれた。その次の日には後輩の美人さんと付き合いだしたと聞いて少し落ち込んだけど、弁当生
活からの開放感の方が大きくてすぐに復活。久々に友達と映画見たりプリ撮ったりがすごく
楽しかった。
その数週間後、担任に「ちょっと」と呼ばれた。進路相談のことかな?くらいに思ってついて
いったんだけど、教頭と学年主任がいて、「Aくんから金銭をもらった事実はあるか」と聞か
れてびっくり。教頭は優しいけど、厳しいと評判の学年主任にすっかりビビッてしまい、三ヶ月前
はつき合っていたが、その間おごってもらったのは私の誕生日に缶ジュース一本だけだと馬鹿正直に
答えた。担任が苦笑しながら間に入り、教えてくれた詳細を聞いてまたびっくり。

母を早くに亡くし父も仕事で家を空けがちのA家では、長年お世話になってる半身内のような家政婦
さんがいたのだが、そのお給料や手間賃がなんと現金手渡し。しかも高学年になると彼がそれを父親
から渡されていたそうで、ちまちまとネコババ。それでも足りず遊ぶ金欲しさに勝手に家政婦を解雇。
家政婦さんが高齢の為引退したがってたのもあったらしく問題化せず、器用な彼は掃除・洗濯まではで
きたが炊事がてんでダメ。それで私に目をつけ食料をゲット。そして私より可愛く料理も上手そうな
後輩から告白されたのであっさりのりかえたのだが、後輩が得意なのは製菓オンリー。可愛い後輩には
Aも強気には出れなかったみたい。しかも最悪なことにAには小学生の弟がいる。当然弟君は突然貧しくなっ
た食事に文句をつけるのだが、遊行費がわずかでも食費にとられてイラついたAは弟君に八つ当たり、私の名
を出して私が全部悪いと怒鳴りつけたらしい。父親が長期出張中だと安心していたんだろうけど、弟君は学校で
お友達の携帯電話を借り、父親に連絡。泣きじゃくる弟君を心配して急きょ戻った父親がAを問いただしたら、苦し
紛れなのか『元彼女の私に気に入らないからと勝手に家政婦を解雇された。おまけに私が作ってあげるからというから
お金を渡したのにつくってくれない。だから別れた』と言ったらしい。
父親から連絡を受けた先生たちは、以前から金遣いの荒い(学生なのにブランド品を多く持ってたり、後輩に気前よく
奢りすぎたり)Aの行動をマークしてたらしく、私への確認は一応であり、すぐにAの素行は父親に伝えられ、〆られ
たAが自白した。
後日A父からは丁寧な謝罪と、今までかかった食材費×3くらいの慰謝料?を頂き、A自身は高三の二学期という微妙な時期に
逃げるように転校してった。先生たちは信じてくれてたみたいだけど、自分が疑われてるんだとわかった瞬間は一気に血の気が引いたよ。

9月の始業式の日、教卓の横に立たされて「転校生を紹介します」というのをやった。バリバリ京都訛りの俺の自己紹介が終わった後、担任に「○○君は正しい日本語が話せません」と言われたんだが?

2019年2月24日 カテゴリ:いじめ , トラブル , 子ども , 学校 , 教師 , 非常識

589 :キチママさん 2018/04/05(木) 23:00:43 ID:SdY
小5の時に、父の仕事の都合で京都市から東海地方の某市に引越し、もちろん学校も転校した。
夏休み中の転校だったため、9月の始業式の日、漫画みたいに教卓の横に立たされて「転校生を紹介します」というのをやったんだけど、
バリバリ京都訛りの俺の自己紹介が終わった後、担任に「今聞いてもらった通り、○○君は正しい日本語が話せません。皆で正しい日本語を教えてあげましょう」と言われた。
そこから担任主導の発音矯正開始。
やたらと授業で回答を言わされたり教科書読まされたりし、毎回「発音が違います。正しい日本語を話すようにして下さい」とやられた。
担任がそんな調子だから、クラスメイトも「先生、○○君が正しい日本語喋ってません!」と言うようになり、
中でも特に面白かったらしい「テレビ」と「地下鉄」の発音をネタにしてクラスメイトに絡まれるようになった。
いつしかクラスの違う同級生どころか面識のない下級生にすら「『テレビ』って言ってww」とからかわれるように。
上記の状況を親に話し、学校に行きたくないと訴えたが、
「子供が学校に行ってないなんて周囲に知られたら恥ずかしい、お前が発音を直せばいいだけ」と親に言われてしまい、
以来、クラスメイトなど周囲が話してる言葉の発音を必タヒに聞いて覚えて一人で練習した。
約1年経った小6の夏休み前には関西訛りがたいぶ無くなり、地元の方言も覚えた結果、担任からネチネチ言われることも減り、
クラスメイトからからかわれることもなくなって友達もできたが、それまでは本当に辛かった。
もう30歳手前で今は関東に住んでいて、所謂「標準語」を話しているつもりだが、未だに若干関西訛りがあるらしく、
話している人から「関西出身ですか?」と聞かれると、当時の事を思い出してドキッとする。
職場の新人さんが関西出身で、「関西弁面白い~」とか言われてるのを見て思い出して書いた。

【壮絶】関東から関西に引っ越した時、言葉が違うせいか凄いイジメを受けた。段々とイジメはエスカレートしていき、「便器の水を飲め」と言われた瞬間、私の中で何かがキレた→

2019年2月9日 カテゴリ:いじめ , 修羅場 , 学校 , 復讐 , 怖い話 , 教師 , 衝撃的な話

489 :キチママさん 2011/01/09(日) 00:33:50 ID:E0djzPIv0
関東から関西に引っ越した時、言葉が違うせいか「ぶりっ子(タヒ語)」と
言われ、すごいイジメを受けた。一生懸命関西弁を使おうとしても、
「アクセントが変」と更に嘲笑を受けるだけ。
教科書落書き、私物を捨てられる、一言しゃべるたびに「言葉が変」と
嘲笑されるので、言葉が出なくなってしまった。喉に何か詰まったみたいに
なって、授業中、朗読の番が回ってきても、声が出ない。全てを否定された。
構内を歩いていたら、上階からいきなり水をかけられたり・・・
ノートや教科書には「タヒね」のラクガキだらけ。もうダメだ、タヒぬしかないと思いつめ、何度も自杀殳を図るが未遂。
飛び降りるためのビルを探して徘徊したけれど、警備員に見つかったり
屋上に入るドアが施錠されたりしてて、有効な自杀殳方法が思いつかず
ズルズル生きていた。親は、必タヒで担任や教育委員会に掛け合ってくれたけど
「チクった」と言われ、更に水面下でエスカレート。痣が絶えない状態だった。

中学3年の時、クラスの男子がひとり登校拒否になった。成績は優秀で友達も普通にいた。チビとかデブって事もない普通の男子生徒だった彼が登校拒否になった、驚きの理由がこちら→

2019年1月8日 カテゴリ:モヤっとする話 , 友達 , 学校 , 愚痴 , 教師

776 :キチママさん 2018/04/10(火) 23:05:39 ID:2MG
中学3年の時、クラスの男子がひとり登校拒否になった。
その子をA君としますが、A君は決してクラスで嫌われていたとか苛められていたとかでもないし
成績は優秀で友達も普通にいた。チビとかデブって事もない普通の男子生徒だった。
ただA君はものすごく朝に弱くて、寝坊からくる遅刻がとても多かった。
担任の先生はA君が遅刻してくるたびに皆の前で叱り「10分早く起きるってことが何故できない!」と酷く怒鳴り叱りつけていた。
もちろん最初の頃は他の生徒と同じような“注意”程度だったが、週に3日4日遅刻してくるので先生が徐々に感情的になって行ったのは
先生も人間だからある程度はしょうがないのかなとも思う。
だけどA君の方は、目覚ましを何個も置こうが、母親に起こすよう頼んでおこうが、朝になるとやっぱり起きられないらしくて
1学期の終わりごろからとうとう学校に来なくなった。
今思うと、あそこまで起きられないと言うのはもしかしたら何か病気でもあったんじゃないかと思うが、
とにかく担任の先生や生徒指導の先生、教頭先生までが入れ替わり立ち替わりA君の家を訪問して登校するよう説得していたが全く出てくる気配がない。
そんなある日、私は職員室に呼ばれた。
実は私とA君とは幼稚園からの幼馴染で自宅も近かった。小学校の4年生までは一緒に登校していたぐらい仲が良かったが
5年生に上がる時のクラス替えで別になってから互いに一緒に登下校する友達が出来て
中学に上がって再び同じクラスになったものの私は部活もあったし、まぁ思春期だったこともあってA君と話をする機会も殆どなくなった。
幼馴染で仲が良かったことは、冷やかされたら面倒臭いと言うのもあって聞かれでもしない限り黙ってた。
ところが担任の先生がA君の母親から「(私)ちゃんと一緒に通ってた頃は毎朝迎えに来てくれたから」みたいなことを聞いたらしくて
私に今後毎朝迎えに言ってやってくれって拝むように頼まれた。
生徒指導の先生にも校長・教頭先生にも囲まれて、回りの先生たちもこっち見てて、そんな中で「嫌です」なんて言えない。
別にA君の事嫌いじゃないし私なりに心配もしてたけど、なにかこう理由の分からない抵抗感があったの。
その時ははっきり返事できなかったんだけど、その後自宅の方にA君のご両親も来て説得されて、うちの両親にまでやってやれとか言われて
もう完全に外堀固められたって感じで仕方なく了解した。

【修羅場】A先生「私さん、いよいよ明日だね!」私「えっ?何の話ですか?」A先生「えっ?…明日の説明会の話だよ?」私「何の説明会ですか?」A先生「えっ」私「えっ」

2019年1月2日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 学校 , 学生 , 愚痴 , 教師 , 衝撃的な話

655 :キチママさん 2012/09/20(木) 22:51:49 O

なんとなく思い出した高校時代の修羅場話を投下

高校3年生の春、ある日の放課後に委員会の仕事をしてた時に
通りすがりに私を見つけたらしいA先生に声をかけられた。

A先生「私さん、いよいよ明日だね!聞きたいことはもうまとまってる?」
私   「えっ?すみません、何の話ですか?」
A先生「えっ?…明日の説明会の話だよ?」
私   「え、何の説明会ですか?」
A先生「えっ」

事情がよく飲み込めなくて、詳しく話を聞いてみたところ、こんな↓話でした。

私の通っていた高校で、●●大学の説明会前日にちょっとしたトラブルが起こり
説明会に行けなくなってしまった生徒が大勢出た。
生徒たちのせいではないし、誰が悪かったというわけでもない学校のトラブルが
原因ということで、校長や学年主任の先生が●●大学の方々と話し合い、その結果
救済措置として何人かの教授と講師の方が、個人的にうちの高校に来て簡易説明会を
開いてくださるということになったそう。
この「救済措置」については、うちの高校のみが対象で、かつ今年限りのことなので
●●大学のホームページ等にも載っていない。
故に、生徒がそのことについて知る術は、うちの高校の教師から直接聞く以外に
ない。
そしてこの情報は、職員会議で周知されており、各々担任するクラスの生徒たちに
ホームルームの時にでも伝えておくこと、と言われていたらしい。

低学年児のママが「娘がえんぴつや箸を正しく使えてない!学校で習わせないなんて!」って激おこだったんだけど、箸とえんぴつの持ち方って家で躾けるもの?学校で習うもの?

2018年12月21日 カテゴリ:モヤっとする話 , 子ども , 子育て , 学校 , 愚痴 , 教師 , 相談

767 :キチママさん 2018/02/25(日) 16:16:49 ID:BZs

低学年児のママ(Aさん)が「A娘がえんぴつや箸を正しく使えてない!学校で習わせないなんて!」って激おこ(タヒ語)だったんだけど、箸とえんぴつの持ち方って家で躾けるもの?学校で習うもの?

それともう一つ。
中学生が部活動中熱中症で亡くなった場合、顧問が罪に問われるよね。Aさん曰くそれがおかしいと。
水分摂取を怠ったタヒんだ児童の自己責任で、顧問を責めるのはモンペアなんだって。

わたし自身は、えんぴつ箸は家で躾けるもの(筆など特殊なものは除く)で、生徒の体調の変化に気付くのも顧問の役割と思うから生徒に何かあった場合 顧問に責任があると思うんだけど、世間一般ではどうなんだろうか?

俺は定時制行ってる高3、弟は中2。最近、弟が学校に行っていないようだったので本人に直接話を聞いたところ、弟へのイジメが発覚!弟を連れて学校に乗り込んできたwww

2018年12月6日 カテゴリ:DQN , いじめ , スカッとする話 , 修羅場 , 学校 , 学生 , 家族 , 教師 , 衝撃的な話

140 :キチママさん 2015/07/18(土) 01:32:06 ID:yfv
弟のいじめが原因で俺が弟の学校まで行ってその日の弟の学年の授業半分潰した話していい?

高校の時のクラスメイトが、三年の秋ごろから授業中に寝るようになった。そしてセンターも近づいてきた冬の日の一時間目の数学の時間、数学教師がとうとうきれた。

2018年11月25日 カテゴリ:修羅場 , 学校 , 学生 , 教師

841 :キチママさん 2014/01/18(土) 15:57:20 0

今日がセンター試験と聞いて思い出した修羅場。

高校生のときのクラスメイトにAちゃんという子がいた。
このAちゃんは、いつもは普通に授業を受けていたのだけれど、三年の秋ごろから
授業中に寝るようになった。
ときどき寝る、ではなく毎日毎日、学校ついて席に着いた瞬間から一時間目が終わって二時間目が
はじまるあたりまでずっと突っ伏して寝てるかんじ。
席替えの次の日なんか、前の自分の席(=今他人の席)で寝てた。さすがに起こして移動させた。
受験にはそれなりに力を入れてる学校だから当然Aちゃんも進学希望なはずなので
毎日遅くまで勉強してるのかなぁ、と思っていた。

そしてセンターも近づいてきた冬の日の一時間目の数学の時間、Aちゃんがいつもどおり寝ていると、
受験でストレスも溜まっていたんだろうか、数学教師がとうとうきれた。
「ふっざけんじゃねえぞてめえええ!!!」
「いっつもいっつも寝やがってよおおおお!」 ※数学はほとんど一時間目
「いいかげんにしろってんだ!!!!」
その怒りぶりにAちゃん(まだ寝てる)以外の生徒は唖然。
数学の先生は口は若干悪いものの、生徒にはフレンドリーなかんじであんなふうに怒鳴るなんて
一度も見たことがなかったからだ。しかもAちゃんの机をがんがん蹴っている。
Aちゃんの席(廊下側)と反対の窓側の席の私の席まで震え上がるような声で怒鳴り続ける
先生に、ほかの生徒はどうすることもできずにただ固まって見つめていた。
さすがに起きたAちゃんは先生の罵声をじっと聞いていたが、やがて、すーっと頭が前へ傾いた。
ま た 寝 た 。
あの大音量の罵詈雑言の中で眠れるなんてどういう睡魔がついていのか知らないが、
結果的に先生は更にきれて机をまたがんがん蹴りながら怒鳴り続けた。

小学校低学年の頃。夕方頃帰宅最中に車の後部座席に姉を乗せた母方の祖母とすれ違った。不思議に思いながら帰宅すると、今度は父方の祖母が家にいた。私(何かあったの?)

2018年11月22日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 子ども , 学校 , 家族 , 教師 , 衝撃的な話

61 :キチママさん 2014/05/16(金) 03:37:28 ID:5mrCuBUL8
あんまり酷くないけど、個人的には最大の修羅場。
小学校低学年の頃の出来事です。友達の家で遊んで、夕方頃帰宅最中に車の後部座席に姉を乗せた母方の祖母とすれ違った。
酷く慌てたように「早く家に戻れ」と言われ、不思議に思いながら帰宅すると、今度は父方の祖母が家にいた。「お母さんが事故に遭って、病院に入院した。もうすぐ父さんが来るから一緒に病院に行こう」

そう言われたものの、イマイチ事態が理解できなくて、泣もせずに忍たま乱太郎を観てると、父が到着。
病院に着いて案内されたのは集中治療室。
そこに居たのは、沢山の管を着けた母だった。
その姿を見た瞬間にようやく事態を理解して号泣。
意識がかろうじてあった母が

泣かないで
お母さん笑った顔が見たい
明日のマラソン大会見に行けなくてごめんね。頑張ってね

と弱々しくしゃべっているのを聞いてさらに号泣。
笑ってと言われても笑えるわけがなく、泣きじゃくりながら
絶対に1番取るから!!と約束した。
そのあとすぐに母の意識がなくなり、私たちは部屋を追い出された。

長いといわれたので分けます。

62 :キチママさん 2014/05/16(金) 03:38:05 ID:5mrCuBUL8
一晩明けてマラソン大会当日。
母方の祖母がうちに泊まって面倒を見てくれていたけど、ここで問題が発生する。当日の朝に、体温を計り、いろんな項目をチェックして、最後に参加同意書に判子を押さなきゃいけないんだけど、判子の場所がわからない。
子供の私と姉が知るわけがないし、同居していないので祖母もわからない。
肝心の父はすでに仕事に出ていて、当時はケータイも持っていなかったので連絡できない。しょうがないので、苗字を丸で括って印鑑の代わりとしてサインして持って行った。

学校では当然の如く認められないと言われてしまった。
今なら考えてみればそりゃそうだと思うけど、当時は事情を話せば大丈夫だと本気で思ってた。
だけど事情を話しても担任は
「そんなの知らない。連絡も着ていない」の一点張り。
私が泣きながら本当だと伝えてもだめだった。
ついに朝の会が終わり、説得できないまま担任は教室を出て行った。

ぐずぐず泣きながら見学者の集合場所へ向かうと、慌てた様子で、体育教師がやってきた。

「事情を把握した。マラソン大会出れるよ!」

その言葉を聞いた瞬間私大泣き。
一つ上の学年だった姉の担任が姉から話を聞いてすぐに動いてくれたらしい。

そんなこんだでマラソン大会に参加できた私は1番はとれなかったけど学年10番以内に入賞できた。

この後、過失10割に近かった相手が、母が入院してたのいい事に好き勝手言って過失を減らそうとしてたり
無事後遺症もなく回復して退院した母に医療ミスが発覚してまた再入院したりしましたが
当時子供だった私はそんな事があったということも知らなかったし
母の再入院に関してはちょっとオカルト混じりが入ってきてスレチになるので割愛します。

大人にとっては過失云々が1番の修羅場だったかも知れませんが、私にとっての修羅場は母と約束したのにマラソン大会に出れないかもしれないという時のガクブル感が最大の修羅場でした。
私が20後半になった今でも母は元気です。
運良いのか、今のところこれ以上の修羅場は体験していない。

65 :キチママさん 2014/05/16(金) 07:32:02 ID:R388F8QLl
>>62
大変だったな。ちょっと先生にムカついた。
101 :キチママさん 2014/05/17(土) 21:39:19 ID:7VwSlELjc
>>100
その通り、お考えの薬だと思います。
変な人が増えてまた規制されても困りますし、本丸はスケープゴートでぼかしています。
100さんがかかる病気も想像がつきます。大変でしょうが健やかに頑張りましょうね。
102 :キチママさん 2014/05/17(土) 23:04:48 ID:LdhujhMnn
>>99
ビールのCMは大丈夫ってこと?
427 :キチママさん 2014/05/29(木) 00:12:32 ID:4MjQmAypY
以前マラソン大会前日に母が事故に遭ったという修羅場を書いた者です。
その後チラシ裏スレに「再入院のオカルト話」を書いたのですが
それに関してさらに詳しい話をこの間聞く機会があって
思っていた以上の修羅場だったので投下してみる。自称占い師見習いさんとの出来事の後
事故のときに損傷した部分(お腹)が急に痛み出し、病院へ
傷が開いたか?と思ったけどとりあえず内科でレントゲンなどで確認。レントゲンを見た内科の先生が蒼白な顔をして電話をし始めた。
もしかして相当悪い病気かなんだったのか…?と思ってたら

「すぐに外科に回ってください」

と言われ、看護婦さんに付き添われて外科へ
そこで言われたのがチラシ裏の話。

実際はカテーテルじゃなくって、治療中に老廃物を排出するための管(名前は忘れちゃった)
良くなるにつれ、一本、また一本と抜いていくものらしいが
看護婦がチェックを怠っていたために体内の落ちた管の存在に気づかずに縫合。
立派な医療ミスだった。

医者「まあそんな感じで中に残っちゃってるんですけど、すぐに取らなくても大丈夫だと思います」

母「は?」

医者「で、取ります?」

母「いやいや、痛いから来てるんですけど。そんなもん入ってるならすぐに取ってください」

医者「判りました。もとの場所から動いてなければ、縫合した場所を取って抜けばいいんですけど、動いてた場合は開腹手術になります」

母「は!?」

そんな大事になってることを「すぐに処置する必要がない」って言うのか!
とブチ切れ状態になったそうです。

続きます。

428 :キチママさん 2014/05/29(木) 00:13:23 ID:4MjQmAypY

続きです

幸い元の場所から動いてることはなく、無事に処置終了。
ここでさらに問題が。
向こうの医療ミスの処置だったというのに、治療費を請求しようとしてきたそうです。
さすがにこれは抗議してタダにしてもらったそうだけど、普通請求しようとなんてしない。

父とその兄(会社社長)がブチ切れしてて
「訴えろ!慰謝料とれ!!俺が弁護士紹介する!」と母にたきつけたそうですが
「長いこと争ってもどうせ100万ぐらいしかとれないだろうからいい」と結局訴えることはしなかったそうです。
当時は医療ミス云々が騒ぎ立てられるような時代でもなかったですし

ただ後々「医療ミスだと100万どころか数百万ぐらい慰謝料が取れる」という話をきいたときには
「判断間違えたかwww」と笑ってましたwwww

事故った当時、「助かったのが奇跡」だと言われたほど酷い傷を負った母を助けてくれた病院だけど
助けたのはその病院(市立病院)の医者ではなく、助っ人にきていた大学病院の先生だったし
別の病院だけどこれまた市立病院で祖母が乳房のシコリをずっと良性だとして経過を見ていて
ある日突然「悪性だ。乳がんだ」といわれたりで
うちの家では「市立病院にだけはかかるな」といわれている。

引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/


Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事