カテゴリ:教師

学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している

2019年7月14日 カテゴリ:キチ , 修羅場 , 子ども , 家族 , 愚痴 , 教師 , 衝撃的な話

36 :キチママさん 2017/09/28(木) 00:40:13 ID:HRr

学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。

今は退職して何十年も経ったが、昔、母は小学校教師だった。母は私や兄に「教師は女の仕事としては最高の仕事だ」といつも言っていた。
その「最高の仕事をしている自分」にものすごいプライドを持っていた。ある時、その最高話にウンザリした兄が「女性のお医者さんや
弁護士や大学教授もいるよ」と言ったら、母は「それは例外でそんな人はあまり居ない、普通の仕事では最高なんだ」と怒鳴った。
兄が「普通は普通で、最高とは違う物だ」と言った瞬間、兄は母に殴られていた。目が吊り上がって顔が真っ赤な母に「お前もそう思うか?」と
聞かれた私は兄を裏切るわけもいかないけれど、殴られたくないのでどうしてよいか分からず即答できなかった。再度「お前はどう思うんだ!」と
怒鳴られ、パニックになった私は「普通は最高だと思う」と答えてしまい「馬鹿」と言われ、母に殴られそうになった。その瞬間、兄が「今の事を
赤の他人に言って聞かせてもいい?」「最高話を人に言いふらすよ」と言ってくれたので母に殴られずに済んだ。母は「お前たちは世の中の事を
分かっていない」などとブツブツ言いながら部屋を出て行った。家に父親は居たが、全くの空気だった。何を言っても相談しても「母さんの言う
通りにしなさい」「母さんを怒らせたら駄目だよ」と言うだけだった。

後年、兄は大学を卒業し就職して家を出た。母が望む超難関大学に行かなかった兄を母は絶対に許さなかった。「○○大学に行くのに東京に行くのなら
まだしも、就職のために東京に行くのは許さない」と母は怒っていた。給料が出るまでの間、兄がお金に困ると思った私はお年玉や小遣いを貯めていた
のを兄に渡した。兄は「ありがとう」と言ったけれど、お金を受取らなかった。それでもと言う私と押し問答になって兄は「じゃ」と言ってその中から
1000円だけ持って行った。兄はその千円札を今も持っているらしい。

高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している。自分が知らない事は、世間でもあまり認められていない事だと信じ込んでいる。
だから、インターネットとはロクでもないもので、そんなものはすぐに廃ると思い込んでいる。
現在、私は母とは完全な絶縁はしていない。完全な音信不通にすると半狂乱になって故郷の友人の実家に押しかけたことがあったから連絡先は教えている。
「東京なんてロクでもない」場所だから母は私の家には来ない。いろいろ準備をして疎遠にしていくつもりだ。
兄はインフラエンジニアをやっているが母曰く「ロクでもない仕事」だから兄とはほぼ絶縁状態となっている。

そんな母だが、母が担任していたクラスの同窓会が開かれる度に、母は「恩師」として何回も呼ばれている。故郷の人に聞くと、母は温厚で理解のあるとても良い先生
だったらしい。「私と兄の話は誰も信じないだろうな」と思い、母が以前「お前たちは世の中の事を分かっていない」と言った事を思い出した時がスレタイ。

【スカッと】女子「昨日、俺君たちに公園で銃のオモチャを突きつけられて、帰れって言われました!」俺「お前らが俺らに帰れって言ったんだろうが!」先生「公園って、あの〇〇公園?」俺「はい!」

2019年7月11日 カテゴリ:スカッとする話 , トラブル , 子ども , 学校 , 教師 , 自業自得

651 :キチママさん 2014/06/11(水) 15:11:28 ID:Vm4EhbfI.net
子供の頃、駄菓子屋に売ってた火薬銃(音が鳴るだけ玉は出ない)が流行ってて
公園で集まっては、みんなで火薬銃を撃ち合ってて遊んでたある時、珍しく公園で女子グループが遊んでた。
俺達はいつも通り、火薬銃での遊びは始めた。

すると女子グループのリーダーがコッチにきて
女子「お前らはウルサイから、今日から公園を使うな!出て行け!」
と、急に言われた。

俺達が「別にいいだろ!お前らこそ出て行けよ!」と言った

そして言い争っていたら、その女子グループのリーダーの母親が現れた

女子リーダーの母親は
「アナタ達、ウルサイしご近所の迷惑になるから出て行きなさい」
と、言われた。

周りには自治会の集会所はあったが、家は一軒も無かった。

俺達は「家なんてどこにも無いじゃん!」と反論したら

「大人の言う事は素直に聞きなさい…育ちが悪いわねぇ」と言われた
そして、後ろにいた女子グループから盛大な帰れコール

女子:10人くらい+大人
男子:4人

俺達は、黙って帰るしかなかった。

修学旅行先の外国で迷子になった。集団移動中、最後尾にいた俺がすってんころりんし後頭部を強打し気絶。目覚めるとクラスメイトはおらず、欧米人に囲まれていた→

2019年7月5日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 子ども , 学校 , 教師 , 衝撃的な話 , ;∀;)イイハナシダナー

686 :キチママさん 2012/12/09(日) 21:17:09 ID:lCxzAH5+

修学旅行先の外国で迷子になったこと…

集団移動中、スコールが降ってきたのでみんな走り出したはいいが、
最後尾にいた俺がすってんころりん。
後ろ向きにコケたので手もつけず、後頭部をダイレクトに打ってしまった。

そのまま何十分か失神してたらしく、起きたら欧米人に囲まれてた…
(もちろん学校の人達はもういなかったorz)

靴が何故か片足無くなっててパニクってたところを、
同じく修学旅行中の大阪の高校生に拾ってもらって事なきを得た。

「自分はぐれたんか?なんでケンケンしてんのん?」って
後ろから声掛けてもらったときは感極まって泣くかと思ったねw

とにかくうちの担任が見たこともないくらいペコペコ謝ってたのを覚えてる。

小学校6生の時、AがBさんをいじめ始めた。でもAのグループの子以外はみんなBさんに味方し、結果Aが孤立。そして授業参観の日の帰りの会に、事件は起きた→

2019年6月18日 カテゴリ:いじめ , キチ , スカッとする話 , 子ども , 学校 , 教師 , 自業自得 , 非常識

736 :キチママさん 2013/06/16(日) 09:47:14 ID:215vUUGE

小学校6生の時、クラスの女子でAさんとBさんがいた。

Aさんは、服装とか既にギャルっぽくって、流行に敏感なので、おませな女の子グループの中心にいた。
本人は頼れる姉御肌を気取ってたんだけど、キツい性格で、グループ外の人(特に男子)からは敬遠されていた。
Bさんは、三つ編みお下げで、子供らしい服装って言えば良いのかな?Aさんとは間逆。
休み時間に本を読んでるような大人しい子で、授業で指されると緊張してどもっちゃう感じ。

ある時、AがBさんをいじめ始めた。当時いじめを題材にした漫画とか流行ってたので、それを真似たのではと思う。
机に落書き・泥を乗せる、上履き隠し、Bさんを指して笑う…etc.典型的なのは大体やってた。
派手好きなAだったからか、陰湿に、気付かれないようにいじめるんじゃなくて、クラスみんなに分かるように「私があの子をいじめてます!」って態度だった。

そんな様子にクラスはドン引き。Aのグループの子以外は、みんなBさんに味方してた。
口が達者で、すぐ怒鳴るAには、言っても無駄だと思い、落書きは消す、泥は片付ける、隠されたらみんなで探す、Aがクスクスしてたら、黙るまでみんなでじっとと見返す…を黙々とやった。

そのBさんいじめ自体は、1週間足らずで終わったんだけど、そんなことしたAを、みんな自然と避けるようになった。Aの取り巻きもいなくなった。
あいさつしなかったり(そもそもAが挨拶しない)、グループ分けの時、Aを入れたがらなかった。
無視ではなかった。Aが話しかければ答えたりしたけど、性格の悪さを露呈したAと仲良くなりたがる人はいなかった。
クラス自体は、Aいじめ対策の結果、みんなとBさんが仲良くなれて、いたく平和だったのだが、授業参観の日の帰りの会に、事件は起きた。

保護者が後ろで見守る中、担任が、「Aさんが、みんなに話したいことがあるようです」と言った。
すると、Aが立ち上がり、泣きじゃくりながら「みんなで、私をいじめるのやめてください!」と。

幼馴染Aは女子高で英語教師をやってる。毎回、Aがとあるクラスの授業に人数分のプリントを持っていくと、何故か1枚必ず余るという←20年来の幼馴染から聞いた話が怖すぎた

2019年6月11日 カテゴリ:不思議な話 , 修羅場 , 学校 , 怖い話 , 教師 , 衝撃的な話

76 :キチママさん 2012/06/15(金) 03:47:12 ID:J4ibncVXO

こないだ久しぶりに会った、20年来の幼馴染から聞いた話。

幼馴染(A男)はある女子高で英語の教師をやっていた。
Aはいつも、英語を教えるクラスの生徒に配るプリントを、校内のコピー機で刷っていたのだが、担当クラスは1学年に4つあって、全員分刷るとけっこうな枚数になるそうだ。
一気に4クラス分を刷ると、時間かかるわ紙無くなるわで色々と面倒なので、Aはクラス人数分ごとの数量指定で、授業前にいちいちコピーするようにしていたらしい。

しかし、なぜかあるクラスだけ、数が違って出来上がるんだそうだ。
32名分32枚刷ったのが、いつも33枚出来上がっているという。

最初はAも、「ただ数を間違ったんだろう」と思って気にしなかったそうだが「いつも」となるとなんだかおかしい。他のクラスではそんなことないのに。
Aは、教室に並ぶ机の一番前の席1列の生徒に「うしろに廻してね」と言ってプリントを配る。

すると手元に必ず1枚あまるそうなのだ。
前に、それを見た生徒に「先生、なんでいつも1枚あまるの?」と聞かれ「これは先生の分だから」と答えたそうなのだが、そんなつもりで刷っているわけじゃないのは自分がよく知っている。
だいたい自分の分は既にきちんとファイルに入っているのだ。

いよいよ不思議に思ったAは、自分がちょっとおかしくなっているのでは?と思い、コピー機の前で、数を数えてみることにしたんだって。
プリントをセットして、枚数を「31」と入力する。
(31枚+原本=32枚)
1枚、2枚、どんどん出てくる。Aは目を離さずにそれを数えていたそうだ。
とうとう31枚出てきたところで、コピー機は止まった。
原本を足して再度数えてみたところ、やはり32枚で間違いない。

しかし、そのきちんと数えたプリントをそのまま例のクラスに持って行き配ったところ、やはり手元に1枚あまってしまったそうなのだ。

担任「体育祭で優勝したから、約束通り焼肉おごってやる!」生徒たち「やったー!!」←教育委員会に「これって問題じゃないですか?」とクレームが入ったんだが?

2019年6月4日 カテゴリ:トラブル , モヤっとする話 , 子ども , 学校 , 愚痴 , 教師 , 職場

1 :キチママさん 2014/05/23(金) 22:54:52 ID:9cg925Wxr
生徒からクレームきたんだが^^;
まず教育委員会にいう根忄生が気にくわないんだけど

担任に「ちょっと」と呼ばれた。進路相談のことかな?くらいに思ってついて行ったんだけど、そしたらいきなり教頭と学年主任が「Aくんに金銭をもらった事実はあるか」と聞いてきた!

2019年3月31日 カテゴリ:お金 , キチ , トラブル , 修羅場 , 学校 , 学生 , 教師 , 衝撃的な話

426 :キチママさん 2015/06/16(火) 22:38:21 ID:TjS
高校生の頃、同級生の彼氏Aに横領犯?にされそうになった。
付き合ったきっかけが私の手作り菓子をAが気に入って、だったから、彼の強請るまま
最初はお昼のお弁当なんかを差し入れしてた。それがどんどんエスカレートして、気づ
けば昼の弁当+自宅でも食べたいと重箱二段分のおかずとおにぎり10個、焼き菓子を二
種類の謙譲が義務のようになってた。イケメンで優しいAに夢中で最初は楽しかったけど、
お小遣いやバイト代が全部食費に消えることや、部活が大事な時期だからと一回もデート
してもらえないことに(他の部員はそうじゃなかったから、余計に)段々むなしくなり、
このままでいいかと悩んでいたらあっさりフラれた。その次の日には後輩の美人さんと付き合いだしたと聞いて少し落ち込んだけど、弁当生
活からの開放感の方が大きくてすぐに復活。久々に友達と映画見たりプリ撮ったりがすごく
楽しかった。
その数週間後、担任に「ちょっと」と呼ばれた。進路相談のことかな?くらいに思ってついて
いったんだけど、教頭と学年主任がいて、「Aくんから金銭をもらった事実はあるか」と聞か
れてびっくり。教頭は優しいけど、厳しいと評判の学年主任にすっかりビビッてしまい、三ヶ月前
はつき合っていたが、その間おごってもらったのは私の誕生日に缶ジュース一本だけだと馬鹿正直に
答えた。担任が苦笑しながら間に入り、教えてくれた詳細を聞いてまたびっくり。

母を早くに亡くし父も仕事で家を空けがちのA家では、長年お世話になってる半身内のような家政婦
さんがいたのだが、そのお給料や手間賃がなんと現金手渡し。しかも高学年になると彼がそれを父親
から渡されていたそうで、ちまちまとネコババ。それでも足りず遊ぶ金欲しさに勝手に家政婦を解雇。
家政婦さんが高齢の為引退したがってたのもあったらしく問題化せず、器用な彼は掃除・洗濯まではで
きたが炊事がてんでダメ。それで私に目をつけ食料をゲット。そして私より可愛く料理も上手そうな
後輩から告白されたのであっさりのりかえたのだが、後輩が得意なのは製菓オンリー。可愛い後輩には
Aも強気には出れなかったみたい。しかも最悪なことにAには小学生の弟がいる。当然弟君は突然貧しくなっ
た食事に文句をつけるのだが、遊行費がわずかでも食費にとられてイラついたAは弟君に八つ当たり、私の名
を出して私が全部悪いと怒鳴りつけたらしい。父親が長期出張中だと安心していたんだろうけど、弟君は学校で
お友達の携帯電話を借り、父親に連絡。泣きじゃくる弟君を心配して急きょ戻った父親がAを問いただしたら、苦し
紛れなのか『元彼女の私に気に入らないからと勝手に家政婦を解雇された。おまけに私が作ってあげるからというから
お金を渡したのにつくってくれない。だから別れた』と言ったらしい。
父親から連絡を受けた先生たちは、以前から金遣いの荒い(学生なのにブランド品を多く持ってたり、後輩に気前よく
奢りすぎたり)Aの行動をマークしてたらしく、私への確認は一応であり、すぐにAの素行は父親に伝えられ、〆られ
たAが自白した。
後日A父からは丁寧な謝罪と、今までかかった食材費×3くらいの慰謝料?を頂き、A自身は高三の二学期という微妙な時期に
逃げるように転校してった。先生たちは信じてくれてたみたいだけど、自分が疑われてるんだとわかった瞬間は一気に血の気が引いたよ。

9月の始業式の日、教卓の横に立たされて「転校生を紹介します」というのをやった。バリバリ京都訛りの俺の自己紹介が終わった後、担任に「○○君は正しい日本語が話せません」と言われたんだが?

2019年2月24日 カテゴリ:いじめ , トラブル , 子ども , 学校 , 教師 , 非常識

589 :キチママさん 2018/04/05(木) 23:00:43 ID:SdY
小5の時に、父の仕事の都合で京都市から東海地方の某市に引越し、もちろん学校も転校した。
夏休み中の転校だったため、9月の始業式の日、漫画みたいに教卓の横に立たされて「転校生を紹介します」というのをやったんだけど、
バリバリ京都訛りの俺の自己紹介が終わった後、担任に「今聞いてもらった通り、○○君は正しい日本語が話せません。皆で正しい日本語を教えてあげましょう」と言われた。
そこから担任主導の発音矯正開始。
やたらと授業で回答を言わされたり教科書読まされたりし、毎回「発音が違います。正しい日本語を話すようにして下さい」とやられた。
担任がそんな調子だから、クラスメイトも「先生、○○君が正しい日本語喋ってません!」と言うようになり、
中でも特に面白かったらしい「テレビ」と「地下鉄」の発音をネタにしてクラスメイトに絡まれるようになった。
いつしかクラスの違う同級生どころか面識のない下級生にすら「『テレビ』って言ってww」とからかわれるように。
上記の状況を親に話し、学校に行きたくないと訴えたが、
「子供が学校に行ってないなんて周囲に知られたら恥ずかしい、お前が発音を直せばいいだけ」と親に言われてしまい、
以来、クラスメイトなど周囲が話してる言葉の発音を必タヒに聞いて覚えて一人で練習した。
約1年経った小6の夏休み前には関西訛りがたいぶ無くなり、地元の方言も覚えた結果、担任からネチネチ言われることも減り、
クラスメイトからからかわれることもなくなって友達もできたが、それまでは本当に辛かった。
もう30歳手前で今は関東に住んでいて、所謂「標準語」を話しているつもりだが、未だに若干関西訛りがあるらしく、
話している人から「関西出身ですか?」と聞かれると、当時の事を思い出してドキッとする。
職場の新人さんが関西出身で、「関西弁面白い~」とか言われてるのを見て思い出して書いた。

【壮絶】関東から関西に引っ越した時、言葉が違うせいか凄いイジメを受けた。段々とイジメはエスカレートしていき、「便器の水を飲め」と言われた瞬間、私の中で何かがキレた→

2019年2月9日 カテゴリ:いじめ , 修羅場 , 学校 , 復讐 , 怖い話 , 教師 , 衝撃的な話

489 :キチママさん 2011/01/09(日) 00:33:50 ID:E0djzPIv0
関東から関西に引っ越した時、言葉が違うせいか「ぶりっ子(タヒ語)」と
言われ、すごいイジメを受けた。一生懸命関西弁を使おうとしても、
「アクセントが変」と更に嘲笑を受けるだけ。
教科書落書き、私物を捨てられる、一言しゃべるたびに「言葉が変」と
嘲笑されるので、言葉が出なくなってしまった。喉に何か詰まったみたいに
なって、授業中、朗読の番が回ってきても、声が出ない。全てを否定された。
構内を歩いていたら、上階からいきなり水をかけられたり・・・
ノートや教科書には「タヒね」のラクガキだらけ。もうダメだ、タヒぬしかないと思いつめ、何度も自杀殳を図るが未遂。
飛び降りるためのビルを探して徘徊したけれど、警備員に見つかったり
屋上に入るドアが施錠されたりしてて、有効な自杀殳方法が思いつかず
ズルズル生きていた。親は、必タヒで担任や教育委員会に掛け合ってくれたけど
「チクった」と言われ、更に水面下でエスカレート。痣が絶えない状態だった。



Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事