カテゴリ:家族

【子育て】「ごめん、なんだかパパの事嫌いになってきちゃった。本当にごめんね。」←今日、10才の娘に言われた。泣きそう。

2018年8月2日 カテゴリ:切ない話 , 子ども , 子育て

364 :キチママさん 2016/12/10(土) 01:54:04 .net

今日、10才の娘に言われた。

「ごめん、なんだかパパの事嫌いになってきちゃった。本当にごめんね。」

これ以上嫌いになるとこの「ごめんね」も言えなくなりそうだから今言いたかったとの事。
覚悟はしてたけどマジきちぃ……。
自然と涙がでちまったよ。

姑はいつも金持ちを見せびらかして、実家の作りもジロジロ眺めては馬鹿にしたように笑っていた。ところが数年後、成金趣味の姑にとうとう天罰が下る!!

2018年8月1日 カテゴリ:お金 , キチ , 嫁姑 , 家族 , 自業自得 , 陰湿

303 :キチママさん 2008/01/24(木) 22:12:15 ID:hABo+T3t0
因果応報とはいえないかもしれないけど、姑の話。
結納を私の実家でやったんだけど、出した料理に一口も手をつけなかった。
本当に一口も。うちは田舎でお店もそんなにないし、上品な料亭の料理なんてとれなかったんだけど
いかにも「こんな下品な料理、口に合わない」と言わんばかりの態度だった。
うちの作りもジロジロ眺めて馬鹿にしたように笑ってた。
料理は全部残したのに、自分が持ってきた銀座和光のおみやげをうちの家族全員に配って
うちは手みやげとお赤飯くらいしか用意してなかったので何だか恥ずかしかった。
さかんに「うち(主人の実家ね)にもいらして」と誘っていたのだが、私の両親は遠いし
もう立派なご家族だからと行かなかったのね。そうしたら散々「非常識だ」と悪口言ってると
旦那経由で聞いたので、慌てて挨拶に伺った。すると「挨拶に来い」というよりは「家を自慢したい」
ってことだった。木材は何を使い、有名な大工に作らせた家でこんな家他にない・・という話。
出前の料理も有名な料亭の物と気合いが入っていて、ウチの両親は
「こういうお料理を召し上がってるなら、あんな結納の食事が
一口も食べられないわけだ」と素直に納得していた。
とにかく、いつも金持ちを見せびらかして私の実家を馬鹿にした態度だった。
(実際には成金趣味というか、ゴディバのチョコや虎屋の羊羹しか知らない田舎者だったが)
ところが数年後、ウト経営の会社が倒産しウトは自己破産。
ご自慢の家は競売にかけられ、人手に渡った。今は狭い借家で誰にも住所も知らせず
隠れて生活している。大きな態度をとるもんじゃないね。私も気をつけよっと。

義弟嫁「お義姉さん(私)が栗がお好きだから食べて貰おうと思って」私「やっぱり市販の栗とは違って美味しいね!」←持ってきてくれた栗ご飯を食べていたら、いきなり義弟嫁が泣き出した!!

2018年8月1日 カテゴリ:トラブル , マウンティング , 夫婦 , 家族 , 義弟嫁 , 離婚

567 :キチママさん 2014/10/06(月) 21:56:18 0.net

義弟の別れた元奥さんが面倒臭い人だった話。

夫は長男で、義父が既に他界していることから
義母と共に義実家で同居してる。
夫には妹と弟がいて、義弟は会社の寮住まいだったが
義妹は私が結婚してから義妹が嫁いで行くまで1年間、
義実家で一緒に暮らしたので割と気心が知れている。
義妹は結婚後も時々うちに遊びにくるんだけど
その時には大抵ショートケーキをひとり2個計算で
沢山持ってきてくれるんだ。
家族みんな甘党で、ケーキ大好きなので。
そして義妹は私のモンブラン好きを知ってるので
必ず私用のモンブランを買ってきてくれる。
義妹が結婚して2年後に義弟も結婚して、
その後何度か全員が集まることがあった。
いつものように義妹がケーキを持ってきてくれたんだが、
そこで「お義姉さんはモンブランがあれば幸せなひとなのよw」
みたいなことを義妹が言って、義母も「そうそう」って。
私も「だってケーキと言えばモンブランでしょ」って感じで
和気藹々と食べていた。
そしたらある時、義弟の奥さんが大きなタッパーに一杯の
栗ご飯を作ってきた。

兄が婚約者だと言って連れて来た女性に見覚えがあった。私(あれ、この人って父親の浮気相手?)←兄に言いつけたところ、父の口から出てきた衝撃的な事実により一家崩壊!!

2018年7月31日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 夫婦 , 子ども , 家族 , 復讐 , 恋人 , 自業自得 , 衝撃的な話

62 :キチママさん 2014/12/19(金) 17:37:36 ID:0i5
今まで生きてきて3番目に衝撃的だった出来事は
渋谷の道玄坂で父と知らない女がホテルから出てくるのを目撃した時だった。
当時私は20歳になったばかりで、自分も彼と入るところだったから(w)
なんとなくバツが悪くて黙っていたが、あの堅物の父が!!!と衝撃だった。
で、2番目に衝撃的だったのは、それから2年ぐらい経って
兄に紹介された婚約者がその女だった時。
間違いなくあの女だと思って父の様子をチラチラ見てみたら脂汗タラタラ。
逆親子丼かよ!と思って兄に言いつけたら、兄と父が大喧嘩になって
そこで父の口から兄も私も父の子供ではないことを知らされたのが
一番大きな衝撃だった。
何の事はない、一番だらしなかったのは母親で
結婚前から付き合っていた男との間に生まれた兄と私を
ヘーズラで父の子として育ててたらしい。
そのまま25歳までただの同居人と化した<家族>と暮らした後、家を出た。
63 :キチママさん 2014/12/19(金) 17:53:49 ID:xOC

見事なコンボだ

お父さん、長男の彼女と知ってて寝取ったわけか
お父さんなりの復讐だったのかな

64 :キチママさん 2014/12/19(金) 19:13:12 ID:aB2
>>63
脂汗タラタラってあるから、知らなかったんじゃ?
65 :キチママさん 2014/12/19(金) 19:13:43 ID:0i5
>>63
違う違う。
父に振られた彼女が腹いせに兄を誘惑したんだよ
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1418642426/

高校時代の友人とお互い妊娠出産を経て再会したら、こちらは妊娠前より5キロ増、向こうは13キロ減で天地ほどの差がついていた←どうやって痩せたのかと聞いたところ、驚くべき答えが返って来た!

2018年7月30日 カテゴリ:友達 , 子ども , 子育て , 愚痴

842 :キチママさん 2017/01/24(火) 21:02:03 ID:hL1
高校時代の友人とお互い妊娠出産を経て5年ぶりに再会したら、
こちらは妊娠前より5キロ増、向こうはなんと13キロ減で天地ほどの差がついていた。
もともと2人とも160センチ55キロくらい(彼女のは聞いた事ないけど私と似たような体格だったから推測)
太ってもないが痩せてもない、くらいだったのに、今や向こうは完全なモデル体型。私はまあ、ぽっちゃりと言われても仕方ないくらい。。
思わず「どうやって痩せたの?」って聞いたら「何もしていない、全ての脂肪が母乳になって出て行った」だそうだ。
私も完母だったけど全然出て行かなかったよ…しかもとっくに母乳やめてるのに全然リバウンドしないってどういうことなの…
母乳ダイエットとか話には聞いた事あるけど、私の周りはみんな産後太りに悩んでるママばっかりだから実例を目の当たりにして衝撃だった。
というかうらやましい。

期間限定でトメと同居しているんだけど、トメが「このまま家族で暮らしていけたらいいわねー」と煩い。もちろんその「家族」の中に私は入っていない←妄想垂れ流しのトメに、トメ友が放った一言がGJ過ぎた!!

2018年7月29日 カテゴリ:キチ , スカッとする話 , 夫婦 , 嫁姑 , 家族 , 田舎 , 自業自得 , 衝撃的な話 , 非常識

226 :キチママさん 2012/12/17(月) 02:49:23 0
期間限定でトメと同居しているんだけど
同居で舞い上がったトメが「このまま家族で暮らしていけたらいいわねー」と煩い。
その「家族」の中に私は入っていない。
夫が何度も怒ったんだけど、トメはキャッキャキャッキャうふふふふで
全く聞く耳持たず。そこに、コトメが離婚して子連れで戻ってきた。
ド田舎の無駄に広い家なので、別にコトメ母子が増えても邪魔ではないが
トメのはっちゃけがますます酷くなってしまった。
もともと、子供たちが結婚しても一緒に大家族で暮らしていきたいという夢があったらしく
これで夢が叶った、さらに嫁子もいなくなれば
自分と血の繋がった家族だけで暮らせる
子育ても、兄妹でお父さん役・お母さん役をこなしていけばOKじゃない!
などと、一応冗談とは言いながらとんでもない妄想を垂れ流し始め
困ったことにコトメまでが、まんざらでもないような反応をしだした。

うちは犬を飼ってるんだが、兄の彼女は犬を怖がる人。怖がる彼女を面白がって犬をけしかけた兄に対し、弟も便乗した結果→

2018年7月29日 カテゴリ:DQN , キチ , ペット , 修羅場 , 家族 , 怖い話 , 恋人 , 犯罪 , 自業自得 , 衝撃的な話 , 非常識

907 :キチママさん 2016/07/14(木) 17:30:30 ID:IXo
兄の彼女が家に遊びに来たときのこと。
うちは犬を飼ってるんだが、兄の彼女が犬を怖がる人だった。
うちの犬は犬嫌いを見抜いて唸るタイプ。
兄の彼女は怖がって早く家に入りたがったんだが、兄が怖がる彼女を面白がって犬をけしかけた。
お調子者の弟も「それ行け!」とか言って犬をけしかけた。
兄はてっきり弟がリードを持ってると思ってたらしい。
弟の方は犬がつないであると思っていた。
でも実際はつないでいなくて、犬は彼女に向かっていった。
悲鳴をあげ逃げる彼女。追う犬。
そこで兄はさすがに犬を抑えようとしたが、弟は「いいぞ-、やれやれ」
犬は弟に一番なついているので、弟の命令を聞き兄彼女を押し倒した。
そして噛んだ。顔面を。
兄彼女は悲鳴もあげなかった。
なんか断末魔のような呻きを上げただけだった。
私は泣いて隣の家に駆けこみ、そこのおばさんが救急車を呼んでくれた。犬は処分されなかったけど、かなりの額の慰謝料を払ったらしい。
弟が進学したいと言ったとき
「あんたが進学する金は慰謝料で使い果たしたわ!」と言われていた。
兄彼女は何度か顔の手術をしたらしい。
兄の話だと片目が変になってそれはもう戻らないと言ってた。
兄彼女の話は我が家ではタブーになっていてそれ以上は聞けない。
でも自分が兄彼女の立場だったら
慰謝料くらいじゃ絶対一生許せないと思う…。

【衝撃】女性社員「子どもに、ジュースは果汁100%のものを水で半分に薄めて飲ませてる」私(幼児だったら100%はきついよね)←その年に会社のBBQで息子さんとご対面したんだけど、息子さんの年齢が衝撃的だったwww

2018年7月28日 カテゴリ:仕事 , 子ども , 子育て , 職場 , 衝撃的な話

711 :キチママさん 2016/04/13(水) 14:09:43 ID:y5S
数年前に勤めてた会社のアラフォーの女性社員の子育てが衝撃的だった
バリキャリタイプで子供は息子さんが1人
「子供に飲ませるジュースは果汁100%のものを水で半分に薄めて飲ませてる」
って雑談で言ってた事があった
まあ幼児だったら100%はきついかもね~って心の中で受け流してて、
その年の夏に会社のBBQがありその息子さんとご対面
小学5年生だったwww
彼女が見てないときにこっそり紙コップでペットボトルのジュースを飲んだ息子さんは
目を潤ませて「美味しい…!」とすっごい顔を輝かせてた
アレルギーや病気はないの?って聞いたら、一個も無いと返答
家で出るジュースは美味しくない、ママが作るお菓子も味が無くて美味しくないと言って
置いてあるポテチとかガツガツ食べてた
あれから6年、大人になった息子さんは反動でジャンクフードをがっついてそうだわ

地元の友達カップルが結婚した。それから2年後。旦那君から、「離婚した」と電話があったので理由を聞いたところ、嫁ちゃん一家の黒い陰謀が明らかに!!

2018年7月27日 カテゴリ:DQN , キチ , 修羅場 , 友達 , 子ども , 家族 , 衝撃的な話 , 離婚 , 非常識

954 :キチママさん 2015/08/15(土) 00:04:07 ID:z6u
三年くらい前、地元の友達カップルが結婚したんだ。
旦那君とは学校を卒業した後もよく飲みに行ってたし、嫁ちゃんとは高校も同じで結構仲良くしてた。
そんな二人が結婚したって聞いて自分の事のように嬉しかったよ。
旦那君が
「結婚式には地元の仲間全員呼ぶから絶対来いよな!」
って満面の笑顔で言ってたのは今でも忘れられない。
本当に幸せそうだった。二人は籍を入れてすぐ、旦那君が仕事の都合で遠方に行くことになり引っ越していった。
それから二ヶ月して嫁ちゃん妊娠!の知らせ。
「結婚式は子供が産まれてからにするわ」
って旦那君からメールが来て、それを最後に二年間音信不通になっていた。
で、先日、旦那君からいきなり電話がきた。
憔悴しきった声で
「離婚しちゃった」
って。
しかも仕事も辞め地元に帰ってきてるという。
で、久しぶりに飲みに行くことになりそこで離婚の経緯を聞いた。
めちゃくちゃ衝撃的だった…嫁ちゃんは妊娠してすぐ、悪阻を理由に実家に里帰り。
そのまま里帰り出産する事になった。
で、出産予定日の半月前、夜中に嫁ちゃんから電話があった。
「知らない土地で子育てなんか出来ないよ…不安だよ…」
と電話の向こうで泣きじゃくる嫁ちゃん。
旦那君に仕事を辞めて地元へ帰ってきてほしい、と言い出した。
それには旦那君もさすがに反対したが嫁ちゃん引かず。
結局旦那君は会社を辞表を出した。
事を後から知った嫁父は嫁ちゃんのワガママに大激怒。
旦那君には
「娘のワガママで旦那君の仕事を奪ってしまった。お詫びのしようもない」
と平謝り。
「旦那君に次の仕事が見つかるまでうち(嫁実家)に来ないか?うちで全ての面倒を見させてくれ」
と有難い気遣いまで頂いた。

私には兄弟が4人いる。何故か私ばかりが毒親から攻撃されるんだけど、とある本を読んでその原因が分かった。

2018年7月27日 カテゴリ:キチ , 子ども , 家族 , 衝撃的な話

426 :キチママさん 2013/04/17(水) 21:20:02 ID:lBEgWZzA
もしかしたら既出かもしれないけれど、「モラル・ハラスメント‐人を傷つけずにはいられない‐」
(著者マリー=フランス・イルゴイエンヌ)を読んだ。
ここに書かれているハラッサーの特徴は全部が全部うちの毒には当てはまらないけど、
結構当てはまる部分が多かった。
私の他に兄弟4人いるけれど(うち、1人は数年前に失踪)なぜ私ばかり毒から攻撃されるのか
理由がよく判らなかったけれど、この本を読んだら何故毒が攻撃してくるのかが分かった。
被害者の特徴がまるまる自分に当てはまるのに驚いた。
毒がやっていることはモラハラという精神的虐待だということも改めて認識したよ。
どう対処すればいいかも、書かれているから気になる人は一度読んでみることをお勧めします。


人気記事