カテゴリ:怖い話

中3のバレンタインデー。A子「これ受け取って」俺「・・・」そのまま手作りチョコをゴミ箱にシュートした結果→

2018年10月26日 カテゴリ:いじめ , キチ , 修羅場 , 子ども , 学校 , 怖い話 , 教師 , 自業自得 , 衝撃的な話 , 陰湿

781 :キチママさん 2014/06/04(水) 21:26:20 0.net
微妙にスレチかもしれないけど修羅場は修羅場なんでここに。
もっといいスレがあったら教えてくれたらうれしい。小学6年生の頃から俺はある女子(以下A)に虐められていた。
内容は無視・わざと聞こえるような悪口程度だったが、中学に入ったあたりから過激化。
他の男子をそそのかして俺を殴ったりけったり、靴を隠したり。
多分一番ひどいのは「俺の持ち物を女子トイレに放り込み、俺に取りに行かせる。俺がとりに行っている間に無関係な女子を呼んで騒ぎにする」ってやつ。
おれ自身少しデブで休み時間はずっと本を読んでるようなやつだったから虐められる素質はあったんだろうけど、きっかけは俺が図書室でおんなじ本を延々と読んでいて、その本がガキっぽすぎるタイトルだったから。
そりゃ「宇宙戦争」や「タイムマシン」は子供っぽいタイトルだよな、俺は訳者や出版社が違う同じ本の微妙な違いが面白くて同じタイトルの本を何冊も読んでたんだが、それが馬鹿に見えたらしい。
ただそのときは俺が何度か担任に相談していたこともあり担任が有耶無耶にしてくれた(第三者の証言もあるし、俺側の証人が居ないのに一方的に俺を責めて来なかっただけかなりありがたかった。)
で、そんなこんなで3年のバレンタインデーの日、俺の机の中に女の子からの手紙。
手紙に書かれていた場所に居くとそこには俺を虐めた主犯格の女子A。
「好きだったけど素直になれなくて虐めてしまった、でもやっと素直になれた。これを受け取ってほしい」
と、かわいらしくラッピングされて「俺君へ」と書かれたカードとともに結構でかい手作りチョコを差し出してきた。

【危険】いつも行くスーパーでの出来事。娘「食べ物で遊んじゃダメなんだよー」ガキ「うるせぇ!」←ガキが娘に串を突きさしてきた!!

2018年10月26日 カテゴリ:DQN , キチ , トラブル , 修羅場 , 子ども , 子育て , 怖い話 , 衝撃的な話 , 非常識

341 :キチママさん 2015/06/11(木) 11:10:03 ID:gMd
暴力表現あり
大昔の話なので、いろいろ時効
年齢はすべて当時いつも行くスーパーでの出来事
そこにはよくあるキチ親子が出現していた

母親が買い物中、ガキ(体が小さく落ち着きがないので小学1~2年生かと思っていたが、実際には5年生だった)をスーパー内で放流してしまう
そのガキはスーパー内を駆けずり回り、陳列棚にぶつかって商品をばらまくこともよくあった
親はそばにいるときは見て見ぬふりか、「あらあらだめよー(棒)」と上の空で言うだけ
また、ガキは試食コーナーも荒らすことがあり、ひどい時は総菜コーナーの試食品ではない商品にまで直接手を付けて食べ散らかしたこともある
この時は、俺が直接注意したがガキは聞く耳持たず、顔見知りの店長に伝えて、その店長が親子に厳重注意してくれた
母親は「子供のすることだから」とファビョってたが、店長は毅然とした態度で挑んでいた
一応その後は店の警戒も強まり、キチ親子もおとなしく買い物するようになったようだが、最近その時の店長が栄転で異動になってしまった
新店長になったら、警戒が緩んだのかまたガキが暴れるようになった

その日のガキは陳列されている寿司に、どこからか勝手にとってきた串を突き刺して遊んでいた
俺はうんざりしながらそれを見て、頼りないけど一応新店長に伝えようかな、と思っていた
すると、俺と手をつないでいた娘(2歳半、最近口が達者で、妙に正義感が強い)が、ガキのところへ走って行き
「食べ物で遊んじゃダメなんだよー」と言い出した
俺が以前注意したのを見ていて真似たのだと思う

ガキは相手が子供なので勝てると思ったのか、娘を突き飛ばした
娘はそれくらいじゃ泣かないのだが、ガキは更に娘を蹴ろうとしてきた
俺はあわてて、娘の前に脚を出して、ガキの蹴りを受け止めた
するとガキは今度は「キエ~!」とか奇声をあげながら、持っていた串で娘を刺そうとしてきた
さすがにガキを殴るわけにもいかないので、ガキの胸に手を当てて突進を押しとどめた
しかしガキは、今度は俺のその手にかみついてきやがった
ここで殴ればよかったのだが、それをせずになんとか引き離そうとしてみたが、ガキの歯が手に食い込んで離れない
あとからわかったが、俺の手には歯型+肉が少し抉れて出血、という状態だった
その上、今度は串を俺の手に指してきて、これも出血

そうこうしているうちに、俺が娘につまずいてしまい倒れそうになった
娘の方に倒れるわけにもいかないので、無理やり体をひねってガキの方に倒れ込んだ
総菜コーナーの低い冷蔵庫の陰に俺とガキが2人で倒れ込む形になった

ここまでが店内カメラに残っていた映像

続きます

ある夜、家族が寝静まった頃に飼い犬の悲鳴が聞こえた。驚いて外の犬小屋を見に行くと、犬が怪我をしていた!←その日の内に犬を家にいれていれば、と未だに後悔している

2018年10月25日 カテゴリ:ご近所 , キチ , ペット , 修羅場 , 切ない話 , 家族 , 怖い話 , 犯罪

881 :キチママさん 2014/04/04(金) 11:07:03 0.net
子供の頃の修羅場。
記憶が曖昧なところもあり、矛盾もあるかも
&動物ネタなので苦手な方はスルーしてください。犬を飼っていた。家族皆で可愛がっていた。
雑種だが賢い子で、不審な人物が近寄ると吠える。
家人以外で顔見知りのおばちゃんが来たくらいでは吠えない。
だが、近所のとある男が来ると吠える。
私は現場を見たことはないが、一度犬はその男に水をかけられたことがあったそうだ。
その男もドーベルマンみたいな犬を飼っていたのだが、虐待をしていた。
そのせいもあってか、その男を見ると犬は吠えるようになってしまった。

ある夜、家族が寝静まった頃に犬の悲鳴が聞こえた。
驚いて外の犬小屋を見に行くと、犬がケガをしている。
犬に噛まれたような傷。
今思えばその日以降、犬を家に入れるなりしてあげればよかったのに…
そうしてくれなかった親をうらんだ。
自分も子供だったが、親にもっと言えばよかった。
次の日の夜、夜中に犬の断末魔の叫び声が聞こえた。
来るなといわれ、父親だけが様子を見に行った。
ナイフで首を切られて杀殳されていたそうだ。
父親が犬を車で運んで山に埋葬した。
つづく

【怖い話】子供を身籠ってお腹も大きくなった頃。後ろから「あのーすみませーん」と声をかけられ、振り向いたら思いっきり真正面から殴られた!→気が付くと白い服の人たちに囲まれていて…

2018年10月24日 カテゴリ:いじめ , トラブル , 修羅場 , 報告者フルボッコ , 怖い話 , 犯罪 , 衝撃的な話

356 :キチママさん 2016/02/08(月) 11:42:18 ID:hHCrrYyS.net

今日何となく夫と昔の話をしたので厄落としとして書き落とします

だいぶ前の話ですが、子供を身籠ってお腹も大きくなった頃
後ろから「あのーすみませーん」と声をかけられ振り向いたら思いっきり真正面から殴られ
咄嗟にお腹を押さえ、殴られた勢いのままに後ろに倒れて
そこから記憶があやふやだけど誰かが叫んで何か聞かれ続けてぼんやりとしたまま答えていたら視界が暗くなって気が付いたら白い服の人達に囲まれていた
それが病院の人達だと気付き、自分は助かったんだと安堵した

落ち着いた頃に夫と遠方から来てくれた両親と義両親と会い、「本当に運が良かった、奇跡的に赤ちゃんも無事なのよ」と言われ初めてそこで泣いた

その後色んな人に色んな事を聞かれた
勿論事が事なので K察 の方とも何度かお会いした
ここで初めてはっきり自分に起こったことを知った

続きます

息子が子連れ女性と結婚。私・夫「連れ子と養子縁組したら遺産は残さない」←息子が養子縁組をしたので、不動産などを娘二人に生前贈与した結果…

2018年10月24日 カテゴリ:お金 , ずうずうしい , キチ , 修羅場 , 子ども , 怖い話 , 犯罪 , 結婚 , 自業自得 , 衝撃的な話 , 連れ子 , 非常識

51 :キチママさん 2015/05/19(火) 10:41:06 ID:Ax5
息子が年上で子連れの女性.と結婚を決めた。
そのことに関しては、主人も私ももう大人である息子の決めたことだからといい、
賛成も反対もしなかった。ただ息子にはもしその女性.の子供と養子縁組をするなら、
息子には遺産を残さない旨を伝えた。
私たちには息子の上に2人の娘がいたため、考えたくはないが息子が
私たちよりも先にタヒんだ場合相続にかかわってほしくなかったためです。
しかし息子は私たちの決断を軽く考えていたのか、それとも嫁の言いなりになったのかはわかりませんが、
養子縁組をしてしまったので、息子に任せていたマンションの管理を含め大きな金額になりそうな不動産等は、
娘2人に生前贈与して、娘たちとも話し合い、長女の娘と養子縁組をしました。
そのことを知った息子の嫁に車ではねられました。
嫁はアクセルとブレーキを踏み間違えたといい恋を証明できなくて結局
過失致傷がつきました。
しかしこのことで息子には一切かかわりを持たないように弁護士を挟んで
話し合いを持ち、冠婚葬祭一切を含むすべにおいてかかわりを断つことになりました。
息子のことはかわいい反面今後上2人の娘に迷惑をかけても困るので、
このような対応を取らざるを得ませんでした。
昨日定期健診に行った病院で、息子の嫁が私に向かって
自分のせいで杖なしで歩けなくなったことがまるでなかったことのように、
「お母様お荷物お持ちしましょうか?」と言われた。
私も気分が悪いので、「今度から私を見たら避けて頂戴。荷物の件は結構。
それにあなたにお母様と呼ばれる覚えはありません、〇〇(息子の名前)はもう息子ではありませんから」
と言ったら病院中に響き渡るような大声で本当に、ウェ~ン、ウェ~ン
と泣き始めたこと。本当に恥ずかしかった。
あの女の神経がわからない。

結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた。俺(ひょっとして気が狂った?!)

2018年10月22日 カテゴリ:キチ , トラブル , 修羅場 , 家族 , 怖い話 , 衝撃的な話 , 陰湿 , 非常識

23 :キチママさん 2014/08/08(金) 10:29:27 0.net
結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた修羅場
俺の記憶がおかしいのかひょっとして気が狂ったのかと戦慄してたら、全員で口裏を合わせた不謹慎なサプライズだと判明
その場で泣きわめきながら手荷物(着替え類)と通帳などの財産類引っさげて家出
彼女のところに転がり込んで泣きながら事情を話し、即座に婚姻届けだして後に彼女の実家と養子縁組して実家と縁を切った
以降向こうがなんと言おうが、義実家と協力して交際一切お断りでもう十年定年した親父が孫(娘)を見たがってるとか、それでもまだ上から目線で様々な伝手から接触を図ってくる俺実家
氏ねばいいのに、本気でそう思う

友人に「夏目友人帳が面白かったよ」と水彩画を描いて送ったところ、友人の旦那さんから「子どもがオタクになったら責任取れんのか!」と手紙が来た!

2018年10月22日 カテゴリ:DV , トラブル , 修羅場 , 友達 , 怖い話 , 相談 , 結婚 , 衝撃的な話 , 非常識

36 :キチママさん 2016/08/25(木) 03:21:28 ID:Uhh
中1からの友達を失うかも
お互い携帯持ってなかったから、ずっと年賀状と暑中見舞いのやり取りしててさ
私達はオタクってほどでもないけど人並みに漫画を読むから、毎回面白かった作品を書いて紹介しあってた
今年は私が先に暑中見舞いを出す番で「夏目友人帳が面白かったよ」と水彩画で一生懸命描いて送ったんだ
そしたら友達の旦那を名乗る人から
嫁は妊娠したんだ、やっと漫画本全部捨てさせたのに子供がオタクになったら責任取れんのか、オタクはタヒね、二度と連絡をよこすな
と破かれた私の絵葉書と手紙がきてた
結婚した話も知らなくてショックでうろたえてたら、三日前に友達から残暑見舞いが届いたよ
今年はハガキが届かないけど体調は大丈夫?唐突だけど今年春結婚&先月妊娠しました
という書き出しで
内容には毎回書かれていた漫画の話は出てこなかった
妊娠初期みたいだし、内容から私の絵葉書見る前に旦那に破られたんだろうなってわかるんだけど
名前割れてるし旦那に見られずに送り返すこともできないし、私のせいで喧嘩になって友達の身に何かあっても困る
もう何もせずにハガキ見なかった事にしてスルーするしかないのかな

ある日、寝た赤ん坊を布団に寝せてトイレへ行ったら何故か泣き声!何かあったのかと急いで行くと、そこには元旦那の姿が!

2018年10月21日 カテゴリ:DQN , DV , キチ , 修羅場 , 夫婦 , 子ども , 子育て , 怖い話 , 衝撃的な話 , 離婚 , 非常識

439 :キチママさん 2015/12/12(土) 22:09:25 ID:Msx
20代で結婚し、紆余曲折あったものの3人目を出産(みんな男の子)。
実家に帰らず自宅で産後も過ごしていたが何故か元旦那は3人目に対してきつく当たり、まだ首が据わったばかりなのに泣き声が煩いからと私が所用で10分家を離れただけなのにバンボ(赤ちゃん用の椅子)に座らされて玄関に置かれる。
夜に息抜きしてきていいと言われ2時間ほど外出し戻ると赤ん坊だけが居間でスンスン泣いていたりした。

長男が予防接種後に38度を超える高熱を出した!ヤブ医者「風邪だろう。薬飲めば治る」→その日の夜、言う通り薬も飲ませたし座薬も使ったのに、ついに熱が40度を超えてしまいパニックに!

2018年10月20日 カテゴリ:トラブル , モヤっとする話 , 修羅場 , 子ども , 怖い話 , 愚痴 , 衝撃的な話

248 :キチママさん 2015/10/05(月) 21:59:15 ID:G0S

10年以上前だけど、当時長男がかかってた小児科医の神経が分からん話。

長男(当時3歳)が、某副反応で問題になった予防接種の第1期2回目を接種した3日後ぐらいに38度を超える発熱。
予防接種をしたかかりつけの小児科(2次救急の市立病院)を午前中受診するも、風邪だろうと言われ薬を処方され帰宅。
その日の夜、薬も飲ませたし座薬も使ったのに、ついに熱が40度を超え初の熱性.痙攣をおこした。
初めての子で初めての熱性.痙攣で、母親失格かもしれないけど、とにかくパニックになってしまった。
震える手で何とか119番し、状況や子供の年齢、住所などを伝えていると、子供の唇が紫になり始め明らかにチアノーゼをおこしだした。
気が付いたら通話状態の電話を放り出し、人工呼吸と心臓マッサージしてて、救急隊員も到着。(自宅から徒歩5分の所に消防署があったから到着が早かった)
救急車に乗せられ、受け入れ可能だった最寄の市立病院(小児科なし、かかりつけとは別病院)で呼吸を安定させる処置をしてもらった。(処置してくれたのは整形外科の先生)
呼吸が安定したので、処置をしてくれた先生も同乗してくれて、救急車でかかりつけの小児科へ移動。
救急入り口で待っていたのは、午前中長男を診察した小児科医。
ほっとしたのもつかの間「お母さん、救急車は計画的に使いましょうよ」と小児科医に言われる。
最初に処置してくれた先生が「呼吸が一時的に止まっていた」と説明するも「整形外科の先生ですよねぇ?専門外ですよねぇ?」と信用しない。
そのまま入院となり、回診の度にチクチク嫌味を言われ、入院中何かの検査をしたはずなのに、結果を絶対に教えてくれない。
24時間付き添いだけど回診中は病室から追い出され、中で何が行われてるのか親なのにサッパリわからない。
回診後の説明をする時の主治医の態度も悪く、腕を組んで壁に寄りかかり、嫌味たっぷりでイヤイヤ説明する状態。
その状態で心が折れそうになりながらも、長男は順調に回復し5日目で無事に退院。(この時点で検査結果は教えてもらえないまま)

ここから先は叩かれ覚悟で書くけど
帰宅後、あまりに理不尽で悔しくて、実母に愚痴る→実父の耳に入る→実父激怒
かかりつけの市立病院がある市の市議に実父の友人がいたので、激怒した実父が市議に直談判。
友人からの直談判を抜きにしても、病院の対応には問題があるとして(主に検査結果秘匿に関して)市議が病院に働きかけてくれて検査結果判明。
案の定某副反応だったと判明。
この件が原因かわからないけど、経過観察で通院したら、主治医だった小児科医がいなくなってた。
その後かかりつけの小児科は変えたし、長男もその後は大きな病気をする事もなく中学生になった。

何で10年以上経った今になってこの話を書いたのかと言うと、10月に市内に開院した個人病院の院長が、当時の主治医だったから。
リアルで話すと病院の悪評になりそうだから、ここで吐き出してモヤモヤした気持ちを捨てたい。
長文、駄文失礼しました。

オーナー「お客さんが君と食事をしたいと言ってるから指定場所に行って」私「え!?それって…」オーナー「金は出すからとにかく行け!」←年会費高めなスポーツクラブでバイトしてたら大変な目に遭った!

2018年10月20日 カテゴリ:トラブル , 仕事 , 修羅場 , 怖い話

680 :キチママさん 2014/12/05(金) 15:39:03 ID:GBl
バブルの頃、女子大生だった私はスポーツクラブの受付のバイトをしていた。
そこは芸能人とか経営者とかバブリーな人が来る、年会費高めのスポーツクラブでバイト代もよかった。
ある時、オーナーから呼び出されて「Aさんが君と食事をしたいと言ってるから○○ホテルに行って」
と、突然言われてびっくりした。
当時二十歳になったばかりだったし彼氏いないし、携帯もネットもない時代だったから誰にも相談できない。
オーナーは強面だけど、それでもなんとか断ろうと思って「このあと予定が…」とか「残業になりますか?」とか
必タヒに断ろうと頑張ってみたけど、金はだしてやるからとにかく行け!と。
最後の方は口調が乱暴になりつつあり、もうおとなしく食事に行ったほうがこの状況よりマシかもと諦めた。
本当にご飯食べるだけかもしれないし…とか、なんとかいい方向に考えるようにして、着替えて通用口から出ようとしたら
オーナーが待ち構えてて「正面玄関にAさんが車で待ってるから、そっちに行け」って言われ逃げられなかった。
もう半泣きで、Aさんが運転するなんかよくわからないけど高級そうな外車に乗って高級ホテルのレストランに行った。
田舎から出てきて、一人暮らししてちょっと派手目なファッションするようになった自分を恨んだ。
中尊寺ゆつこの漫画のキャラみたいなファッションしてた。だから軽い子と思われたんだと後悔した。Aさんはクラブの上客で、当時50歳ぐらい。仕事は何をしているのか私は知らなかったけど
指に金のでかい指輪2つつけてて、派手なシャツと高そうなスーツなんだけど小柄な西田敏行みたいな感じ。
でもいままで受付のマニュアル的な会話以外したこともないし、Aさんと世間話すらしたことなかった。
今思えばオーナーも30代であんな高級ジム経営してたし、ちょっとアレな人たちだったのかもしれない。
ホテルの最上階の夜景が綺麗なバーに初めて入った。そこでほかの席とちょっと離れた予約席みたいなところに通され
お酒をAさんが注文した以外に二人共沈黙。もう怖いやら心細いやらで逃げ出したかった。
そのままお酒がきて、どっちも無言でチビチビ飲んでいたら、Aさんがカバンから鍵を3つだしてテーブルに並べた。
なんだろうって思ったらAさんが
「これは君のマンションの鍵ね。駅に近いし眺めもいい。一人で住むには十分だろう。私は週に2回は行けると思う。
こっちは君の車の鍵。(外車だったと思う)免許持ってる?ないなら学校代もだしてあげるよ。マンションの駐車場にあるから。
それと、こっちは今日の部屋の鍵(ホテルの部屋)」
もう、首を左右に小刻みに振って「ダメですダメですダメです」ってずっと言ってたら涙が出てきた。
するとAさん「ひょっとして君、未経験?」今度は上下に首を振りまくっていたけどもう嗚咽で喋れなくてングング言うしかなかった。
Aさん、しばらくポカーンと私を見てたけど頭を掻きながら「なんだなんだ… そっか…」って困った顔してて
それまできつい感じの目つきがちょっと優しくなったような気がした。そして私の年齢や学校の話、地方出身だというと
その地方のいいところをいっぱい言ってくれた。そしてバーなのにコーヒーを注文してくれてそれを飲んでいたら少し落ち着いた。私が落ち着いてきたのを見てAさんが「今日は無理矢理付き合わせてすまなかった。もうちょっと世慣れた子かと思っていたから
いいお付き合いができるかと思ってしまった。怖い思いをさせるつもりはなかった」と謝ってくれた。
あのスポーツクラブのバイトは続けるのか?と聞かれたので「どうしたらいいでしょう?」って聞いたら
「もし僕が君のお父さんだったら辞めさせるかな」と笑っていた。
速攻やめます!って言ったらまた怖い思いするかもと警戒していたのでホッとした。
そのあとは駅まで車で送ってもらい帰宅したが、家にたどり着いた時に涙がボロボロでてしまった。
翌日にバイト先に退職しますと伝えたら、シフトが残っていたのに昨日付で退職となりオーナーから退職金を渡された。
オーナーは仏頂面で睨んできて恐ろしかった。今なら賣春させられそうになったと通報するところだけど
当時はバーでコーヒー飲んだだけで終わったからよかったとしか思わなかった。
退職金は茶封筒に10万円入っていた。口止め料とか慰謝料とかだったのかもしれない。
その後はクラブより賃金が低いけど、まともな企業のバイトをしながら卒業し田舎に帰った。


人気記事