カテゴリ:怖い話

【キチ】私は肌がかなり過敏で美容液や化粧品は使えない。それを何度説明しても分かってくれない彼を家に泊めた。翌朝、顔に違和感があり鏡を見たところ、とんでもない事になっていた!

2018年12月26日 カテゴリ:DV , アレルギー , キチ , トラブル , 修羅場 , 怖い話 , 恋人 , 衝撃的な話 , 非常識

452 :キチママさん 2008/05/26(月) 23:15:47 ID:EVm6SJN/
私は肌がかなり過敏で美容液や化粧品は使えないのに、何度それを説明しても、
「ちょっとなら大丈夫なんじゃないの?」と勧めてきた元彼。
で、その彼が私の家に泊まった次の早朝、顔に違和感を感じて起きたら、
顔が真ん丸に腫れ上がっていた。慌てて鏡を見に行くと肌は真っ赤。
原因は元彼が寝ている私に試供品の美容液や乳液を塗りたくったから。
私が怒ると、お前のためにわざわざ手に入れたのに何で怒られなきゃいけない
と開き直り、「本当にそんなに腫れるんだな!」と大笑いする彼。
男を殴りたいと思ったのは初めてでした・・・。

勤め先のファミレスに、宿泊目的の半浮浪者みたいな人がよく来る。私「土曜夜は忙しいから遠慮して欲しい」浮浪者「ばかやろう!」←注意したところ、逆上して暴力を振るってきた!

2018年12月24日 カテゴリ:DQN , ずうずうしい , キチ , 仕事 , 修羅場 , 怖い話 , 犯罪 , 職場 , 衝撃的な話 , 非常識

499 :キチママさん 2006/04/03(月) 02:10:43 ID:KYmzmkRQ
よく来る宿泊目的の、半浮浪者みたいな客に
土曜夜は忙しいから遠慮してくれとお願いしたら
「ばかやろう」っていわれた。
前に他の従業員にもバカって言っているDQNで、
思わず切れて「私は接客員で有る前に人間です。
みずしらずの人にばか呼ばわりされる筋合いはありません!!」
とマジ切れしてしまった。
そしたら大人しくなった。まわりのお客さんには同情された。
次回からは出禁にする。

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が、資金援助の条件だったとかで話が進んでいた。当時は恋人もいたし、その重役の息子が今で言う糖質だった為、断った結果→

2018年12月24日 カテゴリ:キチ , 修羅場 , 家族 , 怖い話 , 衝撃的な話

109 :キチママさん 2012/09/05(水) 14:27:19 0

空気読まずに吐き出し失礼。

いきなり20年前のことがフラッシュバックした。
私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、
罵詈雑言を浴びせながら殴りかかって来る母、
「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って
言われたところで記憶が途切れてる。

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が
資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。
当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。
「僕たちケッコンするんだから、主治医に挨拶してネ!」と言われて
ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい私には無理、と
お話を断って帰宅したら両親に折檻された。通帳と印鑑も奪われ
会社にも「花嫁修行のため退社させます」と勝手に連絡された。
体重が32kgまで落ちて自分で立てなくなった頃、祖母宅に引き取られた。

両親と没交渉になり、少しずつ食べられるようになり、
3年ほどかけて心と体調子を取り戻した。バイト先で頑張ってたら
正社員登用の試験に合格出来て、そこで知り合ったのが今の主人。
私と両親の関係を理解してくれたので、入籍だけして遠くへ引っ越した。

祖母から先日、両親が私に会いたがってると聞いた。
あんなことしておいて孫に会わせろとか寝言は寝て言え、だ。
私の携帯番号や住所を教えないよう祖母を説得するのい骨が折れる。

【修羅場】海外出張からの帰り、乗り換え込みで22時間くらいのフライトを終えて無事空港に到着。切っていた携帯の電源を入れると、会社と友人と親から着信が150件も入っていた

2018年12月23日 カテゴリ:仕事 , 修羅場 , 怖い話 , 職場 , 衝撃的な話

92 :キチママさん 2013/08/25(日) 22:09:39 0
一ヶ月ほど出張で海外に行ってた
帰りの飛行機は、帰りの日時だけ伝えて自分で取った
ちょっと観光したかったし
乗り換え込みで22時間くらいのフライトだったんだけど
今から乗りますと、会社に電話をして、後は当然携帯を切ってた
空港について、喫茶店で一息つきつつ携帯の電源を入れて軽食をとり
さて、会社に到着の連絡をするか、と携帯を開くと
着信150件
初めて見る着信数にパニックになりつつ、発信元を確認
会社と友人と親からだった
まず考えたのは身内の不幸
恐る恐る親に電話をすると、母が泣いていた
こりゃ不幸があったな、誰だ?まさか父親か?とgkbrしながら話を聞くと
昨日の夜俺のアパートの裏の崖が崩れてアパートが全開しつつ押し流され
住人全員が行方不明になっていた
自分は無事であることを伝え、一旦電話を切り
会社、友人に連絡
会社では、向こうを立つ時の電話から、時間的にまだ帰国していないと思うが
乗り換えなしの便だと、最速では帰国している可能性も否定できない、と心配してくれて
社長の指示で社員の有志数人で救助活動に参加しているらしかった
慌ててアパートに向かうと、かなり手前から通行止めになっており
救急や消防が大勢で作業中だった
俺を見つけた同期入社の連中が、男泣きで抱きついてきて俺も号泣
小さなアパートで、俺以外は老人ばかりであまり親しくしていなくて
消防に住人の特徴や何かを聞かれてもほとんど答えられなかった
俺もそのまま救助活動に参加したが、結局住人の半数が遺体で見つかった
大雨が降ると思い出す、人生最大の修羅場

【衝撃】旦那が生後2ヶ月の子を大人の頭の高さから落とした。頭から真っ逆さまに落ちていって、聞いたことのない声を出した。旦那は謝らないし、恐怖で眠れない

2018年12月20日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 夫婦 , 子ども , 子育て , 怖い話 , 衝撃的な話

167 :キチママさん 2015/08/16(日) 22:56:16 ID:yKRuT/7d.net
生後2ヶ月の子を大人の頭の高さから落としてしまった
頭から真っ逆さまに落ちていって聞いたことのない声を出した
恐ろしさと後悔で寝られない
落とした旦那が赤ちゃんに対しても私に対しても一度もごめんって言わなかった
それもショックで動揺してしまっている

5年前の2月ごろから夕食後に睡魔に襲われて寝てしまうことが増えた。そして3年前の夏、嫁の飯が恐ろしくマズく感じたので病院に行こうとすると、何故か嫁に引き留められた

2018年12月20日 カテゴリ:修羅場 , 夫婦 , 怖い話 , 浮気 , 犯罪 , 衝撃的な話 , 離婚

165 :キチママさん 2017/05/04(木) 12:44:17 ID:uTn
5年前の2月ごろから夕食後に睡魔に襲われてうっかり寝てしまうことが増えた俺(当時31)。最初はこたつでうとうとなんていう可愛げのあるものだったけど、段々と寝る時間が増えてしまって、2、3時間ぐらい平気で寝てしまっていた。
よほど疲れているのかなと思ったけど、にしても週1から2回は多すぎるので医者に行って見てもらうと嫁(当時28)に言ったら「気にしすぎよ」と言われたから、まあそんなもんかと思いながら過ごしていた。
そんな生活が続いた一年半続いた3年前の夏に、嫁の飯が恐ろしくマズく感じた。苦味とも渋みとも違う変な味がして、「今日のメシマズくねえか?」って聞いたら「いつもと同じだけど…」と言われたから、どこか悪いんじゃないかと医者に行こうと決意。
その直後に強烈な睡魔に襲われてベッドに入って寝ようとしたら、嫁から「寝る前に風呂入ってよね!」と言われたけど、とてもそれどころじゃなかった。
この時、夜の8時ぐらいだからいつも通りなら11時には起きるだろうと思ったんだけど、目が覚めたら外が明るい、というか眩しいので時計を見たら翌日の昼の11時。
これはおかしくないわけがないなと思って「これこれこうだから医者行ってくるわ」と言ったら「気にし過ぎよ」と言われたけど、それを蹴って医者に行ったら、体内から大量の睡眠薬が検出されたと言われ、風呂にでも入っていれば十中八九溺タヒしていたらしい。
心当たりはと聞かれたから「そういえば嫁の飯が…」と言ったら医者の顔が急激に曇って、「費用の問題がなんとかなるならあなたのためにも入院した方がいい」と言われたのでそういうことなんだなと察した。
医者から「入院じゃなくても実家とか信頼できる場所にいなさい」と言われたから家に帰って当面の生活に必要なもの一式を取りに行って、その時に「お前まさか料理に睡眠薬なんか混ぜてないよな?」と聞いたら意外にもあっさり「バレちゃった?」と。
怒りとかの前になんでそうしたのかという疑問が沸いたので聞いたら、なかなか口を割らなかったけども30分ぐらい問いただしたら「浮気相手と一緒になるにはあなたが邪魔だった」と。
運転なんかしたら事故を起こす確信があったから予定を変えて電車で実家に戻って、両親(当時父64、母63)と同居している弟夫婦(当時29)に事情を説明したらみんな唖然茫然。ただ、弟嫁はたまにまとめサイトを見ているらしく、「弁護士挟みな」とアドバイスをくれた。
弁護士探しも、法テラスとかを弟嫁が知らせてくれたお陰で結構楽に進んだけど、弁護士は「不倫の件をうやむやにしてもおつりがくるぐらいの証拠が揃っている」と。
そうはいっても納得は出来ないし、両親、弟夫婦ともに「徹底的にやれ」と言うし、なぜか弟嫁の実家まで「何ならうちも資金を出すぞ」というような騒ぎに。

家庭内別居9年。嫁との会話月平均15秒。子供も小学5年生になったし、中学上がる前に離婚しようかなと考えてた矢先、俺の癌が見つかった

2018年12月18日 カテゴリ:切ない話 , 夫婦 , 子ども , 怖い話 , 衝撃的な話 , 離婚

862 :キチママさん 2013/02/22(金) 19:19:26
俺39歳、嫁37歳
家庭内別居9年。嫁との会話月平均15秒。
子供も小学5年生になったし、中学上がる前で離婚しようかなと考えてた矢先、
俺の癌が見つかった。
嫁と結婚し、ATMとして扱われ、人生どうでも良いと思って生きてきた。
仕事も激務だったけど、ボロボロになるまで働いた。家に居場所も無かったし。
医者が言うには、どうやら俺は
6ヶ月持てばイイ方らしい。あえて治療はしないで自然に任せることにした。仕事も辞めよう。残された時間は自分自身の為に使おう。

生命保険には入ってないから、俺がタヒんで嫁が喜ぶのが回避できたのが幸いか。
このスレの住人には言い残して行こう。

「人生は短い。お前らの人生は自分自身が楽しむ為だけに有る」

じゃ俺は先に逝ってるから、お前らは後悔しない脱ATMライフを送ってくれ。

パラヒキニートのバツイチコトメ姉はコトメコを姫扱い。ずっと甘やかして躾らしい躾もせずに蝶よ花よと育てた。そんなコトメコが、私(妊娠中)のお腹目掛けて攻撃してきた!

2018年12月16日 カテゴリ:DQN , キチ , 修羅場 , 子ども , 怖い話 , 犯罪 , 義妹 , 義姉 , 衝撃的な話 , 非常識

286 :キチママさん 2008/04/04(金) 20:16:03 O
ウトメ、パラヒキニートのバツイチコトメ姉はコトメコを姫扱い。ずっと甘やかして躾らしい躾もせずに蝶よ花よと育てた。
お陰でコトメコは、妊娠中の義妹のお腹に向かってわざとキックして流産させたり、私が大事にとっておいた食器を割ったりと無茶苦茶する馬鹿ガキに育ってしまった。
今日、私が妊娠した事を告げにウトメ宅にお邪魔すると、案の定私のお腹目掛けて攻撃を繰り出すコトメコ。
思わずコトメコの手を押さえ思いっきり殴ってしまった。

私「専業主婦でも携帯ぐらい持ってていいんじゃない?」友人「お姑さんがダメって言うから」←友人の結婚がおかしい。結婚して直ぐ姑と同居って、何をそんなに急いでるんだろう?

2018年12月16日 カテゴリ:修羅場 , 切ない話 , 友達 , 嫁姑 , 怖い話 , 結婚 , 衝撃的な話

836 :キチママさん 2018/04/24(火) 17:35:59 ID:yZG
友人のA、結婚後旦那さんの母親と同居していた。
Aが結婚した時私はまだ独身で、結婚後招待されて一度だけ友達みんなで新居に遊びに行ったことはあるけど
お姑さんが視界に入る位置に常にいて、なんとなく落ち着かなかった。
その後連絡を取り合う回数が徐々に減って行ったのは、Aが携帯電話を解約させられて
連絡をとるにはAんちの家電にかけるしかなくなったから。
家電には必ずお姑さんが出て、こちらが名乗るとハッキリと声のトーンが下がり
Aを呼び出してもらうように告げるとこれまたハッキリ不快そうな声になる。
このお姑さんが苦手なことを告白して、専業主婦でも携帯ぐらい持ってていいんじゃない?って
また持つように勧めたこともあったけどダメなものはダメなんだって。
連絡を取る手段が携帯どころかメールすら無くなってしまうと
気軽に連絡取り合えて、気楽に遊べる人たちとばかり遊ぶようになっていった。
その後私も結婚が決まって、その時はAにも招待状を出したんだが「欠席」で返事がきた。
なんとなくAは出席してもらえないかも・・・と予感あったのが的中した。
お祝いを送ってくることもなかったので、逆に心配になった。
その時の気持ちをうまく言い表すことができないんだけど、元々はそんな不義理するような子じゃなかったし
そんなことがあって思い出してみると、Aの結婚ってなんかおかしかったなって。
まだ25にもなってなかったのに、お見合いしてあっと言う間に婚約して結婚して、
しかも母子家庭でお姑さんと同居って、何をそんなに急いで結婚したんだろうって。
結婚後に新居に友達を招待した時にAの事が話題に上がったが(みんな共通の友人だった)
みんな私同様にお姑さんのことが気になって連絡し辛くなって疎遠になってた。
やっぱりみんなAが携帯を持たなくなったのが気にかかってたらしい。
でも結局A本人が動く気がない以上どうしようもないねって話になって
私も自分の生活に一杯一杯で、いつかAのことは忘れがちになっていった。
年賀状だけは出してたし、Aからも届いてたけど「また会いたいね」って書いて出しても
Aからはコメントがなくて印刷されただけのものだったので、徐々に形だけの年賀状になっていった。

中学の頃、とある女の子と友達になった。やけに馴れ馴れしいが、憎めないタイプ。少しして私は、彼女に対して悪い印象を持った人は成績が下がったりしていることに気が付いた

2018年12月13日 カテゴリ:不思議な話 , 友達 , 子ども , 怖い話 , 衝撃的な話

78 :キチママさん 2014/02/16(日) 22:27:49 ID:G1w8+PBfP.net
中学の頃、とある女の子と友達になった。引越しに引越しを繰り返しているそうで
(親の仕事だろうなと、思っていた)いつまで、ここにいられるかわからなんだ、と
言っていた。妙に馴れ馴れしいのだが、そこがかわいくて憎めない。
そして、手作りクッキーだの、これ美味しいから、と振舞うから益々まわりは
憎めない。特に私には馴れ馴れしかった。いいんだけど。
私はある事に気付いた。彼女に対して悪い印象を持った人は成績が下がったり、登下校
中に、不良(古いなー・・・今は何て言うんだろう)にからまれてお金を取られたり。
逆に彼女に好かれた人は漫画雑誌の懸賞に連続して当たったり、財布を拾ったり
思いがけないお小遣いをもらったり。
私だけが気付いていた。人に話しても笑われた。そして、「それ」を話すたびに
何かの気配がある。しばらくして、霊感の強い叔母が九州から来て、私を見るなり
「あんた、イヌガミが憑いてるね」何のことかわからなかった。何しろ、今みたいに
ネットはないし、本だって本屋になければそれまで。
「だけどあんたは大丈夫だ。」そう言って帰っていった。
20年以上たった最近、ふとしたきっかけで「そういう事がわかる人」に出会った。
いきなり「あなた、イヌガミ憑いてますよ」イヌガミ?何か聞いたことあるな・・・と
今は亡き叔母のことを思い出した。「言われました!それ!20年も前ですけど!」
「あんた、イヌガミ憑きと関わったね。その人から色んなものをもらっただろう。
食べただろう?覚えとくといい。憑き物筋はやたらとモノを送るんだ。動物を乗せる
道を作るためにね。みんな、短命だったり、いきなり不幸になったり。だけど
あんたが平気だったのは、四国犬を大切にしてたね?四国のモノには四国のモノだ。」
誰にも懐かない四国犬が隣にいた。が、私にだけは懐いてくれていて本当の友達だった。
初めての友達だった。
イヌガミとは何か、そこで初めて知ってぞっとした。そして私だけが無事だった不思議の
謎も解けた。「私、生まれは四国なの」とサラッと言ったことも突如にして思い出した。



Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事