カテゴリ:笑える話

夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた。私「胴体は食べられないの?」父「食べられないよ」私「ふーん」→数年後。友人たちと蟹を食べた時、両親への愛情が憎しみに変わった

2018年11月10日 カテゴリ:ほのぼの , 子ども , 家族 , 笑える話

309 :キチママさん 2014/01/24(金) 22:23:25 0
10歳くらいの時かな。夕食に鍋料理が出て蟹が二匹入ってた
とても寒い夜だったので体は暖まるし蟹や海老やお野菜やお肉の出汁が良く出ていて
とっても美味しかった。最後に蟹が残って両親が爪や脚の殻を割ってくれて食べた
鍋の中には蟹の胴体が二つだけ残り、
両親「あー食べた食べた。美味しかったー」
と言ってみんなで手を合わせてご馳走様をした
当時、蟹の食べ方なんて全然知らなかった私は何気なく
私「胴体は食べられないの?」
父「胴体は内臓ばっかりだから食べられないんだ」
私「食べられないのに何で入れてるの?」
母「出汁が出て美味しくなるのよ」
私「ふーん」
母「ご飯食べたんだから部屋に戻って勉強しなさい」
私「はーい」

当方内科勤務医。患者「体温が34度しか無かった。検査してくれ」俺「単に皮膚が冷えていただけでしょう」患者「検査しろ!」←あまりにもしつこいので、とある方法で検温してやったwww

2018年11月5日 カテゴリ:スカッとする話 , 仕事 , 笑える話

197 :キチママさん 2015/08/04(火) 11:46:01 ID:bOsBSNmJ.net

当方内科勤務医

夏風邪をこじらせて肺炎になって入院した60代男性.の患者さん。ちょっと(かなり)頑固でわがままな患者で有名になってたんだけど、もう治りかけて元気になってきたこないだの連休の話。

看「○○号室の△△さん、検温したら体温が34度しか無くて。きっと汗をかいたからでしょうって言ったんですけど医者を呼べってきかなくて…」

行ってみると超元気そうにベッドに胡座をかいて

患「体温が34度しか無くて悪い病気だと困るからちょっと検査してくれ(まんまこの口調)」

俺「本当に34度だと低体温で動けないですし、お元気そうなところを見ると単に脇の皮膚が冷えてただけだと思いますよ。何も心配いりませんご安心くださいよくあることですよむしろようやく発熱が治まって良かったですね」

患「でも気になるし検査してほしい。」

俺「いやいや、大丈夫ですよ。昨日も検査してて大丈夫みたいですし」

患「でも薬のせいで下がりすぎたのかもしれないし変な病気でも起こしてるとやだしせっかく入院しているんだしすぐに調べてほしいなぜ調べようとしない俺は普段体温高めだからなおさらおかしいいいからすぐ調べてくれ」

こちらは終始(作り)笑顔で対応していたが、だんだん相手が喧嘩腰になってきた…。隣で奥さんが申し訳なさそうにしている。

俺「そうですか(´・ω・`)それじゃあちょっと調べてみましょうかね?」

患「ええお願いします!(最初から調べりゃいいんじゃとでも言いたげに)」

自分の結婚式の時、後ろから声を掛けられた。お色直しで白無垢から打掛に変わっていて、重たいので顔だけ振り返ったところ、目の前が真っ暗になった・・・

2018年11月3日 カテゴリ:トラブル , 愚痴 , 笑える話 , 結婚 , 衝撃的な話

415 :キチママさん 2014/11/26(水) 17:29:03 ID:fLR
自分の結婚式の時、呼ばれてくるっと振り返ったんだけど
お色直しで白無垢から打掛に変わっていて重たいので体の方は動かず
顔だけ振り返った。
目の前真っ暗だった。
え、なに????と思ったら、カツラの中で頭だけ回転してた。
サイズが合ってないな、と薄々感じてはいたけど…
それも頭のサイズに合わせた軽量のもので、かなりの割増料金はらったもの。
当然、ビデオにも写真にも撮られたし、披露宴会場大爆笑。
泣きたかったけど、なんとか笑った。
もちろん、ホテルに苦情を言ったよ。だって割増料金払ってコレだもん。
新婚旅行代くらい返してもらったから夫は儲け~とか言って喜んでるし
今も笑い話にしてるけど、私は今もまだ恨んでいる。
ちなみにハネムーンベビーの息子は来年成人式。

宗教の勧誘がしつこいので、とある作戦を決行することにした。俺「今、ちょうどカレー作ってたんですよw一緒にどうですかw」勧誘「お話だけで結構ですので」俺「いいから座ってw」

2018年10月30日 カテゴリ:スカッとする話 , 修羅場 , 笑える話

282 :キチママさん 2014/02/03(月) 05:56:24 ID:DLm2msM9
上京して一人暮らしを始めたマンションで、ある宗教の勧誘に困っていた。
仕事から帰るのが20時過ぎなんだけど、俺が帰るのを見計らったように
酷い時は22時過ぎてもインターホンを鳴らしてくる。
それが毎週2~3回、必ず女性.の2人組で「お話だけでも」と。
オートロックのマンションだったのに、既に建物内に入っており、
「時間がない、興味無い」と強く言ってもしつこく訪ねてくるのでかなり参っていた。ある日、帰宅して夕食を作っていると、
「ピンポーン、コンコンコンコン(ノック)、ピンポーン、コンコンコンコン」と来た。
既に22時を過ぎており、居留守を使おうとしたがあまりにしつこい為に俺はキレた。
しかし強く断った所で何も変わらないと思ったので、家の中に招き入れた。俺「今、ちょうどカレー作ってたんですよwあ、もしよかったら一緒にどうですかw」
女A「あ、いえいえ、お話だけで結構ですのでぇ」
俺「いやぁ、お腹すいているので先に食べたいんですよw」
女A「いえ、本当に結構ですので・・」
俺「いつも一人なんで、付き合ってくださいよーwねwねwじゃあ適当に座っててくださいww
カレー、めっちゃ得意なんですよwww」と言った後、俺の分だけ準備して、パソコンの前でテレビを見ながら食べた。
俺の背後、少し離れて2人が座っている状況。
その間、話しかけてくる言葉は一切無視。
女Bが勝手に話を始めたので無言でTVの音量を上げ、
地元の友達とヘッドセットを付けてスカイプで世間話を始めた。
友達とわざと下ネタな会話で盛り上がりつつ、チャットで現状を報告。
30分くらい放置した所で、友達に「ちょっと洗い物してくるわーw」と言って振り返った瞬間に
その2人を見てわざとらしく悲鳴を上げた。
「うああああ!だだだ誰だああ!!!出ていけ!出ていけえええええ!」
と尻もちをついた状態でクッションを投げつけながら。その日以来、勧誘は来なくなったが女Aが同じマンションの住人だと知り、顔を合わせると気まずい。

【天然】奥さん「旦那くん、ゴマちゃんが網にかかって捕まってるよー」旦那「ほんとだ!」←若夫妻とお出かけしたんだが、その時の会話が面白過ぎたwww

2018年10月26日 カテゴリ:ほのぼの , 夫婦 , 笑える話

757 :キチママさん 2016/06/11(土) 10:20:40 ID:NwY
天然(いい意味で)と噂の若夫妻とお出かけした
正しく言うなら二人の行きつけの店を紹介してもらうために自分が二人の後ろにひっついていった感じ
二人はほんとに仲が良いんだけど、奥さんのほうがマシンガントークで終始ボケ倒して、旦那さんがにこやかに更にボケかえすという素晴らしいやり取り例えば駅の階段の途中、「○○部門売上第一位!」と王冠のイラストが書かれた化粧品なんかによくついてるシールが落ちていた
他の人にとってはそれは単なるゴミなんだけど、若夫妻にとっては違う
奥さん「旦那くん!第一位だって第一位!あの階段第一位らしいよ!あの段に止まったら一位になれるよ!」
早口で喋ると、旦那さんは「そうだな、上にもっと段が続いてたけどあそこが第一位でいいのかな」
奥さん「いいんだよ、ほら隠しゴール的な。ガキ使のマリオのコース!一生懸命最後まで登りましたがそこは一位ではありません!的な!」
旦那さん「そうだったのか、危うくだまされるところだったぜ」
その後もこの話で盛り上がっていた
ゴミ一つでここまでにこやかな会話が広がるとは

その後、奥さんがお店でこんなものを見つけた

奥さん「旦那くん、ゴマちゃんが網にかかって捕まってるよー!」
旦那さん「ほんとだ」
奥さん「ゴマちゃん捕まえたらちゃんと網から出さないとだめなんだよー!じゃないと本体が傷ついて鮮度落ちちゃうからおいしくないんだよ!」
旦那さん「あざらしを食べようとしない」
奥さん「あれ?よく見たらこのゴマちゃん、点々が無いからゴマアザラシじゃないよ、白アザラシだよ、ゴマちゃんじゃなくてシロちゃんだったよ!」
旦那さん「でも少年アシベの白アザラシはゴマちゃんじゃなかった?」
奥さん「・・・ゴマちゃん!!」

奥さんは周りをよく見てる人で、何かよくあるありふれた日常に目を向けては独自の世界観を展開していた
旦那さんは馬鹿にするでも無視するでもなく、一つ一つの事に対応していて終始ほんわかしたムードで見ていて楽しかった

【アホVSアホ】大学卒業3年後に私が結婚することになった。もともと結婚に憧れの強かった私は、マリッジブルーどころかテンションMAX!←ところが式当日、目に入って来た光景に唖然とした

2018年10月18日 カテゴリ:DQN , 友達 , 復讐 , 笑える話 , 結婚 , 衝撃的な話 , 非常識

388 :キチママさん 2016/02/03(水) 11:01:24 ID:yuf
私含め低IQのDQNしか出てこない話なので、
イライラしたくない方は読まない方が良いかもしれないです。高校が同じで、私が大学進学してからもよく遊ぶ友達(以下A子)がいた。
A子は調理師の専門学校に進み、私より早く社会人になった。
お互い酒タバコがダメでドライブとカラオケが趣味だから気が合って、
2人で旅行に行ったりお互いの家に泊まりあったり親友といっても良い仲だった。

そんな風に過ごしている中、大学卒業3年後に私が結婚することになった。
マリッジブルーどころか、もともと結婚に憧れの強かった私はテンションMAXに。
実家から通勤した3年間に節約しまくって貯めたお金を全額ぶち込む勢いで好き放題にプランを組んだ。

そして当日。

チャペルに入った瞬間、ものすごい異物が目に飛び込んできた。
それは、真っ白のA子だった。
膝上10cmくらいありそうな白のドレスに、シャンパンゴールドのショール。
天窓からの光に照らされて、パッと見、本当に真っ白だった。
後から気がついたけれど、足元もラインストーンだらけの真っ白のハイヒールのサンダルだった。

私のテンションは一瞬で急降下。
やっぱり、マリッジブルーではないとはいえ、おかしな精神状態だったんだろうと思う。
それを見ただけで泣きたくなるほど悔しくなった。

さすがに本当に泣いたりむすっとしたりはしなかったけど、
披露宴のときのA子からの手紙のときはA子の目を見られなかったし、
2次会でもほとんど話せなかった。
なんと小さく幼稚なんだろう、自分……

私はそのまま夫の勤務先(地元からは飛行機の距離)に引っ越し、
A子とも年賀状とたまのメールでしかやりとりしなくなった。
その頃の私にはフェードアウトとか切るとかそういう発想がなく……。
でも、結婚式のA子を思い出すと悔しさで涙が出そうになるくらいには根に持っていた。
白いドレスを着てきたということ自体というよりも、
1年位かけて細かく計画して、お金もたくさんかけて自分の理想の式にするはずだったのに、
それにめちゃくちゃに泥を塗られたみたいな気持ちになっていたんですよね。

【スッキリ】ラーメン屋での事。オッサン1「ヌルくないか?」オッサン2「ほんまや・・ヌルいんじゃボケえぇ!」←この直後、店員に詰め寄ったオッサンに悲劇が降りかかるwww

2018年10月16日 カテゴリ:トラブル , 笑える話 , 自業自得

413 :キチママさん 2013/11/17(日) 09:06:38 ID:b01B7BFQ

流れ無視してすまん。ちょっとスッキリしたので。

先日、飲み会からの朝帰りに某屋台風店舗のラーメン屋にて友人3名と朝ラーメンしてた。
朝ラーメンする客層はやはりお酒が入ってる人が多く、その日も私達4人だけだった。
私達が食券を買ってる間に、おじさん2人(酔)がご来店。上機嫌に豪快にガハハと笑う人と、大人しくフフフと笑う人。
ガハおじが友人一人に少しちょっかいかけたんだけど、フフおじが「ごめんねー」と止めてたから助かった。
見たところどうやらガハおじはフフおじの先輩らしい。

その後に6人はほぼ同時に食券を出した。
で、ラーメンがほぼ同時に全部上がって私達は食べ始めたんだけども、おじさん達は喋り中心になっていて全然食べない。
私達も喋りはしてたけどおじさん達ほどじゃない。

で、やっと食べ始めたら、ガハおじが「ぬるくないか?」と呟いた。
そしたらフフおじも「ほんまや」と。
いや、同時にあがったこちらのラーメン、なかなか熱いっすよ。
と思った直後、

「ぬるいんじゃボケえええええ!!」

【ワロタ】ランニング中に休憩してたら、突然大きめの犬が纏わりついてきた。どうしていいか分からず逃げ回ってたら、今度はドロッドロになった女の人がタックルしてくるしで、もう何が何だか分からない

2018年10月4日 カテゴリ:ほのぼの , ペット , 修羅場 , 笑える話

554 :キチママさん 2016/05/26(木) 09:21:31 ID:Ye5

ただの犬の散歩中に犬がリード引っ張ってお母さん転んで手を離しちゃって、その隙に犬が逃げちゃっただけの出来事なんだけど

俺主観では
雨上がりのその日早朝ランニングしてて、疲れたから公園の芝生を休息がてら歩いてたら
犬種は分からないが大きめの犬がまとわりついてきて、犬に馴染みのない俺はどうしたらいいか分からず逃げまわっていたら
「○○ぅぉぁぁぁぁぁぁっ!」って叫びながら全力ダッシュしてきたドロッドロに汚れた女の人がその犬にタックルして組み伏せて「○○!ステェェェェェイ!」
女の人は泥まみれでゼイゼイ言ってるし、犬はアゥンアゥンって弱々しく鳴いてて
持ってたタオルを未使用ですっつって顔拭いてもらってたら、子供二人が泣きながら「ママー!○○ー!」って走ってくるし
もうどうなってるの、どうしたらいいのか分からなかった事件

【GJ!】私「禁煙です、吸わないで下さい!」トメ「窓開ければ問題ないわ」←車で迎えに行ったトメがタバコを吸い始めたので、〇〇してやったwww

2018年9月18日 カテゴリ:スカッとする話 , 嫁姑 , 子ども , 笑える話 , 自業自得

461 :キチママさん 2007/04/05(木) 10:47:43

プチスカですが先程の話

朝早くトメから電話がありました
習い事があるが捻挫をしてて長く歩けない、教室まで車を出せとのこと。
風邪ひいているので、と断ったのですが、とにかくしつこい。
しかし私も教室のある方角に用事があったので娘(一歳)と仕方なく迎えに行きました。
車に乗り込むとお礼の言葉もなく、工事のせいで約束の時間から5分程遅れてしまったのですが、それについて責める(車運転するのに工事情報を把握していないのはおかしいんだと)
風邪についても責める(旦那→娘→私の順で風邪をひいてるのがトメ曰く、嫁としてなっていないんだと)
更に理不尽なことで責める
風邪とトメのせいで機嫌の悪い私はちょこちょこ言い返していたのですが、それが気に入らない(いつかやり返してやろうといい嫁してたもので。)トメは不機嫌になり、鞄から煙草を取り出した。
「禁煙です、吸わないで下さい」
と言ったのに、
「窓開ければ問題ないわ」
と煙草に火をつけたトメ。
私は車を路肩に止め、助手席側のドアを開けシートベルトを外し、トメを横から蹴ると車から転がり落ちていった。
「娘の前で吸わないで下さいって何度も言いましたよね?
禁煙ですって言いましたよね?
ルールの守れない馬鹿の相手はできません。
迎えがほしいなら地獄からでも来てもらって下さい」
とだけ言って、置いてきた。
トメを足蹴にできる日がくると思わなかったよ。
風邪のせいだね、きっと。

【GJ!】トメ「一体何を隠してるんだ!」私「いいんですよ、お母様、いいんです」←近距離別居でしょっちゅううちに来るトメにDQN返ししてやったwww

2018年9月17日 カテゴリ:スカッとする話 , 嫁姑 , 笑える話 , 自業自得

54 :キチママさん 2007/04/01(日) 14:29:39
近距離別居なのでしょっちゅううちにトメが来るんだけど、
勝手に上がる、郵便物を開封する、元妻の名前で呼ぶ等、色々とやらかすトメ。
最初は我慢してたみたいなんだけど、段々地が出てきて夫の前でもやらかした。
当然夫は怒るがテンプレなのか「悪気はない」。
この前私の下着を漁り、「色々持ってるねぇ。へッ」と言われたのでカチンと来た。
でも引くのも癪なので、とっても心配そうに、かわいそうなものを見る目で見てあげて、
家に呼ばれて行ったら留守だったとか、
名前を間違えるだとか、そう言った事を全て逐一夫に報告。
怒りそうになる夫に「お母さん悪気ないって言ってたよね…
ここまで来たらきっと痴呆が入ってるんじゃ…」と吹き込む。
あんまり怒られなくなった事に気をよくしたトメが、生き生きと嫌がらせ始めたとき、
また夫を止めて、目で「ダメよ」。夫も「あっ…」と。
段々おかしいと思ってきたトメ、私に
「一体何を隠してるんだ!」と言ってきたが、「いいんですよ、お母様、いいんです」と慰める。
勝手に郵便物を開けるので、老人ホームや介護施設、保険会社から資料請求。
目に付く所にアンダーラインを引いた「認知症」、「老人虐待」等のプリントアウトを置く。
これ見よがしに日記帳を置き、
「今日もトメさんは痴呆症の症状が出た。私の事を元妻と思ってるらしい。」
「私を呼んだ事を忘れ、出かけてしまった。」
「ホームや病院ではいじめや虐待が横行しているが、私には面倒見れないのでしょうがない」
「見えない所に針を突き刺す様な虐待とは大変な事だ。
しかし正直トメさんはいい方ではないので、このままでは私もやってしまうかもしれない」
「私も元妻さんと同じ事をするかもしれない。母親が原因で2度も妻をなくす夫は不憫だ」
「夫が…いや一時の気の迷いだろう。私にはそうとしか思えない」
新聞や雑誌の切り抜き、本の引用等もしっかりと。
始めて一月で虐めがやみましたよw
明るいDQNに対して、陰険にDQN返ししました。


人気記事