カテゴリ:自分語り

結婚して20年。夫が会社からの帰宅途中に事故に巻き込まれ、2日間意識が戻らなかった。その時に初めて、私は〇〇だということに不安を覚えて…

2018年3月10日 カテゴリ:夫婦 , 相談 , 自分語り

255 :キチママさん 2018/01/22(月) 09:20:47 ID:2ib
私は結婚して地元を遠く離れた。夫の地元も私の実家からは遠い。
結婚して20年になるんだけど、3年or5年ごとに辞令が出て、全国の政令指定都市への異動を繰り返してきた。
最初の10年は異動の先々で不妊治療を続けていたけど、あるキッカケがあって無いものねだりを止め、子供は諦めた。
夫婦仲はいいし、私も転勤先ではパートをしたり習い事をしたり、辞令が出ると大変だけど比較的穏やかな生活。
それなりに義実家との確執も全くないわけではないけど、少しずつ年の功で上手にかわしていけるようにもなった。
実家や姉や弟との関係もごくごく普通。
このまま今みたいな感じで年を重ねていくんだろうなぁと思ってきた。
だけど最近ある悩みに囚われて苦しい。
昨年、夫が会社からの帰宅途中に事故に巻き込まれ2日間意識が戻らなかった。
退院まで2か月近くかかったけど現在は大きな後遺症もなく職場復帰している。
だけど夫が事故に遭った知らせを受けて病院に駆けつけて、手術室の前で待っていた間、
もう夜間だったからメインの電気を消されて薄暗い廊下に一人で座って待っていた間、
義父母には連絡したけど遠距離で翌日までは来られなくて、私の実家もそうだし、
知り合いも友達も誰もいない土地で本当にひとりでずっと祈ってるしかなくて、不安で怖くて泣きたくてたまらなかった。
知らない土地でひとりぼっちを感じることがこんなに不安だとは思わなかった。
今まで何でもひとりで平気だったんだ。旅行でも映画でもランチでもヒトカラでも何でも。
だからひとりになる事がこんなに怖いと思った事がなかった。
夫に今の気持ちを打ち明けようかと思ったけど、打ち明けてどうなるものでもないし
あの時の気持ちは経験しないときっと分からないと思うと躊躇する。
きっと先のことなんて考えてもしょうがないし、人生なんてなるようにしかならないんだろうな。
この気持ちが一時的なもので、時間薬でいつか消えるかな。

【馴れ初め】合コンで先輩たちから追い出された俺を見て、女性(今嫁)が「大変だな若者ww」と言ってきて…。

2018年3月4日 カテゴリ:結婚 , 自分語り , 馴れ初め

509 :キチママさん 2010/04/22(木) 23:38:15
俺「あ、あのー」
嫁「あれ?どうしたの?」
俺「一応、駅までお送りします」
嫁「君まで来たらまた合わなくなるでしょうがw」
俺「自分一番下っ端ですし、その方が先輩達も楽しいでしょうから」
嫁「大変だな若者ww」
俺「嫁さんだって十分若者じゃないですかw」
嫁「君が言っちゃダメだろwwwww」

【愚痴】結婚の挨拶に行ったら、俺の経歴を根掘り葉掘り聞かれ罵倒されるわ、彼女もただ傍観するだけだわで後日別れた。ところが暫くして、別れた筈の彼女が目の前に現れて…

2018年2月27日 カテゴリ:モヤっとする話 , 恋人 , 愚痴 , 自分語り

303 :キチママさん 2018/01/28(日) 14:08:36 ID:tQq

叩かれるのを承知で愚痴

付き合っていた彼女がいた
結婚を考えてご両親に挨拶に行ったけど、面接のように俺の生い立ちから経歴まで根掘り葉掘り聞かれて、その結果罵倒、拒絶をされた
俺は我ながら家庭に問題があるし、貧困のため学歴にも苦労したからそうなることは想定の範囲内だった
ただ、俺が罵倒されている最中に隣の彼女は傍観していたのがショックで冷めた
両親からも拒絶され、俺の心も彼女から離れたのでそのまま別れる方向にシフトしようと決めた
後日彼女にそれら全てを正直に話して別れた

それからしばらくして、彼女から連絡が来て復縁したいと言われた
「両親とは私も一切関わらないようにするし、今度何かあったら必ずあなたを守るから」と
確かに俺が挙げた問題点はクリアしてはいるけど、それでも一度離れた心は戻らなかった
断ったけど、その後もたまに連絡が来ては復縁を匂わせる話をしてきた
お互いのためにもきっぱり清算したほうがいいと思い、一度会ってしっかり断ることにした
ファミレスで会って「復縁はない」ときっぱり告げたところ、彼女は押し黙って目を真っ赤にしながらもニコニコするだけだった
昔付き合ってたから知ってるけど、彼女は本当に辛いときは作り笑いをする
愛情はないけど情は残ってたのか、それを見てとてもいたたまれなくなり復縁を受け入れてしまった

彼女は宣言通りに両親とは絶縁したらしく、また、以前よりも俺を気遣ってくれるようになった
元々穏やかな子なので客観的に見ればパートナーとして不満は何もない
それでもどうしても以前のような恋愛感情を持つことはできなかった
それを内緒で交際を続けついに結婚した
今でも仲良く暮らしているし、彼女も幸せそうなので後悔はない
だけど(もし、本当に好きな人と結婚できていたら全く違った人生だったんだろうな)とふと思い浮かぶのも事実
もう二度と本当の恋愛をすることは叶わないんだという諦めもある
全て自分の行動の結果だから自分の責任として受け入れているけど
ただこうなった以上は妻には絶対に本音を悟られないようにだけ生きていこうと思う
悲しむ姿が見たくないがために嘘をついて復縁した結果悲しませたら本末転倒だから

10歳も下の嫁に罵られる日々。ある日の休日、嫁から「一日中、保育園に子供預けて何してたんだ!」と絶叫され、流石に耐えられなくなった俺はついに…

2018年2月21日 カテゴリ:修羅場 , 夫婦 , 愚痴 , 自分語り

79 :キチママさん 2018/02/01(木) 02:39:40 ID:0FZkkV5Fa.net
俺は今年36歳だけど、仕事でハタチ前後の若い子達と話すことが多いけど話も合うしいつも笑わせてあげてる。
年より若く見られる。俺の姉ちゃんも40前でも20代に見えるから遺伝子的なものかもしれない。
で、再婚したいんだけどバツイチで元嫁のところに子どもアリってなるとやっぱりマイナスだよね?
すごい美人じゃなくてもいいけどブスは無理だな
そこそこ可愛い子と結婚しようと思ったら、年齢や収入他どのくらい条件譲ればいいかな?

結婚二年目にして大好きだった夫が不倫&相手妊娠発覚で離婚。母と娘の安定した生活のため、ATMと割り切って好きでもない男と付き合うことにした→数か月後に待っていた衝撃の結末ww

2018年2月20日 カテゴリ:お金 , 夫婦 , 浮気 , 自分語り

100 :キチママさん 2015/08/15(土) 00:01:42 ID:Nl0
私は付き合って暫くは旦那が好きじゃなかった。
だけど、一流企業に勤めていたから、子供と支えてくれた母親の生活費のために付き合った。四歳のころから付き合いのある一つ年上の幼馴染と結婚したけど、
結婚二年目に不倫→不倫相手に子供出来るのコンボで離婚。
それなりの慰謝料と当時生後八か月だった娘、最後まで私の味方だった母親と一緒に
地元から逃げるように今暮らしてる町に引っ越してきた。
初恋で世界一大好きだった幼馴染に裏切られて傷心していたけど、
持病があって働けない母と可愛い娘のために必タヒになって派遣で働いた。
その会社の取引先に大学時代、私に彼氏(幼馴染とは違う大学だった)がいるのを知らずに
告白してきた(勿論即答で断った)同級生の旦那と出会った。

向こうは再会した喜びからか嬉しそうに話しかけてきたけど、
私はぶっちゃけ旦那の事が苦手だったから適当にあしらっていた。
だけどよく考えたら旦那は誰に聞いても一流企業と呼ばれる会社に勤めて、
今も私に惚れているという好条件の男。
当時、幼馴染に捨てられたことから男性不信の私だったけど、
娘と母の事も考えるとお金はいくらでも必要だったから
旦那を今でいうATMにして楽な生活をしようと考えた。

幼馴染に裏切られた悲劇のヒロインを演じて旦那を誘惑し、そのまま逢瀬を重ねて、あれよあれよと婚約。
旦那は両親とタヒ別していたからバツイチの私でも反対がなかったし、人柄がよかったため
私の母も賛成してくれた。

デキ婚の私。娘の年齢が、出産した当時の私に近づくにつれ両親が泣いた意味が分かり後悔の念に駆られる。←周囲の反応「は?」

2018年2月19日 カテゴリ:DQN , 報告者フルボっ子 , 愚痴 , 自分語り

159 :キチママさん 2015/05/05(火) 11:30:23 ID:w/ZJQ41e.net
24歳で出既婚出産、現在39歳。子供は15歳。
このスレで書き込んでいいギリギリの年代ですね。
今になって思うのは、出既婚はやはりあまり良くないということです。
早くに結婚して順番どおり子供を生むのは別にかまわない。現在偏差値70オーバーの私立高校に通っている娘、
このまま旧帝国大学以上の国立大学に行ってもらって、
一流企業に勤めて28歳くらいまで仕事をしてエリートとお見合いで結婚をさせたい。
これが今の私の正直な気持ち。私の親が私がデキ婚する時、上記と全く同じことを言って泣かれた。
私はそん時大学生だったから、一流企業~より先は、願望だったとして泣かれた。
その時は親を見て馬鹿じゃないのwと思っていたが、馬鹿は私だった。
周囲にデキ婚で離婚している人の多いこと、
デキ婚の若いママだとわかったら近づいてくる人間は皆DQNで発狂しそう。
私は大学は一応旧帝大だったのだが、人種が違った。

普通の生活を送ることもままならない珍姓を、何とかして変えたい俺。しかし、そこへ立ちはだかったのはまさかの〇〇だった⁉

2018年2月19日 カテゴリ:家族 , 愚痴 , 自分語り

178 :キチママさん 2018/02/03(土) 11:51:11 ID:SU7
俺は三人兄弟で、兄姉俺の順。兄姉は既婚。
二人とも結婚を機に配偶者の姓に変えている。
理由は実家の姓が珍姓だから。
ズバリは書けないが「鼻毛さん」並みの珍姓だ(※鼻毛は本当にある苗字)。
もちろんずっとからかわれてきた。渾名も姓をもじった物。
仮に鼻毛姓だとしたら、
中1時の渾名→鼻毛ボーボー
中2時の渾名→はなくそ
といった感じだ。
兄も姉もためらいなく姓を変え、鈴木とか田中系の平凡な名になった。
ちなみに兄弟全員下の名は普通だ。
鼻毛浩司→鈴木浩司
鼻毛由実→田中由実
といった感じに変化し、誰も笑わない名になった。問題は俺である。
親父が「お前くらい苗字を残してくれないか」と言う。
鼻毛(仮)姓を好いていない母は俺の味方をしてくれるが、父が再三言ってくる。
親父自身はこの姓で苦労したことがないのか?と訊くとモゴモゴするが、
少し経つとまた「お前だけでも…」と言ってくる。
この姓ははっきり言って合コン冒頭の一発ギャグになる以外の利点はなく、笑いをとった後はむしろマイナスだ。
好きこのんで鼻毛(仮)姓になりたがる女の子はいまい。
同級生に「権瓶(ごんべい)」という姓の女子がいたが、彼女の父も結婚に苦労したそうだ。
うちの両親も結婚にあたって母はかなり悩んだという。
彼女を作る時点でかなりのハンデになっているこの姓を
「残してくれ」と頼む父がスレタイ。

目が覚めると、家にいる筈の旦那と息子の姿がない! 家中探し回って途方に暮れた末、携帯を見ると警察署からの着信が→まさかの結末に、私の頭の中は真っ白になった…

2018年2月19日 カテゴリ:トラブル , 夫婦 , 家族 , 自分語り

167 :キチママさん 2014/08/15(金) 21:35:51 ID:lbxWC6AQq
朝起きたら7ヶ月の息子と夫が家からいなくなっていた時が内心修羅場だった。
先日、朝起きた時はなんでも無かったのに昼過ぎから急に熱が出てぐったりしてた。
夫に帰る時に飲む栄養ゼリー等を買ってきてもらうように頼んだら、早めに帰ってきてくれたので息子を任せて寝室とは別の部屋に布団を敷いて気を失うように寝た。
翌日、起きて夫達が寝ている寝室を覗いたらいない。あれ?と思いキッチンなども見てもいない。
もしかして思っていた以上に重篤だったから救急車で入院!?と一瞬考えたが今いるのはどう考えても自宅。
では夫と息子はどこに!?と家中探したが見つからず。冗談でもなんでもなくゴミ箱の中も探した。

男『開けて下さい』私「(こわっ)今何時だと思ってるんですか!要件は?」男『お金おとしてたので届けに来ました』私「??」

2018年2月11日 カテゴリ:キチ , 不思議な話 , 怖い話 , 自分語り

123 :キチママさん 2015/09/24(木) 02:04:37 ID:KR0
ふと深夜に思い出したことを書かせてください

あの日は夜勤明けでけたたましいピンポン連打に目を覚ました
時刻は夜中の2時。何事かと玄関に行くと「開けてください…」という男の声。
以下、男との会話
私「いま何時だと思ってるんですか?!ていうか用件は!」
男「あなた、お金を落としましたよ…それを届けに来たんですからドア…開けて…入れてください…」
私「どこでお金を拾ったのかと、私のものだとなぜわかったか説明できますか」
男が言うにはアパート近くのスーパーで私が買い物をしたとき落としたのを拾ったんだ、と
確かに仕事帰りにスーパーへ寄ったし、ズボラなものでたまたま鞄に入れてた給料袋からお金を出したのでそのとき落ちたのかもしれない
私「それが本当だとしても、普通は直後に落としましたよとか声かけますよね?」
男「いや…俺も仕事があったし…仕方なく家をつけて…仕事終わったから来たんです…」
もうツッコミが追いつかない
仕事中にスーパーで買い物してお金落とした女に話かけもせず、家までつけてくるかw
しかもこんな深夜に仕事が終わる会社なんて近所どころか町内にないってのwww(※超ド田舎)
私「お金って千円くらいでしょ、あげますから帰ってください。ご近所にも迷惑なんで」
男「そんなこと言わないで…お菓子、買ってきたんですよ…一緒に食べましょう…」
あああああ!!コイツ絶対、頭おかしい!お巡りさーん!
私「ちょっと、いい加減にしないとマジで警察呼びますけど?!」
男「………わかりました…」
ドアスコープから覗くとしょぼくれた男の姿が一瞬見えた。強気に出たけど本当はめちゃくちゃ怖くて玄関にへたり込んだ。

親が離婚したのに子供は同じ小学校に通って、別々の家に帰るという歪な生活をした結果

2018年1月25日 カテゴリ:自分語り

507 :キチママさん 2015/03/25(水) 12:03:05 ID:WJX
母が亡くなった。
あったかどうかも分からない葬儀には当然参列もしなかった。
小さい時に別れてから一度も会っていないので、どんな顔になってるのかも知らない。知りたくもないけど。
幼少時にあった色んなことを思い出すままに吐き出して、母の事は一切合財忘れたい。
すごく長いです。吐き出しに付き合ってくれる人だけ読んで下さい。
勝手なこと書いてすみません。多少フェイクありなので矛盾があったらすみません。

小学校の1年生の時に両親が離婚して、私は父に引き取られ、2つ年上の兄は母に引き取られた。
両親は元々同じ中高に通っていた同級生同士だったらしく、離婚後それぞれの実家に戻ったので
親が離婚したのに子供は同じ小学校に通って、別々の家に帰るという歪な生活になった。
母の実家は割と裕福で祖父母が揃ってたけど、父の実家は母子家庭だったので祖母だけ。
父は父としての愛情をちゃんと注いでくれる人だったけど、残業や出張が多いから
普段は祖母とふたりっきりの生活。
その祖母はとても厳しい人で、お箸の持ち方が悪かったりすると手をピシッとすぐ叩かれた。
学校からは真っ直ぐ帰れってしつこくて、遊びに行くのはちゃんとランドセルを置いてからって言うし、
子供でも洗濯物を畳んだり、お茶碗を拭いたり、そういうお手伝いをちゃんとやれって言う人だった。
“働かざる者食うべからず”の人。
父が休日になると公園に連れて行ってくれて、祖母がお弁当を作ってくれるのは嬉しかったけど。
でもやっぱり、引き取られるなら母の方が良かったなぁって思ってた。
母の実家は大きな家でお金持ちだったから、お兄ちゃんはいいなぁって思ってた。

ある日、学校の帰りに友達に誘われてつい寄り道をしてしまい、その事で祖母にひどく叱られた。
それで母にすごく会いたくなった。
父の実家と母の実家は、同じ校区の逆方向の端と端って感じだったから3~4キロあったと思う。
それをテクテクテクテク歩いて行った。
やっと母の実家に辿りついて、母に抱きしめて貰う自分を想像しながら玄関に飛び込んだ。
「おかあさん!私子だよ!きたよ!」
そしたら母と母方祖母が出て来て、母の第一声が「何しに来たの」って。
「会いたかったん・・・」って言ったら
「あんたは要らないから置いてきたのに、なに来てんのよ」って言われたんだ。
「あんた見てるとお父さん思い出してイライラするのよ」って。(私は父に激似らしい)
期待とあまりにもかけ離れすぎてて、私爆泣き。


人気記事