カテゴリ:衝撃的な話

夫の実家は嫁いびりとは無縁だと思っていた。三年間なにも知らずに過ごしていたが、実際には義兄嫁が嫁いびりの被害に遭っていたようで、義兄嫁が突然暴れ始めた!!

2018年8月27日 カテゴリ:修羅場 , 嫁姑 , 義兄嫁 , 衝撃的な話 , 離婚

831 :キチママさん 2013/03/30(土) 00:29:22 0
以前、義兄嫁がお盆帰省のときに嫁いびりで壊れて暴れた。
私はいびられたこともないし、夫の実家との付き合いは
お盆と正月に五時間くらい滞在して帰るだけなので
三年間何も知らなくて、夫の実家はいびりとは無縁だと思ってた。
私に何もなかったのが義兄嫁にとどめになったらしくて、
義兄嫁が暴れたとき、私と夫にお盆で殴り掛かってきたり、
座布団や湯呑を投げつけてきた。
家に帰ってからは「同じ嫁なんだから同じ気持ちを味わわせないと気が済まない」
と何度も電話をかけてきて自分が言われたということを言ってきて、
電話を取らなくなったら、留守番電話に吹き込んだり、手紙を送ってきたり、
車で一時間半かかるのにこっちへ来て家の前で待ち伏せしてたりした。
義兄嫁には小学生の子供がいるのに、週に一、二度来てた。
暴力したり、物を壊したりはなかったけど、あとをついてきてずっと
「あんたはうまずめなのにいつまで生きてるの?
貧相だし、センスはないし、親だってたいしたことないし、悪いところしかないね」
とか言われつづけた。

1日50円のお小遣いを貯めて購入したコートを旦那に見られた。旦那「よかったなー。マーキングしたから盗難にあわないぞ」←お小遣いを数年貯めてやっと買ったコートを、旦那が一瞬で台無しにした

2018年8月26日 カテゴリ:DQN , DV , お金 , キチ , 衝撃的な話 , 離婚

734 :キチママさん 2015/09/04(金) 20:05:30 ID:Snj
上の方で靴の話があったけど
私はコートだった結婚5年目、冬のコートは独身時代の流行遅れのものだったので
お小遣いとして一日50円もらってたのを貯めたのを持って、
45000円のコートを買った
(結婚前の貯金は色々あって使われた。関係ないので割愛)家に帰ると元ダンナが風呂に入っていたので
鏡の前でコートを着て喜んでたら、風呂上がりで全ネ果の元ダンナが来たので
買ったことを話し、少し見せびらかした
するといきなり後ろをむいて私の背中にお尻の割れ目を押し付け
ぐりぐりぐりーっとその汚い部分を笑いながら力いっぱいこすりつけた
呆然としてる私に
「よかったなー、マーキングしたから盗難にあわないぞ」と。
そこで、何年も服なんか買ってなかったこと、
コート一枚の為に数面こづかいを貯めたことを泣きながら訴えたが
「風呂上がりだからケツの穴もきれいだ」
「そんなことに小遣い使うなら俺のも買ってくれ」
「無駄遣いのバツとして明日からは毎日10円でいいよな」

もうね、冷めた
経済的DVなんて言葉知らなかったから、私の給与の振り込まれる通帳も
キャッシュカードも全部元ダンナが好きなように使ってた
買い物は生協か一緒にスーパーで、
自由に自分で買い物したことなんて無かった
それでも言ったものは買ってくれる(生活必需品と食料だけ)
優しいと思ってた自分は底無しのアホでバカ

その足で飛び出して、姉のところに逃げ、
翌日は姉と姉ダンナと一緒に話し合い再構築したものの
その翌月に今度は「勝手に買ったから」とうまい棒捨てられた
こりゃだめだ、と思い離婚の話に。
ごねられたけど慰謝料なし、使い込んだ分のお金は返すことで離婚になった

それから10年、幸いご縁に恵まれて再婚し
今では家計を任せてもらってる
ダンナの要望で専業主婦になり、月に5000円のおこづかいをもらってるけど
ダンナは「本当にそれだけでいいの?必要ならもっと渡すよ?」と言ってくれる
本当にあの時分かれて良かったw

【毒親】私の親は毒親で、高校の学費・生活費など一切払ってくれなかった。しかし兄には学費も払うし豪華なご飯やお弁当もある。仕方なく学費を稼ぐため、〇〇することにした。

2018年8月26日 カテゴリ:お金 , キチ , 学校 , 家族 , 衝撃的な話

244 :キチママさん 2016/10/22(土) 16:09:17 ID:GWP
10年以上前、高校生だったころ、援爻モドキをやってた。
私の親は毒親で、高校の学費・生活費など一切払ってくれなかった。
兄がいたが兄にはもちろん学費も払うし豪華なご飯やお弁当もある。
私の分は一切なし。空腹に耐えきれず冷蔵庫からハムとかちくわとかを食べたりしたら殴る、蹴る。通ってた高校は進学校でアルバイト禁止だったので、タヒ活問題。
遠方に住む父方の祖父が携帯電話だけは持たせてくれていた。でもいい年で半分ボケてたようなものなので、助けてもらうことはできず。
その携帯でマッチング系を駆使して、女子高生ブランドを最大限に宣伝して、学校帰りに援爻モドキ。
何がモドキかっていうと、
一緒にホテルに入る→
先にシャワー浴びてこさせる→
その間に財布からお金を抜いてトンズラ
だった。

運良く一度もバレたり失敗したことはなかった。でもだいたいの男はすぐホテルを出てきて私を車で探し回るから、ホテルを出たすぐ近くの物陰とか草むらとかに1時間ほど潜んでから帰る必要があった。

体だけは売ってないけど、人として最低なことしてた。あのときの男の人達には本当に申し訳ない。
いま思えば、女子高生とやれる~ってウキウキしてたおっさん共もどうかと思うけど…。
それでも本当に申し訳ない。

そんなことを繰り返して高校を卒業し、無事大学に行って家を出て親と絶縁。
親は私がお金も食事も与えてないのにどうやって生きてるんだ?と思わなかったのかな?どうでもよかったんだろうな。

さすがにこの話はしてないけど、私の境遇を理解してくれる夫と出会い結婚。

おばさんになった今では、よくそんなことやってたなあと自分でも驚く。
墓場まで持ってく。

【名前】両親が離婚し、私は父に引き取られることに。小学生の頃に父に彼女ができて、父と私と彼女の3人で旅行へ。そこで起こった、トラウマになるような出来事がこちら→

2018年8月26日 カテゴリ:修羅場 , 子ども , 相談 , 衝撃的な話 , 離婚 , 非常識

322 :キチママさん 2016/05/27(金) 09:09:43 ID:znA

愚痴というか相談というか…。

わたしは周りの人に、本名を言っていません。
在○とかでもないし、苗字が少し難読ではあるけど、普通の名前です。
では何故本名を言わないか。
うちは両親が離婚していて、わたしは父に引き取られました。
小学生の頃に父にに彼女ができ 4年生のとき、父とわたしと彼女の3人で旅行に行きました。
キャンピングカーに泊まって3人で川の字になって寝てたんだけど、父と彼女がセクロスしはじめて。
車の揺れで目が覚めました。
何となく「何してるの?」なんて言える感じじゃないって察して、寝たふりし続けました。
そしたら、彼女が喘ぎながら、わたしの名前を言ったんです。
「○○ちゃんが気付いちゃう」「○○ちゃんが起きちゃう」って、喘ぎながら。
その夜だけではなく、そういうことが何度もありました。
それ以来、30歳になった今も、自分の名前が嫌で仕方ないです。
名前を呼ばれると、その夜のことを思い出すんです。
でも、実生活で本名じゃない名前を使い続けるのって難しくて…。
付き合いそうになったときに、本名じゃない件とその事情とを話しますが、怪訝な顔をされます。
なんであの彼女さんは、わたしの名前を喘いだのか…。
改名も考えたけれど、精神的トラウマでも可能なのか…。
いらない枷をつけられた感じで、なんとも生きにくいです。

タクシーで帰宅中。信号が青になったのに、前に止まっていた車が発進しなくて、運転手さんが短くクラクションを鳴らした。その結果、とんでもないトラブルに巻き込まれた!

2018年8月26日 カテゴリ:DV , モヤっとする話 , 修羅場 , 友達 , 怖い話 , 衝撃的な話

681 :キチママさん 2015/07/12(日) 18:33:52 ID:1JP
以前タクシーで帰宅中、信号が青になったのに私が乗っていたタクシーの前に止まっていた車が発進しなくて
運転手さんが短く「プゥ!」とクラクションを鳴らした。
そしたら前の車の運転席から般若のような顔した若い男が飛び出してきて
「てめえ何鳴らしてんだよ!出てこいオラァ!」とか怒鳴って運転席の窓をドンドン叩いた。
運転手さんはゴマ塩頭の初老の男性だったが、特に動じることもなくジッとやり過ごしていて
私は後部座席でがっつり固まっていた。
動じない運転手にムカついたのか、それからもしばらくドンドン叩いて何か叫んでたけど
しばらくして車に戻り、赤信号を無視して走り去った。
「怖かったですね・・・」と声を掛けたら「まぁ、こういう商売してるとたまにあるんですよw」と慣れた感じ。
ごく普通のセダンだったし、出て来た男も普通のサラリーマンの風情だったのに
あんなにガラが悪くなるなんて、見た目じゃ分からないなーなんて思いながらずっと引っかかってた。
どっかで会った事あるような気がする。
ずっとそれが引っかかってて、思い出せそうで思い出せない、気持ち悪い感じを抱えながら帰宅。
帰宅して少し経ってからポンッと思い出した。
少し前に紹介された友達の婚約者だ・・・。
私の記憶違いだったらいいんだけど、思い出せば思い出すほど間違いないような・・・。
友達に言うべきか、黙ってるべきか、でも人違いの可能性も無きにしも非ずだし、まさか双子ってことはないかな。
なんて迷ってるうちに招待されていた披露宴の日になった。
新郎を見て、やっぱり間違いないと思った。
でももう、ここまで来たら何も言えない。もしかしたらそんな短気?な部分も知ってて受け入れてるのかも知れないし。
あれから数年、その友人が今修羅場を迎えているらしい。
原因は旦那さんのDV。
あの時、やっぱり怒られようが嫌われようが一言言っておいた方が良かったんだろうか。
でもたぶん言っても結果は変わらなかった気がする。

【修羅場】夕食時に、両親の浮気が発覚。罵り合う両親と、それを止める俺と姉でもう家中ぐちゃぐちゃ←しかしこれはまだまだ序の口だった!!

2018年8月26日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 夫婦 , 子ども , 家族 , 浮気 , 衝撃的な話 , 離婚

493 :キチママさん 2015/08/19(水) 08:47:36 ID:oslj4OUu.net

俺のって言うより、家族の修羅場

数年前、家族が崩壊した
きっかけは、父ちゃんの不倫発覚

とりあえず簡単なスペック
俺 当時23歳 会社員
姉 当時26歳 会社員 婚約済み
父 当時53歳 会社員
母 当時51歳 パート

いつからかは知らないけど、不倫を知った母ちゃんが興信所を使って夕食時に父ちゃんを追及
子供の前ですんなよと呆れていたら、まさかの父ちゃんの反撃
お前こそ浮気してるだろ!みたいな
母ちゃん否定するも明らかに動揺
それを見て、「ああ、母ちゃんしてんだな」と確信

それから罵り合う父ちゃん母ちゃん、それを止める俺と姉ちゃん
テーブルはひっくり返るしご飯は飛び散るしでもうぐちゃぐちゃ

しかしこれはまだまだ序の口だった

コンタクトデビュー二日目で、ワンデーを8時間つけた。道端で外したんだけど、何だか違和感が・・・。それから数時間後に発覚した、恐ろしい原因がこちら→

2018年8月26日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 怖い話 , 衝撃的な話

177 :キチママさん 2014/08/16(土) 10:09:18 ID:MG9j8zCrA
コンタクトレンズ取ったときに角膜も剥がれてたらしくて
道端で目が開かなくなった瞬間

若いのにバツ2で毎回旦那からのDVで離婚してる受付嬢がスゲー。顔だけじゃなくて人当たりも仕草も全部綺麗で、社外の男性からはモテモテ。しかし、そんな彼女にはとある黒い一面があった。

2018年8月25日 カテゴリ:DV , キチ , 怖い話 , 職場 , 衝撃的な話 , 非常識

662 :キチママさん 2013/12/19(木) 06:37:16 ID:ijMtwWdL
若いのにバツ2で毎回旦那からのDVで離婚してる受付嬢がスゲー。
目をひく美貌の持ち主で社外の男性からはモテモテで、
毎日のように連絡先書いた紙渡されたり、「あの子紹介して!」とナンパされてる。
この子、顔だけじゃなくて人当たりも仕草も全部綺麗で口調も柔らかい。
その柔らかい口調で何の前触れもなく会話の途中でディスってくる。
「○○さん養子って本当?施設出身なの?それともおうちが貧乏だったの?」と○○さん本人に聞く。
「さむっ」と呟いたふくよかな男性に
「そんなに太ってるんだからこのくらいの寒さ平気でしょう」とにっこり。
天気の話してる最中の女性に「そんなに鼻つぶれてて息しづらくない?」とにっこり。
背が低い男性に無理矢理身長を聞き出して(嫌そうに「163」と答えてた)
「うそうそっ絶対160ないでしょう?私より低いじゃないですかー」と横に並んで、
他の人に「見てっ私の方が高いでしょう?」と確認させようとする。
「無い見栄はるなんてますます小さく見えますよ」ととどめをさす。
派遣社員に「40代で派遣なんかやってるから結婚できないんですよ」
「男は仕事なんですよ」と優しく説教。
40代派遣社員が兄弟の介護してると知って、
「ご兄弟のせいで結婚も就職もできないなんて辛いですよね」
「親ならまだしも、兄弟なら寿命が長いし…」
ここで派遣社員が殴りかかったので必タヒに止めに入った。
受付嬢本人は殴りかかられたとききょとんとしてたが後で、
「さっきいきなり殴りかかってきて…
介護疲れで鬱病になっちゃったのかな、人生うまくいってないみたいだし…怖いよね」と愚痴。
不妊治療中の人に「もう36歳でしょ?」
「無駄なあがきはやめて老後の資金貯めたらいかがですか?」とにっこり。

【修羅場】息子大学浪人中。受験失敗につき精神的におかしい?と 思って精神科を受診させたら、うつ病。しかもその原因が、アスペルガーだと知らされた

2018年8月25日 カテゴリ:DV , お金 , 修羅場 , 夫婦 , 子ども , 子育て , 衝撃的な話

877 :キチママさん 2012/09/28(金) 08:36:28 0
今がまさに修羅場。
息子大学浪人中。受験失敗につき精神的におかしい?と
思って精神科を受診させたら、うつ病。もっというと
アスペルガーに気づかずに成人近くまで来て、その生きづらさが
うつの原因と言われた。自杀殳危険があるので、目を離せず
べったりの状況が続いている。とそこへ夫の浮気風イ谷狂いが
発覚。金遣いの荒さに急に拍車がかかったと思ったらこれ。
本人の言い訳は、暗い家庭に嫌気がさしたと。
息子が受験に失敗するまでは、息子は東大志望の自慢の子で
猫っ可愛がりしていたのに、発病とアスペルガーが分かると
俺の子か?とまで疑い、あんな基●外は俺家の血筋じゃない!
と暴言。(※舅は躁鬱症歴あり、大舅は伝聞ではアスペっぽいのに)
別れろ!と経済DVまで始められた。生存ぎりぎりライン、
離婚裁判になっても、経済的理由で夫が有責配偶者にならない
最低の額しかくれない。
こっちは夫の希望で結婚以来専業主婦。今は息子から目を離せない。
これでは経済的自立なんておぼつかない。
息子はそろそろ精神障碍者手帳を申請できる程度の罹患歴に
なる。認可されれば、障碍者年金が得られて経済的には少し助かる
けど、本人は自分のプライドが許さないらしく、それをするぐらいなら
自杀殳するという。
どうすればいいだろう。
自分は子供の頃、少し変わった子で認識されていたので、
自分の眼を通して息子のアスペに気づかなかったことも
自責の念に耐えない。気付けば療育を受けさせてやれて
もう少しましだったかも、と思うと・・・。

昔、私の町に神経分からん最悪な料理店が出来た。イタリア料理店のパスタ・ピザ・食べ放題有りを謳った店だった。友人と行ってみたところ、その店の実態に気づき唖然とした!

2018年8月24日 カテゴリ:キチ , トラブル , 友達 , 怖い話 , 愚痴 , 犯罪 , 田舎 , 衝撃的な話 , 非常識

497 :キチママさん 2017/05/26(金) 17:31:12 ID:hZG
もう十数年も前の事だから時効かな?と思い書いてみる。
昔、私の町に神経分からん最悪な料理店が出来た。イタリア料理店のパスタ・ピザ・食べ放題有りを謳った店だった。ちょっと走れば田圃が大量に広がるド田舎に『ビュッフェ食べ放題イタリア料理店』お洒落な響きの店が出来たものだから、最初は好奇心から大人気だった。
私も学校帰りに友達と食べに行ったけど…、まあ酷い店だった。アレ程酷い店は後にも先にも見た事無かった程。

まず、「ビュッフェ食べ放題」というのは嘘というか詐欺に近い形で、まず多くの人が食べられなかったろうと思う。
…というのは、「ビュッフェのみ」という物は無く、全てのメニューで強制パスタ+ビュッフェ、もしくは強制巨大ショボピザ+ビュッフェだったから。
そしてまた店員たちが「パスタかピザは強制注文になります。また、完食しない限りビュッフェに行かないで下さい。」と宣う。
ついでにビュッフェコーナーに行くには『空になったパスタ・ピザ皿』とビュッフェ皿を店員に交換してもらうシステムだった。

このくっそムカつくシステムといい、店員の命令といい、この時点で来た事をかなり後悔していた。
しかもパスタ・ピザ単品も存在しない為、ビュッフェに行けなくても2000円近く取られる。ついでに値段は席に着いてからでないと分からない。外で書いてたら入ってない。
(嘘つき、詐欺じゃん、こんな店初めてだよ…、ありえない)と静かに店へのヘイトを言っていた私達に、欲しくもなかったパスタが来た。
全員パスタを頼んだけど、またこのパスタが1人1人デカ皿にど~~~ん!!ここで全員、思わず「え”~~~!?」と不満の声をあげてしまった。

意地でも食べ放題に行くつもりだったけど、諦めざるを得なかった。そして…、食べてる最中、友は最悪な事に気付いてしまった。
麺の中に10cm位とか、小指位とか、異様に短い麺がある事に。しかもどうみても汚く切れている麺がある事に。
これ…、これ……、まさか!他人の残り物混ぜてるの?まさか!?と5人で固まって吐き気さえ覚え、速攻食べるのやめて店を出た。

高校生には途轍もなく痛い10500円を払い、店を出た。そして新たに入ろうとしたお客さん達に「ダメですこの店!絶対に止めた方がいい!」と店の有様を訴えていた。
更に結構後からおじさんおばさんが超不満顔で出てきた。店に「食い放題片付けとけやあ!何で要らんもんで腹いっぺえにされにゃイカンのじゃあ!二度と来ん!!」と怒鳴りながら。
流石に店に怒ってたのが私達だけじゃなかったから、入ろうとした人達も私達の言い分を信じて帰って行った。あれだけは良かったなあ。
次の日、学校で「あの店さあ!」と店の悪口言いかけたら、「え、知らんかったの?あそこヤバイよ。」と聞いて何だかガクッと来た。既に悪評は有名だったよう。
ついでに『他人の食べ差し提供疑惑』も。保健所通報の話は聞かなかった。多分疑惑レベルだったからかな。

開店3カ月後
田舎の恐ろしさを店は理解したのかも知れない。ビュッフェの文字は消え、夕食は2000円から1600円、ランチは1600円から1000円にダウンしたそう。
しかしその頃には悪評を知らない人は珍しく、駐車場はいつでもスカスカ、店内は人気無く、「行ってはいけない店」と有名になっていた。
店長らしき男がラミネートされたメニューを配って回っても、市内の住民達は冷ややかにしていたのを覚えている。

そして店は無くなった。半年も持たずに潰れた店は初めて見た。まあ、アレじゃ当然だろうな。
ちなみに店の名前はとある高級ネコごはんを彷彿とさせる名前だった。なので、あの店は「ネコ飯みたいな名前の店」と呼ばれていた。
うちの猫が〇のス〇ーン缶がお気に入りになった記念に書いてみた。



Warning: Use of undefined constant left - assumed 'left' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kitimama/kitiken.net/public_html/wp-content/themes/pc/archive.php on line 50

人気記事