カテゴリ:陰湿

昔派遣で某携帯会社で販売の仕事してた。新人の時に「販売のエキスパート呼んで研修するから」と、全員強制参加のミーティングに呼ばれたんだが、その手法がどう考えても詐欺の手口で衝撃!

2018年11月17日 カテゴリ:仕事 , 愚痴 , 犯罪 , 職場 , 衝撃的な話 , 陰湿

686 :キチママさん 2018/07/22(日) 19:55:34 ID:SFidLqVT.net
昔派遣で某携帯会社で販売の仕事してたけど
まだ割と新人の時に「販売のエキスパート呼んで研修するから」と
全員強制参加のミーティングに呼ばれた販売のエキスパートと言うのでどんだけ素晴らしい販売方法を教えてくれるのかと思いきや
手法がどう考えても詐欺のやり口で衝撃だった

クソ長い研修で、クソ長い説明が入ってたけど
簡潔に言うと携帯購入する人に、キッズ携帯や、電子写真立てを
「お客様!ラッキーですね!!実はこれ本日限定で(はないけど)無料なんですよー!(手数料や本体代はかかるけどね)」
「みなさんお持ち帰りいただいてますので是非お客様もお持ち帰りください!」
と言い、手数料や本体代は携帯の料金に組み込んで見積もりを出すという手法
ワンポイントアドバイスとしては、最初の見積りの時点で、携帯料金にキッズ携帯や写真立ての料金を組み込むことがポイント
後からこれ無料であげますって言えばお客様も納得するとの事

もちろんミーティング参加者からは指摘が入る
「それ詐欺じゃ?」→「詐欺じゃないよ、だって掛かる料金伝えてんじゃん」(内訳は伝えてない)
「クレームになったらどうするの?」→「そんなん同意書にサインもらってるんだから突っぱねればいいじゃん」
「詳しい人や細かい人は見積りの時点で内訳聞いてくると思うよ?」→「内訳聞いてきたら教えてあげりゃいいじゃん」(最初に無料って言ってんのに?w)

コレが売り場に立つ時間割いて、エリアの人間全員招集してまでやりたかった内容かよ…と絶句
同じ店舗の先輩が、すっごい売る人で
そんな詐欺みたいな手法じゃなく、親切で丁寧な接客で、メリットデメリットをきちんと伝えた上で
お客様に喜んで買わせる人で、こういう人こそエキスパートだと思ったし
自称エキスパートよりも、同じ店舗の先輩の接客の方が100万倍くらい参考になった

【復讐】姉彼「妹ちゃんの方が断然好みだわ」私「はぁ?」姉彼「先に妹ちゃんに出会ってたらなぁ」←優しくて大好きな姉の彼氏がドクズだった!

2018年11月7日 カテゴリ:DQN , スカッとする話 , 修羅場 , 復讐 , 恋人 , 自業自得 , 衝撃的な話 , 陰湿 , 非常識

443 :キチママさん 2014/04/22(火) 17:48:47 ID:YmemjRRy2

私の復讐

私には3つ年上の姉がいる。すごく優しくて大好きだ。
私はいわゆる腐女子というやつで、父母は私を軽蔑しているが、姉は違った。
虐められても友人とともに助けてくれたので姉には頭が上がらない。
ある日、姉は彼氏を連れてきた。芸能人で言えば斉藤工にそっくり。20歳超えても彼氏できてなかったから安心したよ。
この彼氏がドクズだった。姉は付き合って一週間で彼氏を連れてきたんだが、私に心移りしてしまった。
私は姉の彼氏には全く興味無かったし、何よりも姉という彼女がいながら言い寄ってくるのが気持ち悪かった。

姉彼「妹ちゃんの方が断然好みだわ。胸は姉ちゃんの方がでかいけど付き合うんだったら妹ちゃんだな」

私「私は2次元にしか興味が無いので無理です」

姉彼「いいよいいよそれくらい!大目に見るって!」

私「ふざけんなよ。姉のことはどうするんだよ」

姉彼「あ~別れる別れるw先に妹ちゃんに出会ってたらなぁ。姉ちゃん、おっとりていて刺激がないんだよね」

↑姉がトイレで席を外した数分の間で交わされた会話です。心底ムカついてトイレから帰ってきた姉に起こった出来事をぶちまけてやった。
姉はしばらく呆けた後、「出てって」と低い声で言った。姉彼は姉の言葉をスルーして、「妹ちゃんアド教えてよw」とか言いやがった。
涙腺が弱い姉はすでに号泣しており、私はほうきを使って姉彼を叩き出した。別れのメールを送り、別れた。

きつい性格の義兄嫁は、20代にして管理職。会社内では何人も泣かせてきたことで有名だ。ところが、そんな義兄嫁にも苦手な事があることが判明wwwその苦手な事がこちら→

2018年11月6日 カテゴリ:報告者フルボッコ , 義兄嫁 , 陰湿

462 :キチママさん 2018/10/12(金) 02:08:59 0.net
義兄嫁は難関大出てて20代にして管理職、キツい性.格で何人も泣かせてきたことで会社内では有名らしい
最近義兄嫁がおにぎりを作れない事が判明
いくら優秀で管理職してようがおにぎり握れないのは女としてどうなんだろうってニラヲチしてるw自分性.悪w

中3のバレンタインデー。A子「これ受け取って」俺「・・・」そのまま手作りチョコをゴミ箱にシュートした結果→

2018年10月26日 カテゴリ:いじめ , キチ , 修羅場 , 子ども , 学校 , 怖い話 , 教師 , 自業自得 , 衝撃的な話 , 陰湿

781 :キチママさん 2014/06/04(水) 21:26:20 0.net
微妙にスレチかもしれないけど修羅場は修羅場なんでここに。
もっといいスレがあったら教えてくれたらうれしい。小学6年生の頃から俺はある女子(以下A)に虐められていた。
内容は無視・わざと聞こえるような悪口程度だったが、中学に入ったあたりから過激化。
他の男子をそそのかして俺を殴ったりけったり、靴を隠したり。
多分一番ひどいのは「俺の持ち物を女子トイレに放り込み、俺に取りに行かせる。俺がとりに行っている間に無関係な女子を呼んで騒ぎにする」ってやつ。
おれ自身少しデブで休み時間はずっと本を読んでるようなやつだったから虐められる素質はあったんだろうけど、きっかけは俺が図書室でおんなじ本を延々と読んでいて、その本がガキっぽすぎるタイトルだったから。
そりゃ「宇宙戦争」や「タイムマシン」は子供っぽいタイトルだよな、俺は訳者や出版社が違う同じ本の微妙な違いが面白くて同じタイトルの本を何冊も読んでたんだが、それが馬鹿に見えたらしい。
ただそのときは俺が何度か担任に相談していたこともあり担任が有耶無耶にしてくれた(第三者の証言もあるし、俺側の証人が居ないのに一方的に俺を責めて来なかっただけかなりありがたかった。)
で、そんなこんなで3年のバレンタインデーの日、俺の机の中に女の子からの手紙。
手紙に書かれていた場所に居くとそこには俺を虐めた主犯格の女子A。
「好きだったけど素直になれなくて虐めてしまった、でもやっと素直になれた。これを受け取ってほしい」
と、かわいらしくラッピングされて「俺君へ」と書かれたカードとともに結構でかい手作りチョコを差し出してきた。

結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた。俺(ひょっとして気が狂った?!)

2018年10月22日 カテゴリ:キチ , トラブル , 修羅場 , 家族 , 怖い話 , 衝撃的な話 , 陰湿 , 非常識

23 :キチママさん 2014/08/08(金) 10:29:27 0.net
結構な大事故でしてた入院から退院して帰宅したら、親兄弟全員から「誰お前」と言われた修羅場
俺の記憶がおかしいのかひょっとして気が狂ったのかと戦慄してたら、全員で口裏を合わせた不謹慎なサプライズだと判明
その場で泣きわめきながら手荷物(着替え類)と通帳などの財産類引っさげて家出
彼女のところに転がり込んで泣きながら事情を話し、即座に婚姻届けだして後に彼女の実家と養子縁組して実家と縁を切った
以降向こうがなんと言おうが、義実家と協力して交際一切お断りでもう十年定年した親父が孫(娘)を見たがってるとか、それでもまだ上から目線で様々な伝手から接触を図ってくる俺実家
氏ねばいいのに、本気でそう思う

【恐怖】先輩の奥さんが万引きで捕まった。 先輩は、していないと否定する奥さんを1回目は信じたそうだが、べつの店でも捕まってしまい、離婚←しかしそれから数年後、衝撃的過ぎる真相が明らかに!!

2018年9月30日 カテゴリ:キチ , トラブル , 修羅場 , 怖い話 , 絶句 , 職場 , 衝撃的な話 , 陰湿 , 離婚

130 :キチママさん 2016/09/07(水) 18:13:56 ID:R8a
もう辞めてしまった会社の先輩の話。
数年前、先輩の奥さんが万引きで捕まった。
先輩は、していないと否定する奥さんを1回目は信じたそうだが、1軒目と全く関係の無いべつの店でも捕まってしまい、流石に信じられなくなってしまったらしい。
その事は、会社でも噂になってしまい、両家の親も離婚を進めた事により、先輩は離婚した。
その後、先輩は不倫(噂なので確定ではない)していた会社の事務の子と結婚。
子供も生まれ、幸せに過ごしていた。
そんな時、元奥さんが自杀殳したと連絡が来て、混乱でポロっと今の奥さんに、元奥さんが自杀殳した…と言ってしまったらしい。
すると現奥さんが「私がイタズラしたのが原因かなぁ、だったらヤダな~」と、テヘペロ的な感じで言い始め、
話を聞くと、前奥さんのカバンに店の商品を紛れさせて、店員に通報したり、会社で噂を流してみたりしたらしい。
先輩の事が好きで奥さんに嫉妬しちゃってたんだよね~今は反省してるの~って感じで懺悔してきたそうだ。前の奥さんは実家に帰ったらしいが、実家でも万引きした犯罪者扱いされていて誰も自分を信じてくれなくて、自杀殳に追い込まれたのだろうと、言っていた。

先輩は事実を知ってから、離婚も考えたようだが、今の奥さんの証言だけで証拠も無いし、子供は奥さん側に取られる事を考えると踏み切れず、罪悪感で、鬱病になって会社を辞めた。
その後はどうなってるのかわからない。
前の奥さんの事は顔も知らなかったけど、この話を思い出すと、ただただ可哀想でやるせなくなる。

【修羅場】祖母が認知症になり、本人の希望で施設へ。「施設なんてかわいそう!」というトメに、「そうですね、トメさんは私に介護なんて頼まないでください」と言い返した結果→

2018年9月30日 カテゴリ:キチ , 修羅場 , 嫁姑 , 復讐 , 衝撃的な話 , 陰湿 , 非常識

708 :キチママさん 2008/08/28(木) 01:22:20 0
私の祖母は、認知症になり今現在施設にいます。
それは本人の希望でしたし、私が結婚してしまって介護が大変になってしまったから。
簡単に介護って言っても、認知症は言い尽くせないほど大変なのですよ。
私は施設に偏見をかなり持っていましたが、実際見に行くと「あれっ」って感じでした。
明るいし、清潔だし、何より利用者が全員笑っているんです。
祖母もニコニコ笑ってて、何と無く私は寂しいですが、本人が本当に幸せそうなんです。
家にいたときは、世話をしている母との衝突もありました。
母が介護疲れで倒れてしまい、私が泣きながら祖母の下の世話をしたこともありました。
でも、あの時は祖母はだんだん笑うことを忘れていきました。
けど、施設だと皆優しいし、私も母も極力時間が出来たら会いに言ってますので、
幸せそうにニコニコ笑っていて、本当に良かったとは私たちは思うのです。
これは色んな意見はありますでしょうが、これが私たちが取った最良であろう選択です。トメは、やはり偏見の持ち主。
「おばあちゃんがかわいそうだね!」「虐待じゃないの?」「施設なんて牢獄!」
と、ニタニタ笑いながらいわれますが、夫がカバー。
私は、結構気が強い方なので言い返してたんです。
「そうですね!トメさんは介護なんて私に頼まないでください!
これだけ言って介護されようなんてずうずうしい!」
とか言って、トメをキーキー怒らせていました。
絶縁は夫も考えてくれたんですが、夫と腐っても親子。
盆と正月だけは付き合うことにしていました。

俺は自家用車を一軒おいて隣の月極駐車場(20台ぐらい収容)に停めている。23時過ぎにインターフォンが鳴った。警察「ワンボックスカーのドアに傷つけましたよね?」俺「は?鑑識呼べ!」結果→

2018年9月7日 カテゴリ:DQN , お金 , モヤっとする話 , 犯罪 , 衝撃的な話 , 陰湿

89 :キチママさん 2016/07/24(日) 23:16:53 ID:j0V47/oe.net

修羅場と云うほどのものでもないが、同じような経験をする人がいないように…

三年ぐらい前の話
俺は自家用車を一軒おいて隣の月極駐車場(20台ぐらい収容)に停めている。
ある日の夜、嫁と一緒に帰宅し、駐車場に停めると隣のマスにいつも停車している
ワンボックスカーに男女が乗ったままだった。少し不審に思ったが、見たことない
人物なのでそのまま家に帰った。

23時過ぎにインターフォンが鳴った。ドアホンで見たら若い警察官が一人。何事か
と思って慌てて出たら、駐車場の隣のマスに停めている黒いワンボックスカーの扉に
ついた傷の件について話を聞きたいという。

現場に行くと、自動車の横には一人の若い男が待っていた。おそらくその自動車の
持ち主だろう。今後はワン男と表記する。

ワンボックスカーには、ペンキなどを塗った棒状のもの(例えば交通標識のポール)
などに擦ったような傷と、後から付けたような細い傷がついていた。俺には全然覚えが
ない傷だ。自動車にはバックモニタついているし、そもそも他の自動車と接触したら
すぐに分かる。ところが、俺の自動車の後部にもいつの間にか傷がついていた。一か所は
昔からある祖母がつけた傷、もう一か所は全然覚えの無い細く長い傷。しかし、その二つ
の傷の幅が、ワンボックスカーの扉の傷と全く同じ高さ、同じ幅になっていた。

全く覚えの無い傷で、且つ二つの傷の付き方が不自然だという事で警察官には、これは
俺が付けた傷にじゃないと主張したが、その警察官は傷の幅が一緒である以上お前が悪い、
さっさと認めろいうスタンスだった。

自治会がある丁に一組の新しい家族(以外A家)が引っ越してきた。「私たちは自治会なんか入りませんから!」と勝手に被害妄想を炸裂させたAの末路がこちら→

2018年9月3日 カテゴリ:いじめ , ご近所 , トラブル , 報告者フルボッコ , 田舎 , 陰湿

310 :キチママさん 2016/07/20(水) 02:50:29 ID:NHY
旦那実家は築100年以上の立派な木造建築の家屋
この家が建っている場所は元はど田舎で近くにコンビニどころかスーパーもないような場所だったんだけど
土地開発とかで周りがどんどん開拓され、新しい家がバンバン立ち始めた
小学校もできて新しい住人が増えたんだけど、古い住人と新しい住人との間にもトラブルがあり
新しい住人たちが自治会の必要性.を感じたため、一部の丁には自治会が自然発生した
自治会で当番を決めて皆でルールを守っていたから、トラブルも無くなり気持ちよく生活できていた
その自治会がある丁に一組の新しい家族(以外A家)が引っ越してきた
すぐ隣はまだ自治会がない丁なのに、あえて自治会のある丁に引越してきて
自治会長や自治班長が挨拶にいくと、「私たちは自治会なんか入りませんから!」と突っぱねた
こういった匿名掲示板でも自治会をはなから悪の組織みたいに決めつけ、絶対に関わらない、みたいな人がいるけど、正直バカだと思うその年、新しい住人が増えたことで、ゴミ収集の日に新しいゴミ捨て場が必要になった
自治会の話し合いで満場一致でA家の前に決まった
新しく開拓した場所はゴミ収集車が最後に回ってくるので、遅い日は昼過ぎにしか回収に来ない
A家の前は燃えるゴミの日はとても臭い

秋口、涼しい季節になってくると皆で声を掛け合って家の前の溝掃除を一斉に行う
協力して一気にまとめてやらないと、それぞれがバラバラにすると泥の処理なんかも手間になる
一日に糸交ってやるとゴミをまとめて回収してもらえたりする
自治会で行っていることだからA家だけは声がかからないし、A家の家の溝なんて誰も掃除しない
A家の家の前は雨の翌日なんかは雨水からできた汚水で門のところまで水浸しになっている

A家は丁度裏手が山に面している
夏なんかは草がはえまくる
自治会に属しているとシルバー人材の人が助けてくれたり、芝刈り機を借りたりできるから
山の持ち主と自治会が話し合い、裏手が山の人は虫なんかが湧かないよう、山が手入れされる
A家は自治会に属していないので芝刈り要請も出せず、草が生えっぱなし
手入れされてないので水捌けも悪く、ボウフラが湧いている

自治会ではお金を出し合って私道の整備もしている
A家の前だけ電灯がつかず、暗いまま

自治会では夏にイベントがあり、朝はラジオ体操、昼にバーベキュー、夜に花火をやったりする
隣近所の子供はこぞって参加するなか、A家の子供が参加しようと行ったら追い返され、泣きながら家に帰っていた
(注:自治会で催し物のお知らせがあり、参加者は事前に自治会費として費用を負担しているため
A家の子供後参加できないのは当然のことでいじわるではありません)

他にもいろいろとあるんだけど、A家は地域のスポーツクラブに子供を入れてもらえなかったり
(自治会すら参加できない人がスポーツクラブの当番ができるとはみなされない)
車がエンストしたりしても誰も助けてくれないらしく、A家奥はよく愚痴を言っている

A家奥は私の職場に客としてくるので話を聞かないわけにはいかないが、正直バカだと思っている
「周りからイジメられるストレスでイライラするし、生理も不調なの」と被害妄想炸裂しているが
あなたのそれは更年期です

ママ友「私さん、Iさんと浮気してるってほんと?」I奥「こんなサークルに旦那を置いとけない。市に訴えてサークルを潰してやる」←ノロで生涯学習のサークルを休んでる間に、大変な事になっていた

2018年8月23日 カテゴリ:キチ , トラブル , 修羅場 , 友達 , 子ども , 怖い話 , 衝撃的な話 , 陰湿

252 :キチママさん 2012/12/12(水) 16:26:26 0
私:三児の母。当時専業主婦。旦那は単身赴任。
Iさん:私より一回り上の既婚男性。娘さんが一人いる。子供に好かれる雑用系。
I奥:Iさんの奥様。顔は何度か見たし、挨拶もしたことがある。
Yさん:サークルメンバー。大人も子供も参加する生涯学習系のサークルに参加してたときのこと。私はそのサークルの最古参メンバーの一人で、執行部ではなかったけど色々とお手伝いさせていただいていた。
メンバーだったのは子供たちだったので、私は最初からずっと見学→暇ならこれやってくれない?な感じ。
創立から仕切りをやっていた人が事情から活動できなくなり辞めたあと、仕切りを任されたのが
執行部の端っこで、それゆえに私と仲良くなってたIさん。
仲良いと言っても普通に談笑したりする程度。Iさんも雑用係だったので、話をする機会は確かに多かったんだ。

ある日、サークルで使うものを新調することになった。
執行部で見に行くことになり、私も女性世話役さんに誘われて同行することに。
子供のことは近居の実母に任せて、当日待ち合わせ場所に行ったらIさんしか来ていない。
私を入れて5人位で行くはずだったけど、みなそれぞれに用事が入ってしまい、結局二人に。
雨が降ってたし、二人なら車出しますよとIさんが言ってくれたので、I奥に挨拶して乗せてもらおうとI家に行ったけどI奥はいなかった。
サークルの用事そのものは先延ばしにできないことだったので、結局Iさんの車に乗せてもらい店に行き、
二人で相談ののち品物を決め、昼を過ぎていたので一緒にお昼を食べ、そのまま私実家の近くで降ろしてもらいその日はそれでお別れ。
その後考えれば確かに軽率だったかもしれないけど、下心なんて互いになければただ単に「サークルの用事を済ました」だけだった。
女性世話役さんに報告もしたけど、「現在仕切りのIさんと、サークルをよく解ってる私さんが決めたなら文句はない。
本来なら関係ない用事なのに任せてしまってごめんなさい」とのことだった。


人気記事