カテゴリ:;∀;)イイハナシダナー

息子「俺、同性愛者なんだ・・・」夫「そうか!性癖とかは人それぞれだし、困ったことがあれば都度相談しろよ!」私「!?(意外とすんなり受け入れるんだ)」→その夜布団の中で夫が号泣していて・・・

2017年4月25日 カテゴリ:( , ;∀;)イイハナシダナー

237 :キチママさん
高校生の一人息子が同性愛者であることは薄々感じていたけど、昨夜夕食時に急にカミングアウトした
でもそれより驚いたのが夫がすんなり受け入れたこと

好みや性癖は人それぞれだから気に病むな
困ったことあったらちゃんとその都度言え
病気には気をつけろ
大学出てしっかり将来に向けて備えろ
でその話題は終わった

夫が布団の中で「悩んでたんだろうなぁ気づけなかった俺は本当に駄目な奴だ」と泣いてて、本当にこの人と結婚してよかったと思った
孫みたい気持ちも有るけど夫も納得してるししょうがないって思えた自分にも驚いた

イケメン親友「え?お前の妹まだ独身なの?」俺「当たり前だろ。ブスなんだから(怒)」イケメン親友「まじかよ!!すっげー嬉しい!」俺「ん?」

2017年4月16日 カテゴリ:( , ;∀;)イイハナシダナー

964 :キチママさん 2017/03/09(木) 10:56:04.20 ID:Xs5IkvvL.net
前にブサイクな兄?に可愛い友達が惚れて結婚したっていう内容の書き込みあったけど、うちも同じようなことがあった。

妹は兄の俺から見てもブスで、27歳まで彼氏らしい存在はいなかった。
ブスだけど優しくていい奴で、結婚とかできないんだろうな可哀想にと家族みんなが思っていた。

高校からの親友で、結婚に興味ないとかいって30くらいまでしょっちゅう女と付き合っては振られて振ってを繰り返してたやつがいた。
俺の結婚式で席次表をみて「お前の妹まだ独身なのか!?」って高砂まで聞きにきた。
なんだよ当たり前だろブスなんだから、そんなこといちいち言いに来るなよと怒ったら
「マジかよすごく嬉しい」と。
後から聞けば、俺の家に遊びにきていた高校の頃から妹のことが気になっていたようだ。
手作りのお菓子とかよく焼いてるのを見てて、ああいう子と家庭を築きたいと理想としていたとのこと。

嘘だと思って妹と会わせたら、奴が猛アプローチして半年で結婚した。
妹は好きだけど、イケメンがブスとくっ付くと身内でも違和感すごい。

福笑いのような顔立ちのブス姉が中身を磨いた結果wwwwwwwwww

2017年4月5日 カテゴリ:( , ;∀;)イイハナシダナー

794 :キチママさん
姉は両親の顔のパーツで福笑いでもしたの?と言っても過言では無いブス。
小さい頃から周りにからかわれていたが、同居の父方祖母の「いつか中身を見てくれる男が現れる。だから中身を磨け」という教育方針の下、適度に厳しく育てられた。
姉は顔パーツのバランスは残念なままたが、幸い歯並びやニキビなどの美容形成に頼らなくとも済む部分に関しては問題なく、料理を始めとした家事や教養などは身内から見ても完璧と言える女性に成長した。
姉が旦那さん(以下義兄)と出会ったのは大学の食堂。姉の魚の食べ方の綺麗さに義兄が興味を持ち、そこから話をするようになったそう。
義兄曰わく、世間話一つとっても育ちの良さが伝わってきたらしくどんどん惹かれていったんだとか。
大学卒業を控え、義兄が我が家に姉と交際している件と結婚も視野に入れている話をした。
両親と祖母はその場では手放しで喜ぶような真似はしなかった。が、その日の夜祖母と母は泣きながら「自分たちの育て方は間違っていなかった。あの子の努力が実を結んで良かった」
と話していたのは10年近く経った今でも良く覚えている。
なんでこんな話を書いたかというと、最近コミックサイトので整形した女性が子どもを産んだら昔の自分そっくりのブスだった。みたいなマンガを見かけたので。
マンガそのものは読んでいないが、もし姉も安易に整形などに頼っていたら今の人生は歩めていなかったんだろうなぁ。と思ったので。

知的障害の俺が理由で妹の結婚がダメになってしまいそう。父「相手の家族と食事会をしよう」→当日、俺はスーツを着て・・・

2017年3月28日 カテゴリ:( , ;∀;)イイハナシダナー

141 :名無しさん@HOME 2015/12/28(月) 15:57:29.47 0.net

どうすればいいか意見くれると嬉しいです

自分:32歳(知的障害)
妹:30歳(きょうだい児)
妹の彼氏:30歳(いい人)

妹は大学時代から付き合ってる彼氏がいる
妹と彼氏との結婚話が出ている
結婚話になってるけど、彼氏の両親が俺の知的障害を理由に前向きではないようだ

一応俺は10年以上仕事続いてて貯金してて、施設の話も進んでるし、その点では問題ない
だけど、やっぱり両親が死んだ後は妹が俺の手続きとかしてくれることになると思うし、もしものこともある
だから妹の負担はぜろじゃない

妹は彼氏の両親の許可はちゃんと欲しいみたいだ
それで、今度の正月の挨拶の時に俺を連れて行こうかなって言ってる
行くことが決まったら、負担をかけないようにしていることを伝えようとは思ってるけど、
俺が結婚の許可を求めに行くようで変かなって思う
それにその状態で彼氏の両親が断ったら断った方も罪悪感を感じそうで気が進まない気持ちもある

妹の結婚の邪魔になってるのはみじめだし、妹に申し訳なくて落ち込む
できるだけ希望を叶えて動きたいんだけど、客観的に何がベストかよくわからない

俺はどうすればいいのかな、または何もしないほうがいいのかな
ちなみに自分たちの両親はダメならしょうがないね、と完全諦めモード

俺をニート状態から救ってくれた職場を見に行った!するとそこは、とんでもない状態になっていた・・・

2017年3月23日 カテゴリ:( , ;∀;)イイハナシダナー

1 :名無しさん@おーぷん
売り出し物件になってて寂しい気持ちになったので語らせてくれ

俺だけ父の連れ子で弟、妹とは血縁じゃない。ある日父が失踪・・・俺「親父が失踪した今、俺はこの家にいる資格ないな」→

2017年2月8日 カテゴリ:;∀;)イイハナシダナー

515 :名無しさん@おーぷん

今となっては家族でも笑い話になる俺の修羅場
俺と母、弟、妹は血が繋がっていない。
というのも、俺は父の連れ子で弟と妹が母の連れ子
俺が小3の頃にバツイチ同士で再婚したけど、俺が中2になって
父が浮気して一人で相手の女の所に行って帰って来なくなった
当時母はそれを俺に隠していたのだけど近所のステレオタイプの噂好きオバさんから
聞かされて1人修羅場に突入した
何せ父は再婚したときも母の家に転がり込んだ
父が出ていったと言うことは血の繋がっていない俺は他人になる
そうなると今住んでいる家に住む権利はないと思ってしまい
その日の夜、皆が寝静まった頃を見計らって
置き手紙と布団のシーツを風呂敷がわりにして必要な物を背負って玄関に向かうと
そこには母が仁王立ちしながら、どこのネズミ小僧だって呆れていた
その時母は荷造りの時に音がして起きたと言っていたけど
後々聞いたらその日俺は様子がおかしかったみたいで察しはついてたらしい
仁王立ちの母を前に俺が今までのお世話になりましたって頭下げたら
母は俺を張り倒してリビングに連れていきしっかりと抱き締めて
あの人がいようがいまいがアンタは私の子だ変な気起こすな馬鹿たれと言われて二人で大泣きした。

そしてさらに今年のGWに婚約相手を実家に連れていったら
その話と当時書いた置き手紙まで彼女に見られて1人修羅場に陥った
まさかまだ取ってあったとは……

妊娠したら急に夫が冷たくなった。日記をダイニングテーブルの上に置いて家を出て行ってみた

2016年11月12日 カテゴリ:( , ;∀;)イイハナシダナー

535 :名無しさん@おーぷん
長いし大分前のことなんだけど、どっかに書きたくて投下。

妊娠してから夫が冷たくなった。
必要な育児品などを相談したら「俺はわからない」というのに、リスト(必要最低限)見せたら「それって絶対必要なの?」と言い出す。
里帰りだから、生まれたら来てくれるかと聞いたら「帰ってくる日じゃだめなの?」と言う。
もし万が一タイミングが合って出産に居合わせた場合は立ち会いするのかと聞いたら、いきなり「出産だからって仕事は休まないからな。早退もしない」と言う。
それまであった夫婦の会話が減り、夫は仕事から帰ると寝るまでゲーム。
愚痴が増え「自由がない」「このままずっと働くと思うと気が重い」「気楽に生きたい」などという言葉がしばしば出て来ると
私も子供も愛されてない? 離婚した方がこの人のため? と思うようになり鬱々と沈んだ毎日を過ごしていたが、これじゃいかんと日記をつけることにした。

妊娠してから、その日の体重や食べたもの・したことを数行書いていたんだけど、それを1日1ページに増やして夫のことを書いた。
夫にしてもらったこと、夫の好きなところ、夫に感謝しているところ、夫にしたいと思うこと、労いの言葉……とにかく夫に関するポジティブな文章をスペースの限り書いた。
少しでも自分の心が軽くなればと思って、毎日1ページ分ぎっしり。
いよいよ里帰りの日になり、荷物を確認しているとカバンの中の日記が目に入った。
私はそれをダイニングテーブルの真ん中に置いて、そのまま家を出た。
気になった夫が読むことはわかっていたから、健気な日記を読んでちったぁ罪悪感でも抱きやがれwwと思って。

里帰りしたその足で妊婦健診を受けに行ったら、切迫早産でその場で入院決定。
同意書やら何やらで夫に来てもらう必要があったので、また「それって俺が行かなきゃいけないの?」とか言われるんだろうなーと思いつつメールした。
そしたら「切迫早産って生まれるの? 今すぐ行く」と返信がありびっくり。
「まだ生まれないよ。入院するだけだから、今度のお休みで大丈夫」と慌てて返事をした。
その日の夜にまたメールがあって、「愛してる」と一言だけ書いてあった。
久しぶりに聞いた(メールだけど)気がして涙ぐんでいると、続けて長文のメールが届いた。
日記を読んだ旨と、愛されてるんだと実感した、俺はいい夫だろうか、いい父親になれるだろうか、というような内容だった。
ひと月程の入院の間、ほぼ毎週夫は来た……と言っても必要なものを持って来てくれただけなんだけど。
それでも、実家に郵送でいいと言ったのに届けに来てくれたのは予想外だったし嬉しかった。

退院して数日後、破水して陣痛室に入った。
陣痛を待ちながら夫に破水した旨をメールすると、なんと翌日(水曜日)から金曜日まで休みを取ったと言う。
結局緊急帝王切開になってしまったけど、夫は手術室の前まで来てくれた。
子供に先天性の疾患が見つかりNICUに入院することになっても、退院まで1〜2週間に一度は来てくれた。
こちらも病状の説明やら保険証やらの用があってのことなんだけど、それこそ絶対必要ではないにも関わらず「それって絶対〜」と言うでもなく、むしろ「二人に会いたいから」と言ってくれた。

ずっと後になって会話の中で出て来たことをまとめると
「家族を養って行かなきゃならないプレッシャーで余裕がなかった。仕事と金のことばかりで頭が一杯で気が立っていた。ゲームで現実逃避していた」ということだそうだ。
当時はそんなこと一言もなく、「大丈夫」「なんでもない」としか言わなかったから気付けなかった。
里帰り当日のあの日、切迫早産なんて知らない夫は「早産ってことは生まれる!? 切迫ってなんか危なそう!!」と母子の生命に危機を感じたらしい。
そしてとりあえず命に別状はないとわかりホッとしながら仕事から帰った夫は、誰もいない部屋でしんみりしたあと
日記を見つけて「妻の日記か、面白そうだ読んだろww」とwktkして読んで「俺ってこんなに愛されてるんだ」と感動し、何やら色んな感情が弾けたらしい。

それからずっと夫婦円満。
新婚の頃より仲のいい状態が続いている。
ただ、夫は私が日記を『うっかり忘れて行った』と思っている。
読ませる意図があってわざと置いて行ったなんてことは言えない。
ちったぁ罪悪感でも抱きやがれwwと思っていたなんてもっと言えない。


人気記事