カテゴリ:;∀;)イイハナシダナー

【衝撃】祖父母はしょっちゅう怒鳴りあってたけど、年に何度か車で旅行するようなツンデレ仲良し。祖母が亡くなって「ババァ俺の介護が嫌になったな」なんてツンデレな悪態をついていた祖父が、その11か月後に亡くなった。

2018年5月4日 カテゴリ:切ない話 , 夫婦 , 衝撃的な話 , ;∀;)イイハナシダナー

679 :キチママさん 2014/10/22(水) 15:37:14 ID:???

祖父が餓タヒしたと聞いたときが衝撃だった。

祖父母はしょっちゅう怒鳴りあってたけど、年に何度か車で旅行するようなツンデレ仲良し。美味しそうなご当地ご飯や景色を求めて全国どこでも行った。
祖父が糖尿で目が見えなくなり大好きな運転が出来なくなると本当に落ち込んでいた。すると、60過ぎた祖母が教習所通いを始め、運転をマスター。運転手が使えないから仕方ねえって言ってたけど、祖母が運転する時は必ず祖父が助手席。「下手くそだ、目が見えなくても俺のほうがマシだ!」と文句を言っていたけど、出かける時は、いつも念入りに髪をオールバックに整え、お気に入りの帽子を被って鼻歌を歌っていた。
何年かしてお盆の時期に祖母が亡くなった。親戚みんな揃っている時期に亡くなるなんて、賑やかなことが好きで行事が面倒くさがりな祖母らしいねってみんな言っていた。
祖父は大声をあげて泣いていた。慟哭といえばいいのか、こんなに悲しく辛そうに泣く人を後にも先にも見たことがない。
次の日になると、「ババァ俺の介護が嫌になって先にタヒにやがった」と葬儀中に悪態をつくいつもの祖父だった。
それから11ヶ月後、祖父が「夢にばぁさんが出て来た。新しい家建て終わったよ。来たかったらくれば?って言ってた。ばぁさんが車で迎えに来る」そう言って、食事を拒否するようになった。なんとか説得しても頑固で聞かないし、病院も行かない。点滴も目を離すと抜いてしまう。そうして、祖母の命日の2日前に亡くなった。祖母の初盆のために集まっていた人たちは、そのまま祖父の葬儀と祖母の初盆をまとめて参加することになった。お坊さんも使い回しと言ったら変だけど、そんな感じに。さすが、ばあちゃん段取り良過ぎるとみんなで笑いながら泣いた。祖母が生前良く言っていたことをみんな思い出していた「あの老いぼれ爺が先にタヒんだら私は長生きできるだろうねー。ちゃっちゃと大喜びで葬式しちゃうよ」って。
祖父の部屋から祖母の遺書?手紙が見つかった。「私の三回忌ぐらいで湿っぽいのは終わらせること。遺骨は適当に撒いて欲しい。海なら海外旅行もできるし、とても宜しい。爺さんも撒けば、大好きな釣りでお世話になった魚たちのカルシウムにでもなるだろう」と書いてあった。

なんだか祖父母に会いたくなったので、書き込ませていただきました。

カレー屋にばあちゃんと行ったら、突然食べながらばあちゃんが泣きだした。マスター曰く、ばあちゃんくらいの年代の人だとたまに泣く人がいるらしい。そのお年寄りを泣かせるカレーがこちら→

2018年3月22日 カテゴリ:ほのぼの , ;∀;)イイハナシダナー

898 :キチママさん 2018/01/16(火) 13:37:01 ID:W3rAifLb.net
有給消化で暇してたんでばあちゃんとカレー屋にランチに行ってきた。
そこのカレー屋はご飯が麦飯、ちょっと粟も入ったやつ。
私は雑穀米とか麦飯大好きなんで普通に食べてたんだけど、突然食べながらばあちゃんが泣きだした。
「麦飯なんて…50年振りだよ、懐かしいねぇ…

って、ぐずぐず鼻すすりながら食べてた。
お店のマスター曰く、ばあちゃんくらいの年代の人だとたまに泣く人いるらしい。
私にはそういう感覚があまり無いし、麦飯が高価なのか庶民の味なのかも分からないんだけど、嬉しそうに食べるばあちゃん見て、少しは孝行できたかなと思った。

俺、どうもあと5~10年で死ぬらしい。悪性リンパ腫だと言われたから彼女と別れようとしたんだが…

2018年3月21日 カテゴリ:切ない話 , 恋人 , 自分語り , 衝撃的な話 , ;∀;)イイハナシダナー

531 :キチママさん 2011/03/03(木) 04:37:39
なんかみんなすごいよ
俺は病院であと5年~10年以内にタヒぬって言われて
彼女に別れてくれって言った時、
「ふざけるな、あんたがタヒぬまで一緒にいる」って言われて
いろいろあって結局結婚しました
詳細って書くべきなのかな?

仕事で知り合ったAさんの話なんだが、Aさんの長女が大学を受験した日のこと。Aさん夫婦は揃って仏壇に向かい「どうか落ちてくれますように」と祈った。←その理由があまりにも切な過ぎた…

2018年3月19日 カテゴリ:お金 , 仕事 , 切ない話 , 子ども , 田舎 , ;∀;)イイハナシダナー

180 :キチママさん 2018/01/20(土) 15:33:42 ID:ehZ
大学入試のニュースを見てて思い出したんだけど
15年くらい前に仕事関係で知り合ったAさん(男性・当時80代)は
長男、長女、次男の子ども3人を、全員大学まで上げた人だった
Aさんは超のつく田舎の村、その中でも貧しい家の生まれで
小学校しか出てなかったけど頭が良かったようで
兵隊にとられた時に上官にとても目をかけられて
「お前が上の学校まで出ていたらどんなに立派な人物になったことか」と言われたそうだ
その言葉がずっと心に残っていたAさんは
学校に行きたい、勉強したいという子どもたちの願いを退けることができなかった
奥さんと一緒に働き詰めに働いて、苦しい生活の中で何とか学費を捻出した
当時、村ではそれなりに裕福な家でなければ中卒が当たり前で
Aさん夫婦は尊敬というより奇人・変人扱いされた
まして女の子を進学させるに至っては、「あそこの家は〇でも違ったか」とまで言われた
長女が大学進学を希望したのは、Aさんの経済事情はもっとも苦しい頃で
Aさん夫婦は長女の受験の日、仏壇に向かい「どうか落ちてくれますように」と祈ったそうだ
祈りの甲斐なく長女は合格し、Aさんはやはりタヒに物狂いで働いて長女を進学させた
周囲に何と言われようが子どもたちの希望を叶えてあげた気持ち
その一方で、「どうか落ちて」と祈らずにいられなかった気持ち
想像すると切なくなる

特別養子縁組で我が子になった息子が小学生に。その子は、義妹が出産時に命を落としてまで産んでくれた子どもで…

2018年2月28日 カテゴリ:子育て , 家族 , 義妹 , ;∀;)イイハナシダナー

514 :キチママさん 2018/01/27(土) 13:03:24 ID:fsg
2011年8月にうちに来て2014年に特別養子縁組で晴れて我が子になった息子が4月に小学生になる
夫の妹の子なんだけど未婚の母で出産時に命を落として生後3日でうちに来た
私は子供を望めなくて、夫と夫両親が本当に文字通り平身低頭して育ててもらえないかって言ったんだけど
そんなこと言われなくても見捨てるなんてできないくらいめちゃめちゃかわいくて
この子がうちに来てくれてほんとうに幸せ
ミルクの飲みが細くて2時間おきの授乳だったり熱出したり色々あったけど
とうちゃんかぁちゃんって慕ってくれて一緒に寝てくれて
こんな天使みたいな子を産んでくれた夫の妹には感謝しかない
悪さしても我がまま言ってもチラっと(かぁちゃんおこってないかな?)って見てくるのとか本当に可愛い
可愛すぎてこの子が成人するまで私が絶対長生きしなきゃって思う
田舎住みで周りがみんなこの子と近い年で幼馴染なのもうれしい
子供たちのおかげで私はこの年で用水路で網もっていろいろ捕まえたりできて楽しい
雪かきも手伝ってくれて子供サイズの鎌倉作って遊べて本当に面白くて幸せで
この子らが思春期になったらと思うと切なくてでも幸せでこんないい時代がずっと続いてくれたらと思う

貧しい家で育った祖父、子ども時代に米屋の息子にからかわれる「この米俵を持って帰れたらくれてやるよ」→小柄な祖父がとった驚きの行動とは⁉

2018年2月20日 カテゴリ:スカッとする話 , 武勇伝 , ;∀;)イイハナシダナー

291 :キチママさん 2013/10/06(日) 02:15:59 ID:BFcu6bMx
 爺ちゃん話に便乗して、今年米寿を迎えた祖父の、十歳頃の武勇伝。
貧しい家で育った祖父は、同い年の中では小柄で細く、よく馬鹿にされたらしい。
ある日、米屋の息子に「お前がそんなに小さいのは食べないからだ。この米俵を持って帰れたら、くれてやるよ」と
からかわれた。自分の体重より大分重い米俵など、持ち上げることすら出来ないと思ったのだろう。
頭にきた祖父は農作業の手伝いで鍛えた体で米俵を担ぎ上げると、一度も地面に下ろすことなく立ち止まりもせずに、
およそ二キロ先の家まで持って帰った。
慌てた米屋の息子、父親に「○○(祖父)に盗まれた」と嘘をついた。
米屋がお供を連れて怒鳴り込んでくるも、祖父は「お宅の息子との約束だ」と突っぱねた。
米屋は「お前なんかが一人で担げる訳がないだろう、誰に手伝ってもらった? 父親か?」と威嚇。
父親まで泥棒扱いされて再び頭にきた祖父、「じゃあ今から証明してやる」と米屋を引っ張って米蔵に向かい、蔵から
もう一俵担ぎ上げてのっしのっしと帰宅。
呆然とする米屋に「お宅の息子は『持って帰れたら』くれると言った。なら二俵とも俺のもんだ」と返却どころか
上乗せを主張。
発狂した米屋が子供の癖に生意気だ泥棒だ、と怒り狂う中、近所の人に騒ぎを聞かされた曽祖父が畑から帰宅。
米屋と祖父から話を聞き、分かった、と言うと表情を一変。
「子供とはいえ、男同士の約束。そちらが違えるのは勝手だが、うちの子には命に代えても守らせる!!」と鬼のような
形相で一喝。
普段、物静かで朴訥とした曽祖父のあまりの剣幕に血相を変えた米屋、慌てて落ち着け、落ち着けと繰り返した後に
「約束なら仕方ない。ただし二俵目は証明する為に使っただけだから」と言ってそそくさと一俵を荷車に積んで帰っていった。
修羅場が去った事で気が抜け、へたり込む祖父の頭を撫でた曽祖父は、米が手に入った事より相手が大人でも主張を
貫いた事を笑顔で褒めてくれたという。
以降、傲慢な米屋をやっつけた『二俵担ぎ』として祖父は馬鹿にされないどころか、一目置かれるようになった。
しかし噂を聞いた人に「二俵も同時に担いで持って帰ったって本当か?」と問われ「一俵ずつだ」と答えると「なぁんだ」と
残念そうな顔をされて、悔しい思いをしたそうな。

亡くなった奥さんにLINEしてると発言してるのをテレビで知って、私も亡くなった母の携帯にメールをしていた事を思い出してしまい・・・・

2018年1月22日 カテゴリ:家族 , ;∀;)イイハナシダナー

700 :キチママさん 2018/01/15(月) 00:02:17 ID:d39zTxtF.net
あの人が亡くなった奥さんにLINEしてると発言してまた叩かれてるらしいが
自分も母が亡くなってケータイの名義削除した後、ふっと寂しくなった時メールしてたこと思い出した
ある時落ち込んで「母さんがいたら何を言ってくれた?寂しくてたまらない」
みたいな泣き言とか書いて送信したら「元気出して、頑張って」的なことが返ってきて、
既に母の番号を別の人が使ってるんだと知って、宛先間違えたって言うべきか!?
と恥ずかしくて慌てたけど、頑張る有り難うって返したんだったかな
優しい人もいるもんだ

ファーストフード店で。小学生4人組の一人のトレイがひっくり返って全部ぐちゃぐちゃに。それをモデル風の人がさっと拾って、また戻ってきたと思ったら小学生たちに向かって行き・・・

2018年1月6日 カテゴリ:DQN , キチ , ;∀;)イイハナシダナー

218 :キチママさん 2008/09/25(木) 02:19:29 ID:Y6qz0wN4
長編報告、休日のケンチキ(KFC)にて。

注文を済ませて二階席に上がると
学生風カップル・小学生男子4人組・家族連れなどがが先客として座っていた。
カップル寄りの壁際の席がそこそこ空いていたので自分もそこへ着いてひと段落。
歩き疲れの足を休めながらペソペソと食事をしていると、
落ち着いてきたのか 周りの音や声を耳が拾うようになってくる。

『ありえなくない?細すぎキモいんだけど~』
…カップルの女のほうが店内の誰かを観察してあからさまに揶揄している声。
男「細いけどオシャレじゃね?美人じゃん。カッコイイよ」
女『オンナノコは~あんなガリったら~ウラヤマシクないんです~、てかキモい。』

誰を見てるんだ?と ちょっと気になって対面側の席に目をくばると、
ものすごく細くて顔の小さい
パンクスタイルのお姉さんが1人で座っているのが見える。
姿勢がよくて芸術的な存在感をかもし出しているハイモード系のモデル風のひとだ。

女『気取りすぎメイクきつすぎでコワイんですけど~~』
…彼氏の前なので敵意むき出しで他人批判=自己擁護ですね、わかります。
なんて思いながら
その女の性格ブスッぷりに同情していると、

ガシャーーーーーーーーーーン!!

…明らかにトレイをひっくり返しちゃった音が店内に響いた。

姑「今から嫁いびりしにいくわよ!」妊娠三ヶ月私「ガクブル」→すると文句言いながらも、家事を全部やってくれて・・・

2017年8月23日 カテゴリ:嫁姑 , ;∀;)イイハナシダナー

104 :キチママさん 2014/08/30(土) 17:35:12 ID:Ue03oE6Ll
今日のトメ
妊娠3ヶ月の私のもとに、朝もはよ(10時)から電話で「いまから嫁いびりしにいくわよ!!」と言ってきたトメ。
やってきてそうそう私のおもてなしを見て「まー嫁子さんお姑様にこんなものを出すなんて!せめてこれくらい用意しなさい!!」となかなかお目にかかれない高級なケーキを渡される。嫁子用意のようかんは「こんなもの!」と言いながら平らげる。
それから始まるトメ無双。
嫁子がお昼を用意しようとすれば「○○家の味を教えてやる!」と言いながら嫁子を居間に座らせ持ってきた材料で○○家の味を再現する。
嫁子が掃除しようとすれば「嫁子は掃除がなっていない!」といいながら嫁子にたまごクラブを渡して家の掃除機がけをする
しかたがないのでたまごクラブを読んでいると「あそこのやつ全部洗濯機に入れてやったわよ!」と勝ち誇った顔で言ってくる
そろそろおやつ時なのでお茶の用意をしていると「息子ちゃんに変なもの食べさせてないでしょうね!」と言いながら台所を占拠して晩御飯まで作り始める
そして最後に「嫁子が貧相だと息子ちゃんまで貧相に見えるんだから○○家の嫁としてそれなりの服装をしなさい!」と封筒に入った三万円を置いて去っていく
そんなツンデレトメ

ちなみに上記のセリフの前には「これ勝手にやっちゅうわよ!」とか「ご飯何々勝手に作っちゃうわよ!」とかいった断りが必ずはいるツンデレトメ
私が動こうとすると「嫁子は邪魔だから寝てなさい!」とお茶をだしながら言うツンデレトメ
ありがとうございますと言うと「違うから!嫁いびりだから!」と顔を赤くするツンデレトメ
凄くかわいいです

ちなみにお義父さんが酔った勢いで「あいつはかわいい。出会いからかわいかった」といった直後真っ赤になりながらお義父さんのズラを奪ってバシバシ叩くお義母さんが今までで一番かわいかったお義母さんの姿でした

以上、うちの萌え系お義母さんを自慢したかっただけ

105 :キチママさん 2014/08/30(土) 17:37:18 ID:EIZmxl9Nh
>>104
も、萌~~
トメさん可愛い…
106 :キチママさん 2014/08/30(土) 17:54:59 ID:Ue03oE6Ll
書き忘れた
旦那は現在出張で一昨日からいない。あしたかえってくる。
そのことでお義母さんから「あんた妊娠中の女の子がどんだけ不安かわからないの!嫁子のご実家には連絡いれたの!出張はしかたないにしてもアフターフォローしてこそ男の甲斐性でしょ!」と旦那に大層ご立腹した電話をしたらしい。
そしてそのあとすぐ私の実家に旦那の出張とお義母さんがうちにくる予定であることを連絡をして、今にいたる。
ちなみに嫁いびりの宣言の電話は朝ので二回目で、一回は昨日の夜の「あしたの11時に嫁いびりしにいくわよ!いいわね!体調わるくないわね!」という連絡がはいりました。

ここまで書いて思ったけど、お義母さんは過干渉っぽく見えるけど非常にいい距離感で立ち回ってくれるよい方です
お義母さんが悪く見えたら、嫁子の書き方が悪いだけです

107 :キチママさん 2014/08/31(日) 00:13:08 ID:jVdet9UtI
>>106 
思わないよ~!
3ヶ月で、そこまでお嫁さん大事にできるトメさん、すばらしいよ!!
旦那を怒るまでは想像できたけど、
お嫁さんのご実家にも連絡を!しかもそれが男の甲斐性だなんて・・・
すごいよ、トメさん!!
そして、そんなステキなトメさんを射止めて自慢するウトさんも、かっこいいんだろうな。

105さんも、おなかの赤ちゃんも、どうか大事にね。

引用元:http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1398736210/

行きつけのバーで新人として入ってきた女の子がいた。味のチェックをして欲しいと度々言われるようになり・・・

2017年7月29日 カテゴリ:夫婦 , ;∀;)イイハナシダナー

558 :キチママさん 2017/05/02(火) 21:09:23 ID:YtemVAuvd.net
嫁の命日だったので、投下してみる。

当時
俺、24
嫁、22

当時勤めていた会社の飲み会の帰りに、寄った行きつけだたったのbarで、新人バーテンダーとして働き始めていたのが嫁。

簡単なカクテルを作れるようになった頃から、味のチェックをしてほしいとたびたび言われるようになった。

560 :キチママさん 2017/05/02(火) 21:28:05 ID:YtemVAuvd.net
>>558
途中で投下してしまったので、続きます。長くなりそうなので途中で切るかも知れません。

いつも、そこの店では小説を読んだり、マスターと軽い会話をしながら、2杯ほどの酒をのみ、部屋に帰るのが定番になっていたので、少々驚いたが気軽に引き受けた。

ある日の帰り、いつものように帰り支度をして、鞄に文庫本を仕舞おうとした際、栞を床に落としてしまった。

それを拾ってもらい、栞についていた組紐がきっかけで、会話が増えることに。

とは言うものの、そこから半年ほどは店のスタッフと客の関係のまま経過する。

564 :キチママさん 2017/05/02(火) 22:56:49 ID:YtemVAuvd.net
>>560
続き

マスターから、シェイカーを使ったカクテルの作成のOKをもらい、普段よりも、嫁のカウンター内での働きぶりがイキイキと、しだした頃のこと。
俺は喉の乾きもあって、フィズ系のカクテルがのみたくなり、嫁に「おすすめのフィズがあれば、お願いします」とオーダーした。嫁が作ってくれたのは“アプリコットフィズ”

フィズが、俺の前に届けられる際、囁くような声で「私の気持ちです」と言った嫁をを気にも止めず、心地よい炭酸の刺激と杏の香りを楽しみながら飲んだのを覚えている。
まさかカクテルにまで花に花言葉があるように意味のあるものがあるなんて、当時の俺は知るよしもなかった。

半分ほど飲み終えた頃、マスターからアプリコットフィズの“意味”をそっと耳打ちされ、「マジで?」といったあと、嫁とグラスを何度も見てしまったのを覚えている。
あのときの嫁、仕事用のメイクしてたので、顔にはでなかったが、耳が真っ赤だった。俺は、驚きつつも、了承。
その日の帰りに、嫁に連絡先のメモを渡し、部屋に戻った。

567 :キチママさん 2017/05/02(火) 23:09:53 ID:wlBuqmZc0.net
ドキドキ
568 :キチママさん 2017/05/03(水) 00:29:40 ID:5zieh6Evd.net
>>564
続き

連絡先を渡して部屋に戻った後、汗を流し、すぐに微睡んだ。翌朝、携帯を確認してみると、留守電が1件入っていた。
嫁からだった。
「あのっ、嫁美です!俺さんのケイタイですよね。受け止めてくれて、ありがとうございましたっ!よろしくですっ!」
って、かなりのハイテンション。
時刻は、barの閉店時間を過ぎた深夜一時だった。
今の時間は、嫁が寝ているであろうことは明白だったので、午後二時頃に勤務先から、タバコ休憩をとるタイミングでコールバックした。
昨日は楽しく飲めたことと、メールアドレスも知りたいので教えてほしいことと、こちらこそよろしくと伝えて、通話を終えた。
終業時間に差し掛かった頃、携帯が震えてメールの着信を知らせた。
嫁からメールアドレスを知らせるものだった。
互いに昼夜すれ違いの多い環境だったのもあり、barで、客の少ないタイミングで小声で会話を交わし、それ以外では、メールがメインのやり取りが続いた。

マスターの計らいだったのだろう。
ある日から、店のスタッフが充実したこともあってか、月に二度の休みが嫁のシフトに新たに追加されるようになった。
それまでも、嫁が休みになると、俺の帰ってくる時間に家の近くの公園で、待ち合わせして部屋で食事を作ってくれたりしていた。

ここまで、恋人同士になって三ヶ月ほどになっていたが、キス止りで、なかなか、それ以上になるタイミングを逃していた。

570 :キチママさん 2017/05/03(水) 09:54:27 ID:5zieh6Evd.net
>>568
続き

ある日のこと。
嫁の休みと、俺の休みが、重なることが、判明した週が、俺の誕生日を含む週であることに気づいた嫁。
俺が昼飯を喰っているタイミングで、メールを送ってきた。
「今度の一緒の休みに、俺さんの部屋でお祝いしようよ。誕生日の。お酒は私が選ぶから買わなくて良いからね。おつまみのチョイスは任せる!でも、この間のチーズのやつは必須で(^-^)」
とか、書いてあって、確かにアレは外せないとか、他愛のないやり取りが楽しかったのを覚えている。

そんなこんなで、二人の休みの日の前日、定時にあがれた俺は、乾きもの系のつまみをあらかじめ買っておこうと、自宅近所のスーパーに寄っていた。
すると、嫁から着信。
barの開店前のこんな時間に、珍しいなと思いながら電話に出ると、
「今日、日付変わる前にあがれることになったから、部屋に行っちゃってもいい?」とのものだった。
なんでも、一緒に働くスタッフの友人が日付が変わる頃の時間にbarに来ることになり、そのスタッフと勤務時間を今日だけ、入れ替えたんだどの事。
俺、もちろん快諾。
嫁の好物の、オニオングラタンスープを作っておくことを伝えると、嫁のテンションあがったのが、声だけでわかった。

通話を終え、買い物もそこそこに帰宅。スープも出来上がり、バターライスも炊き上がって、後は嫁を待つばかりとなっていた。
俺「今日こそは関係を進展させるぞ!」と内心ドキドキしながらの待機。
こういうときって、時間メッチャ遅いのな、流れるの。
そこに嫁からのメールが届いた。

575 :キチママさん 2017/05/03(水) 17:06:31 ID:5zieh6Evd.net
>>570
続き

嫁からのメールが、「最寄り駅についたからあと15分しないくらいで着くよ」って内容だった。

そのメールを受け取った俺はオニオングラタンスープに、フランスパンとピザ用チーズを加えて、オープントースターヘセット。
やっぱり、温かいものはできたてが美味しいからね。

そろそろ完成かなと言うタイミングで、チャイム。嫁、到着。
「おじゃま~(^-^)」という声と共に、流れるように、居間へ。
手には何やら酒瓶らしいものを持っている。
コートを脱ぎながら、ニコニコ顔で待つ嫁。この笑顔に、やられっぱなしでした。
「ん?それって酒?冷やしとこうか?」
「うん、よろしく。シェリー酒なんだ」
「はいよ~、もう少しで、スープも仕上がるよ」
「やったー!(^-^)」
冷蔵庫にシェリー酒を入れたら、ちょうどスーブが仕上がったので、ふたり分のスープと、バターライスを盛って、嫁の前へ。
付け合わせには、カレー風味のマッシュポテトと、小さめのポークソテー。
「俺さんのオニオングラタンスープは、私のお気に入りなのだ(⌒0⌒)」といって、美味しそうに食べる嫁。
うまそうに喰ってくれるだけで、つくる甲斐あるよね。

576 :キチママさん 2017/05/03(水) 17:10:23 ID:5zieh6Evd.net
>>575
続き

二人で食事を終え、嫁が入れてくれたコーヒーを飲みながら、ホッと一息ついていると、冷蔵庫から、シェリー酒を取り出した嫁が、なんだか改まった風に座り直したんだよね。
「俺さん、このシェリー酒は私の気持ちです。受け取ってもらえますか?」って言われてさ。
俺、ここで「( -_・)?これはもしかしてまた……」と思ったわけ。
嫁が、勉強のために置いてあったノートを開いて、項目見つけて、たまげたね。
先越されたのさ……orz。
俺「(°Д°)」
嫁「(///∇///)」
って感じ。
もう、二つの意味を込めて、「大切にいただきます」って言いましたよ。
もちろん、朝まで、たっぷりモゲましたとも。

昼過ぎまで、ベッドの中でイチャイチャし続けてました。

そのあとは、トントン拍子に事が運び、翌月から同棲開始、嫁の誕生日にプロポーズ、両家に承諾をもらい、俺27、嫁25で、夫婦に。

そして、夫婦期間一年半で、嫁、事故にて逝く。

先日で12年目になりました。再婚の気持ちはまだありません。
もうしなくてもいいかなとも思っています。

皆様、伴侶は大切になさってくださいませ。

それでは、名無しに戻ります。
長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

577 :キチママさん 2017/05/03(水) 17:44:30 ID:X3AmhL/Y0.net
なんとまあ、脱いだパンツをはく羽目になるとは。
そういう伴侶に巡り会えたのも一つの出会いだったんですかね。合掌。
578 :キチママさん 2017/05/03(水) 18:22:13 ID:PqyRCv/M0.net
切なすぎる
目から水が流れてきた

580 :キチママさん 2017/05/03(水) 19:14:38 ID:umbXU7t5d.net
>>576
お前に再び運命の出会いがある呪いをかけておいた
引用元:http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1482637709/

人気記事