友達の結婚式に振袖で参加→友「ちょっと!新婦より目立ってどうすんのよ!」と冗談交じりで言われたけど、これって怒られてる?

2018年2月13日 カテゴリ:友達 , 相談

41 :キチママさん 2018/02/08(木) 18:34:02 0.net
友達の結婚式に振袖で行くのって非常識なのかな?
先週着て行ったら新婦より目立ってどうすんのよ!と一緒に参列した友人に言われた
言い方は冗談交じりだったけど
私が着た振袖は色も淡い黄色で着物自体は派手じゃなかったし
新婦はそれこそドレスも着物も物凄く綺麗で立派なものを着てた
でもその一言で式の間もう居たたまれなくて申し訳ない気持ちで一杯になってしまったよ

私「(どーん!)唐揚げできたよー!!」彼「(ビールと唐揚げ1キロをたいらげ)オマエ作りすぎwww経済観念ないの?」←あのなぁ・・・・

2018年2月13日 カテゴリ:DQN , 恋人

105 :キチママさん 2015/10/18(日) 19:06:31 ID:44Z
揚げ物は揚げたてが食べたいっていうから、唐揚を揚げてはテーブルに座っている彼氏の前に
置いていった。アチアチ言いながらビール飲んで次々食べる彼氏。鶏肉1kg揚げたのに全部食べた。
でっかいゲップしながら、「オマエ作りすぎwww経済観念ないの?」だと。
私の分はどこ・・・分けないとわからんのか。私の晩飯用と明日の弁当用も揚げてんだよ。

【恐怖】妊娠9ヶ月の次男嫁の産後のお世話を断った→次男嫁「お腹の子が無事じゃないように呪うので^^」と脅され・・・・・・

2018年2月12日 カテゴリ:キチ , 嫁姑 , 家族 , 義兄嫁

360 :キチママさん 2011/07/24(日) 17:45:50 0
困ったことになった。
うちの夫は男3兄弟の末っ子三男坊で兄弟仲は悪くないけど嫁同士は微妙w
長男家が義両親と同居してくれてる。長男家はまだ子供がいない。
うちは幼稚園児が一人いて、今妊娠中。私の親の家と庭挟んで(庭を共有する形)で向かいに住んでる。
義実家、長男、次男の家、私の実家ともに同じ市内なので車で小一時間でほどで行き来できる。

次男嫁が今妊娠中で9月末が予定日。
実家が遠いのか何なんなのかはわからないけど、出産後は義実家で義母のお世話になると聞いてた。
それが義母が腰を痛めたので産婦と新生児の世話がむつかしいからダメになったらしい。
長男嫁は義母の通院の世話があるから、来ては困ると言われたと次男嫁が泣いて電話してきた。
それで泣いて言うのに、私の家に出産後は世話になる気だって言う。
一人目だし、自宅で夫婦で大丈夫では?と言っても聞かない。
私も妊婦だから世話できないよと断ったら実家がすぐ横の人が何を言う!ってキレた。
夫から次男兄に断ってもらったけど、それでも次男嫁は諦めない。
安心できないからお世話になりたい、断ったら私のお腹の子が無事じゃないように呪うからね!と脅された。
その言葉そっくり返して呪い返ししてやれたらいいのにそれだけはマズイと踏ん張るのが辛い。
とりあえず実母から次男嫁に断り入れてもらったけど押しかけてきそうで辛い。

カギっ子だった俺(小3ぐらい)隣のおばさん「おかえり!ちょっとおばさん出てくるからうちの子(2歳)おねがいね〜!」と言うのが頻繁に続いたので、親に相談したら・・・

2018年2月12日 カテゴリ:DQN , ご近所

16 :キチママさん 2013/12/05(木) 21:30:43 ID:itGfeMJN
育児板が適切なんだろうけど、あちらだと鬼女様のお怒りを買いそうなのでこちらへ投下
小学校3,4年の頃、アパートの隣に住んでいたオバサンが俺をターゲットにしてよく託児していた
うちは共働きだったので俺はいわゆるカギっ子
隣のオバサンは2歳児を抱えた専業主婦
俺の行動を概ね把握していたようで、帰宅と同時にインターホンが鳴る

「あ~ら俺君、お帰りなさい(はぁと)
今帰って来たの?ちょうどよかった!(さらに一層キモいはぁと)
オバサン、ちょ~っとお買い物行って来るからその間、ちょ~っとだけうちの子見ててね
じゃ、よろしくね」

たまにあるならまだいいけど、そんなことがしょっちゅう続いたからいい加減ウンザリ
母が何度かオバサンに抗議したそうだが、
「お隣なのに冷たい!」「たまにしかないんだからいいじゃない!」と逆ギレされたそうだ
週に3,4回、それも2,3時間もの無料託児が「たまに」ですか、そうですか、ああそうですかそうですか
なので母の許可を得て復讐を開始

俺が家に帰宅する前にお隣の家に赴き、
「オバサン!こんにちは!今帰って来たよ!赤ちゃん見るよ!ついでに留守番もするよ!行ってらっしゃ~い!」
有無を言わせずお隣に上がりこみ、オバサンがいなくなってから冷蔵庫や茶ダンスの中を漁る
離乳食がメインだから育ち盛りの俺にはやや物足りなかったが、なんせタダだ
これぐらいは留守番&託児のギャラとしてもらってもバチは当たらないって、俺の母ちゃんがそう言ってた
しかもこのガキ、字も読めねえ遊び方も碌に分からねえくせに、やたらとファミコンソフトを与えられてやがる
2歳児にはモッタイナイ!
こういうものは俺が使ってこそ有意義なのだ
それまで苦痛だった託児が、一転して飲み放題&食い放題&遊び放題のパラダイスに
俺がファミコンに夢中になっている時、隣でなんかガキがカンシャク起こしていたけど知るか
ほんの数秒だけどガキを「見る」という約束はちゃんと守ってる

そんなことが数回あっただけで、何故か隣のオバサン逆ギレ
だけど母は「たまの(週に3,4回)ことなんだからいいじゃな~いwwww」と、飛びっきり極上の笑顔でレスしたそうだ
気がついたらお隣さんは引っ越していなくなっていたが、あんな楽しい至福の託児&留守番は二度となかったな

祖母(父方)の3回忌に参加。母の親友「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」俺「!?」

2018年2月12日 カテゴリ:トラブル , 家族

428 :キチママさん 2013/12/02(月) 22:26:06 0
勝手に自分語りさせてもらう、当然修羅場の話。
俺が父親の子ではなく、5人いる弟妹も全員種違いだったと知ったのが修羅場だった。
母がいきなり祖母(父方)の3回忌に参加せず逃走、代理と称してやってきたのは俺の父が非常に嫌ってる母の親友。

そいつから「神妙な顔して上座に座ってるけど俺君お父さんの子じゃないんだよ?図々しいねw」とか言われて親戚一同と俺騒然。
どういうことかと問い詰めたら、元々俺の両親はデキ婚だったんだが俺は母の当時の彼氏の内の誰かの子で、その当時金の卵ともてはやされて大手企業に就職してた父と結婚するために父の種だと言い張ったらしい。
確かに俺は父に似てないし母にも似てない、先祖返り的に祖父なり曽祖父の系統が出てるんだろうでスルーしてた親戚に取っては青天の霹靂。
父はうすうす感づいてたんだが、氏より育ちで無視することにしてたらしくバラしたそいつに怒り心頭。
しかもそいつ曰く、母は結婚後も父とはレスに近い暮らしをしつつさんざん浮気していて弟妹全員種が違うらしい。
つまり父の血を引いた子はゼロなのに必タヒに働いて俺等を大学まで行かせてくれてた、カッコウの托卵相手だってもう少しマシな扱いを受けるだろうレベルの悲劇だった。
俺は泣きながら父に詫びた、親戚は居た堪れなくなって全員退散、弟妹のうち三男と妹二人は事実を知ってたらしく、今後は母と暮らすからと言い捨てて出て行った。
次男は俺同様父に詫びて、それでも俺の父親は貴方しかいないから頑張って生きていこうとか言ってた。
そこまで言い切れない俺はきっと母親に似て薄情なクズなんだとか思い込み始めて、俺はここからしばらく躁鬱症を患ってた。

今はなんとか立ち直って就職・結婚し、定年過ぎた父親の面倒を見てる。
次男の発言は父から金を引っ張るためのパフォーマンスだったらしく、独立して頑張るからと生前分与を貰ってから母親たちと合流してた。
振り返ってみれば俺のと言うより父の人生が修羅場だった訳だが、自分を根本から否定された母の親友からの言葉は今思い出しても震えが来るほど怖い。
以上、長文乱文申し訳ない。

母「大晦日の掃除、手が足りないから帰ってきて!」私「オッケー」→帰省 父「おかえり!お前がいたら実家じゃないみたいだな!(むんずっ)」←きも!

2018年2月12日 カテゴリ:DQN , キチ , トラブル , 家族

745 :キチママさん 2015/08/03(月) 10:36:41 ID:5LF
私は大学進学のため18で実家を出て上京、そのまま関東で就職した。
私が大学3年の時、兄が結婚して兄夫婦が両親と同居。
小姑が泊まるのは兄嫁さんに迷惑だろうと、帰省する時は土産持って1~2時間お茶いただいてホテルに一泊して帰っていた。
なので実家に8年以上泊まっていなかった。
ある年、お正月前に母から電話があった。兄嫁さんが都合で実家でお正月を過ごすそうで、大掃除の人手が足りないから
今年は帰省して泊まってくれという要請だった。いーよと答え、29日に愛車で高速使って田舎へ帰った。
帰ってすぐ高校時代のイモジャーに着替え、掃除にかかった。
父が「久しぶりだな~、おまえが家にいると、普段の家じゃないみたいだな」とニコニコしながら寄ってきて
いきなり私の胸を掴んだ。驚きすぎて悲鳴があげられなかった。
「え?え?」となっていると母が「もうお父さんたら~」兄が「久しぶりでうれしいんだよ、スキンシップだよ」と…
「ええええ?」と混乱しつつ「出来心かも。次やられたら絶対悲鳴あげてビンタしよう」と決心した。
次、棚を掃除してたら後ろから尻にベタっと掌を当てられ、上にベロンと撫でられた。
気持ち悪すぎてやっぱり悲鳴が出せず、そばの母をマジマジと見ると、母は見なかったふりで目をそらした。
何この空気?実家ってこんなとこだったっけ?と兄をつかまえて、
物陰で「いつの間にお父さんはあんなセクハラ爺になったの」と詰問した。
兄は「おまえが帰ってきて嬉しいだけ。親父なりのスキンシップ。お前と距離を縮めたいだけ」と繰り返す。

従兄の結婚式に出席。うちの祖父「(フォークにステーキを軽くさし)うーん、これはやめておくよ。」新婦側の祖父「うぐ・・・・ウググ・・・・」

2018年2月12日 カテゴリ:トラブル , 家族

526 :キチママさん 2014/01/11(土) 10:25:40 I
今までで一番の修羅場は、去年のこと
従兄の結婚式に出席したら、お嫁さん側のお祖父さんが料理を喉に詰めてぶっ倒れた

従兄が近しい親族だけ呼んで結婚式を挙げた
従兄側は親である伯父夫婦と従兄の兄一家、従兄の伯父一家に当たる我が家、祖父母が参加
従兄弟のお嫁さん側もご両親と叔父一家と祖父母を呼んで参加
こじんまりとほのぼのした雰囲気で進行してた
指輪交換の後の披露宴の時に、従兄嫁のお祖父さんとうちの祖父の席が近くなった
祖父たちは偶然にも同い年で話があったらしく、仲良さげにお互い孫をよろしくと挨拶していてほのぼの
ご飯もそれなりに美味しくていい式だねとみんなニコニコ

しかし事件はメインディッシュで起こった
お料理は柔らかいステーキだったのだけど、うちの祖父はフォークでちょっと突ついてから食べるのを拒否
祖母が食べなよ、残すのは失礼よ、と説得しても母が細かくお肉を切り分けてあげてもダメ
従兄嫁のお祖父さんは祖父に「肉はお嫌いですかな?」と呆れた感じで苦笑
しかし祖父は涼しい顔で「ええ、胃もたれでして、孫(隣に座ってた私)に食べてもらいます」としか言わない
田舎っぺな事言って恥ずかしいな…という空気が私たちのテーブルに流れたその数秒後、従兄嫁のお祖父さんが倒れて胸を掻き毟り出した
従兄嫁のお祖母さんが慌てて呼び掛けても反応無しで苦しそうに呻いてる
明らかにお肉を喉に詰めてた

会場、一瞬で阿鼻叫喚

唯一冷静だったのは元救急救命士のうちの祖父だけの有様
祖父に指示されて看護師の父と妹が救命措置を開始したけど修羅場は継続
従兄嫁のご両親は取り乱し、叔父たちは泡食って会場スタッフと救急車やらの手配に奔走、従兄嫁と従兄嫁のお祖母さんはワンワン泣きまくりと大変だった

結局従兄嫁のお祖父さんは、お肉で窒息しかけたのだけは早い処置で助かった
けど、その後にうまく回復できずにお亡くなりになった
従兄の結婚式で不幸な事故が起きたのも修羅場だったけど、祖母も母も私もあの時祖父に無理矢理ステーキを食べさせていたらと想像してゾッとしたのも修羅場
生タヒの分かれ目がこんな身近にあるとは思いもしなくて、祖父の食事には細心の注意を払うようになりました

物欲なし妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」母「( ゚д゚)えっ!?な、何が欲しいの?」動揺している母に向かって妹が・・・

2018年2月12日 カテゴリ:ほのぼの , 家族

731 :キチママさん 2011/11/05(土) 18:34:59 ID:In+1+qRS0
昔、当時10歳だった妹(めちゃくちゃ聞き分け良くて、ワガママとか全然言わない子)が珍しく母におねだりをしてた。
(ちなみにお小遣いとかは貰ってなくて、必要な物はその都度母に相談して一緒に買いに行く、というルールだった)

妹「おかーさん、これ(雑誌に載ってた黒革の財布を指さして)欲しい。買ってください」
母「( ゚д゚)えっ!?な、何が欲しいの?」

妹からのおねだり攻撃は超珍しいことだったせいか、カーチャンは動揺気味w
んでその欲しがってるものが財布だと知って、軽く考え込んで

母「うーん、自分の財布欲しいってのはいいんだけど、これ革でしょ?
●●(妹)にはまだ早いんじゃない?もっと可愛いのとかにすれば」
妹「やだ!どうしてもこれがいいの!お願いします!大人になってもずーーーっと大事に使うから!」

と必タヒに頼み込んできて、押しに負けたカーチャンは結局その財布を妹に買ってあげた。
喜びの舞を踊ったり、ぴょんぴょん飛び跳ねたり、あげくの果てには財布を抱きしめて寝る妹は可愛かったのを覚えてるw

で、こっからが本題。
妹は今25歳なんだけど、その時の財布未だに大事に使ってた。

妹「だって大人になってもずっと大事に使うって約束したから!(*゚∀゚*)」

ととてもいい笑顔で言う妹を見て和んだというか、なんかほんわかした。

職場の同僚であるおっさんAが、ガンの手術で入院した後に離婚した話がとんでもなかった。。。。

2018年2月11日 カテゴリ:トラブル , 職場

376 :キチママさん 2018/02/08(木) 14:42:03 ID:Dsi
職場の同僚であるおっさんAが、大腸がんの手術で入院して離婚した

Aの手術をしたのはA嫁の実家(有名な総合病院)
可愛い可愛い末娘のお婿さんだからと一族総出で至れり尽くせりで歓待してくれたらしい
回診に院長(A義父)や部長クラスがずらーっとでてきて、白い巨塔状態だったうえに
新人の医者たちの勉強ということでケツを晒された
贅沢な特別個室をあてがわれ、毎日のように「お暇でしょうから」とA義母(理事長)や
複数のA嫁親戚(病院関係者)が話し相手にやってきてたとのこと
A嫁親戚が仕事で来られない時間帯は、わざわざA嫁親戚から専業主婦や学生を選抜して
派遣してくる徹底ぶり
俺も手術前にAの見舞いに行ったら、A嫁のいとこという男女が3人もいて
「みんなでwiiしようよ」と絡まれてすげーびっくりした

Aが愚痴っぽくなってたからいとこたちがいないところで↑の話を聞いたんだけど
さらに事情を聞いたところ
・A実家は病院(産科のみ)
・A実父とA義父は同じ大学の医学部卒でA実父のほうが2年後輩にあたる関係
・同じ地域にある病院同士だから、祖父母世代から代々お付き合いがある
・「愚息が世話になりまして」とA両親&祖父が仕事の隙間を縫うように病室に日参しては
A嫁やA嫁親戚と盛り上がる
・ひとりになる時間が就寝時間しかない
という状況のようだった
そのとき俺は独り身で孤独を噛み締めてたときだったから、贅沢な悩みだなーとしか思わなかったが
退院後間もないときにAが離婚したのでびっくりした

復職祝いの席でまたAに話を聞かされたんだが、
・入院1ヶ月もたたないうちにAが「これはしんどい」と愚痴をこぼしたところ、
A嫁に「私もつらかったですよ」と返された
・というのも、A嫁が出産するとき、否応なしにA実家の病院で産むことにされてしまった
・本当なら総合病院である実家の病院で産みたかっただったのに、夫に従えと無理強いされた
・可愛い末息子(A)に生まれる初めての男児でってことでA一族がフィーバーしてしまい、
今回のAと同じような状況で出産することになってしまった
・A親戚の新人医師がいる場所で「研修だから」と内診台に乗せられた
・Aにつらいと訴えても「みんな悪気があるわけじゃないから」と一蹴された
・今回の「おもてなし」は「A嫁からのおかえし」だとネタ晴らし
という流れで、過去のことを蒸し返しやがって!と頭にきてA嫁を殴ってしまった
・即座に警察と弁護士介入→被害届を出さない代わりに離婚ということになってしまった
・にもかかわらず、術後の検査には今までどおり院長直々に出てくるのがかえって怖くて
転院したいと言ったら「残念です」とにっこり笑いながら紹介状を書いてくれたので
ようやく逃げ切れた
ということだった

金持ちの復讐って怖いと思った

嫁とのLINEのやり取り 俺「昼飯食べに帰るのが15分程遅れる」嫁「ごめん、寝てた。何も用意してない」←帰るまで30分近くあるし、何でもいいから作ってくれてあればいいやと思って帰宅したら・・・・・

2018年2月11日 カテゴリ:夫婦 , 夫婦喧嘩 , 愚痴

406 :キチママさん 2014/09/07(日) 15:34:14 .net
チョット愚痴らせて下さい。
俺は自営で昼飯も殆ど家で食べてる。
金曜日の事なんだけど(LINEでのやりとり)
俺「昼飯食べに帰るのが15分程遅れる」
嫁「ごめん、寝てた。何も用意してない」
まぁ、帰るまで30分近くあるし、何でもいいから作ってくれてあればいいやと帰宅。
嫁、リビングのソファーで寝てる…
俺、頭に来てイライラしながらカップラーメンを食って、隣室で昼寝タイム。
暫くしたら、ドタドタドタ、ガチャンガチャン、ドタドタ、バタン‼︎
俺の行動にムカついたのか、嫁外出。30分後にLINEで
「生理前だし、知り合いに風邪をうつされたっぽくて身体がだるいから寝てた…」
「満足に食事も作れなくてすみませんね。あなたの理想の嫁になれなくてすみませんね」
最初の一文だけなら嫁に気遣いもするけど、後の文がムカついて…
それにお前、家を出て行く時のあの力強さは何だったのかと。体調悪くないだろ。そう思いながらも
「ゴメン。体調悪かったのなら、言ってくれれば良かったのに」って送ったら
「言ったけどあなたは聞いてなかった」だと。
カップラーメン作ってる時に、嫁がゴニョゴニョ何か言っている気がしたけどそれだったのか。
「ゴメン。マジで気付かなかった。てか最初のLINEで書けばよかったじゃん。」
って送ったら既読無視。
そこで、嫁さんからゴメンの一言でもあれば良かったのに…

その後、色々ありまして、夕べ嫁が出ていきました。

ヒス嫁の扱い方は何と無くわかってたんだけどさ。
家事は殆どしないし金遣いは荒いで、我慢の限界だったみたい…


人気記事