ATMにてイライラDQN女にベビーカーを蹴られ、私はブチギレ発狂!女のつけまつ毛をブチブチもぎ取ってしまい・・・

2017年3月28日 カテゴリ:修羅場

534 :名無しさん@おーぷん
子供がまだ一歳だった頃、私が風邪をこじらせてしまった。
しかしちょうどその時夫の会社で新聞に載るレベルのトラブルがあり、とても妻の体調不良が理由で休める状況ではない。
私も疲れ果てている夫にヘルプは出せず、子供に移さないよう気をつけながらしんどいのを堪えて育児していた。
ある日家の中の現金が尽きたのに気づき、このままでは買い物も出来ない…と近くのATMまでベビーカー押してフラフラ歩いて行った。
2台あるうちの右側で操作していたら、自動ドアが開いた音と同時に
「うっわぁー空いてないのかよぉ〜!うっぜぇ〜!」と女の声が聞こえた。
反射的に振り向いたらクロックスにスエット、ボサボサのプリン頭で前髪を頭頂部で縛った、絵に書いたようなヤンキーの女が財布片手に怒鳴ってた。女はハタチそこそこに見えた。
酔ってるふうではないけど小学生みたいに間延びした話し方で、こちらに向かって怒鳴るのではなく1人でやや上の方を向いてわめく感じ。独り言の延長みたいな。
思わずぽかんと見ている間も1人で「あぁ〜時間ないっつぅーのぉ〜!もお〜うっぜぇ〜!」
怖かったけどそのまま操作してたらもう片方のATMを使っていたオバチャンが出口のほうへ向かったんだけど、
その女の横を通り過ぎる時に「おーそーいっ!あぁぁーもぉーうっぜ〜!」とわめかれてた。
おばちゃんが出ていった後も何故かATMには近づかず、「あぁ〜もぉお!」と財布をゴソゴソやるだけで、出口に立ったまま。
私もお金を出し終わり、その女がまだ出口にいるしどうしよう…と一瞬考えたんだけど
画面を見て操作しているうちに眩暈もしてきたし、体は死ぬほどだるいし、とりあえずサッと出よう!とベビーカー押して出口に向かった。
その女の横を通ろうとした時、女がこっちを向いて「っぜ〜まぢでぇ〜〜!」とベビーカーを片足で蹴ってきた。
蹴ったといっても オラオラ蹴っちゃうぞ〜 ってポーズだけというか、ちょっと足で押したってレベルでベビーカーも5cmくらい横に滑っただけ。乗ってた我が子も変わらずすやすや寝てたんだけど、瞬間的に頭に血がのぼった。
右手でその女の首を掴んで「わたしの子ぉー!」とか叫びながら、女がつけてたバッサバサのつけまつ毛を両目ともブチっブチっともぎ取った。
痛かったと思うんだけど、女は硬直してやられるがままだった。
その後床に落ちたまつ毛をガシガシ靴で踏みつけ、固まっている女を無視してベビーカー押して高速で家に帰り、玄関ドア閉めたあたりで震えがきて動けなくなった。
息も上がって死にそうだった。
ヤバイヤバイ…と震えながら横になりそのまま夜まで動けなくて、帰ってきた旦那にものすごく心配されたけど本当のことは言えず体調不良で誤魔化した。
次の日もその次の日も本当に怖かった。
警察が来るんじゃないか。あのATMの近くを通ったら声をかけられてそのまま逮捕されるんじゃないか。
なにより子供を連れてあんなことをして、もしかしたら逆上されて子供に怪我させられていたかもしれないという後悔と、
弱気で大声すらほとんどあげたことのない自分にあんなDQN行為をする素質があったなんて…と。
あの女の首を掴んだ瞬間の顔が夢に出てきたりして、一ヶ月くらいはよく眠れなかった。
結局何事もなく時間が過ぎて、三ヶ月後くらいからATMにも普通に行くようになって、あの女と再び会うこともなかった。今はもう引っ越してあのATMに近づくこともない。
死ぬまで誰にも言う気は無い。墓場まで持っていく。

旦那「もうこれ以上子供が出来ても困るし、おろすのもかわいそうだから卵管縛って」私「は?あなたがパイプカットすればいいじゃない!!」すると旦那がありえない事を言い出した

2017年3月27日 カテゴリ:DQN , キチ , 非常識

840 :名無しさん@おーぷん

私25歳、夫が28歳
来月2人目の子供が産まれる予定
学費とか老後の資金とか色々考えた末、子供はこれで終わりと決めた

そしたら夫に、できても産めないけど、万が一できたときに子供をおろすのも可哀想だからと
私に卵管結紮術をしてほしいと言ってきた

25歳で?子供2人しかいないのに?
確かにもう産む予定はないけれども、まだ25歳なのに妊娠不可能な体になるのは物凄く抵抗がある
ていうか嫌だ

だからそのまま夫に伝えて、ならばあなたがパイプカットをすればいいと言ったんだけど、痛そうだし怖いし嫌だと言われた

その上、俺以外の男の子供を妊娠したいっていう気持ちがあるから施術したくないのか?とか言われた
ハァ?

私が痛い思いするのはいいのか
痛くて怖い思いをしてあなたの子供二人を生む妻に対して
更に痛い怖い思いをさせて女性としての機能まで奪うのか
妊娠できる体のままでいたいという望みは浮気願望なのか

股間蹴りあげてやりたいわ

事故で片足を失った私の実家に婿にきた旦那は、妹の暴言、父の暴力により、常に怯えて暮らしていて・・・

2017年3月27日 カテゴリ:修羅場

727 :名無しさん@おーぷん

グロ注意かも?読みにくいと思います。ごめんなさい。

ちょうど6年前に2つ年下の彼氏がいました。猛アプローチを受けて付き合い始めたのですが、純朴で可愛くて子犬みたいで、何より優しくて誠実で大好きでした。
ある時、デートをしていたのですが、その帰り道、街灯こそあるものの夜で暗かったためかそこで事故に会いました。
覚えてるのは、とっさに彼を突き飛ばしたこと。少なくとも私には痛いっていう感覚はありませんでした。
気がつくと半月くらい経っていて、右足膝下がなくなっていました。彼からは何度も
私の両親を通じて、
「そっちに行ってもいい?」
と聞かれていたのですが、とりあえず
「来ないで」
と伝えていました。
ああ、捨てられるんだろうな。私だって無理だし。仕事もどうしよう。親に迷惑かけるな。親が死んだらどうしよう。
と色々と考えていました。
結局、事故から一ヶ月経った時に彼に来てもらって、どういう要件だったのかを聞こうと思いました。
彼にその場で土下座されて、庇って助けてくれたことの感謝と謝罪をされて、
「良ければ一生一緒にいたいです。支えさせてください。」
とプロポーズされました。
彼の両親は反対こそしませんでしたが、私の両親も大反対したそうです。
しかし、彼が私の両親に土下座して頼み込んで、私の両親も
「もうこの先私は結婚は無理だろうから」
と結局許したそうです。
彼は次男だったので、私の家にお婿に来るという形で結婚しました。しかし、そこから旦那は相当に辛かったと思います。
父が気を遣うだろうと、家の近くの土地に夫婦2人で住むには困らないくらいの仮住まいのようなものを建ててくれたのですが、それまでは母屋で暮らしていました。
しかし、特に父や妹とは当初、上手くいかなかったようです。
(事故のことが原因で)私の妹からとてつもなく敵視されていましたし、私の見ていない所でひどい嫌がらせまでしていたようです(両親は見つける度に強く怒っていたようですが…)。
また、父も普段は優しく接して(事故の前には既に紹介していて気に入られてはいました)いました。しかし、食事などで長く同じ空間にいると、週に1度くらいの頻度で、突然「ガァッ!」と声を上げて、旦那を殴る蹴るということがしばしばありました。
母や私の力ではもちろん止められませんし、妹はもちろん静観。旦那も反撃しないので、血だらけになっていることもありました。
そんな生活だったので、旦那は家では何重もの理由と要因が重なり、借りてきたネコのように怯えて暮らしていましたし、自分から何か声を発すると言うことはほぼありませんでした。常に旦那の味方をしていたのは母くらいだったと思います。
私も2人の時に、
「ごめんね。大好きだよ。」
と毎日のように謝っていました。しかしいつもそういう訳でもなく、義足に慣れるまでは、片方の脚がなくなったことで不自由を感じて耐えられなくなった時には、旦那に獣のように感情的になりながら当たり散らしていました。
でも、旦那は
「ごめんなさい。ごめんなさい。」
と言いながら抱きしめてくれました。
夜も、旦那が布団の中で泣いているということが多々ありました。
仮住まいは出来たものの、私1人では不自由する事も多く、私が義足に慣れるまでの二年近くはこのような生活が続きました。

旦那が「信長の野望」プレイしてた。ふと気づいたらうちのご先祖様がゲームに・・・

2017年3月27日 カテゴリ:ほのぼの

137 :名無しさん@おーぷん
旦那が信長の野望の新作をプレイしていてふと気付いたんだけど、うちのご先祖様がいたんだよ。
超有名武将でもないし、誰もが知ってる武将でもない、マニアですら微妙な武将。
だから我が家は×××の子孫です!!なんて言わない。
特になにかをしてきた訳でもないけど戦国を生き抜いて今でも子孫がいるような武将だ。
お察しのようにニートに毛かえたかも微妙なスペック。
顔も妙に父親に似ててこんな偶然もあるんだな〜なんて見てたら、旦那のやろう処断しやがった。
仕官×だったし弱いし特性ないし仕方がないと言えばそれまでだが傷付いたぜ…

私「娘にはね、詩歌(しいか)って名前付けたい」同僚「ちょwwwでたwwwキラキラネームwwww」私「え!?」

2017年3月26日 カテゴリ:名付け

527 :名無しさん@おーぷん
春に生まれる女の子に詩歌(しいか)という名前を付けたいと思っています
でも職場の同僚に「こういう読めないのってキラキラネームって言うんだよ」と笑われてしまいました

夫も私もこの名前を付けたいと思っているのですが、一般的に読めないのなら変えなくてはと思っています
でも普通に読める名前だと私は思っていたので、できればこのまま名付けたいです
どう思われますか?

私と息子はいつもグリーン車。息子を膝の上にのせて席でダラダラしていたら、子連れ「隣いいですか?^^」私「いやいやwww何言ってんの?www」←断った結果wwww

2017年3月26日 カテゴリ:ずうずうしい , セコ

191 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/03/19(木) 15:32:51.45 ID:QWKZlhlH.net
たいしたことじゃないかもだが、たった今の話。
我が家には静かだけど動きだけは激しい2歳の息子が1人いて、広いスペースが欲しいのと多目的室が近いって理由で新幹線に乗る時はグリーン車の最前列を2席とることにしている。
で、さっき帰省するのに乗ってたんだけど息子が珍しく大人しく抱っこをせがむので膝の上に乗せてダラダラしてた。
30分位経った頃、息子と同じくらいのこを連れた女性が満面の笑みで「隣いいですか?」と聞いてきた。

は?と答えに戸惑ってたらまた「隣いいですか?」と。
いやいやw何言ってんのwと断ったら豹変。勿体無いから座ってあげると言ってるのに!同じ育児ママを何だと思ってる!と叫びまくられた。
騒ぎを聞きつけた車掌さんに連れてかれたけど、遠くでまだなんか騒いでる。

大人しかった息子も興奮したのか動き始めたし、目的地まではあと2時間以上あるし散々だ。

父「親子丼作りに来い」嫁「おまたせ親子丼です。」父「俺が言う親子丼はこれじゃない!!」嫁「もう召し上がって頂かなくて結構です!!」→その後

2017年3月26日 カテゴリ:愚痴 , 相談

506 :名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/11(金) 13:08:17.88 .net
親子丼で親父と嫁が喧嘩した
昨日昼、親父から「親子丼を作りに来てほしい」と嫁に連絡があった
鶏肉と玉ねぎと卵を買って作りに行ってくれたんだけど、出来るや否や親父がその親子丼をぶちまけたらしい
親父の言う親子丼は鮭といくらだったらしく、カチーンと来たと
嫁はもう召し上がって頂かなくて結構です!と帰宅したらしいけど、親父から嫁が昼を作りに来てくれないと困る謝るから仲を取りなせと連絡が来た
仲を取りなす必要あるかな?もう嫁にストレスかけたくない

義父「うちの嫁になったからには、言う通りにしてもらう」友達「そこの家族なんか変だし、こっそり避妊した方が良い」義父「一年以内に子供出来ないなら、そんな腐った畑いらん」と言われ・・・

2017年3月25日 カテゴリ:修羅場

55 :名無しさん@おーぷん
陰気な仕返し話で申し訳ない。しかも長い。

元義父(以下糞男)は物凄く横暴な人だった。
“元”とつけたのはその息子が既に“元”夫だから。

元夫とは職場恋愛での結婚だったんだが
彼も私も実家が地方で、糞男と会ったのは婚約の挨拶に行った時と
結婚前の打ち合わせで一度会ったきりだったし
その時は野良猫を被っていたらしく気付かなかった。
ただ、元夫から「うちの親父はクセのある人だから、言われたこととかされたことは
あまり気にせずに流してほしい」みたいな事言われたので
気難しい人なんだろうなとは思ってた。
そんな甘いもんじゃなかったけど。

新婚旅行から帰ってきて、翌々日から出社し
半月後の3連休に挨拶がてらお土産を持って帰省したときに
一番最初の修羅場があった。
元夫には「よく来たな」とニコニコ恵比須顔で歓迎していたが
私には開口一番「うちの嫁になったからにはワシに逆らうことは許さん」と言われた。
当時まだ24歳だった私には、それがものすごく怖かった。
しかもいくら自宅だとはいえ、家の中ではパンツ一丁。
目のやり場に困った。
義母には「お父さんの機嫌を損ねたら大変だから逆らわないこと!」と言われ
その頃まだ独身で実家住みだった義姉にも「とにかく波風立てないで」と言われ、
近隣に住んでるはずの義兄一家は一度も顔を出してこず、
この家はなんか変と思った。
披露宴の時にはあんなに仲睦まじい家族に見えたのに。

たった2日の滞在だったのに、外にある物置の整理をやらされ
庭の除草をやらされ、お風呂のカビ取りをやらされクタクタ。
その間元夫は見てるだけだった。
手招きで部屋から連れ出して「どうして手伝ってくれないの?」って責めると
「そんなことしたら親父に叱られる」と意味不明な言い訳。
それでも2日間だけのことだからと我慢した。
今思えば本当に若かった。

旦那「なんで、俺と結婚したの?(ブサ・コミュ障・貧乏etc)」私「それは決まってる!中身が大好きだから」←実はそうじゃなく・・・

2017年3月25日 カテゴリ:衝撃的な話

229 :名無しさん@おーぷん
旦那を十年以上ずっと騙し続けていること

私の旦那は会社の元同僚なんだけど、
チビでガリでダサくてコミュ障で吃りで不細工で貧乏で高卒だった。
ゆえに、嫌われはしてないけど完全に空気扱いだった。
でもある日社食でふと視界に入った旦那のご飯の食べ方が綺麗だった。
魚とかこんな綺麗に食べる人初めて見たなーと印象に残った。
それ以来、一人ボソボソ隅っこでご飯を食べてる旦那を目で追うようになった。
別に好きではない。というかむしろ気持ち悪い。なのになんか、
ものすごい欲情した。
旦那がご飯食べてるとこを見ると興奮して仕方なかった。

なので、(弱めの)ビッチである私は早速声をかけて誘ってみた。
付き合う気なんかさらさらなかったが、とにかく一度してみたかった。
押しまくったところ、どうにかホテルまでこぎつけた。
当然ながら童貞だった。私は歓喜と興奮が止まらなかった。
びっくりした。旦那のセックスはものすごく良かった。
信じられなかった。今までのどの男とも比べ物にならなかった。
何もかもが良すぎた。昔の劇画の抱かれる女みたいな気持ちだった。

旦那は終始不安げで怯えているようだったが、私は特に感想は言わなかった。
でももう我慢できなくて、常に旦那に求められたくて、
会いたいと言ってもらうためにわりと旦那に尽くした。好いてもらいたかった。
その甲斐あってプロポーズされた。もちろん即同居開始した。
理想の結婚式とか、友人とずっとあれこれ言ってきたけどどうでも良かった。
そんな面倒なことは無しで早く一緒に住んで入籍し避妊をやめたかった。
だから結婚式は親族だけ、新居は私が住んでいる両親所有のマンションにした。
旦那は申し訳ないと言って、月何万か私の両親に支払っている。
とにかく出来るだけ旦那としていたかったので自然に私の生活は地味になった。
旦那下半身は元気でいて欲しかったので健康にも気遣って料理も覚えた。

俺「あの…生活保護をうk…」職員「お引き取り下さい(チッ帰れよカス)」俺「あの~(障害者手帳チラッ)」職員「!?」

2017年3月25日 カテゴリ:ネタ話

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/08(水) 15:55:13.265 ID:hMnWP1cyM.net
やったぜ。
アスペで良かった
障害者だってわかった途端話をきかせてくださいとか言い出して申請用紙貰えた


人気記事

カテゴリ