性同一性障害の娘(中3)「タヒんで男になる。お前が私を女に産んだせいだ!!お前のせいだ!」と言われてしまって、どうすればいいのか困っています

2018年2月15日 カテゴリ:切ない話 , 家族 , 相談

532 :キチママさん 2012/02/06(月) 12:47:24 ID:7ga034kY
相談です。
三女(中学三年生)が性同一障害で
四歳の時から男の子になりたい。
ズボンは履かない。
髪の毛は耳より短い。
胸に包帯やタオルなど巻いて学校通学。
友達は大半男の子で彼女あり。
見た目はとにかく男の子な感じで、『坊や』や『君』付けすると歓喜する
そんな子が思春期なのかも知れませんが、私を凄い憎んでいます。
『お前が俺を女に産んだ』
『俺の人生返せよ』
とばかり言ってます。
とにかく自分が女の子なのが気に入らなくて、何度も自分の身体を傷つけるたびに、
お前が俺を男の子に生まないから、タヒんで男になる、と脅迫。
精神科に通ってますが、先生もこればっかりは仕方ない。
と言って何の解決もしてくれません。
最近じゃ、女に産んだ私を憎みすぎて、口はおろか家にも帰ってきません。
みなさんは、こういう時どうすればいいですか?

【賛否両論】私「武術を習わせたい!」旦那「「黒帯とか有段者になってしまったら男から倦厭されてしまうかもしれないから」←守ってあげたいって思われるような女の子じゃないと結婚できないからだってさ?これってどうよ?

2018年2月15日 カテゴリ:モヤっとする話 , 夫婦 , 家族 , 愚痴 , 未分類 , 相談

656 :キチママさん 2018/02/03(土) 13:04:01 ID:Wp0
他愛もない会話の流れから、生まれてくる子供にどんな習い事させたいかって話になった時
(無理やりではなく子供がやりたがったらという前提で)
私が、女の子なら合気道とか空手とか柔道とか、とにかく武術を習わせたい、
自分の身を自分で守れるに越したことはないって話をしたら、旦那がちょっとそれは…とあまりいい顔をしなかった
なんで?と尋ねたら「黒帯とか有段者になってしまったら男から倦厭されてしまうかもしれないから」だって
さらに「ピアノやバレエといった女の子らしい習い事だけでいいよ」と
なんだかモヤモヤして、空手や合気道をして強かったら何か困ることがあるの?娘は娘で何も変わらないでしょ?と反論すると
そんなの男にとっての印象は全く真逆のものになる、守ってあげたいって男がいなくなって貰い手がなくなったら娘が可哀想だってさ
私がもしあなたと会った時に黒帯保持者だったら結婚しなかったの?ときくと、そんな事ないけど…でも第一印象は確実に違ったはずと言われて物凄くモヤモヤなんだろう、なんなんだろう
もし私が武術を嗜んでいたら、旦那にとっては伴侶にしたい相手ではなくなるの?
努力して得た技能で選ばれなくなるかもしれない、だからやめた方がいいって
それじゃもし勉強が好きで学力があったとしても東大に入ったら結婚相手が見つからなくなるから、もっとランクの低い男受けのいい大学に行けっていうのかな?
子供の可能性を伸ばすことより、男に受け入れられるかどうかが先に来る旦那にものすごくモヤモヤするんですが
もしかしてこれって一般的な親心なんでしょうか?
その子の能力や技能を最大限伸ばすことも大事だけど、それ以上に処世術的な部分に配慮してあげるべきなんでしょうか?

某有名劇場でアルバイト私。入り口付近の整理をしているとものすごくもめてるグループがいて・・・・・

2018年2月15日 カテゴリ:トラブル , 職場

610 :キチママさん 2015/10/16(金) 11:15:04 ID:g3y
以前、とある劇場のアルバイトをしてた時のこと。
宝塚歌劇団の公演で、入口付近の整理に当たっていた。
そしたらなんか揉めてるグループがいた。
30前後の女性が5人ぐらいいて、4対1で揉めてる。
その1の女が2つか3つぐらいの子供を抱っこしてて
どうやら他の4人が「観劇に小さい子供を連れて来るのは非常識」と責めてるふうだった。
様子を見ていた同僚のおばちゃんにコソッと「宝塚ってお子様禁止なん?」って聞いたら
「禁止ではないけどまぁ普通は遠慮するよね」って。だろうなあ。
それで仕事しながらどう決着するのか興味があって見てた。
そしたら子連れの女がさすがに連れて来るだけあって心臓が強いというか
4人相手に「ウチの子賢いからちゃんと理解できるし!」とか言ってて
(余談だけど、その言い方でmisono思い出したw)
「わかるわけない」→「わかるし!ほんまにウチの子賢いし!!」
「泣きだしたらどうすんの」→「出て行くし!」
「愚図ったらみんなに迷惑」→「だから出て行くって言ってるし!」
「私たちが恥ずかしい」→「偏見の方が恥ずかしいし!」
とか埒があかん。
そしたら通りすがりの40代か50代ぐらいのおばちゃんグループが
「母親がアホやのに子供が賢いわけあるか」
「そやそや」「あんたええこと言うなぁ」とか口々に言い出した。
子連れの女は真っ赤になって帰って行ったが
子供が残された人たちに笑顔でバイバイしてたのが物悲しかった。

子供ができて夫の地元に住んだ結果。私をいじめたグループのリーダー格がそこに引っ越してきた

2018年2月15日 カテゴリ:いじめ , トラブル , 夫婦

709 :キチママさん 2012/11/20(火) 12:29:59 0
小学生の頃いじめられてたと思う。
思う、と表現があいまいなのは、小学生の頃の私は他人に興味がなく生きてたから。
誘われたら一緒に遊ぶけど基本は一人。
教室移動も誰かと一緒に行くという発想もなかった。
挨拶は普通にして誰かに危害を加えることもなかったので、親も教師も普通学級でいいのか話し合った末、普通学級に在籍させたそう。
ものを隠されたり壊されたり連絡事項をわざと伝えられなかったりもよくあった。
でも他人に興味がなかったので、他人が自分に何かしたという発想もなかった。
なんで自分はよくものをなくすのかなとか、なんですぐ物が壊れるのかな?と思った。
連絡事項も、なんで自分は知らないのかな?人の言うことを理解できない頭なのかな?と自分の能力のせいだと思ってた。
愛想だけはよかったので、親切なクラスメイトもいて、それもあって自分がいじめられてることもあまり自覚せず、親も先生も気づかず過ごしてた。
でもある日、私の机の上に花が飾ってあった。
写真も飾られて、いわゆる「お○○ごっこ」された。
感受性が鈍い子供だったので、花瓶が邪魔落ちたら割れたら嫌だなくらいにしか思わなかった。
それは先生が来る前に片づけられて、それから毎日お○○ごっこがあった。
その時の私は、変な遊びだなでも自分たちで出して自分たちで片づけてるんだから私の机くらいちょっと貸してやってもいいかくらいにしか考えなかった。
注意してくれる子もいたけど、ある日そのごっこ遊びに物足りなくなったそのグループは、違うクラスからお寺関係の子を呼んできてお経をあげろと言ってきた。

嫁の母親は専業主婦だったからか、結婚後嫁は実母をお手本にしていてやりたい放題。どうすれば変わってくれるのか・・・

2018年2月15日 カテゴリ:夫婦 , 相談

716 :キチママさん 2015/07/17(金) 20:04:37 ID:mVL
ぼやき。結婚後問題が出て、嫁の家庭観がおかしいと気が付いた。
嫁の両親は離婚こそしてないが、父親は女遊びが激しくほとんど家に居つかずやりたい放題、
母親は専業主婦だったからかそんな父親とも別れることなく常に情緒不安定で切れやすかったらしい。

嫁はそんな家庭を手本にして、父親は家におらず金を運んでくるだけの存在としか思ってない。
とにかく俺が家にいるだけで機嫌が悪くなる。
生活時間が合わないからと平日朝起きない。当然朝も夜も食事を作らない。
給料の手当が少し減っただけで小遣い減らせと文句を言う。
毎日帰りたくなくて、週末が憂鬱でたまらない。

こないだの週末は嫁が家を買いたいと言いだして、
何とか言いくるめて断ったが、もう本当に離婚したい。

大学生だった姉が夜道で変質者に襲われて返り討ちにして病院送りにした話

2018年2月14日 カテゴリ:トラブル , 家族 , 怖い話

476 :キチママさん 2016/05/04(水) 00:19:37 ID:rixv9z0V.net
当時、大学生だった姉が夜道で変質者に襲われて返り討ちにして病院送りにした事があった。
その後に犯人は塀の中に入る事になり、担当の刑事さんからは出所する時には連絡がある事を教えてもらった。
そして、姉も結婚して母となり俺も結婚する程の時間が流れた時に、担当の刑事さんが偶然にも俺の職場に客として来た。
無事に商談成立後に公私混同になるんだが、まだ出所の連絡がきてないので、服役しているには長すぎなので、その事を聞いてみた。
刑事さんが神妙な顔で教えてくれたのだが、姉の他にも被害者が数十人おり、被害者の特定と被害者の説得に時間がかかったそうで、姉の裁判には間に合わずに裁判後に再逮捕となり無期懲役になったそうだ。
事件の性質上、被害者のプライバシー保護の為に隠密に捜査が行われ時間が掛かったそうだ。
説得できた被害者の心と身体の傷もかなり酷く、子供を産めない体になった方もおられ、犯人は現行法では生きて出所する事は出来ないとの事。
この事は姉に伝えずに、もし、聞かれたら犯人は獄タヒしたと伝えて真実は俺が墓まで持って行く事にした。

ここ数ヶ月ほど、私有地に土日になると終日無断駐車をしている。迷惑なので、注意の張り紙を貼った結果

2018年2月14日 カテゴリ:DQN , セコ , トラブル

165 :キチママさん 2006/12/26(火) 20:47:37 ID:Cqi3J1UY
俺のじーちゃんが家から徒歩5分くらいの所で家庭菜園をやっている。
その土地は元は親戚の家だったのを数年前に取り壊して菜園+空き地になったものだ。
空き地は我が家に親戚が来た時には駐車場代わりに使ったり
近所の家に訪問者が来た場合にわりと自由に一時的な駐車場として利用されていた。
近所の人はじーちゃんとも知り合いで無断で停めていてもそれは特段問題なかった。

しかしここ数ヶ月ほど、土日になると終日無断駐車をしている知らない車があった。
県外ナンバーでたまに金曜の夜から停めていることもあった。
近所の人に聞いても該当者はなく、たまに来る我が家の客も停められずちょっと困っていた。
じーちゃんは仕方なく「私有地につき無断駐車お断り」の立て板をするも効果なし、
車に同様の張り紙をするも効果なし、警察に苦情を言うも私有地だから何も出来ないと断られていた。

そこでじーちゃんは「工事予定地につき立ち入りを禁じる」という柵を張った。
実は工事予定なんかなかったが、スコップやらブロックやらを空き地に置いてそれらしく見せかけていた。
しかし柵といっても埋め込み式ではなくただ立てただけのものだったので
無断駐車する車はその柵をのけてまで空きスペースに駐車し、その後柵を元に戻して立ち去った様子だった。
怒り心頭したじーちゃんはついに先週の金曜日に行動に出た。
知り合いから借りてきたユンボで空き地の入り口付近を深さ1メートル・幅2メートルくらいの溝を掘り、
青いビニールシートをその上からかぶせて前と同じように工事予定地の柵をした。

土曜の朝、じーちゃんに面白いもん見せてやると言われ俺は菜園に付いていった。
俺が見た光景は、後輪が少し浮いた状態で空き地に突っ込んでいる白い車。
近所の人が数人周りを囲んでヒソヒソしてたけど主は誰かわからなかった。
呆然としている俺にじーちゃんはニヤニヤと車を指差しながら
「これがのいたら穴を埋めるから手伝え。とーちゃん達には内緒にしとけよ」と言った。
その日の昼過ぎにはJAFが来た。犯人は近所の賃貸アパートの単身赴任旦那だったらしい。
謝罪にも来なかったのでうちの両親にはじーちゃんの罠はバレなかった。
翌日のイブの日に何の予定も無い俺は一日がかりでじーちゃんと二人っきりで巨大な溝を埋めた。メリークリスマス。

従妹が子宮頚ガン検査に行った。医者「あれ?妊娠してますよ?」従妹「誰の子よ!?(医者の胸ぐらを掴む)」看護婦さん「落ち着いて、落ち着いて下さいね~」

2018年2月14日 カテゴリ:トラブル , 修羅場 , 家族

39 :キチママさん 2013/06/25(火) 18:10:13 ID:i13Ztym6
従妹の修羅場

子宮頚ガン検査に行って検査したら医者に「あれ?妊娠してますよ」と言われパニックになり
医者の襟首捕まえて「誰!?誰の子よ!?」とガクガク揺さぶり、看護婦さんに「落ち着いて、落ち着いて下さいね~」と羽交い締めにされてベッドに連行
パニックはまだ続き、「これは夢だ!!だって痛くない!!」と自分の顔を叩いたりつねったりして
再び看護婦さんに「は~い、○○さん現実ですよ~。落ち着いて~」と拘束された
生理不順で10年振りの妊娠に5ヶ月まで気が付かなかった

もうすぐ生まれるので楽しみだ

旦那「いただきまーす!!!!(完食)ごちそうさま!後、なんかない?(チラッ)」←たらふく食べた後なのに、私のご飯を見つめる旦那に・・・・・

2018年2月14日 カテゴリ:夫婦 , 愚痴

428 :キチママさん 2018/02/09(金) 09:30:45 .net
あー!!!!もう嫌!!!
旦那が食いつくし?系だ。
食べ尽くした後に「なんかないの?」って今あったのをあなたが食べ尽くしたんじゃん。
とりわけてある私の皿みてなんかないのなんかないのって、私の分くれってこと?
毎日それの積み重ねで今多分イライラピークだわ。

妻「地元のしきたりについていけないし、これからついて行こうとも思わない。出て行くね」俺「えっ…」→動揺していたら・・・

2018年2月14日 カテゴリ:夫婦 , 嫁姑

303 :キチママさん 2015/10/18(日) 16:10:35 .net
俺も、もう無理かも

俺が初婚で相手が子連れ再婚(4歳男の子1人)
結婚を機に転職したが
転職先は俺の地元で準公務員
妻からは私の地元で就職してよ、あなたの地元は嫌と言われていたが、話し合って、俺の地元に行くことになった

妻は俺の父の紹介で事務パート

妻は常に帰りたがっていた
元旦那との子が俺の地元で受け入れられないのでは、と
その危惧していたことのせいか、俺の親親戚から言われる言葉に敏感だった
2人目は?と聞かれると、俺の子を早く産め、と言われているようですごく嫌だと言った

俺の父が、まるで子どもを可愛がるような素振りを見せなかった。一応孫にあたるが、可愛いと思ってないのかも。妻はそれも見抜いていた

とある日、妻の妊娠が発覚。お互い素直に喜んだ。
しかしその後で妻の不安が募る。
生まれてくる子と今の子が比較されて差別されるんじゃないかと。
その考えは理解できた。でも大丈夫、と言い聞かせ、ようやく家庭が落ち着いてきた。

そんな中、妻と父が言い合い。地元のしきたりに妻はついていけないらしい。やっぱり出て行く!と言いきかなくなった。

トラブルが絶えないので、妻は自分の地元に帰りたいあまり離婚騒動。俺は折れて転職活動を始める。でもなかなか気持ちがついていかない。
そんな俺を見て妻が、もうあなたについていけない、子どもの為に帰ると言う。
喧嘩して喧嘩して喧嘩して、収拾つかず今に至る。


人気記事