タグ:上京

母「大晦日の掃除、手が足りないから帰ってきて!」私「オッケー」→帰省 父「おかえり!お前がいたら実家じゃないみたいだな!(むんずっ)」←きも!

2018年2月12日 カテゴリ:DQN , キチ , トラブル , 家族

745 :キチママさん 2015/08/03(月) 10:36:41 ID:5LF
私は大学進学のため18で実家を出て上京、そのまま関東で就職した。
私が大学3年の時、兄が結婚して兄夫婦が両親と同居。
小姑が泊まるのは兄嫁さんに迷惑だろうと、帰省する時は土産持って1~2時間お茶いただいてホテルに一泊して帰っていた。
なので実家に8年以上泊まっていなかった。
ある年、お正月前に母から電話があった。兄嫁さんが都合で実家でお正月を過ごすそうで、大掃除の人手が足りないから
今年は帰省して泊まってくれという要請だった。いーよと答え、29日に愛車で高速使って田舎へ帰った。
帰ってすぐ高校時代のイモジャーに着替え、掃除にかかった。
父が「久しぶりだな~、おまえが家にいると、普段の家じゃないみたいだな」とニコニコしながら寄ってきて
いきなり私の胸を掴んだ。驚きすぎて悲鳴があげられなかった。
「え?え?」となっていると母が「もうお父さんたら~」兄が「久しぶりでうれしいんだよ、スキンシップだよ」と…
「ええええ?」と混乱しつつ「出来心かも。次やられたら絶対悲鳴あげてビンタしよう」と決心した。
次、棚を掃除してたら後ろから尻にベタっと掌を当てられ、上にベロンと撫でられた。
気持ち悪すぎてやっぱり悲鳴が出せず、そばの母をマジマジと見ると、母は見なかったふりで目をそらした。
何この空気?実家ってこんなとこだったっけ?と兄をつかまえて、
物陰で「いつの間にお父さんはあんなセクハラ爺になったの」と詰問した。
兄は「おまえが帰ってきて嬉しいだけ。親父なりのスキンシップ。お前と距離を縮めたいだけ」と繰り返す。

田舎者の大学生俺。上京した時にびっくりした事リストを発表する

2017年10月29日 カテゴリ:自分語り

309 :キチママさん 2017/10/24(火) 12:10:11 ID:fvF
現在大学生の田舎者です。上京してびっくりしたこと
・人がみんな優しい
・山菜・果物がとても高価
・男性が重いものを持ってくれる
・30~40代の女性がきれいで優しい。声が小さい
・若い男の子が、うちの田舎の女の子たちより可愛くて細い
・人前でネガティヴなこと(「これまずい」とか「あいつはダメだ」とか)をあまり言わない
逆に「おいしい」「面白い」とポジティヴな感想が多い
・当たり前だけどお年寄りが標準語で話す
・車が歩行者優先
・他人の噂話をしている人が少ない。代わりに自分の興味あることに皆没頭してる
・本屋がいっぱいある
・コンビニ店員さんが外国人
・男の人が自分でコーヒーとかお茶を用意する
・目上の人でも「お前」じゃなく「何々さん」と呼んでくるし敬語
・ゴキブリが普通にいる
・駐車料金がめちゃくちゃ高い
・荒俣宏先生をよく見かける
・電車の車両とホームの感覚がやたら広い

とにかく人が優しいのにびっくりです


人気記事