タグ:祖母

小学生の時に庭で遊んでたら、急に汗が引いて目眩と頭痛がしてきた。私「気持ち悪い」祖母・母「風邪よ!毛布掛けて寝てなさい!」←この時、報告主の体では大変な事が起こっていた!

2018年7月11日 カテゴリ:子ども , 家族 , 怖い話 , 田舎 , 衝撃的な話 , 非常識

365 :キチママさん 2016/07/25(月) 21:15:20 ID:AOq

小学生の時に田舎の祖父の家に夏休み遊びに行って、熱射病になった。

庭で遊んでたら急に汗がザーッとひいて、目眩みたいな感じで、頭痛も始まり気持ちが悪くなった。

家の中に居た祖母と母に「気持ちが悪い」と訴えると二人とも「食べすぎだよ!」と叫んで、体を冷やさずに寝てなさい!と、クーラー切った部屋で毛布までかけられて寝かされた。

気持ち悪いのに水分摂るなんてとんでもない!
寒気がしてきた?風邪よ!(布団を追加される)

結局三日くらいふらつきながら病院行くこともなく、なんとか自力で治った。

運動部とかじゃなかったから気がつかなかったけど、大人になってからアレは熱射病?と思うように、なった。

薬局に就職して知識は身に付いたけど、いまだに母と祖母は「風邪や下痢の時は水分摂ってはダメ」教信者。

嫁「趣味に使ってる小遣い減らしたいんだけど」俺「無理」←静かに去った嫁が戻って来たと思ったら、俺の大切なマフラーを炙り始めたんだが

2018年7月1日 カテゴリ:キチ , 夫婦喧嘩 , 衝撃的な話 , 離婚 , 非常識

1 :キチママさん 2015/01/31(土) 02:45:21 ID:Gyo
俺が趣味に使ってる月5万の金を減らせないかの話になった
嫁にだって小遣い月5万あげてたしそもそも家計圧迫してないから無理と却下したら静かに嫁去った
そんで俺のマフラー片手にライターで炙った嫁「これそろそろ買い換えたら?」
俺「はい離婚」
嫁「えっ…いや、あのごめん」
俺「はい離婚」
嫁「ごめんってw買ってあげるから」
俺「はい離婚」嫁泣く
服屋やってたばあちゃんが中3の時に編んでくれたやつでハイクオリティなやつだと説明
さらに嫁泣いて謝罪してくる

許すわけないぢゃろ!

【愚痴】一人暮らしの祖母に何か美味しい物でも送ろうと思ってネットで色んなお店を調べて、ちょっと高いお菓子を注文した。ところが何故か、母が祖母に送った感じにされたんだけど、これっておかしくない?

2018年6月14日 カテゴリ:ずうずうしい , モヤっとする話 , 子ども , 家族 , 愚痴

926 :キチママさん 2016/07/30(土) 20:50:52 ID:6RB

愚痴です。

一人暮らしの祖母に何か美味しい物でも送ろうと思ってネットで色んなお店を調べて
ちょっと高いお菓子を注文した。

それを母に話したら、「あら、じゃあ電話しとかなきゃ」と祖母の家に掛けて
「お菓子を送ったから食べてね。明日ぐらいに届くから。じゃあね」
と言って電話を切った後、
「あんなに喜ぶとは思わなかったわー。やっぱり親は喜ばせとかないとねー」だって。

なんか私じゃなく母が送った感じになってるけど、
私からのプレゼントなんだよ!!って心の中で思ってしまう。

喜んでもらおうと思って送って、実際喜んでたみたいだから別にいいんだけど、
何もしてない母が「いいことしたわー」みたいな満足気な顔をしてるのが微妙にムカつくの。
わざわざ訂正する程ではないけど…なんか少しモヤモヤするわ…

祖母が亡くなって、会社を3日休んだ。2歳の頃に両親を亡くした俺にとって、祖母は親同然だった。にも関わらず、休み明けに先輩から葬儀の件を茶化された俺はブチ切れた!!

2018年6月10日 カテゴリ:トラブル , 仕事 , 家族 , 職場 , 非常識

342 :キチママさん 2018/06/02(土) 15:44:25 ID:3ucNDFbV.net
ばあちゃんが亡くなって会社を3日休んだ。
俺は2歳の頃に両親を事故で亡くしていたから一人暮らしを始めるまではばあちゃんに育ててもらったし俺からすれば親同然だった。
葬儀も俺が喪主を務める事になったのでその旨を直属の上司に伝えて休みを貰った。
休みが明け、会社の休憩室で先輩Aが話しかけてきた。
このAは普段から年下や後輩をイジっては笑いをとって(いるつもりになって)いる。俺はAが嫌いだったから適当に話を流していたんだけど、
A「普通ばあちゃんがタヒんでも3日も休まないよなw実はズル休みだったりしてw」
俺「そんなことないすよ」
A「じゃあ、ばあちゃんに聞くぞw俺が降霊してやるからwwアブアブアブアブ~wwwきたきたきたーww
おい!こら○○!(俺の名前)仕事さぼってどこに行ってたんだ!www」
もうこの辺で俺はキレていたのかもしれない。Aにペットボトルを投げつけた後、殴りつけ、壁に押さえつけたところで周りに止められていた。
普段からオラついているAが「あんな野蛮な人間(俺のこと)がいる職場じゃ働けない」と上に申し出て木曜・金曜と休んでいた。
もちろん周りには目撃者がたくさんいたから現場の状況はその人たちによって報告されていたしAの悪ノリだから俺が怒るのも仕方ないと言われたが
直属の上司以外は事情も知らないせいか「でも祖母の葬儀だろ?両親じゃないんだろ?余程のおばあちゃんっ子だったんだな」
とかも言われた。
もちろん手を出してしまった自分が悪いとは思うし、ばあちゃんがもしそれを知ったら「手を出したあんたが全部悪い」って言われると思う。
でも両親を亡くしている俺からすれば親みたいなもんだし、他の人よりもばあちゃんに対する思いは強いから分からないだけかもしれないけど
世間では祖父母のタヒってそんなに軽視されてしまうもの?
上司からは「月曜は休んでいいから少し冷静になって」と言われるし、もう辞めてやろうかと思ってしまう。
Aに対する怒りというか世間の感覚が分からなくなってしまった。

【人には言えない真相】当時小学生だった私は、父方祖父母と同居していた。ある日、祖母がうずくまっていたので救急車を呼ぶことに。私「大きな音がして見に行ったらおばあちゃんが倒れてた」

2018年6月7日 カテゴリ:嫁姑 , 子ども , 家族 , 復讐 , 衝撃的な話

683 :キチママさん 2016/03/31(木) 09:00:28 ID:XS5
書き込んだ後に、黒い過去、ってより、単に人には言えないことなだけだよな
スレ違いだとてくよくよ考えてたら、思い出した過去。忘れてたくらいなので、まったく後悔はしてないんだけども
父方祖母に大けがさせた。

当時、父方祖父母と同居だったんだけど、お約束のクソトメだった。
が、父はもちろん母もエネミーで、ハイハイ従っていた。
調子こいた祖母は、やや体が不自由になり、ボケがはじまり介護が必要になっても
傲慢に振舞っていた。
母は疲労困憊しながら自宅で祖母の面倒を見ていて、当時学生だった私は
とても腹が立っていた。
なので、母のいない隙に祖母をいびり倒してた。
積極的に、おばあちゃんは見ておくから買い物に行ってきなよ、とか言って
家に2人きりになる時間を作ってた。
その隙に、うんこ臭い、頭がパー、地獄に落ちる、とかいろいろ祖母の嫌がることを
延々言い続けた。
もちろん、父母や通いのヘルパー、近所の人に言いつけられたが、
祖母のもともと物事を大げさに言う性格と、痴呆で妄想が出ていたこと
私の外面のよさ、まだ子供だったことで、
祖母と孫で喧嘩して仲がいいのねwという扱いだった。
ある日、カッとなった祖母が殴る真似をしてきたので、腹がたって突き飛ばしたら
転落してしまった。うずくまって動かないので、困って救急車を呼んだ。
「大きな音がして見に行ったらおばあちゃんが倒れてた」と言った。
打ち所が悪くて、あちこち骨折していたけど、年寄だったし一人で転んで
変な倒れ方をしたからだ、と医者が言ってみんな納得した。
祖母は、孫が、孫が、とだけ繰り返したけど、看護師さんはじめみんなに
お孫さんがいて良かったねぇ、と言われるばかりで、正直、ざまぁwと思ってた。
それがきっかけで、祖母は入院して、その後、病院から直で施設に入り二度と家には戻ってこなかった。
良かったなぁ、と思ってる。けど、さすがに人には言えないw

【武勇伝】子供だった頃、とあるスーパーで俺が万引きに間違えられた。店員「ポケットの中の物を出せ!」俺「やってない!(ポケットの中を見せる)」店員・両親「紛らわしい事するな!」←後日、祖母にこの事を話した結果www

2018年5月21日 カテゴリ:スカッとする話 , トラブル , 子ども , 家族 , 武勇伝

177 :キチママさん 2014/02/01(土) 16:04:08 ID:3tSdDBn4
祖母の武勇伝
15年くらい前の話とあるスーパーで俺が万引きに間違えられた。
まだ子どもだったからかスーパーの社員が強気で、裏に連れて行かれるとかじゃなく、その場で突然腕を掴まれて「ポケットの中の物を出せ」と。
見に憶えのなかった自分はビックリして「え?え?なにこのオッサン」みたいにキョドった。
オッサンはそれを言い逃れと見たのか、俺の頭を軽く叩いて「万引きだろうが!」と大声。
それで自分は『万引きに間違えられたのか』と気付き「やってない!」と言いながらポケットの中の物を見せた。
たしか財布とティッシュしか入ってなかったと思う。
オッサンは「紛らわしいことをするな!」と言いながらその場から離れた。
小学生だった俺はほんとポカーンとしかできなかった。

続く

うちのトメは3代以上続いた江戸っ子の出が自慢www地方出身者は『田舎もの』でくくってくださいます。でも、最近ちょっとハナについてきたので、 早いうちに修正かけるつもりで、お返しさせていただきました。近所を巻き込んで行われた、スカッとする仕返しがこちらwww→

2018年5月4日 カテゴリ:スカッとする話 , 嫁姑 , 田舎

753 :キチママさん 2008/07/28(月) 19:59:26 0
うちのトメは3代以上続いた江戸っ子の出が自慢www
地方出身者は『田舎もの』でくくってくださいます。
自慢の息子さんが転勤族になり、田舎もんの嫁を貰ったことが気に入らなくて
折々、嫌味を言ってくださいます。
まぁ、流せる程度のもんだし、
私も嫌味にかけては筋金入りの地域出身なのであまり気にしてなかったです。
でも、最近ちょっとハナについてきたので、
早いうちに修正かけるつもりで、お返しさせていただきました。うちの実家の大きな祭りにご招待しました。
多分、日本でも知らない人はあまりいないだろう有名な祭り。
流石に、ご存知だったそうで、喜んで応じてくださいました。
街ん中は祭りの異様な熱気と異常な暑さでゆらいでいましたが、
今年、うちは当番でなかったので、実家も比較的のんびりしていました。
(実家に泊まるのはトメさんが遠慮なさったので、近所の旅館を取りましたよ、知人のコネで)
で、祖母の家にまず挨拶に伺いました。
「やぁ、(私)ちゃん、旦那さんと遠いとこからようお越し。旦那さんのお母さんどすか?(私)の祖母どす」
いかにもな町屋、このくそ暑いのに着物を着込んだ祖母にトメ、押されぎみ。

【衝撃】祖父母はしょっちゅう怒鳴りあってたけど、年に何度か車で旅行するようなツンデレ仲良し。祖母が亡くなって「ババァ俺の介護が嫌になったな」なんてツンデレな悪態をついていた祖父が、その11か月後に亡くなった。

2018年5月4日 カテゴリ:切ない話 , 夫婦 , 衝撃的な話 , ;∀;)イイハナシダナー

679 :キチママさん 2014/10/22(水) 15:37:14 ID:???

祖父が餓タヒしたと聞いたときが衝撃だった。

祖父母はしょっちゅう怒鳴りあってたけど、年に何度か車で旅行するようなツンデレ仲良し。美味しそうなご当地ご飯や景色を求めて全国どこでも行った。
祖父が糖尿で目が見えなくなり大好きな運転が出来なくなると本当に落ち込んでいた。すると、60過ぎた祖母が教習所通いを始め、運転をマスター。運転手が使えないから仕方ねえって言ってたけど、祖母が運転する時は必ず祖父が助手席。「下手くそだ、目が見えなくても俺のほうがマシだ!」と文句を言っていたけど、出かける時は、いつも念入りに髪をオールバックに整え、お気に入りの帽子を被って鼻歌を歌っていた。
何年かしてお盆の時期に祖母が亡くなった。親戚みんな揃っている時期に亡くなるなんて、賑やかなことが好きで行事が面倒くさがりな祖母らしいねってみんな言っていた。
祖父は大声をあげて泣いていた。慟哭といえばいいのか、こんなに悲しく辛そうに泣く人を後にも先にも見たことがない。
次の日になると、「ババァ俺の介護が嫌になって先にタヒにやがった」と葬儀中に悪態をつくいつもの祖父だった。
それから11ヶ月後、祖父が「夢にばぁさんが出て来た。新しい家建て終わったよ。来たかったらくれば?って言ってた。ばぁさんが車で迎えに来る」そう言って、食事を拒否するようになった。なんとか説得しても頑固で聞かないし、病院も行かない。点滴も目を離すと抜いてしまう。そうして、祖母の命日の2日前に亡くなった。祖母の初盆のために集まっていた人たちは、そのまま祖父の葬儀と祖母の初盆をまとめて参加することになった。お坊さんも使い回しと言ったら変だけど、そんな感じに。さすが、ばあちゃん段取り良過ぎるとみんなで笑いながら泣いた。祖母が生前良く言っていたことをみんな思い出していた「あの老いぼれ爺が先にタヒんだら私は長生きできるだろうねー。ちゃっちゃと大喜びで葬式しちゃうよ」って。
祖父の部屋から祖母の遺書?手紙が見つかった。「私の三回忌ぐらいで湿っぽいのは終わらせること。遺骨は適当に撒いて欲しい。海なら海外旅行もできるし、とても宜しい。爺さんも撒けば、大好きな釣りでお世話になった魚たちのカルシウムにでもなるだろう」と書いてあった。

なんだか祖父母に会いたくなったので、書き込ませていただきました。

カレー屋にばあちゃんと行ったら、突然食べながらばあちゃんが泣きだした。マスター曰く、ばあちゃんくらいの年代の人だとたまに泣く人がいるらしい。そのお年寄りを泣かせるカレーがこちら→

2018年3月22日 カテゴリ:ほのぼの , ;∀;)イイハナシダナー

898 :キチママさん 2018/01/16(火) 13:37:01 ID:W3rAifLb.net
有給消化で暇してたんでばあちゃんとカレー屋にランチに行ってきた。
そこのカレー屋はご飯が麦飯、ちょっと粟も入ったやつ。
私は雑穀米とか麦飯大好きなんで普通に食べてたんだけど、突然食べながらばあちゃんが泣きだした。
「麦飯なんて…50年振りだよ、懐かしいねぇ…

って、ぐずぐず鼻すすりながら食べてた。
お店のマスター曰く、ばあちゃんくらいの年代の人だとたまに泣く人いるらしい。
私にはそういう感覚があまり無いし、麦飯が高価なのか庶民の味なのかも分からないんだけど、嬉しそうに食べるばあちゃん見て、少しは孝行できたかなと思った。

母親と父方の祖母が不仲な中、子供の頃母が病気で倒れて、祖母の家に行ったら、祖母「本当に来やがった!財布や通帳隠さなきゃ!あの女の子供だから泥棒するに決まってるからね!」と言われ・・・

2017年9月26日 カテゴリ:修羅場 , 家族

314 :キチママさん 2015/04/03(金) 09:28:47 ID:URN
うちの母親と父方の祖母が仲が悪くて、顔が母親そっくりの俺もわかりやすく嫌われてた。
けど親父はエネ夫ってやつで祖母の暴言なんかを「おふくろに悪気はない。」とか「本当はお前(俺)を愛してる。表現が上手く出来ないだけ。」と言い張る。
俺が小学2年の時母親が腸捻転でぶっ倒れて、「学校終わったらばあちゃん家に行け。あとで迎えに行く。ばあちゃん家には伝えてるから。」と言われてしぶしぶ祖母の家に行く事になった。
着くと暴言の嵐。
「ほんとに来やがった!図々しい!」
「財布や通帳隠さなきゃ!あの女の子供だから泥棒するに決まってるからね!」なんかね。
ちょっとの間の我慢だから…。と何も言わずにいたらその態度が気に入らなかったらしく無理やり車に乗せられ出発。
どれぐらい走ったのかわからんが気付けば山道に入っててお察しの通り俺はそこで放り出され置き去られてしまった。
しばらくはその場を動かずにいたんだけど誰も通らないから仕方なく車が来た方向に戻って行く事にした。
最初はなんとなく遠足気分で余裕があったんだけどだんだん日が落ち出すとめっちゃ怖いw
割と木が生い茂ってるから肌寒くもなってきて、その頃には俺号泣w
だれかぁぁぁぁ!!だずげでぇぇぇぇ!!と叫ぶけど誰も通らない。
疲れてもう歩けないし子供ながらにタヒを覚悟しだしたところで遠くから微かに車の音が聞こえた。
気のせいかもしれないけど俺は必タヒに音のするほうに歩きながら助けて!助けて!って叫んだ。
車のライトが見えると俺は必タヒに手を振った。
車は止まってくれて降りてきた人達が「ほんとに人いたよ…。」とか「なんでこんなところに子供?」なんかを言いつつ俺を車に乗せてってくれた。
着いたのはめっちゃでっかい家。
車に乗せてくれたじいちゃんが「なんかジュース飲ませてやってくれ!」と言うと女の人がオレンジジュース持ってきてくれて、俺はそれを泣きながら飲んで、女の人は涙と鼻水でどろどろの俺の顔をタオルで拭いてくれた。
じいちゃんが「なんであんなとこに1人でいたんだ?」と聞いてきたんで俺は事情を話した。
「子供になんて事を!」って顔を真っ赤にしながら怒ってた。
じいちゃんが女の人に警察に連絡しろって言ってたから俺はランドセルに入ってる緊急連絡カード(親の携番と家電、住所が書いてあるカード)を渡してここに電話させてと頼んだ。
女の人は警察とうちに電話してくれて、親父の声を聞いて安心のあまり漏らした。ごめんじいちゃん。
親父が迎えに来たり警察も来たりして大騒ぎだった。
じいちゃんが親父に「母親を大事にするのは結構だがしっかり目の前の事を見ろ!危うくお前の子供タヒぬとこだったんだぞ!」って怒ってくれて、流石の親父も俺を置き去りにしてった祖母の事を謝ってくれた。
その後は母親の手術終わってから離婚した。
あとからわかったけどあのじいちゃん893の会長だったらしい。
女の人(じいちゃんの嫁さんだったらしい)が何度も声が聞こえる気がするって言ってたらしくて半信半疑で行ってみたら…って事だったそう。


人気記事