タグ:転校

小学校の時、転校して3ヶ月。母「誕生日パーティー開いてあげるから、お友達誘ってきなさい^^」私「あーうんわかった」←友達ができていない私は当日まで誰も誘っていなくて・・・

2017年9月13日 カテゴリ:友達 , 学校

861 :キチママさん 2002/07/09(火) 22:33:00 ID:PNw8qkzN
小学生の時、転校して三ヶ月くらいのときの話。
丁度私の誕生日が来て、母親が「誕生パーティー開いてあげるから、
お友達を誘ってきなさい」と言ってくれた。
母親なりに、転校生になった私を気遣って、
わざわざ提案してくれたんだと思う。

でも、実は転校先のクラスでなじめなくて、友達が1人もいなかった。
しかしカコワルくて親にはどうしてもそれが言えなくて。
だからいつも親に「友達できた?クラスになじめた?」と訊かれたら
「友達?ウン、いるよ」と適当に誤魔化していた。

結局当日になっても「誕生会やるから来て」って誰にも言ってなかった。
でも誕生会の準備をしてくれている母のことを考えると・・・汗汗。
すごい勇気を振り糸交って、下校の時1人の子に
「今日、うちにちょっとだけ遊びに来てくれない?」と頼んだけど
「そんなこと急に言われても困る・・」と断られてしまいました。

とぼとぼと家に帰ったら、案の定母が机にいろんなお菓子やらなんやら
並べて準備してくれてました。
でも1人の私をみて
「アラ、お友達は?今日誕生会やるって言ったでしょ?」と怪訝な母。

私は「ああ、今日誕生会?ごめん、忘れてて誰も誘ってないや・・」
と誤魔化しました。
母は真に受けたらしく、「こんなに準備したのに、馬鹿みたい!
二度とやってあげない。あんたは馬鹿!」と散々怒られました。

とってもミジメで泣きそうですた・・。
今でも忘れられない、最悪な誕生日の思い出。

中学校は穏やかで普通に学校生活を送っていた俺。父親の転勤で転校した学校がスクールウォーズの様に荒れまくった学校だった話

2017年9月8日 カテゴリ:学校 , 家族

433 :キチママさん 2013/10/16(水) 18:53:04 0
金八先生 First Seasonがやってた時代の話

中3の時、父親の転勤で転校することになった
それまでの中学は穏やかな学校で(校則は厳しかったが)のんびりした毎日だったが
転校した学校はスクールウォーズの様に荒れた学校だった
超普通の俺は逆に浮く様な状態で、どうすりゃいいんだ?と・・・

犬も怖くて触れないほどのヘタレだから、不良デビューなんて無理
転校初日に、先生から「ここの学校に染まっちゃダメだから!」とか言われるし・・・
前の学校では友達多かったから、ぼっちになるのも嫌だし・・・

悩みつつも、無駄にコミュ力だけはある俺は(転校が多いとコミュ力はつく)
初日の午前中はもらったクラス名簿(当時は住所電話番号あり)を見つつ観察
家が近くてとっつきやすそうな不良に適当に話しかけた
そいつは気さくに話してくれて、家が近い事やなんかでその日は一緒に帰ることに
隣じゃないけど距離にして20メートルくらいの家で、いきなり家に誘われ仲良くなった

しかし、翌日に分かった事だが、そいつは2大勢力のグループのトップだった
下手に家が近いが故に、登下校は一緒、必然的に俺はそのグループの一員という事に
また、俺はくせ毛で、何もしなくても前髪が持ち上がる「天然リーゼント」の持ち主
サイドの毛にポマードを塗れば立派なリーゼントの出来上がりというお手軽不良スタイル
無駄なコミュ力と脊髄反射でしゃべってしまう口の回り具合で、
瞬く間にサブリーダー的立場に祭り上げられて行く・・・喧嘩なんてできないのに

他校と街で遭遇し、喧嘩になるときは、俺が口で煽り、向こうが切れて飛び掛ってくると
俺は最後尾に逃げて、周りが守ってくれるという、何とも言えない立場を確立
リーダー、Yはとてつもなく強くて、他校の弱いグループなんかは、出会うだけで
「チーッス、Y君 チーッス」って感じで、道を空ける始末、でいつも一緒にいる俺も
その内顔を覚えられて、一人で歩いてても「チーッス、俺君 チーッス」って・・・
慣れない俺は「あぁ、どうも、こんにちは」とか返すんだけど、それが逆効果で
普段は優しいけど、一度切れると鬼より怖いとか噂が流れる始末・・・

母親が再婚して、関西から関東に引っ越した。転校して、生徒「関西弁話せるからってうちらのこと馬鹿にしてるんでしょ?w日本語話してくださーい(^^)」←いじめが始まった・・・

2017年5月19日 カテゴリ:修羅場

377 :キチママさん
小学校高学年で関西から関東に引っ越したとき、転校先の小学校でいじめにあったこと
今思えば他の人が受けてきたようないじめと比べると全然たいしたことないんだけど、当時の私にはすごく辛い1ヶ月だった

まず言葉が変ってからかわれた
ひとつひとつの単語も関西と関東じゃだいぶ違うみたいで私がしゃべると横で笑いながら繰り返された
そこからエスカレートして最終的には物を隠されたり落書きされたりというレベルだったけど
何をしゃべっても馬鹿にされるって結構きついんだよね
「〇〇さんの言ってることわかりませーん」「ちゃんと日本語しゃべってくださーい」「関西弁しゃべれるからってうちらのこと馬鹿にしてるんでしょ」
私は自分が関西出身だってことを引け目に思ったことはなかったし、むしろ地元が大好きだったからすごく悲しかった
母親の再婚で引っ越したこともあって親には迷惑かけたくないって家ではにこにこしてた
近所の公園に行っては人の話し方聞いて標準語を話せるようになろうとしてた

1ヶ月くらいたったある日ふといじめが止んだ
理由は今でもわからない
嬉しかったけど、そのときの私は既に関東では家の中にいるとき以外は関西弁を話せなくなってしまった
脳内にスイッチみたいなのがあって自動で切り替わっちゃう
だからといって特に不便なことはないんだけど、あのときいじめられてなければそんなことなかったのかななんてたまに考える


人気記事