タグ:GJ

同居トメが何かにつけて私と娘(私似)にチクチク言ってくる。数年前に息子(夫似)が仕事で家を出て以来、それが目に見えて加速してきた。ある日、娘に対するトメの一言が遂に私をブチ切れさせた!!

2018年4月16日 カテゴリ:キチ , スカッとする話 , 嫁姑 , 子ども , 家族 , 愚痴 , 自業自得 , 非常識

419 :キチママさん 2009/05/22(金) 23:02:43 O

流れをトン切って長文失礼します。

ここのクソトメテンプレ熟読者とまではいかないまでも、
嫁子(私)&孫娘(私に激似)を何かにつけてチクチクつつか
ずにはいられない同居トメ。
数年前に息子(夫にやや似)が仕事の都合で家を出て以来、目
に見えて加速。
自分達を巻き込むようなチクチクでない限り腰を上げないエネ
気味な夫&空気ウト。
こちらが反応すると火に油なので、私は娘と一緒にスルー技能
を磨く日々でした。

そんなトメの口癖は、「おっそろしい」

どうやらトメ的には「ンマー信じられない事するねアンタ」的
なニュアンスで言っているらしいが、
私が普通に台所で白菜をぺりぺり剥いている背後でボソリと
「おっそろしい」と呟いたりするのでもう何が言いたいんだか

毎度カチンとくるのだが抗議すると更に「おっそろしい」連呼
だし、
まあバカだのクズだの言われるよりはマシか…とスルーし
続けてきた。

【クレーマー】昔働いていた家電量販店に良く来ていたクレーマーを、某レジャー施設で発見!嫁と子どもを連れていたので、ちょっとした仕返しをしてみた結果www

2018年4月15日 カテゴリ:ずうずうしい , スカッとする話 , セコ , 非常識

143 :キチママさん 2018/04/05(木) 17:02:27 ID:lL0
私は10年近く前、ナントカカメラ的な量販店で働いていた。
ああいうところって、クレーマーがわんさかいるんだよね。
その中の常連クレーマーの丸岡さん(仮名)。
「何もしてないのに壊れた。新しいのに交換しろ!」
「店長呼べ!」
など、テンプレ通りの事を叫び、禁煙の店内で喫煙し始める、クソクレーマー。
結局、店長はいつも新品に交換していた。交換するからクレーマーが調子に乗るんだよな、と思いながらも、
私は平店員なので、店長の方針に従わざるを得なかった。
丸岡さんはブラマヨの吉田並みに肌がブツブツで、阿部寛並みに背が高いので、印象深く、よく覚えている。

そしてこの春休み。
友人がとある子供向けレジャー施設で働いており、
「春休みは忙しいので、いつもバイトを雇っている。暇なら働いてくれないか」との事で、
春休みの間だけ、施設内の飲食店のレジ係として働く事になった。
客層は良く、同僚は優しく、楽しく仕事をしていた。

そんな時、あの丸岡さんが家族と共に来店。
記憶力だけは良い私、すぐにあのクレーマーだと分かった。
丸岡さんがレジに来た時、
私は「食事はいかがでしたか?丸岡さん」と言ってやった。
相手は「( ゚д゚) なんで名前知ってるの?」みたいな顔だった。
続けて「施設内は全て禁煙となっておりますので、もしおタバコお吸いになられるようでしたら、外でお願いしますね。
また前みたいに禁煙の店内でおタバコを吸われては、こちらも困りますので。丸岡さん」
と言ったら、相手はまた( ゚д゚)みたいな顔をしていた。
相手の嫁と子供も「何?パパ何したの?何この人?」というような表情でこちらを見ていた。
あの時の奴らの顔、今思い出しても笑えるw

相手は何も言わず去って行ったので、
こちらに気付いたかどうかはわからない。

祖父母宅に住む叔母(バツイチ)に、親戚『あんたまだここに厄介になってるのか??仕事はどうした、バツがついた女に売れるものなんて一つだろう』と暴言を吐き出し・・・

2017年11月28日 カテゴリ:スカッとする話 , 家族

60 :キチママさん 2014/09/30(火) 09:06:38 ID:gThWb3VeI
携帯からで失礼、改行変だったら申し訳ないです。

俺の従姉妹のGJ話。
俺の叔母(父の妹)は、旦那の不倫で娘(俺の従姉妹)たちが10歳と6歳の時に離婚して母子3人で実家(俺の祖父母の家)に戻り、
家族のために働きながら、苦労はしていたようだが祖父が財産持ちだったこともあり、それなりに幸せに暮らしていた。
従姉妹の上の子(A)と下の子(B)は二人とも母に似てとても優しい良い子で、
Aと俺と俺の妹は年が近かったこともあり夏休みなんかにはよく遊んだし、
みんなで小さかったBの面倒をみたりなんかもして、4人仲の良いいとこ同士だった。

ABの住んでいた町は、夏になると三日間のわりと大きな祭りがある。
普段は寂れた町だけど、その三日間は都会に出ていった人もたくさん帰ってきて、
町全体が活気づいて本当に盛り上がるんだ。

けど、毎年その祭りの期間を狙って招かれざる客がABの家に襲来する。
それはもう他に身寄りがなくなった、祖母の叔母(90近く。ババァとする)とその息子(つまり祖母のイトコ、60過ぎ。マザコン)。
毎年毎年、ババァの突然の思いつきに逆らわない独身のマザコンの運転で3時間以上かけてやってきて、
AB家に到着する数十分前に「今から行くから」と連絡を寄こし、夕食の時間まで居座る。
祖母がいくら事前に連絡をしてほしいと言っても聞かない。
ババァの「今年が最後かもしれないから」という言葉を聞くと、祖母も強くは言えないらしい。
せめて当日の朝にでも連絡があったなら調整もできそうなものだが、
この非常識親子のせいで祖母は毎年楽しみにしている御神輿の行列を見られなくてしょんぼりしていることも何度かあったし、
祭日でせっかく仕事が休みなのに客人のもてなしで忙しくしていてかわいそうだと、
家族想いのAは小学生の時から腹を立てていた。

ババァがちょっとおかしいのはおボケになっているせいだと、
家族みんなまあしょうがないかくらいに考えていたが、このマザコン息子は本当におかしかった。
挨拶はまともにできないし、ババァを連れてきておいて自分はろくに話もせず態度も悪く、
出されたお茶菓子を貪り食う、突然姿を消したかと思えばパチ〇コへ行っていた…など。
それでも自分のイトコの旦那(俺の祖父ね)のことは怖いらしく、祖父の前ではおかしな言動も半分くらいになった。
さらにAが中学生になると、トイレに行くふりをしてAの部屋に入ろうとすることが何度かあった(毎回家族の誰かが気が付いて阻止、厳重注意)。
そんなことがあったもんだからAはマザコン息子のことが大嫌いだった。
ちなみにBは、Aが「わたしの影響で嫌いになったりしたら良くない」と言って気をつけていたようだが、
幼いながらにマザコンの異常性を察知して見事にアンチマザコンだった。笑

Aが高校2年の夏休み、祭りがあるので俺一家がAB家に招かれた。
都合がついた俺と俺の父でAB家に行くと、申し訳なさそうな顔の叔母が出迎えてくれて、
「あの人たちが来ることになっちゃって、ちょっとバタバタしてるけど…」
ということだったので、もてなしを手伝うということでお邪魔した。
まもなくして到着した非常識親子。
AB姉妹は揃って仏頂面だったが一応挨拶をするため居間に出てきていた。
今回もやはりろくに挨拶をしないマザコンに、二人して顔をしかめていたのを見て笑いそうになったw
祖父は祭りの実行委員みたいなのの仕事があって、この日は家にいなかった。
それでマザコンは調子に乗ったんだろうな、祖母がキッチンに引っ込んだ隙に、
お菓子を準備してる叔母に向かって暴言を吐いた。
「あんた、まだここに厄介になってるのか。仕事はどうした、あんたみたいなにバツが付いた女に売れるものなんてひとつだろう」
というふうに、耳を塞ぎたくなるような内容で、俺も俺の父も呆気にとられてしまった。

電車で。ハイキング帰りじじ「最近の若い者は年寄りを立たせても平気なんだから〜(大きな声で)」「ちょっと前は罪悪感からか寝たふりをしたもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」すると前に座っていた若者が・・・

2017年8月31日 カテゴリ:スカッとする話

65 :キチママさん 2009/07/19(日) 10:32:15 ID:k0Rd+Jib
電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度。
私の向かい側座席の前には男性1人、女性2人のハイキング帰りらしい高齢者が立っていた。
私に背中を向けているから時たま見える横顔で判断するしかないが、60代半ばぐらいか。
彼らの目の前の座席には若者2人と50代ぐらいの女性1人が座っている。
若者は2人とも茶髪、1人はサングラスをしていた。

この人たちに気づいたのは、この高齢者組の男性が
「最近の若い者は年寄りを立たせても平気なんだから」
「ちょっと前は罪悪感からか寝たふりをしたもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」
などと、かなり大きな声で話しているのが耳に入ってきたからだ。
どうも自分の前にいる若者に席を譲らせて女性2人を座らせたかったらしい。

ここまで嫌味っぽく言われると、まったく関係ない第三者の私だってちょっと気分が悪い。
すっかり眠気が覚めてしまった。
反対側にいる私が席を譲れば、もう1人ぐらい誰か立ってくれるだろうと思って腰を浮かせかかった瞬間、サングラスの若者が口を開いた。

「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ?
こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。
だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる?
俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。
とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」


人気記事